ここから本文です
  • <<
  • 277 257
  • >>
  • jrxさんのように、意識のベクトルは傷癒やしよりも、弥栄の喜び(楽しみ)の方を体験していく感覚でいてください。さらに繁栄する喜びに意識が向かうとき、傷は消えています。
    本当は願望(原因)と達成(結果)は同時に存在しています。 願いを感謝と知る=与えることが…☆
    人間は発言する電磁力です。 この世はエネルギーに満ちていて、私たちはエネルギーそのものであり自己の意識次第なのです。
    一つのものごとを沢山の角度から見つめるようになることは、たった今から別人(違う未来)を生きることが可能だということです。 あの人なら、この人なら、あなたなら、その意識があなたの〝いま〟からを変えていきます。
    それから、余談ですが♪ この社会で争いが絶えないのは、皆が違う見方をしているからではありません、 違う見方(考え方)をしている人達が、自分の考えが一番正しいと思ってきたからです。個々において、またその時々によって、違う見解が役立ちますが 、それがうまくいかなくなるのは、違う考え方をしている人を受け入れなくなるときです。 俗に言うごもっともな正論も、自分だけの正論では、うまくいかなくなります。 他人にも自分と同じようにごもっともな正論があります。 わたしが考えること、あなたが信じること、みなさんが感じることに、善悪の基準だとか 間違っているということはありません。
    本来はすべての視点は正しいのです。なぜなら、存在の意識による宇宙創造は無限だからです。広大な宇宙では、どんな概念も、観念も、見解も、すべて等しく真実で、創造の中のどこかに現実として存在するからです。 何かの出来事(エネルギー)を、あなたの中であなたのバージョン(波動)のものとして受け取らなければ、それを自覚(否定)することすらできません。 同様にひとつの現実を、別の人が異なる内容で現実として受け取ることができます。 両方とも正しいわけです。 それに宇宙は中立です。 あらかじめ決めらた〝意味〟はありません、意味は自分で決めるもの、そこは善悪もなく いけてるか、いけてないか(笑)それだけなのです。
    科学のカテでは、受け入れ難いことですが、私たちはこの次元のこの世界をわざわざ選んでやってきた、物質次元を超えた存在です。 たとえその事をすっかり忘れてしまっていても、あなたはまた思い出せるのです。 それも意識が創りだす忘れることの素晴らしさ(わざ)であり、創造のサイクルに必要な要素です。 自分こそが創造の張本人だと思い出せるように、統合の代わりに一つなるものの完全性から自らを分離し、物質的な形(人間)に投影することによって自分の力を直接的に振うことを選択したのです。そしてこの投影を続けるに従い、ある意味で物質的な形そのものが分離であり制限であることが分かってきました。その結果、魂が物質的な形態または肉体次元(人間その他 肉)を体験すればするほど、ゆっくりと、確実に肉体次元のエネルギーパターンに慣れていったのです。 そしてまた 生まれ変わり、低周波への結晶化を繰り返し その度に全てを忘れ、あたかも偶然産まれてきたかのような、この次元においての創造のサイクルを創りだしました。 このサイクルの中で、私達はある現実を経験しているわけではありません〝無条件の愛の中に存在する〟という唯一の本当の真実を、自分のフィルター(鏡世界)を通して体験しているにすぎないのです。ですがその体験こそが真実なのです☆
    分離した自己を融合させていき、再び一つなるものと統合の立場からの〝単純〟なものの見方は、既に私たちが宗教と呼ぶものから遥か先に進んでいることでしょう。
    分離〜統合(肯定的なエネルギー)は幾何級数的に力を増し、パワフルにつながる力を持っています。
    その肯定的な見方から、起きている現実を自分のものとして見るということは、「自分こそが、この現実を創り出している創造の原因で、それゆえに自分が望む方向、結果に変えることができる」という捉え方を許すだけです。
    因果を含めの9つの存在の在り方を等しく見渡し、宇宙に存在する人々はすべて、一つなるものの一つひとつの異なる面なのです。私たちは、「一つなるもの」の中に存在するすべての異なる面を通して自分自身を見ているだけなのです。 ですから、〝皆が一人ひとり違うといこと〟は、本当に面白い(素晴らしい)のです。 なぜなら、豊かさには、たくさんの形があるからです。
    誰も経験してることですが、人間関係の中でいろいろと問題が起こってくるのは、会話してコミュニケーションしている部分から起こってくるのではなく、コミュニケーションしていない部分から来ています。 そして我々は今後、科学的根拠の中に、さまざまな意識の状態、波動、周波数を理解しはじめていきます。人間としての意識だけでなく、すべての生命や〝もの〟の中にある意識について 理論・数理・実験的に、そこまで科学が進めば、それはまるで魔法のようにしか見えないでしょう☆

    次回、機会(気まぐれですが)あれば、生まれ変わりについて、暇あるときに…簡単に触れてみましょう。

  • maxさん 今回も 示唆に富むお話と 死と死後の世界についての 二回にわたるコメント ありがとうございました☆☆☆  私にも maxさんの真意が やつと 判りかけてきたようです! 母の介護を きつかけに 私にも 新しい変化が 現れてきたようですし max さんのいわれるように 困難な中にも 楽しみを 見出していくと 意外と 良い結果が 出てくるようですね!  10月11日以前は 一日が長く感じ やることが たくさん あるような気がしましたが それ以後は 一日が 短く感じられ やるべきことが 簡略化されてきたように 思います  今までとは違う変化を 確かに 感じるようになりました 今後 どのような変化が 訪れるのか 楽しみにもなつてきました☆☆☆    さて maxさんの 死と死後の世界のお話ですが 過度の悲観論や 恐怖心を 持つことも必要なく むしろ そこには 現世とは また違う 素晴らしい リアルな世界があり 自分の人生でもつていた 強い固定観念が 具現化されるとのことでしたね☆☆ 私は そこから スウェ-デン・ボルグが 書いた 冥界のことを 類推していました 彼もまた maxさんが描いた世界を 見てきたようですね    maxさんの今回のお話は 今までの中で 私に 一番 勇気を 与えてくれるものでした☆☆☆  この次もまた 楽しみにしています・・・ では また・・・

  • こんばんは、先日のつづきになります…。
    Jrxさんのご周知のとおり、わたしたちの肉体の中に意識があるのではありません、意識の中に肉体があり、肉体が滅んでも意識は〝ここ〟に在るだけです。
    意識は物理次元の産物でなく、はじまりなき始まりから〝在る〟永遠の存在です。
    脳は記憶する場ではなく肉体の外にある意識とこの物質次元(肉体)とを断続的(転位と逆転位)に繋いでいます。 人が亡くなり ものである脳が壊れると、意識と肉体との繋がりは絶縁されます。 そして非物質的存在である本来の意識はそのまま継続し肉体の外で自己の亡骸を眺めることになります。

    簡単に言えば、壊れた携帯電話(肉体)と繋がらない会話(意識)のような関係で、携帯電話が壊れ 会話が繋がらないからといって全てが完全に消滅するわけではないです… また いつか会えるのです。

    肉体を包まない(持たない)意識(想念エネルギー)の次元にも波動による違いがあり、肉体の死後は各々の観念に応じて全く異なる別世界を体験していきます。まばゆい光や光の天使に遭遇するもの… 同じ〝ここ〟にありながら、周波数が異なる者どうしは出会うことすらないでしょう。
    それは肉体が死んだ後、すぐに人生で持っていた各々の強い固定観念が具現化していきます。 この物質世界に強く執着するならば、しばらくは見方が変わるまで非物質的存在の一部として〝ここ〟に留まることもあるようです。 ですが多くはその観念がつくる広大な世界に自動的にシフトし、そこでのリアル体験がはじまります。 観念がすぐ形になる世界にいるので、考えることがすぐ自己のまわりに現実としてできてきます。
    愛のあるものなのか、そうでないのか、ものごとの見方が変わるまでその壮大な世界を体験します。 そこは時間もありません、制限もありません。 ですが、〝ここ〟以上にリアルな世界、本来の自己のもつ世界へと帰っていくようです… 。

  • jrxさんの意識的進化が加速されようとしてる時です…
    望むことと望みもしないこと、その両方を経験することによって、あなたはより大きな新しい意味、より大きな新しい体験をつくりだします。一部だけではなく、全体が見えてきます。 そして意識の進化とは、一つのものごとを沢山の角度から見つめるようになることです。 jrxさんは、もうすでにいろいろな見方、視点を持たれていますね。 それは、無限の一側面として自分自身を創造して来られたからです。
    沢山ある視点、そのどれに自分の意識をフォーカスしていくのか、それにより体験する平行宇宙も無限に変わっていきます。
    本当に自分が変わったと分かるのは、外で起きていることが同じにもかかわらず、自分がそれに対して、違う反応をしている時です。
    外で起きていることに対して、自分が望む反応ができ、たしかに自分が変わったと認識できた時、今度は、変わったあなたに対応して、外の現実がゆっくりと そして突然、変化がやってきます。
    すべての変化は、単に視点を変えること。見方が変わるということは、それだけで完全な変化です。
    知ることとは、変わること。 変わるということは、文字通り、完全に異なるパラレルリアリティへのシフト、未来が変わり過去も変りはじめます。
    そして 自分自身を無条件に愛し、自分が人生で引きつけているものを信頼してください。そうすれば、自分と対等の新しいリアリティをさらに引きつけることができます。

    本題の質問の件ですが、
    人の意識と死について…

    私たちは極度にこの4次元的物質世界の肉体に焦点を合わせていますが、単に肉体を持つ存在ではありません。 私たちが今捉えている死と言う概念そのものは、それほどの(完全消滅的な)意味はありません。確かにその困難な局面は悲しいことですが、本来は悲しむものでもありません。全体像が観えず、認識できる波動領域がせまい為、そのような観念に囚われるのです… 当事者にとって肉体的死そのものはあまり重要ではありません。残された家族、友人が自己の為に重要な意味付けをしているのです。

    肉体的死後 意識はどこへいくのでしょう…

    わたしの一つ答えになり(各人の観念体系により観る世界が異なり)ますが… 一言で言えば、肉体が滅んでも意識は何処へもいきません 「ずっとここに在り」常に〝今〟〝ここ〟にありです。
    意識の時間軸 タイムラインも全て同時に存在し未来も過去も〝今〟〝ここ〟にしかありません。
    意識の波動の違いにより体験する次元が異なり、まるで別世界に行くように感じるだけです。
    意識(非物質的存在)の世界も段階層的な、言わば分離しているようにも見えますが一つなるものから構成されています。一つなるもの自体はすべてを構成していると認識しています。 その内なるなかで波動に見合ったものがそのまま即反映されていくこととなります…。

    続きはまた、次回にでも… では おやすみなさい☆

  • 母の状態も 私の状態も やっと 安定して 来ましたので また 質問を して見たいと 思います  前回 maxさんが 言われた 後半のコメントを 繰り返し 読んでいました☆☆ 生と死の観念にも 言及されていましたね!        率直に お聞きしますが 「人の死後 意識(魂)は どこへ 行ってしまうのでしょうか?」 あるいは 「この世界に 留まって いるのでしょうか?」  まずは 「人の死」と 「意識(魂)」について maxさんの ご見解を お聞かせいただければ 幸いと 存じますが・・・ ☆☆☆

  • maxさん ありがとうございます♪♪  11日に 無理をして 母を お風呂に入れ ぎっくり腰になり 株価と同じく(シンクロしているのでしょうか?) さんざんな週に なってしまいましたが 母の容態も 思ったより 悪くなく 食欲もあるようなので 一安心といったところです  私の腰痛も ハリ薬などで 少しずつ 回復してきましたが 不思議なことに 何故か maxさんのコメントに 接すると 痛みが なくなり 心身ともに リラックスできるので 本当に 感謝しています♪♪  私の介護体験は これで 2度目になりますが(前回は 母と二人で 祖母を看ていました) 私の魂は 今生では 年寄りを看ることを 修行の場に 選んだようですね  それに 私を 取り巻く人達が 助けになってくれて とても 感謝しています  中でも maxさんのコメントは いつも 疲れた心を 癒してくれる効果が ありますね☆☆☆   身体の状態が 良くなったら また 新しい質問を いたします  maxさんは もう ある程度 答えてくれているようですが・・・ ではまた  お元気で・・・ ☆☆☆

  • jrxさんは、機根が高いのでしょう☆
    お母さまの状態は御察し致します…
    生老病死に叶わぬ不老不死、物理次元の変化は少しづつ、そして時に突然顕著に現れるものです。
    ですがどんな環境下であれ、その中から 今の自分を楽しめば楽しむほど、早く進めます。
    闇を闇と捉えず楽しみを見出すなら、闇は速く消えていきます。 経験する必要がなくなるからです。
    ですが もし、抵抗すれば 闇は深まります…
    否定的な出来事(観点)にも価値は あります。 そのような観点も創造の全体の一部であるということを受け入れると、エネルギーのバランスをとることができるようになります。
    前にも伝えましたが、否定的な感情をいだくことは、べつに悪いことではありません。自分の人生の中に、困難をもたらすものではありません。否定的なものを否定するとき、それが困難をつくりだします。
    自分の望まない出来事をも、つくりだせるのはあなたの創造的な部分です。その創造的な部分がどれだけ素晴らしく働いているか、その素晴らしさをポジティブに見てあげてください。 ネガティブな感情は、統合すること、変容することによって癒すことができます。 そして、ネガティブな感情は「決して真実ではないことを真実(固定された現実)だと思い込んでしまうことの副作用なのだ」とわかれば癒せます。
    人生、つまり、わたし達が経験する現実というのは、わたし達の観念の中にある方程式を証明して見せているだけです。 この現実というのは、自分の中で一番信じ込んでいる観念を映し出す鏡です。 一番強い観念、自分にとってこれならばあり得るだろうと思えるような観念が映し出されてきます。

    生と死の観念も同じです。
    死ねば完全消滅なのか、意識は継続し残るのか… 存在の永遠性からの観点があるのか、ないのか…
    生まれ変わりに法則があるのか、ないのか…
    その一番強い観念体系があなたの意識が包み込む物理次元を形作っていきます☆

  • だいぶ ご無沙汰してしまいまして 申し訳ありませんでした!(御嶽山で 死んでおりませんので ご心配なく) 実は 私 母親と 二人暮らしなのですが 夏頃から 母の足腰が 急速に 衰えてきまして 9月の末に ついに 歩行困難に なってしまいました これまで 日課のようにしてきた シルバーカーを押しての散歩も できなくなり 今は べッドに 寝たきりの状態になつてしまいました 私も ちょつと 無理をして 腰を痛め maxさんのコメントに 答えることができませんでした 本当に ごめんなさいね!  私も 波動を高めるための 本格的修行に 入いつて来たようで maxさんのコメントや 斉藤一人さんの言葉などを 改めて かみしめています☆  前回の maxさんの 最後の言葉 「先に 手放す」は 禅で言う 「放下着」 お釈迦様の出家の きっかけになったことですね☆☆  母に 手が掛かるようになるのと 同時平行して 手持ち株の動きが 良く解るようになってきたのも 不思議なことですね!  maxさんも 波動レベルの高い方なので きっと 様々な困難な課題に 直面しているのでしょうね?  以前 私が 今のような状況になることを すでに 予知して おられましたね 大したものです☆☆☆  コメントを 出せたことで だいぶ 気が楽になりました♪♪  日本も 世界も 騒然となってきましたので maxさんも ぜひ お気をつけて 行動なさって下さい!  この次は 「死」と「生まれ変わり」について お聞きしたいと 思っていますが・・・  では また お元気で・・・

  • >>267

    Jrxさん、こんばんは☆
    いつも、ありがとうございます。ですが、わたしは たんにお使い役程度に過ぎませんよ、、ここを読まれてる方の中にも既に意識のシフト、多次元的時空間密度の移行について私よりずっと科学的に理解される方がおられることと思います。
    それに、エネルギーに最小という単位、それには限りがありません。 宇宙には大きい小さいという概念は在りません。 古代エジプトのピラミッドと同じく大きい小さい概念なく必要に応じて創りあげたままのものがあるだけです。
    読書は、ゆっくりと時間をかけて読みたい本が複数ある時は並行し読むだけですから、あなたにも出来ますょ♪ その時分からなくても理解は後からついてきます。 外国語を学ぶ時に複数同時に学ぶ方が頭に入り易いことも実際にあるようです。
    本来、私たちの頭脳は大差在りません。そして、宇宙は常にバランスを保とうとします。自然なあなたとはバランスが取れたあなたです。自分のバランスが取れていないとき、森羅万象はそれを知らせるために、いろいろな現象を創って見せてくれます。 無論アンバランスさえも人間のあらゆる行ないも自然そのものです、エネルギーの揺らぎがそうさせてるだけです。意識の中のこの一つの宇宙でエネルギーの変化が見せるわざです。 バランスとは…パーソナリティのトライアングル、観念と感情と思考パターンです。この三つがまったく同じ量で、バランスがとれている必要があります。 それに宇宙には善悪の判断もありません、心地よいか、苦しいか…そのことがバランスを知ることとなります。
    陰で何かを得ることより、表だっていいことをするより、人知れず善良をおこなう時、最高にバランスが保たれる状態であるということを既に皆さんも根底で知っています。
    それに応じたエネルギー(現実)が流れ込みますが、パラレルリアリティ(平行宇宙)へ連続シフティングする為 ズレが生じます、それが時間の壁となり私たちはすっかり忘れてしまうようです。
    そのようにして忘れた=物理次元が自分の意識が造った世界(鏡)だと見始める時、少しづつ現実を創りあげていることに気付いていきます。
    その始まりは、たとえば物理次元では持ち物より持ち主だと見えはじめることなのかも知れません、実際に 世界の大半の富裕層のセレブ達は玉の輿ではありません、持ち物より持ち主だと根底で知っていたからなのでしょう。あなたの意識の変化があなたの持ち物全てを変えてくれます。 その鍵は先に手放すことでしょう☆

  • と サムの掲示板以来 ずっと 疑問に思ってきました  お盆のお墓参りの 電車の中で(うちは 7月のお盆です)「アセンションの時代」を読んでいて ハタと気がつきました  理系の明晰な頭脳をお持ちの maxさんは(一度に10冊も 本を読んでしまうなんて 多読・速読の能力も高いし きっとIQも相当なものでしょう☆) ある時 次の様なことに 気がついたのではないでしょうか? つまり 1「.自分とは 一体 何者なのか?」と 2.「宇宙とは 世界とは 一体 何なのか?」という 二つの疑問は 実は 表裏一体・コインの表と裏の関係で それを解く鍵が 「エネルギー」であるということにですね☆☆☆  maxさんが 自分の考えは 哲学ではなく エネルギー論だということにも うなずけました♪♪ 今更ながら maxさんの知的能力には 驚かされてしまいます!!  物質の根源 超ひも理論でいう 「振動する輪」は 正に 最小エネルギーのかたまりですね☆☆☆

  • >>265

    バーバラ・マーシニアック「アセンションの時代」ですか!  Jrxさんの知的好奇心には驚かさられます♪
    確か、わたしも初版を読みました、ですが そのころ一度に10冊程並行して読んでいましたので、マーシニアックか、ハンドクロウか今となっては誰の何の書の記憶か定かではありません、、笑い。  
    一人ひとり違うように、各々の次元においてさまざまな現実と真実があります。 Jrxさんにとっては探さずに見つけた書籍なのでしょう☆
    私たちの人生は繋がりあっています。他の人々と…過去や現在にも、一つの罪や親切なおこないが、全て(エネルギー)に繋がっています。 
    もちろん株価にも、宇宙はバランスを保とうとする純粋なエネルギーに満ちています。
    先入観なしに自由気ままにお読み下さい♪

  • もう お気付きかも知れませんが・・・   今の サムのチャート 3年前 東日本大震災直前 一ヶ月程前のチャートに 似て来ています!  ∴ 7月下旬~8月中旬くらいまでは 注意しておいて下さい!  小規模な地震が 各地で 頻発しているのも 気になります               p.s. 今 7年前に出版された バーバラ・マーシニアック(世界的に著名なトランス・チャネラーだそうですが)著 「アセンションの時代」を 読んでいます  maxさんも ご存知でしたら また 感想など 聞かせて下さい☆☆

  • ☆今の 私の キーワードは maxさんが言われた 1.「意識の連続描写」と 2.「自分には できる」という 思いを持つこと(意識の変革) ではないかと 思っています☆☆☆     大型台風8号には くれぐれも お気をつけて下さい!!

  • たとえ話しですが、空間を移動することや 旅行をすること自体は変化ではありません。
    意識は常に〝ここ〟に在りです。意識に応じて物理的変化(エネルギーの変換)により移動してるように見えるだけです。旅行する前から意識の変化が既に連れていってくれているのです。 そのことは旅行直前の気持ちが知っています☆
    空間における物体移動とは波動による幻想です。 あなたの知る〝びっくり〟や〝感動〟が本当の変化なのです。 それは 意識が変化シフトすること、すなわちパラレルリアリティへの変化とは意識の周波数を変えることだからです。 〝今〟という一瞬の静止画から〝今〟というリアリティへ1秒間に何十億とスライドしています。 次世代のテクノロジー、スペースワープも波動変換によりきっと可能になることでしょう。 そして すべてはひとつです。宇宙は一つの原子からなり、つながっています。そう理解するなら、あなたが行うことはすべて、あらゆる場面で、あらゆるものに影響を与えます。サムシング・グレートとも、常に一体化しています、そのものなのです。 その意識の変化が分離という幻想(現実)を創りあげています☆
    すべてはあなたの観念体系によるものです。 普段なにを思い何を感じているかです。 私たちは不安を基準に考えがちであり、一時だけのポジティブではあまり変わりません、意識の連続描写が次の〝今〟になっています。

    マハトマ ガンジーがいい言葉をのこしています。『 あなたこそが、あなたが望む世界となれ 』 と… きっとその通りなのでしょう☆

  • さっそくの お察しの良いご返事 ありがとうございました♪♪  船井さんの 最初の「びっくり」が スウエーデン・ボルグを 知ったことだった事からも 最後まで スピリチュアルという言葉に 思い入れが あったのでしょうね☆       maxさんの言う エネルギーの運動という変化が 自発動(身体の小刻みなバイブレーション)ということを 意味するなら 「ピカソの言葉」以来 瞑想時や 就寝時に 頻繁に 体験していますよ☆☆☆  船井さんが 良く言っていた サムシング・グレートの意志との 一体化という事も 意味しているのでしょうか?  maxさんの書かれたコメントには それだけの エネルギーと魂が 込められている証拠だと思うのですが いかがでしょうか・・・☆☆☆

  • Jrxさん… 船井幸雄も皆さんも あなたと同じ意識の申し子です。
    同じ存在から投影された異なる周波数、意識のマトリックスです。 あなたから見た他人はもう一人の自分自身です。 あなたがどのように彼を見つめるかが、彼であり、あなた自身の意味付けです。
    それに、彼自身を語るのは、私よりも多くの人が既にご承知の通りです。
    経営の神である前に、一人の人間として成功と挫折の極を経験し、誰よりも命についての真実を生涯を通して探求された方だったのではないでしょうか… わたしは彼の書籍を通して出会いと発見がありました。
    Jrxさんがわたしに伺いたいこととは、スピリチュアルを否定したような彼の最期の言葉の意味では、なかったでしょうか?
    もしそうなら、彼が最期に残したスピリチュアルの意とはマスメディア(世間)で言う「精神論」であり、実際の彼のスピリチュアルとは「精神論ではない」現実である、ですから〝現実〟を見よ、スピリチュアル等…どうでもいいことは置いといて、生半可に解釈し本質を見誤るなら、何も知らずに幻想という〝現実〟に地に足をつけて生きろという意味なのでしょう。 わたしが今まで、「精神論、哲学、宗教ではない」と伝えてきたことと、同じ意味になります。
    すべてのものがエネルギーであり、ある種の周波数で振動を起こしています。 ですから、あなたの現実の中に引き付けることができるのは、あなたと同じ周波数帯域のものだけです。 幻想というのは、あなたがその中にいるうちは現実です。幻想の中にいるうちは、それはれっきとした現実なのです。 その中で体験することのみが真実であり本物なのです。
    深く考え過ぎずに、感じとってみてください、エネルギーの運動という変化(存在の在り方)を☆

  • 九州の長崎では 50年ぶりの大雨が 降ったようですが そちらの地方では いかがでしたか?       以前 maxさんは 船井幸雄さんについて 言及されていましたね♪  私も 1997年出版の「これから10年 驚きの発見」を  読んでいました  この本で 船井さんは 「びっくり現象」と「本物」と「根元」を 追求することが 一番効率的に 多くの人々が 納得する 人間観・宇宙観を知ることに つながると言って いろいろな専門分野で 活躍されている人達を 紹介していましたね♪  その他 月刊「エヴァ」や フナイ・オープンワールドなどの講演会も 開催して 幅広く活躍されていたようでしたが maxさんのお話では 残念ながら もうお亡くなりに なられたようですね  maxさんも 船井さんから 深い影響を 受けていらっしゃいますか?☆☆

  • いつも通りの ご丁寧なお返事 ありがとうございます♪♪   しばらく ご不在でしたか?  プレアデスか オリオンか 銀河系の中核まで お出かけでしたか?(笑)  maxさんのこれまでのお話から 私は いつも ハイデッガーの「存在と時間」を 思い浮かべていましたので つい 哲学論と言ったりして 失礼いたしました!  maxさんのお話は エネルギー論でしたよね!!           ~「遊びをせんとや 生まれけん」~ 人生のどの段階で この様な心境に 立てるのか? maxさんは もう早い段階で 立ってしまったようですね☆☆  私も この2~3年で ある事を きっかけに その様な段階に やっと たどり着いた様です☆☆      この次には 以前 maxさんも お話されていた 船井幸雄さんについて 伺ってみたいと思いますが いかがでしょうか?

  • 最近、ここはノーチェックでした。
    哲学とはそれ自体を考えること、わたしは知っていることを語っているだけなので哲学論ではありませんよ、笑い。
    それに、Jrxさんは何か意味を求める必要もありません、あなたが意味を与えればいいのです☆ 全ての創造物は中立です。もともと意味などありません。 意味は自分で決めるものです。
    内なる=時間と空間も、この物理次元で遊ぶためにあなたが創り出した玩具です。 そして 遊びの場は〝今〟と〝ここ〟。 それに既に、起きたこと自体には意味はありません。「起きたことにどんな意味を持たせるか」によって、その出来事から受け取るものが決まっていきます。 仮にあなたを嫌う人がいても同じです、 そこに意味付けをしない限り影響を受けるのは与えた人だけです。 自分の意識で全ての物事は決まります、意識の瞬間の〝今〟に、内側から物理次元が再創造されています。 自分の意識は体の中から発生するのだと思わないでください。私たちの世界が意識の中にあるだけです☆
    存在(自己)が創り出したエネルギーの運動の中でそうとも知らず、私たちの意識は自己反射的にその周波数の各々の場において遊んでいるのです。 物理的現実は鏡の部屋と同じようなもの、何かを変えたいと思う時、環境ではなく、自己の内なる現実、意識、ヴァイブレーションのあり方から変えなくてはならないのです。 それは、物理的な現実を映しだされたものとして見始めていくということなのです☆

  • maxさんが 心血を注いで 書いてくれた 今までのコメント(サムのも含めて) 改めて 読み直してみました♪♪  maxさんの宇宙論・哲学論を 読み解く鍵は やはり 「共有(共通か?)の場」の説明のところですね☆☆  「私達そのものは 空間の中に居るのではなく 空間(場)そのものなのです 私達は 物理次元の中にいるのではなく 私達の意識の中に この物理次元が 存在しています 全ては あなたの意識の中で 起こっていることなのです この宇宙は 本当に信じたものが 形になっていきます・・・  外とは 実は 内なるもの内で 本当の外には 何もないのです」☆☆ここですね!!☆☆  この事が 本当に 理解できるかどうかで 私達の人生は 以前とは 全く違ったものになって行くのですね☆☆   そして 宇宙には たった一つの法則 「自分が与えるものが 自分の受け取るもの」 しかないのですね  何故なら 「宇宙は 私である あなた自身だから」ですね☆☆☆

  • <<
  • 277 257
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順