ここから本文です
  • 貯蔵量、従来の数億倍(250億倍)以上?、要するに、高密度の積層体を造るやり方の提案である。基本的なアイデアは高速回転する円筒、例えば直径2cmののものに、両側から赤と青のペンキ筆を当てる。たちまちのうちにペンキの超多重積層体が得られる。これを筆の代わりに、蒸着で行う。逆にドラム缶の内側に塗るという大型のものもある。
    小は携帯電話、中は電気自動車、大は深夜電力貯蔵、使用範囲は極めて広大で、ほぼ革命的といえる。
    以下説明を加えていく。誰か早急に取り組んでくれ。私は全くの素人で出すのは基本的なアイデアだけ。

  • <<
  • 41 18
  • >>
  • <<
  • 41 18
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順