ここから本文です
  • <<
  • 133 110
  • >>
  • 133(最新)

    mat***** 2月18日 09:28

    >>132

    水の島国は火山国でもあります。

    そこで、北海道森町の濁川地区では地熱発電を活用した施設園芸が行われています。

  • >>131

    農業は世界中で進化しています。

    植物栽培ノウハウは世界中で進化しています。

    最新の農業科学は人工光合成でしょう。

    光合成細菌の活用でしょう!

  • >>130

    もちろん水耕栽培です。

    過肥はありません。

    ナトリウム光でパプリカの色付けを促進するそうです。・・・昨日の道新記事

  • >>129

    2015年10月の記事

    富士電機㈱、清水建設㈱、ウシオ電機㈱は、㈱太平洋製作所、サラダガーデン㈱、㈱北洋銀行、釧路信用金庫、釧路信用組合とともに、北海道釧路市でパプリカ栽培事業を手掛ける「㈱北海道サラダパプリカ」に出資し、施設園芸事業に共同参画します。㈱北海道サラダパプリカは、本年3月に㈱信州サラダガーデンが釧路市の支援を受けて設立した事業会社です。すでに、富士電機㈱は8月7日、サラダガーデン㈱は8月4日に出資を終えており、清水建設㈱、ウシオ電機㈱、㈱太平洋製作所、㈱北洋銀行、釧路信用金庫、釧路信用組合の6社は10月27日に出資します。

  • >>128

    化学者は人工光合成の研究を始めています。

    植物の3大栄養素の一つリンの枯渇は必然のようです。

    エコ農業が求められるでしょう。

    水耕栽培による、エコ。

    ますます、施設園芸が必要不可欠になるでしょう。


    かって窒素の枯渇は大気中の窒素ガスからアンモニアを固定することで解決した、一方で過剰な窒素肥料散布は土中に流れやがて海の富栄養化を生んでいるそうです。

    水耕栽培が求められる理由です。

  • 大和さんへ。 TPP に関しての生き残り作戦。いいですね。私は横浜に住む裕ちゃんです。私に関しては、60代エナジーに掲載してます。

  • 野菜高騰の陰で無く農家、農家の悲しみを知って。
    日本農業新聞

    相変わらず農業関係は平気でウソを言ってる。
    一寸考えれば簡単に分かる事を。
    勿論、本当に儲からない農家も居ますが、儲からない農家以上にベラボウニ儲かってる農家が沢山居るのです。
    不作は定期的に訪れます。その為に儲かる農家と儲からない農家が出ますが儲かる農家の方が多いのでし。
    そして有る特定の農家が儲からない、って事は無いのです。
    勿論、200万戸も有る農家の一部には本当に儲からないかも知れません。
    そんな農家は消滅します。
    兎に角、農家平均所得はは不作の度に増えるのです。

    以下は簡単な論理です。
    平年作の時には消費者は普通の農作物の量を100円で買ってた。
    不作に成り農作物の生産量は平年作の80%迄落ちた。
    消費者は普通の量の80%の量を200円で買う。
    消費者は平年作の80%の量の野菜を200%の値段で買う。
    当然の事ですが
    ・農家は平年作の量の80%の少量を倍の値段で売る。

    勿論個々の農家が平均してその様に儲かる訳では有りません、損してる農家も居ます。
    でも平均値は農家は倍以上儲かってるのです。
    当たり前の事、買う人の支払った金額と売る人の受け取る金額は同じなのです。

    毎度毎度不作の度に言われる、農家は大変だ、は完全に嘘です。
    不作で大変なのは少ない野菜の量を通常より高い金額で買わされる消費者です。

    消費者が平常より余分に支払った金額が農家が不作に依って儲かった金額です。

  • 新聞に載ってた

    日本の農業人口200万人を切る。

    序に調査して欲しかった事、農地所有者の数を、そして農地所有者一人当たりの所有の農地面積を。
    日本の農作物の高い一番の原因は農家1戸当たりの農地所有面積が小さい事です。
    其の為に農家の規模が小さく、農作物生産の為に莫大な経費が掛かるのです。
    其れは広大な農地を膨大な数の人が少しづつ所有してるからです。
    そして一番の理由は農地には殆ど固定資産税が掛からない、農地を財産として所有する事が法律で守られてるから。
    そんな訳で農業人口が減っても農地所有者の数は減らない。

    いい加減に寝覚めれば良い物を
    農地は国民の命を預かる大事な国の財産です。
    農地所有者が自分の財産保護の為に好きな様に私物化し扱って良い、なんてものでは無いのです。
    因みに私は農家とは全く縁の無い者ですが、農地7反半(2250坪)を所有してますが固定資産税は東京都都下の宅地30坪依り少し安い位です。
    勿論私は農業何てしてませんよ。

    提案
    農地を宅地と同じ税率にする、
    実際に農業を営んでる農家は農地からの売り上げに応じて補助金って名目で増えた分の固定資産税を返還する。
    農地からの農産物売り上げ金額は従来からの常識的な値とする。
    此処で重要なのは
    兎に角、農地から宅地並みの固定資産税を一律に徴収するって事です。
    そして農業を営んでる者だけが従来通りの安い固定資産税と成る、って事です。
    農業を営まなむ者は自動的に宅地並み固定資産税を支払う、って事です。

    効果
    農業を営まない者は固定資産税支払いから逃れる為に農地を売りに出す。
    農地の土地単価は暴落する。
    本気で農業を営もうとする者は農地を買い易く成る。
    農家の規模拡大、農作物の値段は下がる。

  • 私は何度かNHKの「東北発未来塾」を見てる、今も見てた。
    思った事。
    農業には他の産業と違って2つの面が有る。
    1:昔から言われてる衣食住足りて礼節を知る、の人間として生きるための最低限の食料。
      TPPだの自給率が下がれば日本の安全保障は如何なる、だのに言われる処の国民全体の為の食料生産としての農業。
    2:は1が必要とする以上に多すぎる農家が如何にして商売を成り立たせ日本人のして豊かな生活を送る為には如何にして儲かる農業をするか、と言った農業。
      NHKの番組は2の為の農業です。

    TPPとか食の安全とか食料自給率とかを問題にする時に多くの農家が話題に出すのが「2」ですが、
    実際に農家が目指し農業生産活動を行ってるのは「2」です。
    ハッキリ言って多くの農家が依り良い生活をする為に国民を脅し、二枚舌を使ってる、と言っても過言では無いと思います。

    「1」に関しては依り多くの農家が農業に従事すればするほど農家以外の国民は依り多くの負担を強いられます。
    機械化、農業技術、が向上した今では「1」を満足する為に必要な農家は食料自給率75%としても現状の農家戸数の1/3~1/4も有れば十分です。
    自給率を100%を目指してはいけないと思います。
    日本人の殆どは農業以外の職で生活をしてます。
    その中には、昔から言われてる日本の存続の為の所謂「加工貿易」で生活をしてる人が多く居ます。
    そんな訳で日本では食料の自給率を多めに見ても75%程度にすべきと思います。
    因みに全然保障上から自給率を75%から100%にあげる事は簡単です。

    「2」に関しては日本人として保障されてる職業の自由が有り、それに従事する事は何ら問題は有りませんし、日本人全体の食の安全確保から見ても問題は有りません。
    詰り「2」の農業は所謂嗜好品、豊かな生活、に必要な農産物で、
    例えば、メロンが大打撃で生産0に終わっても日本人の生活に何ら支障は無いのです。

    日本で守らなければ成らない農業は現在の農家戸数の1/4程度が従事してる農業なのです。
    何もかも食の安全云々で保護されなければ成らない農家は少ないのです。
    殆どの農家は花屋さんと言った日本人の食の安全上から守らなければ成らない農家では無いのです。

  • >>119

    日本の農産物は高品質だから高価格なのではないと思います。
    日本の農業従事者の数(概ね日本人の5%)を養う為に自動的に価格は決まってしまうのです。
    日本人の食べる絶対量は変わらないのです、販売価格を下げたら下げた分の売り上げが減り、減った分の農家が路頭に迷うのです。
    農産物は農地から生産されます、農地は財産として個人の所有が認められてます、日本では広大な面積の農地を膨大な数の農家が所有してます、依って広大な農地も一戸当たり所有の農地は狭いのです、農業技術が進歩し広大な面積を少数の農民で耕作できるのに酷い処では一枚の田圃が1畝だのが有ります1枚一反の田圃なんぞは膨大な数が有ります。
    日本では農地所有の農民は不要でも日本人として日本人全体で保護しなくては成らないのです、助け合いの精神です。
    かくして不必要に多い農民は日本人全体の善意に依って生きて居るのです。
    法に依って農地の私有を保証されてる為に。

  • 119

    ig***** そう思う 2016年2月5日 10:41

    日本の農産物は品質が良いと言われる。
    TPPをやれば、日本の農業は危なくなるとも言われる。
    価格で勝負できないとか。
    それなら価格を下げる工夫をすればいい。
    日本人の6,7割が買うこともできないような高価品(高級品?)を
    日本人誰もが買うことが出来る価格まで下げる工夫をすれば、外国に
    負けることはない。
    出来ないことだけを並べ立て、工夫、改革のない農業団体があれば、
    そんなものは、潰してしまった方が農業の為になる。

  • >>94

    土地の農地の所有権には所有者には固定資産税が科せられる。

    漁業権には税金は科せられるのかな?
    誰か知らない?

  • 今年は暖冬です、野菜は順調に育ち過ぎ、白菜なんかも平年より大きくて安い。
    消費者は野菜が安いからと言って通常より沢山は食べられない。
    消費者は例年より多くの野菜を例年より安く購入してる、って事は八百屋、スーパーの売り上げは減少する。
    結果、当然生産者(農家)の売り上げは減る、所謂豊作貧乏。

    兎に角、分かってる事は生産者(農家)の売り上げは消費者の支払った金額に比例する(正確にでは無いが、概ね)。

    そして野菜が不作の時は消費者は野菜を購入するのに例年より多く支払いをする。
    しかも、平年より少ない野菜を。

    こんな当たり前の事実を何故生産者(農家)は認めないのだろうか?
    野菜が不作の時に必ず聞かれる生産者の言葉、今年は不作で儲からない、ってね。
    確かに儲からない生産者も居る、しかし平均すれば必ず儲かってる。
    残念な事に不作でぼろ儲けしてる生産者はダンマリで儲かって無い生産者だけが、大変だやって行けない、って騒いでる。

    この様な生産者が本気で日本人の食の安全の為に努力してるとは思えない。
    自分だけ良ければ、って感じを拭い切れないのは仕方ないのでは。

    食の安全は輸入品でも国産でも対して変わりは無い。
    悪い人は外国にも日本にも存在するのです。
    賞味期限切れのトンカツを闇で流してる業者、廃棄処分業者も中間業者もスーパーも全て日本人です。

    外国の生産者は殆どが悪人ではない、日本の生産者が全部が正直者では無い。
    日本の工業製品が売れて日本が豊かに成る、その為にも外国の安い農業製品を買うべきです。

    TPPに賛成。

  • >>115

    この間の台風は九州方面では農作物に可成りの被害が出た。
    中山間部では一寸した地形、斜面の方角等で被害の大きさが全く異なる。
    私は中山間部に集金業務で行くが、台風の被害に付いて尋ねると相も変わらず同じ答えが返って来る。

    大変だった、売り上げは殆ど無い、ってね。

    私が、農家が不作で野菜の収量が落ちると野菜の値段が上がる。
     結果、サラリーマン(消費者)は通常より少ない野菜を通常より多いお金を支払って買う。
     農家は通常より少ない野菜を通常より高い金額で売る、結果ダブルで儲かるのでは、と問うた。
    多少なりとも良心的な農家の答えは
     そうなのだけど、私の家は今回は儲からない方の組だわ、ってね。
    私は、兎に角不作で平均すれば農家は儲かってるのだから、次の不作の時は儲かる方の組に入れば良いのでは?
     何だかんだ言っても神様は公平だよ、上手い話は順繰りに来るよ、結果、不作の度に農家は儲かるのでは?
    そうなれば良いのだけど。で話は終わり。

    今こそ日本農業は変わるべき時

    日本の農家は農家戸数を減らし食料生産を減らすべし。

    そしたら日本の安全で美味しい農作物は高値で売れる、最も買うのは一部の金持ちだけかも知れないけど。
    其れでも良いのでは、少数だけど日本の農業技術は継承され、農家が滅びる事は無い。
    高価な野菜を買えない貧乏人は輸入の安い農作物を買うから飢える事は無い。
    高価な安全で美味しい農作物を買う日本人は国民の20%以下に成るかも知れない、そしたら其れを売る農家も20%に減り、使用する農地も20%に落ちる。

    日本の農地が80%も余れば農地は大暴落すると思う。
    今の農地単価の1/10以下に成るのでは。
    そうなれば安く成った農地を大量に買い、大規模農業をして輸入農作物の2倍位の値段で買えるかも知れない。
    そしたら国民の80%位は国産の安全な農作物を食べられる。
    此れで生産者(農家)も消費者も万々歳だ。

    残った20%の更に貧しい日本人は、どのみち工業国の日本では多少なりとも農作物を買わなければ成らないのだから、輸入農作物で我慢してもらう。

    此のストーリーで絶対的な条件は農家戸数が減る、って事です。

  • >>113

    中山間部での最近目に付く農地の利用方法
    太陽光発電でへの転用は
    畑、茶畑、草地に成ってる畑(年に数回、トラクターを入れて除草してる)、竹林、等が有ります。
    急斜面の段々畑、元々の山、水田は使われて無い様です。

    私は農地の利用に付いて相反する二つの意見を持ってます。
    1)農地を太陽光発電の敷地に使うべきでは無い。
     只でさえ、有事の際の食料不足云々が叫ばれてるのに。
     土地は幾らでも余ってる、昔の里山で傾斜が緩やかなプロパンガス、電気等の普及で今は使われてない雑木林で
     人家の近くにあり、見通しも悪く、犯罪現場の温床に成りかねない土地。
     戦後の食糧難解消の為に開発されて、今は杉林或は放置され雑木林と成ってる比較的開発し易いなだらかな山。
     しかし、実態は太陽光発電施設の為に初期投資が少なくて済む畑が多く使われてます。
     これは一面では一石二鳥なのです。
     まず発電としての新たな用途、二つ目は畑として使われなくとも農地維持管理の為に余分な除草作業等が不要となる。
    2)使われなく成った農地は率先して太陽光発電に使用すべし。
     有事の際は比較的簡単に農地に戻せる。
     農地に戻す際に、発電設備に使われてる規格大の基礎コンクリート、規格品の鋼材、規格品の太陽光パネル等は他への転用用途が多い。
     基礎コンクリートのブロックは斜面を平坦地にする場合の擁壁材等に。
     規格品の鋼材はそのままで鋼材として、等。
     太陽光パネルは有事の際の小規模(家庭一戸分の電源として)発電の部品として、或はそのまま壁材としてのボード板として。

    太陽光発電で農地を使う、使わないに関わらず太陽光発電は発電コストが若干高く付くが有事の際は日本国家への重要な貯金と成る。

  • >>102

    このトピの投稿で気が付くのは、日本の国土は狭い、食料は自前で生産できない、って本当に思ってる?或いは国民を騙す為に農家の回し者が嘘を言ってるのか?

    日本の人口は1、2500、0000人として
    日本の国土は37、7720㎢で一人当たり3反(3000㎡)強です。
    国土の1/10を米を作る畑とか田圃とすれば国民一人当たりの田圃等は0,3反です。
    反当り15俵(9,000㎏で1、800合)として一人当たりで1日5合の米が食べられる事に成る。
    本当に国土の1/10をで穀物を栽培で来るかは疑問の余地が有りますが、話半分としても米2合半。
    近年日本人の人口比率は老人が多く成ってる。
    昔の様に成人男子の摂取カロリーが3000カロリー何て事は無い。
    必要摂取カロリーも戦後よりは4割も減ってるので十分過ぎる量と思いますが。

    要するに、フイリッピンに島を借りるとか、カナダに貯蔵庫を作るとかは全く不要なのです。
    考えてください、今の日本は減反だけで4割ですよ、その上に米は作っても売れないので反当り8俵位しか作れない米を作ってるのです。

    但し、食料が100%自給できるからと言って、100%自給すれば良いって訳では無いと思います。
    日本(世界の国は何処もそうですが)は全ての資源を国産で賄える訳では無いのです。
    原油、鉄鉱石、レアメタル、等どうしても輸入しなければ現在の進歩した社会を維持できません。
    其処で工業製品(自動車)等を売ります。
    売る為には安く無ければ売れません。
    安くするためには大量生産、大量販売が必要です。
    そうすると外貨がダブつきます、海外からクレームが来ます。
    其の為に不必要な品物でも買わなければ成りません。
    食糧等、ある程度不要な物でも輸入しなければ成らないのです。

  • >>111

    今は如何か分りませんが、確かに一時ですが農家の自殺率が多い時期が有った様な気がします。
    しかし、其れはバブル時代の農家が農協に騙されて多額の設備投資をしてバブル終了と共に借金を返せなく成り、かと言って真面目な農家は先祖伝来の農地を売却して借金を返す等の発想を持てなかった。
    仕方なく自殺。

    農家はなまじ先祖伝来の土地が有る為に自分の子供を楽で安定した(?)公務員にしようと努力しない。
    子供が2人居たら、一人は農業を継がせるのは仕方ないとしても、残りの一人に「自殺の少ない」公務員にしようと考えなかったのか。
    此れは農業政策の問題では無い、農家の将来に対する考えの問題と思う。

    兎に角、自由主義の日本、百姓だからと言って過去に縛られる事は無いのです。

  • <<
  • 133 110
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン