ここから本文です
  • 海の圧力を使えば、ファイバー繊維で簡単に淡水がいくらでも得られる。数十~数百mの海面下に、ポンプを入れた小部屋から多数の浸透圧で塩分を除去できるファイバーをループ状にしてたらす。ループの末端束は接着剤の壁などで、途中封印する。ポンプで押し上げる淡水は、小部屋を出た後は水道水用の丈夫なホースを使えば、それで装置も保持できる。ポンプを動かす電線は外側でよい。小部屋といってもそれは直径20cm、長さ2m程度のものでもよい。これで淡水が無尽蔵に得られるはずだ。
    世界の都市の大部分は海岸沿にあり、そこでの水資源が海から無尽蔵に得られるわけだから、世界の水資源問題もほとんど解決というわけだ。
    誰か実際に実験してくれ。面白いと思うよ。

  • <<
  • 28 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ