ここから本文です

人類の将来

  • 277
  • 0
  • 2017/09/11 16:05
  • rss
  • 1

    *****

    私達人間は他の生物と多くの相違点が有ります。
    何となくですが今の生き方が人類に取って良い方向とは思えないのですが。

  • <<
  • 277 257
  • >>
  • 今朝のテレビで放送してた。
    今の10歳の子供の半分は107歳迄生きるとの事。
    107歳前に死ぬ人が半分、107歳以上生きる人が半分って事は正確ではないが平均寿命が107歳って事?
    其の頃の日本の年齢別の人口比率は度の様に成ってるのだろうか?

    寿命は延びても人間の繁殖期間はそうそう伸びないと思う。
    詰まり10歳の子の半分が死ぬ97年後でも人間の繁殖期間は15歳~48歳(妊娠可能年齢を38歳として生まれた子が自立できる10歳とした)位ナもんで、生物学的に言う処の老後は59年間も有る。
    実際は産児制限をして出産を32歳頃までに止めるとして繁殖期は42歳、老後は63年間も有る。

    多分、今後は子供への扶養期間を20歳から30歳位まで伸びると思う。
    30歳迄自立できない人間。
    繁殖期も30歳位から60歳(最終出産年齢が50歳)の間に伸びるのだろうか。

    科学の進歩は其れを可能にするかも知れないけど、人間の機能は千年万年位ではそんなに著しく変化しない、よしんば100年位では全く変化しないと思う。

    人間の卵子は卵子が受精して受精卵の形が人らしく成るか成らないかの受精後、他の機関に先駆けて、受精後3週間後位に次世代の卵子が生成される。
    40歳で妊娠した卵子の歳はすでに41歳の年寄なのです。
    卵子は冷凍保存すれば歳を取らないのだろうか?
    冷凍保存した卵子に障害は出なのだろうか?

    30億年以上前に地球上に発生した生命は7憶千万年以前には有性生殖を始め、其れに伴い寿命を獲得した。
    有性生殖に依って生まれた次世代の生命体と競合しない為に獲得した寿命。
    次世代が生れ育ったら、親は速やかに寿命をつきる。
    綿々と受け継がれて来た現在の地球上の生命の継承方法、其れを人類は覆そうとしてる。
    7憶2千万年の命の継承を替えよとしてる。

    次世代が生れ、育っても居残る旧生命体(親)、次世代に覇権を渡そうとしない人類の変わった繁殖方法。

    本当に上手く行くのだろうか?

  • テレビで放送してた。
    踏切内で、線路の脇にうずくまってた老女(81歳?)だかを2人の女性が助けたって。
    此れって本当に助けたの?老女は自殺をしようと思ってたのでは?
    確かに鉄道会社の迷惑は回避されたし、電車を利用する人達も余計なトラブルに巻き込まれないで済んだ。
    もし、老女の自殺未遂なら
    可愛そうなのは老女です。
    病気で不治の病でも無い限り安楽死何て望めないだろうし。

    此の老女は後何年生きるのだろうか、平均からしたら10年は生きると思う。
    可愛そうな老女、此れから10年の長きに渡り苦痛にのたうちながら生きて行くのだろうか。
    何か悪い事をした訳では無いだろうに。
    残酷な世の中に成ったもんだ。
    生きてる依り苦しい、死の恐怖に打ち勝って勇気を奮いヤット自殺を決行したのに。

    何で人間はこんな風に成ってしまったのだろうか?

  • 中学生男子の虐めに依る自殺。
    虐めをしたのは先生。
    多分、此のニュースのマスコミの報道は先生の一方的な「悪い」で済まされると思う。
    私も、多分先生が一方的に悪いのだと思う。
    でも、最近の過保護過ぎる社会の風潮に反論する為にあえて別のストーリーを考えて見た。

    男子中学生は極普通に居る、一寸生意気なガキだった。
    育ちも生まれてから恐怖と言った経験をせずに甘やかされて育った。
    ガキは担任の教師が好みでは無かったし好かれてると思って無かった。
    其れで何かと教師に歯向かう事が多かった。
    教師も、こんなガキに馬鹿にされて引き下がる程に気は弱く無かった。
    教師は反発するガキに何かと辛く当たった。
    ガキは考えた、教師が一番困る方法で仕返しをしてやろうと。
    そして考えたのが、自分が自殺すれば教師は世間から非難され教師も止めなければ成らなくなるだろう。
    ガキは自殺した。
    結果はガキの思惑通りに成った。

    此処で一番厄介な事はガキは苦労した事が肉体的な苦痛をした経験が無い。
    生きる苦労を努力を経験した事が無い。
    だから死への恐怖も無い。
    自分に当たる教師への復讐に自らの命を絶つ、こんな事を平気でやる風潮が日本にははびこって無いだろうか。

    私は今回の中学生男子の自殺は良かったと思ってる。
    こんな人間が成人に成り、結婚出産育児でもしたら、日本人の血は思考は増々可笑しく成る。
    ガキの自殺に依って少しでも生きる事に不真面目な人間が減った事を幸いと思う。
    犠牲に成った先生には気の毒だったが。

    こんな死者に鞭打つ様な考えは、思ってても口に出す様な日本人は社会的に「可笑しい」ってのも分かってる。
    でも、オリンピックのゴルフ場が男子会員専用に文句は言うけれど、女性限定のクラブに対しては当然と思ってる。
    日本人の平等ってのは、当然の事ながら社会風潮、時代の流れに依って変わるのも分かってる。
    今の日本人の平等は弱者、女性、身障者への物で決して強者は含まれない。

    それにしても今時のガキは命を粗末にしすぎる。
    此れは子供を大事に育てれば育てる程酷く成ると思う。
    虐めた方は勿論悪いが、虐められた位で人殺し(自分を殺す)をするのはモット悪い、って風潮はしばらくは育たないと思う、今の日本では、何と無くだけど。

  • 今日のテレビで虐めに付いての調査報告が有った。
    その中で一寸酷いと思う事にコメントを。

    小学生の虐めの都道府県別の学校からの報告の件数が有った。
    最高は京都府で最低は大分県、そして其の差が何と26倍。
    京都府の人口が大分県の倍なので小学生人数当たりでは13倍にも成る。
    勿論、各都道府県の報告だから虐めの全部では無い、
    それにしても酷い、京都府のガキは大分県のガキの13倍もの虐めをやってるって?
    確かに、中には小憎らしいガキも居る、でも其れは少数で小学生は未だ大人の様に擦れて無い、同じ小学生で13倍もの差が付く訳が無い。

    考えられる事は一つ
    大分県の教員なり教育委員会成りが実際の虐めの件数を見落としてる、
    或いは自分達の身を守る為に故意に少なく報告してる?
    それにしても大分県は恥ずかしいと思わないのか、こんなに少なく虐めの報告を出して信用されると思ってるのか。
    もし此の調査報告が本当なら京都府のガキは途轍もなく陰湿でアクドイガキと言える、其れも大分県の13倍も悪質だと。
    誰がそんな事を信じるか、日本のガキ共の悪さは何処も大して変わりは無い。
    変わりが有るのは狡賢い大人共だ。

    結論
    大分県の小学校の教員と教育委員会は生徒達の事なんてまるっきり思って無い。
    自分達の保身の事しか思って無い。
    そして其れを容認してる大分県民も又狡賢く嫌な人間である。
    京都府は偉い、虐めに対して真面目に前向きに向き合ってる、流石はノーベル賞受賞者を出すだけの事は有る。
    大分県よ京都府の教員の爪の垢でも煎じて飲みなさい。
    大分県の県民の皆さん、自分達の子供に対してもう少し思いやりを持って接したら。

  • 相も変わらず同じ調子、自殺者に対する論評。
    仕事がキツクて若い女性が自殺、労災を適用。
    記事は女性をかばう論評ばかり。

    度の様な理由が有ろうと彼女には自由が有る、勿論苦しいからって単純な理由で自殺するのも自由。
    自分の意思で自由に自殺した人間を何故擁護するのだろうか。
    職場を止めて、時給1000円の派遣社員、又はパートに成る自由は如何したのか。
    詰まり、此の女性は時給千円のパートに成る位なら死を選ぶ、って事。
    私には此の女性が人間以前の生き物として失格で有り、不真面目と思う。
    こんな不真面目な人間を何故日本人は擁護するのか?

    贅沢が出来なければ死を選ぶ。
    此れに賛同する民衆の代弁者としてのマスコミ。
    此れからも此の様な人間は増えて行くと思うし、国民は此の様な人間を踏み台に依り一層の豊かな生活を求めて何億年と続いた命を捨てて行くと思う。

    今の老人は戦後の苦しい時を一生懸命働いてある程度の豊かな生活を確保した。
    一生懸命働く事を知らない、老人が気付いた豊かな生活に成れた若者は多少の苦労位では豊かな生活を送れない。
    結果が自殺。
    自殺とまで行かなくとも種の継承を止め、ノホホント生きる事に決めてしまった様だ。
    其れを見ても老人は決して手を差し伸べ様とはしない。
    人類の将来に、生命体としての将来に何ら必要としない老人、繁殖能力を無くした老人、その老人が若者の繁殖意欲をそいでる。

    後、日本はどの位持つのか。
    人類の繁栄に日本の将来に不必要な老人が意地汚く生きる為に貧しい国の労働者を若者を日本に連れて来る。
    かくして数千年も続いた日本人の血は外国人の血へと徐々に入れ替わって行く。
    結果的には日本人の作った日本国は消滅する。

  • 今 タケシのテレビにタックルを見てた。
    田島女史は相変わらず威勢が良い、しかし相も変わらず同じ事を言う。

    「政治が悪い」

    学校での虐めに依る虐められた生徒の自殺、そして
    「学校が悪い」
    こんな事を言ってる限り虐めは無く成らないし、政治も良く成らないと思う。

    第一、本当に政治は悪いのか?
    世の評論家と言われる人達よ、好い加減にして欲しい。
    戦後70年だよ、民主的な選挙が行われる様に成って70年だよ。
    政治家が悪い→選挙は適正に行われてる→悪い政治家は選挙で選ばれる→選挙で選ぶのは国民である→結果、政治家が悪いのは悪い政治家を選ぶ国民が悪い。

    マスコミよ日本国民をバカにするのも好い加減にしろ。

    確かに言われてる、選ばれるまでは悪いか否かは分からないと。
    此れもマスコミの大嘘である、何故ってマスコミが悪いと言ってる政治家は次回も当選するではないか。
    詰り、国民はマスコミが思ってる言ってる程には政治家を悪いと思って無いし、現状の政治も悪いと思って無い。
    極端な例
    投票者は男性より女性の方が若干では有るが多い。
    しかるに、評論家、マスコミは女性に自由を云々と言ってるが、国民の大多数は女性の殆どはその様に思って無い、
    って事を好い加減にマスコミは気が付いて欲しい。
    本当はマスコミは100も承知の事だけど、商売に成らなければ仕方が無い。
    って言う依り、国民は気が付いて欲しい、マスコミも評論家も仕事でしてるのです。
    論評の記事の内容は大衆受けのする内容でなければ成りません。
    多くの国民は、残念な事に芸能界のスキャンダルも政治の論評も同じ次元で楽しんで見てるのです。
    そして、其れに答えてるのがマスコミです。マスコミも売れなければ成り立ちません。

    間違っても絶対に「国民が悪い、国民の意識が低過ぎる」何て論評は掲載されません。

    仕方ないまか、日本は裕福に成り過ぎた、今の政治に真剣に不満を持つ様な人は本当に少数派と思う。

  • ヤット少し落ち着いた。
    此方熊本、地震に依る被害に対するマスコミの対応は相変わらず・・・・中止
    途中ですが今も揺れました、下から突き上げる様な地震。

    震源は小さいのですが何せ近い、直下型です。
    被害の範囲は非常に狭いのですが、震源地点は被害を受ける。
    震源の大きさとその地点の揺れ(震度)は別物です。
    極端な例
    走ってるダンプのエネルギーは地震等に比べると、比べるのが可笑しいのでは、と言う程に小さいものです。
    しかし、走ってるダンプがブレーキも掛けずに民家に突っ込めば家は破壊されます。
    しかし隣の家は無傷です。
    マスコミに報道される竜巻
    此れも家を吹き飛ばす等恐ろしい、しかし台風に比べると極端に被害範囲が狭い、被害範囲が幅50m弱、長さ200mとか。

    今回の熊本の地震も其れに近い
    私は益城町の震源地(震度7、M6.5)から水平距離にして6㎞(因みに垂直方向では10㎞で所謂震源の深さ)でしたが、私どもの町では震度5で家は冷蔵庫が移動したりとかの被害は有ったがマスコミが騒ぐ程の被害は無かった。
    益城町の震度7での被害は町内家屋数の0,1%にも満たない、震源地真上近辺の非常に狭い範囲です。
    100台のダンプが100戸の民家にそれぞれ突っ込めば100戸の民家が破壊される様に今回の地震では小さな(地震の規模として)地震が何回も起きた。
    其々の地震で震源地の真上に当たる建造物等は甚大な被害を受ける。
    国道で東京大阪間の東名で一か所でも道路が陥没、無く成れば東京ー大阪間は不通と成る。
    今回の熊本近辺の道路網の損壊はその様な感じが多かった。
    今回の地震では東北の地震の様に広い範囲で全てが破壊されたのでは無くて、要所要所で直下型に依る極端に狭い範囲の大きな被害が多数存在した事です。
    勿論、東北の地震の1/1000にも満たない地震が多数派生しましたが、被害の絶体量は少ないのです。

    熊本は地震の少ない地区と言われてた。
    詰り、県も市町村も地震に対して全くと言って良い程、対策を立てて居なかった。

  • 分からない
    JR東海に91歳認知症の男性が引かれ、JR東海は遺族に賠償請求をした。
    一審二審とも有罪です。
    詰り子は親の面倒を見ろ、親が事を起こしたら子が賠償責任を負う。

    去年だか、女子中学生が自殺した。
    学校側は虐めは無かったと報告。
    親は学校の責任だと詰め寄ってる。
    其処で疑問
    子の自殺に学校は何処まで責任を負うのか。
    ☆☆親は子への監督責任は無いのか?

    方や、認知症に成った親の管理責任は子に有る。
    方や、自殺した子への監督責任は親に無い。

    上記事件を別々に見てる分には現在の日本人の感覚としては違和感はない。
    しかし並べて見ると何か可笑しい、絶対に変だ。
    建前としては人の命に優劣は付けられない、
    年老いた親の命か、未成年の子の命か
    しかし、何方かを選ばなければ成らない事態に成った場合社会的には優劣を付けないが個々の心の中では当然の如く子の命です。

    人間社会ではこんな事を公然と言えない。
    人間以外の生命体では議論の余地は無い、子の方です。
    親を踏み台にしても、腹が減ったら食料としても親を利用するが余裕が有っても親を助ける事は絶対に無い。

    人間は畜生とは違う、人間らしい心を持ってる。
    嘘でしょ、老人と成った人間はズル賢い思いから、人間社会を老人を敬う様に作って行った。
    今迄社会に尽くしてきた老人、しかし老人に成った今、不要な老人。
    私は老人だ、しかしやはり可笑しいと思う。

  • 2月13日9時10分 NHK不妊治療は何処まで

    女性は40歳過ぎると妊娠しずらく成る。
    此れに対する女性からの投稿に
    ・知らなかった  ・少子化が進んでる現在、国が対策を立てるびきだ。
    ・生まれて無い子供に税金を掛けるなら、今居る子供に税金を掛けるべき。

    過疎地の市町村で若い人に移住してもらおうと色々行ってるが、
    前から納得してた事柄に移住の条件に女性いの年齢制限で「39歳以下」が有る。
    過疎地の高齢化が進んだ地区では40歳以上の女性は女性でなくばあさんなのです。
    現在は生活環境が向上し40歳の女性でも若い人とそん色なく仕事は出来ます、だから40歳以上の女性でも自分は若いのだ、と思いがちなのでは。
    実際は車だのパソコンだのトラックターだの機械だのが老化で衰えた心身をカバーしてるのでは。

    中高の生物の時間で学習すると思うけど。
    人間が妊娠したら女性の胎児は2か月位で卵巣の中に次の卵細胞が作られる。
    39歳6か月の女性の卵子は40歳なのです。
    進んだ文化、科学の恩恵を受けられない場合の人間の寿命は35歳と聞いてますが。
    卵子の凍結保存で出産したとのニュースが有りますが、解明されて無いだけで必ず不具合が有ると思われるが?

    でもそんな事は人類の存亡に全く影響はしないと思う。
    何故って地球上に生命が誕生して多くの生命が滅びて行った。
    私達は綿々と命を繫いでいった生物の末裔なのです。
    これからも、仕事為に出産んを見合わせる、子育ては大変だから子供は一人で良い、出産育児に国はモット真剣に考えるべきだ(自分の子育てを国の為と思ってる)、等等。
    一方では、年頃に成った、男と一緒に成りたい、妊娠してしまった、折角だから産むか、可愛いから育てた、気が付いて見たら5人も産み育ててた。
    この様な女性が居る限り、仕事だ、子育ては大変だで滅び行く女性は必要ないのでは、その様な人種は血筋は何をやっても何れは滅びる運命の血筋と思う。

  • 70年以上も生きてると世の中の「世論」ってのが如何に好い加減なものか良く分かる。
    人口に付いては
    戦後は日本の人口は8千万人だった。
    戦後のベビーブームで50~60年前に日本の人口が1億人を超えたら如何しよう、日本人の多くが飢え死にしてしまう、って心配した。
    本気に成って心配した。
    其処で出来た法律が「「優生保護法」」大義名分は兎も角、人口が増えては困るので、妊娠した女性は経済的に困るから、って理由で配偶者、親、恋人(昔は不純異性交遊で妊娠した)のサインが有れば降ろす事が出来た。

    今の日本は一億二千万人以上、1/3が老人として、人口の増えた部分が老人としたら8千万人が昔のままで、増えた老人が4千万人。

    実際の労働人口(老人農家等も含む)が8千万人って事は無いと思う、其れ以上と思う。
    要するに人口が増えては困るって日本が考えた時代依りは労働人口は減って無い。

    何時も平気で言われてる理解に苦しむマスコミの話題。
    ・働く人が居ない、此れから先日本はどうなるのだ。
    ・仕事が無い、有っても給料は低い、結婚も出来な。非正規雇用労働者が50%に成ろうとしてる。
    上記は
    ・安い給料で働いてくれる人が居ない。・・・・雇う側の言い分
    ・高い給料の働き口が無い。・・・・・・・・・労働者の言い分

    要するに日本は全く困って無い、依り贅沢をしたい、依り楽に成りたい、依り儲けたい、が満足する程に満たされて無いだけ。

    今の老人社会から老人が減ったら、今以上に働き口が無く成る。
    老人の世話でもしなければ働く場所は無い。
    兎に角全ての生産活動において人を必要としなく成った。
    農家でさえ今は人口の5%位だが本当に必要な農家は人口の1%も有れば十分なのです。

    日本の農作物は必要以上に農家の手間暇を掛けて高価な農作物と成ってる、何故って必要な農家戸数で作ったなら現在の農家の80%は失業するから。
    日本国民は不必要な農家の多くを高価な農作物を購入する事で養ってる、TPP反対の一番の理由。

    如何に日本が豊かな国か、って事です。

  • チラット テレビだか新聞だかでやってた、女性の管理職が増えないって。
    私は思った
    政府が幾ら社会とか会社に働きかけたり法的に強制したりしても無理と思った。
    理由として
    良く言われる、今の時代は「男社会」だと。
    此れも若干違うと思う。

    一番の理由は
    女性自身が女性を全く信頼、信用して無い、事が原因と思われる。
    一番良い例が
    選挙では半数が女性です、しかし多くの女性は女性候補者には投票しません。
    私の妻も女性で有りながら女性を信用して無いのです、詰り自分自身を信用して無い?
    若しかしたら、女性立候補者への投票は女性より男性の方が多いかも知れません。
    因みに、私もその一人です。

    生物学的に男性と女性の役割が異なるのは仕方ないとして、
    法的規制をして女性の社会進出を促すのも必要かも知れないけど、
    選挙における投票の自由、絶対的秘密が保たれ、其れを理解してるにも関わらず、戦後何十年も女性立候補者の得票率が伸びない理由、女性が女性に投票しない理由を考えても良いのでは?

    先ず表面的な男女平等を止めるべきと思う。・・・女性を低く見る、って事では有りません。
    選挙に関しては自由投票を止めて、男性は男性に、女性は女性に位の荒療法が必要なのでは。

    兎に角教育です、女性が女性自身を劣る者、との意識を捨てない限り本当の男女平等は来ないと思います。

  • >>264

    11月6日(近)熊日の30面で4段抜きの記事
    「いじめ直接見た」20人
    第三者調査 相談受けた3人
    これまで学校は男子生徒へのいじめを把握しておらうず、・・・・・・・・

    記事には学校への批判ばかりで、親及び本人への批判、非難は見られなかった。
    日本の社会がこの様な考えで居る限り虐め及びいじめに依る自殺は絶対に無く成らないと思う。

    いい加減に止めたら如何か、命に関わる事柄の責任を学校に押し付けるのは。
    第一に子供を守るのは親である、との認識を日本中に広く広めて欲しい。
    親も知らない事を何故学校が知らないからと言って、世間から非難されなければ成らないのか。
    子供が自殺する程苦しんでるのに親が何も知らない、何故、そんな親を世間は非難しないのだ。

    死ねば全てが許されるのか、としたら学校は良い迷惑だ。

    前回と同じ文章に成るが
    虐められた位で自殺するな、虐められたからと言って人殺しをするな、彼方は殺しに依っていじめを回避すると言う卑怯な人間なのだって事を忘れないで欲しい、今の可笑しな日本社会では彼方は被害者として気の毒がられるが生物創造の神様から見たら彼方は救い様の無い落ちこぼれだと思われるのですよ。
    彼方は日本の常識と生物創造の万物の神様と何方を信用しますか。

    何故日本社会は虐められた位で人殺しをする人間を擁護するのだろうか、殺した人が自分自身だからか。
    脅されて人を殺せば罪に成るのに。

    神様の目から見れば他人を殺すより自分を殺す方がズーット悪なのに。
    日本人は己惚れてるのか、自分は神以上だと。

  • 13歳の男の子が自殺した、いじめだ、校長が防げなかった事に対して謝罪した。

    この様な事件が起こる度に思う、自殺した本人は欠陥生物としても、親は何だ、自分の子供が自殺したのは他人が悪い、挙句の果てに学校の管理が悪いだ。
    そして救い様がないのが、世間一般(マスコミだけかも知れないが)が其れを容認してる。

    自殺は人殺しです、犯罪です、自分自身を殺す最も卑劣な犯罪です。
    人間は人間としての機能を失っても生物として動物として生きて行けます。
    人間は動物としての機能を失ったら生きて行けません。
    人間が人間の尊厳とか正義とか幸福とかを思う事が出来るのは人間が存在するから、きてるからです。
    人間が人間の幸せを考える場合は人間の存在が絶対的に必要です。

    子供の生き様に対して、学童期の子供に対して親と学校では何方に依り多くの責任が有るのか?
    今の世間では学校?
    私は思う、子供の生き様に対して一番責任を負うのは①子供自身です。②は親です。③は管理を委託された学校。④は社会。
    悲しいかな、子供が自殺しても自殺した親が非難される事は無い、ましてや自殺した本人が非難される事は絶対無い。

    私の愛読書に
    シートン動物記、手塚治虫の火の鳥、これ等は最近又読み直しました、10代の頃から都合4~5度目位かな。
    そして今、進化論の不思議と謎、を読んでます。
    シートン動物記での私の一番好きな言葉「カーサンがその様にして生きて来たから私もその様に生きて行く」。
    親は死なずに生きて来た、そして自分の親と同じ様に子供を育てた、そして命は続いて行く、喜怒哀楽を味わいながら。

    生物は人類は殺し合いの連続です、歴史は戦争の歴史です。
    確かに戦争は悲しい、負けて死んだ人、滅びた国、しかし生きた人、勝った国は栄、依り幸福に成った。
    たとえ死んだ人、滅びた国の犠牲が有ったとしても。

    自殺には其れが無い、死んだ人の代償に誰かが幸せに成るのだろうか?

  • >>247

    此れからも訪れる様々な危機は、人の知恵によって克服して行く事に成るんだと思います。

    人とは0歳~85歳(平均寿命?)までの事と思いますが。
    人を若者と老人に分けるのは良く無い事と思いますが。
    現実として、人間は誰しも自分の事を思い、自分を一番可愛がり、自分が一番有利に成る様に努力する。
    其れって悪い事では無いし、当然の事と思う。

    但し人間の中にはそうで無い人間が居る、繁殖期の子を持つ親です。
    極端な場合は自分の命を掛けても自分の子を守る。
    当然な事と思います、その様にして地球上のありとあらゆる生命体は命を繋いで来たのですから。

    利己主義が悪いと言うのではない
    現代、人間社会(特に文明国と言われる人達)では繁殖期の人間(当然利己的で有ってかまいません)と繁殖期以外の人間の比率が極端に異なるのです。
    多分、繁殖期の人間は日本の場合は全人口の1/8位でしょう。
    *繁殖期を子供が0歳~10歳に成るまでとし、2年置いて2子目を産むと仮定する。平均寿命を85歳として。
    皆が利己的に成る、そしてその多くの利己的な人間は繁殖期では無い。
    *因みに他の野生動物では全部が利己的に成っても、全部が繁殖期だから問題は無い。
    老後の無い生き物は生きてる間は全て繁殖期。

  • 私がお眠り成った時 優しくねんねん子守唄 歌って寝かせてくださった 本とに優しいお母様
    夏は寝冷えをせぬ様に 冬はお風邪を召さぬよを お布団直してくださった ほんとに優しいお母様

    最近湯船に浸かりながら幼稚園の頃に教わったこんな歌を歌ってる。

    ヤハリ何か可笑しい、71歳の老人(息子)が96歳の老婆(母親)を思い出して歌ってる。
    人間特有の感情?それとも私だけ?
    此れだけ豊(?)な感情を持ってるのに何故結婚したり、子をもうけたり、子育てをしたり、を放棄する人間が増えたのだろうか?

    何故、過去をしのぶ余裕が有るのなら未来を見ないのだろうか?
    多分、此れが「社会性が有る」って、標準的な考えだからだろう。
    社会性、協調性、人間性、これらは私達人間が生きて行く為に必要な事と思う。
    でもその結果、身勝手に自分だけが生きる、相手の都合も考えずに惚れた相手に迫る、の感情は社会悪として葬られてる様な気がする。
    社会は協調性だけでは成り立たないと思う、個々が必要なのでは?個人個人の集まりが社会なのでは?例えそれが身勝手な個々でも。

    個々が身勝手に振舞えば社会が壊れるがバラバラの個々は残る、人間は存続する。
    個々が協調性に走り過ぎれば本能は失われ(?)種の保存に悪影響を及ぼす?

    分ってる事実は、今の世は社会性が尊ばれ、そして我々はひ弱に成ってる、って事。
    多分、両社に関連性は無いのかも知れないが、私自身は関連性が有ると思ってる。

  • 宇宙は真空なのではなくてある物質に満たされている。

    その物質はダークマターであり、実態は分からない。観察によって帰納的に(その物質の与えた影響から)、類推してほんの少しだけその物質の実態が分かっている。

    例えば重力レンズ。光が曲がる。ダークマターのしわざだ。

    また例えばダークマターは黄金比率を好むこと。巻貝の模様やヒマワリの種の並びは黄金比率の応用になっている。

    人類の善の概念もダークマターの影響の一部と捉えることができるだろう。人類は善と悪の両方を合わせ持つ。




    このようなダークマターに太陽系も包まれているのであり、地球温暖化もダークマターの影響を受けないはずがない。

    太陽の黒点(磁力の束の中心が黒く見える現象)が消えているが、その原因が核融合と関係があるのかダークマターのしわざなのかは分からない。

    地球温暖化はマグマ活動が活発化しているからであり、この指摘はおそらく的を得ていると思うが、地球マグマの活発化と太陽活動の変化はシンクロしているように思える。

    太陽系は銀河系を公転しているのであり、銀河系が地球に対する太陽活動の活発化のように、太陽系に対する銀河系活動の活発化が進行しているのかもしれず、この太陽系の公転周期の位置によって地球温暖化が進んでいるのかもしれない。




    CO2排出量の増大は確かに大気に悪影響を与えている。

    また森林伐採の悪影響によりCO2の吸収量が減っており、CO2排出量と吸収量が見合っておらず、この食い違いが地球温暖化現象に拍車を掛けていることも否定できない。



    人類の火星入植計画がSFではなくて実際に進行中だが、月への入植の方が優先のような気がする。

    火星へ入植するための機材を地球から打ち上げるよりも、重力の少ない月から打ち上げた方が効率的だし、宇宙環境に慣れるという意味からも、月への入植がキーポイントになっているような気がする。

    火星入植が完了したら、次は木星の衛星への入植がターゲットになり、その次は人類が安心して繁殖できる他の恒星系の惑星への入植がターゲットになる。

    実は人類の創造主宇宙人はこのようにして地球に入植してきたのであり、その当時の創造主は王とかと呼ばれていた。

    この宇宙人の痕跡は化石骨で知ることができる。地球人類よりも背丈が高く頭蓋骨の頭頂部が上の方に伸びた骨が発掘している。イメージとしては古代エジプトの白冠のような頭蓋骨が宇宙人のものだ。

    宇宙人の創造物である人類は宇宙人との戦争を始めた。ギリシャ神話の神々の戦いがこの創造主と被造物人間との戦いの描写であり、人間が勝ち残ったのだろう。



    地球人類は古代から戦争に明け暮れている。この原因は宇宙人が人類の生殖能力を遺伝子工学を駆使して強化しているからだろうと思える。

    人間の悪に傾きやすい脳の発火回路は、この生殖能力強化の結果であるように思える。

  • ・警察のコメント
     精神面も考慮して慎重に調査。・・・此れが現在日本の法の精神。

    ・自分の利益の為に人を殺す。・・・・・・非常に身勝手で悪質な犯行。
    ・人殺しが楽しくて人を殺す。・・・・・・精神鑑定が必要。不起訴の場合も有る。

    前者は人類が始ってから延々と続いてる人類が発展して来た大きな原動力。勝てば官軍。
    後者は生命体として人類に何のメリットも無い。

    前者は少なくとも殺した方は利益を得て発展する、楽をする、楽しい思いをする。
    後者は生命体として其れが属する種に対して何のメリットも無い。

    人間以前の問題として、無政府状態の人の集団としてドチラが危険なのだろうか?
    人間以外の多くの生き物は自分の縄張りを主張する為に自分以外を無条件に攻撃する。
    勝った方が縄張りを得てその家族は繁栄する。
    人間も大規模な集団生活、農業で生活する様に成るまでは平気で他人の物を略奪した。
    農業で生きる様に成っても、自分の農地を広げる為に当然の様に他人の農地を奪った、必要が有れば先住民を殺してでも、其れが奪った者の正義だから。

    人間はお互いに話し合った、お互いにお互いの所有物は認め会おうと。
    そして、其れを犯し、犯す為に人を殺す様な者は皆で制裁しようと。
    此れは此れで正しいと思う。

    だからと言って、殺すのが楽しいから殺した、を何故見逃すのか、今の法は。
    其れが病気と言うのなら尚更悪いではないか、病気そのものも悪い、種(人類)の存続の為に病気を見つけ次第殺すべきと思う、殺人を犯してなくとも。

    今の法の精神は可笑しいと思う。

  • 4年前に会った時は公園を小走りに走り、一緒にボートに乗った。
    2年前から時々ボケが出る様でしたが、オムとを付けるとかは無く、死ぬまで略自立してた様です。
    救急車で病院へ行き、その日の内に逝った、世間で聞く様な子供に負担を掛ける事無く逝った。
    私は一晩母と一緒に寝た。
    死に顔は綺麗だった、葬儀屋に白い布を被せてると死体と寝てる様で嫌なので布を取っても良いかと聞いたら、顔が乾燥するので掛けてた方が良い、との返事でした。
    夜中に何度か目を覚まし、母の顔を覗いたが死んでる顔には見えなかった。

    空気は有って当たり前、親は居て当たり前、空気は無ければ困る、成人した子に取って親は無くとも困らない。
    親は子を産み育てて当たり前、子は過去(親)を見ず前を向いて生きて(子を産み育て)当たり前。

    私も直に71歳に成る、母が死んだからとて悲しむ様な歳では無いが未練は有った。
    勿論母が死んでから湧いて来た感情だが、
    母にはもう一寸会いに来てあげれば良かったと。
    何故って、母は年取っても私と会うのが楽しい様だったので、私は楽しくは無かったが。
    人間って変な生き物と思う、とっくに生命体としての寿命を終えてるのに親だ子だと思い考える。
    もっとも嫌な事では無いし、むしろ楽しいかな、変な感情と思うけど。

    日本の男子の健康年齢は71歳との事。
    私が母に似てれば91歳として、後20年も遊べる、楽しい思いが出来る。
    でも何となくだけど、私が山野を歩き回れるのは後10年足らずかな、と思う。
    其れでも母に感謝しなければ。
    55歳で親の責任を果し、自分達が食べるだけ稼げば良い身分に成って、80歳でヨイヨイに成る。
    25年間も遊んで暮らす事に成る、ヤハリ母に感謝かな?

  • 家には7匹の犬が居る。
    一番のお気に入りはハル、雄、1歳10か月。
    捜索能力に優れ、追跡能力は1番、猪との闘い方も上手い。
    一寸小柄なため戦闘能力は落ちるが。

    6日前にゴルフ場内の猪の駆除を依頼され、猪を場外から追い払った。
    場外から逃げた猪を犬達は追って行って、山の中で噛み殺した。
    猪は60㎏強の大きさだった。
    犬達は4匹で合計体重は85㎏、絶対的に犬が有利です。

    今朝ハルの具合が悪そうなので散歩には行かなかった。
    他の犬達の散歩を終え、ハルを医者に連れて行った。
    外傷は無い、内臓圧迫で腹膜まで破れてたそうです。
    6日前の猪との闘いで内臓を潰されたと思う。
    しかし、ハルは昨日まで山野を走り回り猪を追ってた。

    犬は猟犬は死ぬまで獲物を追い続ける、でも此方は良い迷惑だ。
    何故怪我をした時に痛そうにしないのだ、外傷なら皮膚が筋肉が破け血が出るから直ぐに分る、直ぐに医者に連れて行かれる。
    前にも一度有った、外傷は無い、でも何となく元気が無い、でも猪が出れば追い掛ける。
    そしてある日突然元気が無く成り医者に連れて行った時は手遅れ。

    ハルはシロと並べて桜の木の下に埋葬した、顔の前に6日前にハルが捕えた猪の頭を置いた。
    あの世に行ったら先輩のシロと一緒に猪を追い回して楽しく暮らして欲しい

  • 高校女子が友達(?)の高校女子を殺害。
    結果の予測:精神鑑定で異常有りで精神病院で治療、数年で退院。
     数年後~十数年後:当の女は二人を殺し捕まり死刑。
    女が高校の時に死刑にしておけば2人の人は殺されずに済んだのに。

    地球上の全ての生命体は一定の割合で不完全な状態で生まれる。
    そのほとんどは生存競争に敗れ死滅する。
    人間も同じ地球上の生命体として不完全な個体は一定の割合で生まれる。

    不完全な個体が生まれてからの対応は人間だけが他の生命体と異なる。
    どんな不完全な状態で生まれようと同じ人間として生きる権利を有し、生きる事が不完全な場合は其れを保護して生かす。
    不完全な状態で生まれる:肉体的にはビッコ、ツンボ、メクラ、脳の障害ではダウン症、等。
    近年、世間ではヤット認めだした、心の病気は存在すると。

    認めて無い心の病が有る。
    生まれながらにして、その生物に対して害を与える心を持った不完全な人間が生まれる事を。
    我々社会ではそれは後天的な病で、例えば家庭環境が悪いから、生い立ちが悪くその様に育ってしまったから。
    詰り性善説、生まれながらに悪い心を持った人間は存在しない、子供は全て純真(世間一般から見て)な心で生まれて来る。

    私は今の社会の幼子に対する対応の仕方に誤りがあると思う。
    人間は一定の割合で不完全な肉体、心を持って生まれて来ると思う。
    そして社会に取って不都合な不完全な心(脳)はダウン症とか社会生活不適合症とかの直接他人に危害を加える病だけでなく「殺人に対して快感を覚える心」を持った病も存在すると思う。

    今の科学、医療では最初から生まれながらにして無い足とか目を生やす事は出来ない。
    ダウン症とか目に見える脳の障害も直す事が出来ない。
    其れなら目に見えない「人を殺したい」といった病は尚直す事は出来ない。

    如何すれば良い?
    人権を尊重し人殺しが人を殺すのを待って、それから捕まえて死刑にするか?
    今の医学、今の日本の法治国家ではこれ以外に方法は無いのか。
    未だ有る、税金を使って人殺しを一生涯飼い続けるか。

    先定性人殺症(今の社会では医学ではこの様な病気を認めてない)は社会から抹消すべし、と思う。

  • <<
  • 277 257
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託