ここから本文です

>>43

神を否定する人は従来、人はじめ生命は
偶然に存在すると考えてきた
しかしDNA研究が進むにつれ次第に
その考え方に変化がみられる
まだあまり知られていないがそれは
人の言語のごとく文法を持ち人の材料を
名詞で指定するのだ。これで人はDNAなる
文字。何者かの意図により成立すると
考える人が増えつつある
DNA関連の本などではその知性を持つ存在を
サムシンググレートと呼ぶ
なぜ神と呼ばないのかというと
多くの科学者が神を認めると科学ではないと
信じているから だがこれも立派な宗教だ

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ