ここから本文です

コンバイン

  • 13,577
  • 6
  • 2017/10/22 12:24
  • rss
  • 1

    *****

    コンバインの修理やメンテについて語りませんか?
    当方 2000時間超のコンバインを使用しています
    新品時はもちろん故障なんかしませんが1000時間過ぎるとあちこちが傷んできます
    当方もさまざまな故障を経験しました
    情報交換の場になれば幸いです

  • <<
  • 13577 13558
  • >>
  • 13577(最新)

    クマ 10月22日 12:24

    台風21号影響の雨模様になっていましていい休養を決め込んでいます。運んで来たフォードの確認をしたのですが古い機械の割には進んだキャビンが付いているなと思いました。それは広々キャビンで広すぎると感じるくらい余裕があります。その為か運転感覚が大きく感じて慣れが必要でぶつけるのを注意と思いました。

     4WDの入り切りがボタンの電磁式でしょうか、教えて貰ってないのですがそんな感じです。副変速でバックの為、クリープでのバックがありませんでした。始めてトラックに乗せる時クリープで乗せたのですがバックはそれが出来ず苦労したのもここが一原因でした。

     キャビンのお陰かいいシートが付いて運転は楽のようです。フロアは真っ平らでペダル配置も良かったですね。そして一番気に入ったのは乗り降りのしやすさ。2段ステップも外を向いて楽々降りることが出来ます。

     昨日気になった油圧の方は別段異常無く、あれは何だったんでしょうか?の感でした。後部ガラスの開閉用のガスダンパーがヘタっていて交換のようです。灯火類も正常、何とハザードやホーンも無事?稼働していました。

     それから4トントラックのリース料は6日間で9万円で一日1.5万で+保険料といった感じでした。専門のリース屋さんと比べると安く借りられましたね。

     台風の影響からか風が強くなってきました。かなり勢力の大きな台風のようです。皆さんも用心あれです。

  • 秋耕を終えて明渠の準備をしています。

    秋耕は、スズメノテッポウなどの草対策が一番の目的ですね。牽引作業をメインに使うとたんぼは乾きやすい圃場に変化していくのですがそれと同時にスズメノテッポウなどの草も繁茂しやすい環境になるのでその対策です。

    耕起の深さ5cmで可能な限り耕起した土塊を大きくするにはロータリーで後ろの整地板を完全跳ね上げ車速10kmで作業をするのが一番良いことがわかりその速度で作業をしていました。あくまでも牽引作業機をメインに使っている圃場でなければこの作業が出来ません。ロータリー耕の圃場では大きな土塊を作ることが難しいです。

    ただ、この速度は気を抜けない速度ですので非常に疲れます。また機敏な動きを要求されるので足回りの泥は固まらないうちに泥落としが必須となります。

    耕起の深さ5cmがポイントで明渠を深さ10~15㎝で掘りますので理論で言えば雨水が溜まらないはずですがあくまでも理論です。

    くまさん、無事自宅に戻られたようですね。フォードの油圧の動きが悪いのはゴミがオイル系統に入ったか寒暖差の大きい地域で使われていたようで空気中の水分が水となってオイルに混ざっているのかな?一番多い原因は油圧フィルターの詰まりです。外付けのフィルターなら簡単ですが、ミッション内部にフィルターがある場合は、一応パーツリストで部品構造を確認してから分解掃除、あるいは交換した方が良いです。

    我が家のニューホは油圧コントロールバルブの配管にシールテープの破片が引っ掛かり悪さをしていました。

  • 午後4時頃に無事帰宅いたしました。運転も車もトラブル無くありがたいことでした。距離は2400キロの走行で400リットルほど消費しました。

     トラクターを下すのに手間取ったのですが油圧の具合がどうも不具合なのか、仕様なのかうまく動作してくれず不安になってしまいました。マニュアルが欲しいと思いましたね。

     すぐにトラックを会社に返しに行きやっと一息をついたところです。

     もりさん 秋耕ですがスタブルカルチは駄目なんでしょうか。乾土効果狙いにはこちらがいいのではと思いますが。他にもスプリングカルチとかいろいろな部分耕起作業機が北海道では普及していますね。

     はてさて帰ってみれば圃場は出発した時のまま、ずっと雨模様だったそうで北海道にも友人から電話で稲刈りがこんなに遅れているのは初めてとの話がありました。大豆の収穫をして麦の播種を適期でやれるのか厳しいことになりそうです。

  • 台風前に秋耕を進めていますが夜中は雨となって今日の作業は微妙です。

    今年の秋はとにかく雨が多いです。

  • 田んぼでの秋耕をしています。積雪地での秋耕は諸刃の剣となることが多いのですが最近はスズメノテッポウの繁茂が目立つようになってきていますのでその対策のひとつでもあります。

    出来るだけ仕上がりに田んぼの表面を凸凹にすることを最優先にトラクターの速度を上げたりロータリーの後ろの整地板を上げてみるなどいろいろやっていますが田んぼの条件によって一様ではないので試行錯誤が続きます。

    最後は、ロータリーデッチャーで明渠を掘るのですがこの作業とのマッチングが良いのかいろいろテストが続きます。

    くまさん無事フェリーに戻ったようですね。そうそう9月にバイクで北海道に行った時にも道路の悪さが気になりました。ジンギスカンはタレに漬け込むタイプが一番好きですね。昔ながらの松尾ジンギスカンは今では人気店になっているようで、一時期は衰退したこともありました。ちなみに札幌で有名なスープカレーは観光客向けのメニューで地元の人は殆ど行かないとか情報誌向けのメニューは確かに存在します。

    小樽の街も観光客向けの商店街と地元の人達の商店街があり完全に分離していますね。道路標示情報に英語が表示されるのは外国人のためのようでスキー目当てのオーストラリア、ニュージーランド人向けとか思っていたらレンタカー利用の外国人は圧倒的に中国人だそうで北海道に来る中国人は一般的に思われるイメージではなくマナーは良いです。

  • 小樽のフェリーターミナルに車を置いて市内観光をして今はゆっくりしています。今回は北海道を800キロほど走行しましたが道路の痛み、老朽化が進んでいるのを感じました。轍や凸凹、橋んばどの継ぎ目の段差などトラクターを積んでのトラック運送には気を使いました'

    今夜は北海道最後の夜ということでジンギスカンを腹いっぱい食べてきました。カロリー消費の為にかなりの距離でしたがウォーキングしました。

  • おはようございます。九州よりも早めの日の出。曇りですが昨日よりはいいことを願っています。

     数年前に美瑛の傾斜地で麦刈りをしていた圃場を見学したのですが今は草地になっていました。麦を作るには厳しい傾斜でもありましたが確かケースのコンバインだったと思いますね。

     九州で傾斜地畑作をやると土壌侵食がひどくて大変なんですがここではどんな対処をしているんでしょうかね。

     ペンションは我々だけで何とも贅沢?なことです。フェリーもガラガラで今はオフシーズンなんでしょうかね。

  • コンバインの足回りを洗おうとエンジンポンプをかけてみればエンジン回転が落ち着かないのでキャブレーターを分解して現場でしたのでエアーガン代わりの潤滑スプレーで各部の穴を掃除すれば復活しました。

    ただ、ダイヤフラムの硬化が始まっていましたので注文をしておこうと思います。

    くまさん、北海道も今季一番の冷え込みになっているようで朝の走行は充分気をつけて下さいね。

  • 富良野市のスキー場のそばにあるペンションホテルに入ってくつろいでいます。北富良野の土の館を見学。以前に比べてやはりスガノのプラウ関係の展示が充実しておりました。オールドトラクターも数が増えていまして今、日本ではこことさいたま市の革新工学センターの展示場が2大施設になっているようですね。

     ここを見ていて展示品の次期モデルが我が家には沢山あるなぁ!でした。アハハ
    特に国産モデルがこれから沢山必要になるのとこれからもこの古い機械の展示はもうナショナル博物館のようなものが必要になると思いましたね。

     遠別から士別に抜ける峠では雪が積もってましてちょっとスリルがありましたが特に規制はなかったので簡単に通過出来ました。

     今日ゆっくり休養して明日はまた、走りの帰宅に備えたいと思います。

  • 遠別は遅い稲刈りがつい先日済んだとのことで大豆とビートが残っていました。今年みたいに早く冷え込むと収穫不能になるのがあるかもとのこと。北の厳しさを感じました。

    フォードは一通り説明を受けてから自分で積み込みました。初体験がトラックの荷下ろしだと思わぬ間違いをしてしまいますので慣れるためですね。

    我が家のフォードを一回り大きくなってましたが後輪タイヤが小さく、我が家のがキングタイヤでも履いている感じでした。操作系は全く違ってましてなるほど説明は受けるべきだと思いました。

    後ろに若干の余裕がありましたのでついでにブロードキャスター(今使っているのと同じ物)がありましたのでついで
    買いしてきました。アハハ

    これから富良野方面に行き早めにホテルに入ることにします。休養が一番です。では又夜にでも。

  • 午前6時過ぎに遠別に到着。早出の職員さんと談笑して時間をつぶし8時過ぎから積み込み開始。今は士別です。
    食事が来ましたので又あとで。

  • 稲刈り後の後片付けをしています。

    コンバインの掃除は今年は足回りにしっかり泥を抱えているので本体のエアによる掃除をしっかり済ませてから足回りの水洗いをしたいと思います。

    コンバインの掃除はエアによる掃除を先に済ませないと掃除に時間が掛かってしまいますね。

    くまさん、留萌を仮眠の場所にしたのは良い判断ですね。今朝の道内の気温を見れば内陸部では道路の凍結が予想されています。

  • おはようございます

    くまさんもう到着されていますよね。ここで折り返しですがゆっくり観光かねて楽しんでください。僕なら稲刈りが気になってこの時期行くこと自体すごいと思います。

    thatchaさんありがとうございます。当方でも電気柵と併用している人います。目が悪いので?という意見もあり電気柵は漏電と火薬は雨で臭いがなくなり・・・。まあ台風が来るようなものですかね。パワーアップして交流なんて考えが出てくるはずですがそこは事故もありましたし、今の電気柵でも人間が触るとすごいです。動物の毛はすごいです。

    もりさんお疲れ様でした。収量良ければ疲れも吹っ飛ぶんですが・・・。

    こちらの圃場整備は進まず・・・。今週末は仕事接待がありその準備が大変です。お役目は総合司会に座長で・・・。今週はお勉強しないと

  • あと少しで小樽到着となりました。これから夜間走行で留萌近くの道の駅で仮眠の予定ですがどうなりますか。、
    午前11時ころ男鹿半島沖を通過いたしました。もりさんは稲刈り終了とのこと、よかったですね。

    北海道沖に差し掛かって低気圧に入り波が高くなり2万トンのフェリーも少しゆれました。小樽は現在雨とのことです。

  • >>13315

    タクさん こんなのは効果ありませんか
      ミツギロン 獣害LED アニマルパンチ
    モノタロウで発見しました

  • >>13559

    くまさん 船でのビールは格別かな
    北海道では天気が回復するといいですね  楽しく移動してください

  • >>13560

    もりさん お疲れ様でした 一安心ですね  
    昨年こちらも同じような天候でしたので 十分刈れない日が続くと気持ちがつかれますね

  • ようやく稲刈り終了となりました。今年は雨が多く稲刈り開始からほぼ一ヵ月かかりましてこんなに長くかかったのは初めてでした。

    最後の3日間は連日晴れでして正に終わりよければすべて善しとなりました。

    普通稲刈り後半は倒伏度が増すのですが昨日はかなり倒れた圃場でしたが穂先が田んぼに着いている箇所が殆ど無くて意外と稲って最後の最後まで姿勢を正そうとしているのだろうと感じていましたが籾が軽くて起き上がるという人もいるので何ともです。

    くまさん船上のようですね。遠別など自然条件の厳しい地域での営農は栽培技術だけではなく信念や心構えなどメンタルな面でしっかりした考え方があって成り立っているのだろうと思いますのでいろいろ刺激になるかと思います。

  •  新日本海フェリーが今しがた舞鶴港を出航いたしました。早速ひと風呂浴びてビールを少々。

     フェリーではまず荷物を積んだトレーラーの荷台を先に乗せ、次に大型トラックから順番で詰めていきます。多分改向する場所を確保するためだということで最後に我々の小さいトラックを乗せるという段取りでした。

     普通車とはフロアが違いましたがトラックが優先で最後に積んでいました。多分降りるときは先になるのかなですね。

     私の番になったときは少し緊張。一発でビシッと格納したかったのですが一度きり直しいたしました。アハハ 客室はガラガラで隣に気兼ねなくゆっくりできています。

     ではでは今日はゆっくりと休ませてもらいます。

  •  新日本海フェリーが今しがた舞鶴港を出航いたしました。早速ひと風呂浴びて

  • <<
  • 13577 13558
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン