ここから本文です

対米貿易戦争も本格的になってきたが、トランプ大統領としても引くに引けない正念場だ。
結果は世界恐慌の再来となり兼ねない。
日本経済も東京五輪まではなんとか、と思うが貿易不振では国内景気は一転急減速となる。
モノ余りと増税となれば内需はほとんど期待はできない。
そこで新規開発事業は、海洋、宇宙産業の本格出番だ。
◉海洋
深層海洋水による沿岸砂漠化防止、深海レアアース採取、養殖事業プロジェクトの開始だ。

◉宇宙
国家事業、エレベーター建設調査開始、日本宇宙基地建設開始。

以上のプロジェクトは、全て保有米国債によるドル建て決済とするから、国内景気に悪影響はない。

今こそ実行だ‼
為替には全く知識がない、ど素人トランプ大統領だ。