ここから本文です

太陽電池の希望

  • 1,837
  • 0
  • 2017/12/19 12:17
  • rss
  • 1

    個人や家庭での太陽発電連系の普及拡大が遅いのが気になっています。

    価格の問題がありますが、以前に比べて、かなり安くなってきましたし、
    (補助金がなくなってしまって、原発推進の動きがあるのは問題だと思います)
    寿命も、10数年前から設置された方たちのデータも蓄積してきています。
    それからすれば、
    かなり信頼性もあり、寿命もさらに長期もつという結果が出始めていると
    思われます。
    私は、配線被覆とガラスとボードの防水処理さえこまめにチェックしてケアしてゆけば、最低100年は、十分使えると考えています。

    現在、系統連系用のインバーターなど、認証機関でそれが認証品として、認められないならば、
    かなりややこしいデーターを調べて書類を提出しなければなりません。
    そして、まだ、認証品以外のインバーターを使ったという方は、関西電力ではいないというような話でした。
    そして、その認証のためには、かなりの高額なお金をその認証機関に支払わないとならないと聞いていますが、、、もし、それがそうなら、いくら技術的に問題がない製品であっても、資本力のない個人や中小企業は、実質的には、参入できないということになると思われます。
    これは、太陽発電の系統連系の将来にむけて、大きな障壁であると感じます。
    また、そういう得体の知れない認証検査代金や利権的利益などが、インバーター価格に上乗せさせられたままでは、太陽発電の普及を不当に制限することにつながります。問題だと感じています。
    インバーター価格は、まだ、かなり高いと感じます。

    また、メーターについても、これは、単純に逆潮流の電気で既存のメーターを逆回転させれば、新しく売電用のメーターなどをつける必要はないはずです。
    しかし、建前では、メーター検針の日が違うからといって、1万3千円前後の(関西電力)メーター設置代金を徴収することになってしまっています。(他の電力会社はどうでしょう?)
    これは、つける必要もないメーターをわざわざ取り付け、その費用をかけさせて、
    税金も、売買電力をひとつのメーターで相殺すれば、少なくなるのに、そういうメリットを阻害するものです。
    クリーンな電気を出力する行為は、公益に合致します。地球益でもあり、いままで十分な化石燃料を利用できてこなかった後進国などの諸外国へ化石燃料利用権利を譲るという道徳的意味もあります。
    先進国ばかり、化石燃料をその強い立場を使って半独占的に買い占めたり、使ってはならないのではないかと思われます。当然、もし、逆の立場であれば、不公平感を感じますものね。
    だから、こういうものから、こんな形で負担や税金支払いを維持しようとするのは、よりよいことと思われません。
    メーター設置のために出費が増え、家に穴をあけたりもしなければならなくなり、電線まで購入しなければならなくなります。
    おまけに、電力会社に一万3千円前後支払うなんて、、、馬鹿げているように思われます。いかがでしょうか?

    皆で、どんどん太陽電池発電を促進し、それで太陽電池を世界にまで提供できるような自己増殖システムを創造してゆくことが、求められます。

    そして、それは、それを大量生産すればするほど、促進され、また技術も、それによってよりよくなりえます。
    その希望のアイテムを、世界へ向けて拡大するには、化石燃料価格利用よりも太陽電池利用導入を優遇し、クリーンエネルギーからクリーンエネルギーを生み出す仕組みが実現するように、できればいいでしょう。

    もはや、地下資源を二酸化炭素等を出し続けながら、いつかかならず枯渇してしまうと知りながら、化石燃料を採掘し続けることは、将来の世代への責任問題にもなっています。
    このような枯渇しかかっている資源を一部のものが、独占し、自由に価格操作し、売りつけるような時代は終わりにしなければなりません。
    また、その中毒的な産業や生活構造からいそいで脱却しなければなりません。
    皆にとって、非常に、危険な状態であることを自覚する必要があるでしょう。
    現実に、石油価格などの上昇で、多くの企業や労働者が世界中で困ってしまっています。

    そういうことに終止符を打つための、、、太陽電池は、重要な希望です。

    もう、利権など独り占めしたり、誰かの労働を搾取したり、破壊的な開発で自然を壊し続けることは、終わりにしましょう。

  • <<
  • 1837 1814
  • >>
  • 過去ログ、全然読んでいませんが、太陽光プラントを推奨・推進している人でバックアップ電源を真面目に考えている人はいるんでしょうか。

  • そもそも自然エネルギーの生産を拡大するのは、地球温暖化に対する
    対策であって、その恩恵は広く国民が享受するのだから、負担も
    国民全体が負うべきなのは論理的に間違っているとは思われない。
    その上で、事業として利益を得られなければ設置のインセンティブ
    が働かない以上、太陽光発電事業者が相応のリスクに対してメリット
    を享受するのも市場原理からして特段におかしな事ではない。それも
    全て、設備コストの低減を可能な限り市場原理に任せ、本当の意味で
    の産業に育てなければならないという趣旨においてである。
    そして、政策の期待通り、太陽光発電の設備コストは劇的に下がって
    おり、既に国内でさえ通常の電力単価を下回るコストでの発電が可能
    になっている。
    まさにこれからが火力発電の代替として太陽光発電の拡大が期待される
    フェーズに入りつつある時代であるといって過言ではない。
    だからして、問題が有るからといって、その拡大を止めてはいけない。
    問題は解決すればよい。問題が有っても、太陽光発電の必要性や重要性
    は全く変わらない。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 日本エコシステム、屋根借り太陽光発電のサービス開始
    http://www.kankyo-business.jp/news/008221.php

    http://www.j-ecosystem.co.jp/news/2014/07/post-187.html

    太陽光発電システムの販売・取付工事等を手がける日本エコシステム(東京都)は、個人及び法人を対象とした屋根賃貸借契約に基づく太陽光発電サービス「ゼロ円太陽光発電(屋根借りモデル)」を開始した。

    同サービスは、個人及び法人に太陽光発電パネルを無料で設置し、屋根貸主へ屋根賃料として発電の一部を支払うもの。契約期間は20年間とし、発電した電力は再生可能エネルギー特別措置法に基づく電力受給契約により、全て一般電気事業者等に売電される。満了後は設備を無償で譲渡される。設置する太陽光発電の設備はシャープ製を採用。

  • エネルギーとは存在する全てでしょう。

    太陽電池を食べ、消費するだけでは生きては行けません。

    日本中の空き地に植樹をしましょう。

    すれば、薪も炭も果樹も食べる事が可能になります。

    乾燥地域であればオリーブなどを植えましょう。

    バージニア オリーブ オイルを生活の中で活用。

    温かな、豊かな肉体と精神を培いましょう。

  • >>1825

    話がごっちゃになってますね・・・整理して見ましょう・・・

    先ず、電力に関しての話です・・・その中で太陽光が題材です・・・
    貿易収支の赤字の話では在りません・・・

    貴方は、太陽光発電の長所を分かっていないようです・・・
    今騒がれている電気料金の値上げと太陽光の発電の買取制度を、
    絡めて批判していましたが、誤解もいいとこ、関係ありません・・・
    値上げの殆どは、化石燃料のコスト高による総括原価方式の料金制度と、
    止めても変わらない膨大な原発維持費のコスト負担です・・・
    太陽光発電のコストは無視出来るレベルです・・・
    せめて5%以上に普及するまでは、問題にならない・・・今は1%以下・・・

    本題の結論は、これで終わりです・・・

    追加として、
    貿易収支ですが赤字でも問題ない・・・悪いと思わされてるだけ・・・
    単順な考えですが、世界の半分は赤字です・・・
    赤字と景気とは直接関係ない・・・
    買ったものが多ければ赤字で稼いだカネのほうが多ければ黒字なだけ・・・
    貯金して家を買えばその年の収支は赤字でしょうが、
    憂慮すべき問題ですか?・・・逆に、
    ろくに働けずローソク生活で切り詰め、その年の収支が黒字でも、
    喜ばしいことなのでしょうか?・・・違いますよね・・・

    過去に国の借金で問題になっても(ペルー・タイ・韓国・ギリシャ・イタリアなど)、
    貿易収支の赤字で問題になった記憶はござらんぞ・・・
    まして、黒字国がたまたま、5年10年赤字になっても問題ない・・・
    カネで計るから赤字だが物で計れば黒字です・・・
    金持ち日本がたくさん物を買って裕福な生活をしていると思えば良いだけ・・・
    貯めるだけの駄目な日本が世界経済のために消費するようになったと
    思えば、良いだけ・・・個人のタンス預金も市場に出なければ紙切れです・・・

    国の借金1000兆円は解消する見通しは立たないが(ほぼ不可能?)
    貿易収支はある年突然、黒字化することは十分有り得る話・・・
    それに、消費税や為替や物価高のように個人に関係有るものでもない。
    要は、その中身が問題ですが外貨準備高も多い日本は心配無用・・・
    まして、企業や個人には影響ないことじゃ・・・

    数字的には、貿易赤字占める火力発電燃料費は3兆円程ですから
    赤字の大きな要因ではない・・・大きな要因は
    長い円高で、海外生産が出来上がってる日本企業では円安になっても
    思ったほど輸出が伸びず、安いアジアからの輸入が減らないため
    赤字になったが、これは、成熟した先進国によくある事・・・

    次に発電コストですが、
    5年後には米国のシェールガスに因る安価なLNGが輸入されるので
    火力発電燃料費は大きく改善される・・・
    太陽光の個人用は10年後に高値買取りは市場の買取価格になる・・・
    産業用でも20年後に自由価格です・・・
    コストゼロですから凄い割安発電じゃ・・・
    しかし普及しないとこのメリットは享受できません・・・

    よって、将来的には電力コストは安くなることはあっても
    高くなることはない・・・
    問題は原発のコストだけなのじゃ・・・
    底なしのコストがかかるのが原発の本当の姿・・・

    因みに、
    中部電力などは黒字のはずの決算を赤字にして電気料金を上げている・・・
    それが証拠に、赤字になるデータの公表はしていない・・・
    第2の税金と言われる電気代を勝手に上げておいて、何の説明もない・・・
    データは公開する義務があるはず・・・
    せめて、人件費のカットをするべきですよ・・・

    言っときますが、火力発電は全て黒字なのですよ・・・
    原発止まって燃料代が増えたら火力の売上も増えているのじゃ・・・
    何故赤字の原因にされるのか・・・いかにアホな庶民が騙されているかじゃ・・・
    電事連が考えたシナリオに惑わされているのが分かりませんか・・・

  • >>1824

    2013年度の貿易収支は、13・7兆円の赤字
    これどうするの?
    私は底辺近くで暮らしているので消費税とか石油製品は温暖化税も付加したりしてるし食料品価格も大体3パーセント以上にアップしてるし、こたえるよ。
    で、いつになったら電力使用料金は下がるん?
    10年後とか20年後とか?
    ちゃんとしたデータとかアップしろよ。

  • >>1823

    いくら上昇しているのか御存知で言っているのかね?・・・
    電力システムのこともロクに把握せずマスコミやネットを鵜呑みにするような人に
    何が分かるのですか?・・・

    反論するならもっと、勉強してくだされ・・・標準家庭で
    電力料金の中身には電源開発促進税が300円以上・・・
    核燃料税が100円以上・・・
    燃料調整費が数千円・・・化石燃料のコストじゃ・・・自動的に値上げが出きる・・・
    再エネ発電促進賦課金100円ほど・・・
    太陽光発電促進付加金は僅か30円ほどじゃ・・・分かっとるんか?・・・

    これ以外、原発管理費にカネがかかるので、値上げ申請し政府の認可を受けて
    5%ほども騰がっている今の電気料金のシステムを解っていれば
    言えないはずの貴方のコメントです・・・

    消費者が怒るべき相手は原発に膨大なカネをつぎ込んでいる
    電力会社の体質です・・・
    全て電気代から徴収している原発マネー・・・
    毎年5000億円以上のカネが原発に流れている・・・

    電源開発促進税や核燃料税でググってください・・・出てきますよ・・・
    総括原価方式も調べてくださいよ・・・

    太陽光が普及すれば将来的には電気料金は下がります・・・
    日本も自前のエネルギーを手にできるのが再エネ発電・・・

  • >>1816

    他人の電気代を上昇させた上にまだ不満なのか。
    そこまで言うのなら電力会社との契約をやめて他人に迷惑をかけないように売電せずに太陽光発電だけで暮らせ。

  • 嘘はイケナイ!

    利権などと言う嘘はイケナイ!

    太陽電池が必要なら、自作しろ。

    水がめを用意し、太陽熱を吸収し、生活に活用しろ。

    太陽熱が欲しいなら、畑で何か作ってそれで生き延びろ!

  • 嘘はイケマセン!

    発電事業は搾取とはまるで無関係です。

    搾取とは乳搾りの事。

    羊や牛やヤギの乳を搾り人間が食糧に飲み物にする事です。

  • 個人宅での太陽光発電の導入には
    限界があります。
    つまり、パネルは安くなりましたが
    後付けでは 設計費も工事費も高いからです。
    新築で切妻屋根の全面をパネルで屋根材を構成した場合以外は
    メリットがほとんどありません。
    工事費を切り詰めると 粗悪工事で雨漏りに悩まされ
    修繕で却って出費がかさんでしまいます。

  • >>1813

    東北電力、北海道電力管内では
    風力発電の潜在資源量が豊富だが、系統連繋の安定のため
    潜在発電量の一桁ぐらいの発電設備が認められず
    原発何基分ものエネルギーが未開発・・開発不能・・・で
    無駄になっているようです。
    太陽光なんて目じゃないぐらいの莫大な損失です。

    要するに 9電力体制下で 基本的に
    各会社が自前で発電 送電 配電をする考え方だからです。
    自然エネルギーは地域偏在性が高いですから
    北海道 東北 東京電力全体で需給調整体制を組んで
    フルに自然エネルギーを開発すれば
    化石燃料依存度を大きく引き下げられます。

    そのためには 東日本全体で需給調整する、
    広域送電網を急いで構築しなければなりません。

    お年寄りのタンス預金を 
    広域送電網構築投資ファンドに投資してもらい
    税制優遇をすれば 資金問題も解決できます。

    自然エネルギーで足りない分だけ
    火力で補えばよいのです。

  • 個人家屋の太陽電池発電もさることながら

    まずメガソーラーやギガソーラーの発電所を期待します。

    フクイチ周辺5kmはもう帰還できそうにもないのですので、それを悲観的に捉えるのではなく、逆にそこは平地が多い場所ですのでソーラー発電所には好適ではないでしょうか。

    鹿児島では1km四方で7万kwだということですから
    5km四方ではその25倍175万kw

    海洋上も5kmは漁船は通らないでしょうから、そこへ1km四方のメガソーラーを浮かべることが可能でしょう。

    福島の事故を逆に発送して復興のカンフル剤にするためには太陽光発電は適していると思います。
    除染の費用をかけるより、除染の費用で太陽光発電を建設する方が日本の利益に適うと思われます。

  • 吾輩も太陽光発電を応援する一人です。
    エネルギーに利権構造が絡んでいるのは同感です・・・
    インバーターと言うのはパワコンの事ですか・・・???
    認証にカネがかかるというのも頷けます・・・
    官僚と電力会社の考えそうなことですね・・・
    メーターも15000円ほど余計に掛かっているということも・・・
    なるほどなー・・・と思うのですが・・・

    少し異論が有るのです・・・
    個人宅の余剰電力買取制度でメーターを一つにすると・・・
    売電量が計算出来ないと思うのですが・・・
    発電時にメーターが逆回転しても、一ヶ月の電力差し引き使用量しか・・・
    把握できず、余剰の売電量が計算出来ないのでは無いでしょうか・・・???
    電気料金と買取価格が同じならそれで良いでしょうが・・・
    高目の買取価格で計算するためには、一ヶ月の売電量が分からないと・・・
    計算出来ないと思うのですが・・・

    問題は余剰電力買取制度そのものです・・・
    それの合理的理由は何もありません・・・
    なぜ個人の10kw未満だけ余剰なのか・・・その合理的説明は出来ないはず・・・
    全て、全量買取制度にすればよいだけです・・・それで解決するのです・・・
    発電に関しては、物理的に同じことなのですから・・・

    配線とメーターやパワコンの回路で電気を差し引きするか・・・
    銀行口座で電気の全売上代金と全購入代金を差し引きするかの違いだけ・・・
    手元に残る金額は全量買取の方が多くなりますが・・・

    現場の配線や高く付くパワコンの回路設計や手間のかかる工事費・・・
    本来高く売れる発電量を家庭で消費することで・・・
    電気代しか儲からない(例えば38円で売れるのに23円ほどにしかならない)・・・

    更に、個人宅の10kw未満が何故10年しか買い取らないのか・・・
    要は個人には普及させたくないのです・・・
    普及すればに国民が電力に関心を持ち・・・賢くなるからです・・・

  • >>1814

    agunesusazannka
    >津市で太陽光発電で売電…
    juhrdrrrr ちゃん、読んでね、

    No.587 我々が知らされていない本当の事10の真実
    she***** 2013/07/31 08:49
    http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7240274.html

    1つ目は 災害があろうとなかろうと我々国民は元々法律で「一般公衆の被曝年限度は年1㍉」と「原子力基本法」で決められていること。
    2つ目の 知らされない真実は世界唯一の原爆被爆国日本には「被爆者援護法」が既にあり、原爆の爆風・熱線に関係なく、現在21万人が、南相馬市民が1日で浴びた外部被曝50μsvで認定され現在、一生涯医療費無料で補償されているということです。

    3つ目の 事実は670人の被ばく者を出した東海村JCO事故の時も1㍉基準以下で被爆者認定し賠償補償を行ったということです。政府も政治家もマスコミも弁護士も我々に伝えない真実の
    4つ目は 原発は底なしの高い費用が掛かるということ。

    5つ目の真実は福島第一原発事故が夏だったら 日本は終わっていたということです。
    当時3月の西風で8割以上の放射能が海に出ましたが、これがもし「ヤマセ」という北東風で東京に運ばれて居たら我々もこうしてはいられませんでした。
    消費税免除がうわさされるマスコミが伝えない真実6つ目は 「原爆と原発は双子の悪魔」だということです。

    報道してはならない真実7つ目は 日本は「世界一危険な原発大国」であるということ。
    狭い国土に大勢の国民、国を取り巻き海岸線に54基を並べています。そして世界一の地震国。して津波という言葉は世界共通語です。日本列島そのものが震源地なのです。世界一の地震津波大国が世界一の原発大国なのです。

    さらに政府に都合の悪い 8つ目の真実は「日本は世界一の無防備国家」で「原発は格好の標的」だということです。兵士や軍隊に守られることなく、さあ、狙ってくださいと言わんばかりに海岸線に原発一基、原爆何発分という標的が54も並んでいるのです。

    いよいよ、9番目の 真実は「足りてる電気、底なしのコスト、簡単に国が亡ぶ危険性」なのに、原発推進をする。その目的は「原子力村の利権還流にある」ということです。「原子力村の仕組み」は国民が拒否することのできない第二の税金=アメリカの3倍の電気料金と税負担で賄われ、最大経費に利益が上乗せされる「総括原価方式」はシロアリ帝国のおいしい利権。

    官僚の天下りに始まり、建設で儲けるゼネコン、研究費や講演料の欲しい御用学者、電力企業献金や株券が欲しい政治家、年間1000億円の広告収入が欲しいマスコミ等々の巨大な利権ピラミッドを作っています。
    彼らは子どもの命や国家の安全よりも自分たちの懐のために文部科学省や御用学者やマスコミを使い業界キャンペーンと洗脳を繰り広げ国民に本当の事が分からないようにしているということです。

    そして我々の最も知らねばならない結論、10番目の 真実は原発推進のために 我々は生贄にされているということです。原子力村は「あらゆる手を使い原発推進をして原発村を維持する」ためは被害を最小限に抑えるしかなく、そのために我々被爆者に当然の権利を悟られないように情報は出しません。

    「一般公衆の被曝限度が年1㍉」ということも「50μ浴びれば生涯医療費無料であることも」教えない。
    本来、無限責任の原子力賠償法では時効などないのに電力会社を時効で助け,片や既に起こっている被ばくによる疾病が原発とは関係ないと、広島長崎、水俣、などのように 何十年かかる医療裁判に逃げ込み責任を果たさず,私腹を肥やす魂胆なのです

    正論だわね
    agunesusazannka
    -------------------------------------------------------------------------------------------

  • >>1813

    agunesusazannka

    わからない子ね、

    原発では安い電力は造れません。
    福島原発事故の後処理で、これから、どんどん電気代、原発関連の税金投入は続きます。電気代 UP、UP、UP、、、、、、、原発のせいです、

    火力発電、水力発電だけでは、電気代はあげる必要はありません。
    電気料金が上がるのは、国策として、原発を推進し、石炭火力発電の新設を禁止し、石油、天然ガス発電を規制したためです。
    技術的に処理できない放射性廃棄物の満杯、さらに放射能汚染、さらに被爆による健康障害、食物放射能汚染、、、、、、金銭的にこれだけでも、処理するには、国家予算の大半は必要になります。

    たかが電力問題で、国の存亡をかけるぐらいなら、発電は、全て、火力発電でよい。税金の投入は原発後処理だけで済みます。

    >太陽光発電も実質補助金に眼がくらみ推進しているだけです

    発電の比率が小さすぎ無視できます、
    少しは勉強しましょうね。
    あなた、韓国人?

    agunesusazannka

    --------------------------------------------------------------------------------------------

    太陽電池の希望 agunesusazannka  わからない子ね、  原発では安い電力は造れません。 福島原発事故の

  • <<
  • 1837 1814
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託