ここから本文です
  • 1

    *****

    Part2です^^

    元祖『幼い頃の不思議な記憶』はmidorin_0さんによって、2000年12月に作成された長寿トピです。先日、惜しくも消えてしまいましたが、幼き日のmidorin兄妹が夏蜜柑の中にみつけた謎の生物「ぷにゅ」の正体はまだ解っていません。このトピック、ここで終わらすわけにはいかないではありませんか

    ********

    【元祖メッセージNo.1】 2000/12/13 07:01

    投稿者:midorin_0

    この話は今まで誰も信じてくれない嘘のようなホントの話・・・
    子供の頃食べた「夏みかん」。あのメッチャすっぱかったやつ。あの中に、鳥の赤ちゃんのような(確か、くちばしはなかった)ピンク色で、体長3?ぐらいの目玉だけがハッキリしていた生き物って、いったい何だったのだろう??ちゃんと生きていたような気がする。1回だけではなく、何回か夏みかんの中に入ってた。これは、私の兄の記憶にもちゃんとあります。
    誰か知ってる人いますか??あっ!夏みかんには、外から進入した形跡(穴とか)なかったんですよ〜(^^;

    ********

    過去ログは可能なかぎりレスキューします。

    http://music.geocities.jp/vulpes_fennec/mysteriousmemory/osanai.html

    (Mg400〜Mg2500あたりのログがみつかりません。どなたかお持ちでないでしょうか?)

  • <<
  • 143 125
  • >>

  • 驚いた。まだここが存在していたとは!

    自分は最初にトピが落ちるまでは常連だったものです。
    その後は仕事が忙しくなったりして離れておりました。
    去年あたり一度生物カテを覗いてみたら、えらく仕様が変わっていて面喰いました。

    でもって使いづらそうだったんで、そのままUターン。

    謎のサマーオレンジ・エイリアンこと「ぷにゅ」は常に頭の片隅にひっかかっていました。
    現在は知恵袋の生物カテを覗いては、なにか不思議な生き物の目撃情報はいないかと探しているところです。

  • きっかけは薔薇農家としてチャリテイーで薔薇を配っていたときです。
    「あらっ、匂いがないわ」
    そう、農家も市場も香りを必要としてなかったのです。
    そこから奮闘が始まりました。
    薔薇苗屋さんに電話して、何とか数種の薔薇を手に入れました。
    でも仲間は猛反対です。そんなもの売れるか。
    まったくそのとおり。だからパソコンに挑戦です。
    そして掲示板でリサーチをしました。
    反応ですか?とてもよかったですよ。
    しかもウェブデザイナーさんが無料でホームページを作ってくれました。
    その節は、本当にありがとうございました。
    そうして、いよいよ開業です。するとそこに。
    「○○さん。薔薇公園で香りの講義があるんだって。一緒に行かない?」
    渡りに船です。当園の薔薇を箱につめて出発しました。
    「ああ」
    何と講師は有名化粧品会社の香料開発室の所長さんです。
    「あの、これを。私は香りの薔薇を知ってもらいたくて」
    「はい」
    「だからこれを育ててインターネットで販売しています」
    「おお、それはいい」

    続きは日を改めて。

  • >>140

    香りの薔薇さん、いかがお過ごしでしょうか。

    きょうは三月三日、雛祭り。
    山形県のとある花屋さんが、インターネットで
    桃の花と甘酒(ノンアルコール)をセットで
    通販されているのを見て、思わず注文したくなって
    しまったりしていました。

    そういえば香りの薔薇さんも、
    ネットでお花のお仕事されておられましたね。

    雪も降ったりしましたが、暖かい日もありました。
    ティファニーがうまく芽吹いているといいですね。
    どうぞ良き日をお過ごしでらっしゃいますように♪

  • にゃーこさん ティファニーはフルーティーな香りがします。
    そして茎が長いので、どのような花瓶にも似合います。
    それを昨日剪定しました。
    二メートルほどのものを、五十センチに切りそろえます。
    来月は三月。
    その頃には芽吹いてくれるでしょう。
    楽しみです。

  • >>138

    ティファニー、こんな感じのバラでしょうか。

    お元気でお過ごしのことと思います。

    きょうはバレンタインなのでチョコもどうぞ☆
    http://www.flickr.com/photos/kotaro_ono/3195554133/

    こちらでは先週に続き、雪が降るのだとか。
    香りの薔薇さんも暖かくしてお過ごしくださいね。

    幼い頃の不思議な記憶  ティファニー、こんな感じのバラでしょうか。  お元気でお過ごしのことと思います。  きょうはバレンタ

  • にゃーこさん 今年もよろしくです。

    うーん、今年はもう少し元気になりたいですね。
    今は去年7~10月に接いだ苗の植え替えをしています。
    よいしょとスコップで掘り起こして
    「これは16番だからパパメイアン。こいつはティファニー」
    というふうに余裕を持たせて植えていきます。
    これで年末には大苗になります。
    少しずつですが、これが現在の私です。

  • >>136

    あけましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願い致します。

    ずっといらっしゃってませんが、お元気でしょうか。
    薔薇さんたちも元気にしていますか?

    2014年が良い年になりますように。
    こちらのトピにもまたお越しくださいませ♪

  • 野に鮮やかな黄色が溢れています。
    そのせいでしょうか、ナツミカンが地味に見えます。

    地上では風雨が訪れ、天候が不順です。
    でも海はそれ以上の変化を見せます。
    強い風が吹けば、「ウサギが飛ぶ」のです。
    深い青色の海で、波頭が白く崩れて、そう見えるのです。
    もうこうなると、サーファーも漁師もお手上げです。
    恨めしそうに、見えない風を見上げています。
    ああ、沖に大型の船が見えます。
    でも波のせいか、沈んだり、浮き上がったりしています。
    さあ、休憩は終わり。
    薔薇に水を与えますか。

  • 陽の力が強くなって、朝日に照らされるナツミカンがとても綺麗です。

    にゃーこさん、こちらは元気ですよ。

    でも今朝だけはそうでもないような。
    空が明るくなる少し前。
    もうその頃から鳥たちが競うようにさえずり始めます。
    中でも元気なのはコジュケイ。
    チョットコイ、チウョットコイと鳴いています。
    それもとっても大きな声で。
    でも今日に限っては…
    どの鳥も無言なのです。
    お天気はいい。
    それに風もない。
    (それって、地震?)
    途端に怖さというか、どうしようかとおろおろ。
    ここは海岸のすぐ傍。
    高さは二十メートル以上あるけど、それでも。
    そこに「ケーン」
    おおっ、キジだ。
    彼の鳴き声で、他の鳥も声を上げるようになりました。

    ふぅー、やれやれ。

  • 東京では今日、桜の開花宣言が出されました。

    kaorinobaraさん、お元気ですか?

  • >>131

    kaorinobaraさん、こんにちは。

    過去ログですが、late_summer_dreamさんという方が
    【生物カテ過去ログ倉庫】というトピで

    ☆☆☆
    カテゴリ:科学>生物学

    【現行トピック】(2013年1月現在)
    人間はなぜ花を見て美しいと感じるのです (2000年1月〜)
    鳥類についていろいろ教えてください (2000年2月〜)
    恐竜(古生物)好きな人、よっといで〜 (2000年2月〜)
    ガガンボの思い出 (2003年4月〜)
    【無 題】 (2003年8月〜)
    生き物山手線ゲーム (2004年2月〜)
    とりあえず笑いたいトピ (2005年3月〜)
    ここが回文部。いかが?ここ (2006年6月〜)
    続・続・不快害虫改め、害虫駆除専門トピ (2006年12月〜)
    動物おもしろエピソード(2) (2009年8月〜)
    幼い頃の不思議な記憶(2) (2009年11月〜)

    【終了トピック】
    幼い頃の不思議な記憶(1) (2000年12月〜2008年10月)
    意識と生命 (2001年4月〜2003年7月)
    生物学クイズの部屋 (2001年10月〜2003年5月)
    『細胞知能説』勉強会 (2002年5月〜2003年11月)
    動物おもしろエピソード(1) (2002年7月〜2009年7月)
    【無 題】(空白タイトル時代) (2003年6月〜8月)
    ビジュアル版【生き物山手線ゲーム】 (2006年1月〜2011年3月)

    ☆☆☆

    の過去ログをアップしてくださっています。
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835548/a1zc08jaaa5aba5f2a5na5ma50ar8ka1db?comment=1

    「幼い頃の不思議な記憶」のmidorinさんから
    たびにゃんさんに引き継がれた経緯も載っています。

    こちらも貴重な過去ログだと思いますので、
    late_summer_dreamさんの過去ログもご覧になってみてください♪

  • >>130

    にゃーこさま、ありがとうございました。
    まあ色々ありそうですが、何とかやっていこうと思います。

    このトピはmidorinさんからたびにゃんさんに引き継がれ
    現在に至っています。
    そこで過去ログを貼り付けておきますのでよろしければご覧ください。

    http://music.geocities.jp/vulpes_fennec/mysteriousmemory/osanai.html

  • >>129

    こんにちは。
    テキストリームについては、ほんとうに分からないことだらけですね。

    ~テキストリームでの投稿の仕方~
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1835548/mda4a4baa2a4nitbbw5da4j5ad21a1a1

    投稿するには、こちらの投稿のどれでも一つから、
    一番右下の曲がった「←」ボタンをクリックします。
    (このマークが、「返信」の意味になります)

    するとログイン、の表示が現れるので、
    まずログインします。

    すると↓こういった表示が出ます。
    【textreamへようこそ!
     投稿するには以下の情報を登録して下さい。】

    【利用登録するID/ニックネームの選択】
    【1)Yahoo! JAPAN ID/ニックネームを選択(必須)
      ※一度登録すると変更できません。】

     この次に、自分の登録しているID、ニックネームが
     でますので、その中からひとつだけハンドルを選びます。
     (一度選ぶと、他のハンドルネームは使えなくなります。)

    【2)プロフィール画像の選択(任意) ※後で変更できます
     ※jpg/gif/pngの2MBまでの画像をアップロードできます】

     ・・・画像をアップしたい際は、ここで登録します。

    【3)投稿者名の登録(任意) ※後で変更できます ※全角16文字以内 】

     ・・・ここに、たとえば「kaorinobara」や「香りのバラ」など、
        自分が表示したいハンドルネームを表記します。
        その名前が、テキストリームに反映されるようになります。

    そのあと、下の【登録】ボタンをクリックします。

    これで、テキストリームで投稿することができるようになります。

    テキストリームはkaorinobaraさんもご指摘されておられるように、
    過去の書き込みが見られません。

    どのトピでも、早ければ昨年の12月はじめ、遅くとも11下旬以前の投稿が
    もうロムできなくなっています。

    過去の歴史があってこその掲示板ですのに、なぜ
    ヤフーがこんな仕打ちをするのか、理解に苦しんでいます。

    テキストリームの意見トピです。
    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835265&tid=a1za5aaa5ua5a3a57a5ca5ka1dbtextreama440u8aba59a5la5ca5i&sid=1835265&mid=1&type=date&first=1

    私は現状の掲示板の存続を願っています。

  • >>1

    テキストリームですか?
    一応見てみたのですが、トピ主さんのHNも分からない。
    それに過去ログも見られない。
    投稿出来なくなるのですか?
    それら全てが説明不足か、私の能力のせいで分かりません。
    どなたか詳しく教えていただけませんか?
    私でさえkao※※※なんですから。

  • >>127

    虫は居ません。
    でも鳥たちは元気に飛び回っています。
    はたして妖精はどちらの仲間かな?

    「はあ、はあ」
    ぼくは急いで、それでも慎重に歩いていた。
    体中から汗が噴き出している。
    それは暑いからじゃない、どっちかといえば冷たいと感じる。
    それより、あの電信柱まで行くんだ、を繰り返す。
    「あああ」
    また襲ってきた。
    神経を集中しているお尻の穴、そこがひくひくしているのが分かる。
    少しでも油断すれば漏れてしまう。
    ああそうじゃない、バクハツする。
    手で押さえるなんて余計に駄目。
    とにかく、あと少し、あと少しと歩いていく。
    「あ」
    ぼくの家が見える。同時にほんとうに漏れそうになった。
    ぜったい気を緩めるな、ほんとの家はもっと向こうだと思うんだ。
    ああ、目の前の景色がぼやけてきた。
    こういうふうになると、こうなっちゃうのか。
    もうふらふらのぼくは何とか家に入った。
    便所だ、そこまでは我慢するんだ。
    そして飛び込んだ。でもズボンとパンツはまだ。
    「ひぃー」
    慌てて脱いでいく。
    「あっ」
    と思ったがもう遅い。
    ぼくの片足は汲み取り便所の中にあった。
    ひんやりとして、とてもぬるぬるする。
    見ると、それは腿まで達していた。
    「ううー」
    何とか抜いていくけど、蛆虫がうねうねと這っている。
    あとはよく知らない。でも大騒ぎになったのは憶えている。

    これは小学生のときに書いた作文を思い出したものです。
    もちろん事実。
    そして文集に載りました。
    だから他所のクラスの女の子が見にくるようになりました。

  • >>126

    ぶら下がっているナツミカンがとても寒そうです。

    この時期になると、辺りはしんとしています。
    音といえば風と、それにざわざわとなびく枝葉でしょうか。
    ああ、鳥は元気ですね。あんなに翼を広げて寒くないのかな?
    冬は森や林の探検にぴったりです。
    なにせイモムシも毛虫も居ない。
    ヘビだって塊になって冬眠しています。
    がさごそ、落ち葉を探るとムカデが。
    でも動きません、いや動けません。
    でも気をつけてください。
    あまり触っていると、こちらの体温で目を覚まします。
    春が待ち遠しいですが、冬もいいと思えるようになってきました。
    さてと、体が冷えたので帰りますか。

  • >>125

    ナツミカンのほとんどが黄色になりました。

    たとえ地球に何が起きようが人類は生き残るでしょうね。
    それは、まるでゴキブリのように。
    山に行こうが、凍てつく大地に行こうが誰かが暮らしています。

    ここでしか生きられないなんて、滅び、と紙一重なのでしょう。
    この世に居るほとんどの生き物は数を増やし、種を安定させようとします。
    でもその中の幾つかは群れを離れようとします。
    意識しようがしまいが、どうしようもなくそうしてしまう。
    そういうのを人類は冒険者と呼ぶのかな。
    その行為が現在のありようを作り出しているように思えます。

    そういえば友達にも居ました。
    安定を嫌い、あちらこちらをふらふらとしていました。
    心配したお母さんが連絡してきても、さあ?です。
    今何処に居るのでしょうか。

    ナツミカンの主も冒険者だといいんですが。
    早く逢いたいものです。

  • >>124

    青かったナツミカンにほんの少しだけ黄色が差してきました。

    もう一度といえば海ですね。
    この時期はまだ温かいんですよ。
    海は地上と違って1ヶ月遅れます。
    ですから五月なんて冷たくてしょうがない。
    まあそれはさておき。
    波は毎日(時間にもよって)違います。
    私を跳ね返すものがあったり、優しく包むようなものがあったり。
    海に落ち、中に潜ると、さらさらと砂が流れる音がします。
    それを聞いていると、ああ海から生まれたんだと思わされます。
    もちろん遠いご先祖ですが。
    波が穏やかなときなんかは、ボードの上でうとうとします。
    まるで大きなユリカゴですからね。
    見渡せば空と海の青、そこにアクセントみたいに白い雲。
    ボードには、たぷりたぷりと波が当たる音。
    それは教室での抑揚のない単調な先生の声のようです。
    「ドボン」
    「あはは」
    誰かが落ちました。

    もう一度入ってみたいなあ。

並べ替え:
古い順
新しい順