ここから本文です
  • 1

    この2,3年は何故か温暖化問題の影が薄くなってきたように
    感じます。

    しかし地球温暖化は着実に進行しています。

       http://www.ijis.iarc.uaf.edu/jp/seaice/extent.htm

    ここでは地球温暖化問題の政治・経済・社会・宗教・・・的な側面
    は除外して、科学・技術的側面から皆で考え検討していければと思
    っています。

    トピ主の私はものぐさですから、トピの保守も流れに任せます。

  • <<
  • 7775 7755
  • >>
  • 7775(最新)

    cqf***** 11月21日 09:43

    波長15μmの赤外線光子を吸収した励起CO2分子の自然寿命⊿tをチェック
    しておく。

      不確定性原理 ⊿E⊿t ≧ h/2π

    で⊿E=hc/λを入れると

         ⊿t ≧ λ/c/π 
            = 15×10^(-6)/3×10^8/3.14 = 1.6×10^(-14) sec

    となる。

    常温でCO2分子の熱運動平均速度約500m/sec程度と記憶しているので

      500m/sec × 1.6×10^(-14) sec = 8×10^(12)m = 0.08Å (短い!)

    が励起CO2分子の走行距離となる。 

    CO2分子が他の空気分子N2・O2・Ar・H2O・・ 、との平均衝突時間or平均
    自由行程を調べてから。

    -続く-

  • 地球大気がCO2吸収について
     1)飽和ないし飽和状態に近い -- 反IPCC
     2)飽和していない -- IPCC
    と対立している。

    両者はそれぞれに地球放射吸収についてのミクロ過程について科学的
    ストーリーを主張している。


    しかし決着をつけるには容易だ。
     直径5m高さ40m位の断熱円筒容器
    で実験すればいい。 
    さまざまな条件を変えた有効数字4桁に届く精密実験ができるはずだ。 

    高層ビルの吹き抜けを利用すれば低予算で実現できよう。 
    ビル自体の人気も出る。

    しかしこの案を研究者たちが環境省に提出的したとしても無駄だろう。 
    人類の危機と言われる温暖化問題であるのにだ。

    岩手県に建設予定(案)の電子-陽電子衝突実験施設ICLの予算は5000億 
    ~1兆円かかる。 

    とにかくCO2温暖化論者はシュミレーション一本槍である。

  • >>7770

    >世界の廃棄物を公害なくしてエネルギー原料とすれば、廃プラも宝の山だ。


    簡単ですよ。廃プラと、水と、炭酸ガスがあれば無限の燃料ができます。豊洲でやればいいのですよ。どんなプラスチックでも、種類を選ばず、燃料にできます。ややこし分別もいりません。
    但し、これもね、石油利権が横槍を入れるでしょうね。公害施設だとね。

  • >>7769

    >の利権組織、廃プラスチック処理施設を独占して儲ける手口に気付かないのかな。
    綺麗な環境で儲ければいいのに。   (^^)


    だからね、それをやらせないのが石油利権なのですよ。

  • >>7770

    ところで、
    中国は香港付近~マカオまでの海橋を完成させました。
    そのスケールたるや、驚くなかれ世界一の55kmだ。
    既報の通り、インドでは地下鉄の営業距離が東京を超え世界4位だ。

    以前香港~マカオ間を船で渡ったことがあるが、不確かながら数時間だったと思う、鮮明に記憶しているのが河口の汚濁は酷いものだった。
    地球は想像を超えたスピードで、環境破壊が進んでいるのです。

  • >>7768

    プラスチックは簡単に、燃料になります。そのうえで,まったく公害も出さず燃料として利用できるし、化学製品を作る完全な原料にもなります。

    👆
    さすがだ、abc氏は二コラ・テスラの生まれ代わり‼ かと、なんとなく思ってましたよ。出来る男だとね。さすがだ。グッドアイディアだ。

    世界の廃棄物を公害なくしてエネルギー原料とすれば、廃プラも宝の山だ。
    反プラスチックの世論となれば、プラ業界の激しい反発となりかねないが、これなら三方万事納得するでしょうね。唯一の敵はロスチャイルドだけだ。

  • >>7768

    > それを絶対にさせないのが、石油業界という巨大な利権組織です。

    やっぱり、サナダ虫が取り付いていましたか・・ 

    日本という国家は一般国民には決して真実を伝えない多くのサナダ虫構造が
    出来上がっています。 概ね羊のように信じやすく勤勉な国民なのですが、
    多くがそれらから目隠しされている状態に気付いてはいません。 
    知らされていないから当然なのですが。 

    その利権組織、廃プラスチック処理施設を独占して儲ける手口に気付かないのかな。
    綺麗な環境で儲ければいいのに。   (^^)

  • >>7767

    廃プラスチックが、世界中の問題になっているのでここでも一言付け加えておきましょうね。プラスチックは、燃やせば最高の燃料になります。それをさせないのは、石油業界が、反対するからです。何故なら、プラスチックを燃やして燃料にされれば燃料や原料としての石油が売れなくなってしまうからです。プラスチックを燃やせば、黒煙が出て、ダイオキシンが出てとんでもない環境破壊が起きるという伝説を作り上げて、プラスチックは燃やしてはいけないという物語を作って絶対にプラスチックが燃料にならないようにしてきました。
    プラスチックを燃料に使用などと言う学者も徹底的に排除してきました。だから、プラスチックを燃やして燃料にしようなんて言う論文を書く学者もいません。
    ところがプラスチックは簡単に、燃料になります。そのうえで,まったく公害も出さず燃料として利用できるし、化学製品を作る完全な原料にもなります。
    それを絶対にさせないのが、石油業界という巨大な利権組織です。
    先ずそのことに気づきましょうね。

  • >>7763

    >プラスチック公害の実態を知らない発言だ。

    動画では30年前の研究をべースに話しています。
    その後も新プラスチックも何種類も登場したり人口急激増加もあった。

    マイクロプラスチックは大きさが1~5mm以下の砂粒のような
    ものらしい。

    現在の汚染状況を知らない、と言われても止む無しでしょう。

    中国のPM2.5問題では、日本や韓国や世界のメディアや政府は中国を 
    怖がって沈黙。 (^^)

  • CO2分子が波長約15μm付近に吸収帯をもっているのは少し有名だが
    地球平均地表面温度15℃=288Kでの平均波長をチェックしておく。
    ウイーンの変移則でなく平均エネルギーの方がいいだろう。

     hc/λ = kT   →  λ=hc/kT=50μm

    となる。

    同様に上空ー18℃=255Kの場合には λ=hc/kT=57μm 
    となる。 

    CO2共鳴波長15μmはプランク分布P(λ,T)の平均波長の短波長側(左側)に
    ある。 かなり左側に寄っている・・ 、標準偏差σの何倍の位置にあるのか?

    -続く-

  • >>7752

    http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01080501/03.gif
     
      太陽光入射エネルギー(太陽定数)= 342 W/m2

    大気吸収太陽光=67

    大気からの上方放射=165+30=195
    大気からの下方放射=324

    地表面からの上空放射=390
    上空への顕熱輸送=24
    上空への蒸発散=78
        -    -    -    -  

        大気吸収太陽光=67の地表温暖化の寄与を求める 

    大気層に吸収された67W/m2が地表放射390へ合流するまでの道筋をたどる。

    67のうち下方放射には
        67×324/(195+324)=41.8
    流れ込んでいる。

    この41.8は地表で吸収されて、そのうち地表面上方放射には
        41.8×390/(390+24+78)=33.1
    だけ合流しているだろう。
     
    合流している現状の地表温度をT,33.1が無いと想定したとき 
    の温度をT’とする。σ=5.67×10^(-8)、として 
     現 状      ・・ σT^4=390  → T=288.0K=15.0℃
     33.0が無い場合 ・・ σT’^4=390-33.1  → T’=282K=9℃
    となって地表温度は 
       15.0ー9=6℃ 
    下がる。 
    ということは 
        太陽光大気吸収による温室効果への寄与は+6℃である 
    と結論される。 

    -続く-

  • >>7758

    人間が作る製品であるうんちを、膨大なエネルギーを使って、自然界にまったくお返しすることなく、水と炭酸ガスに分解しています。一億人のうんちの栄養価が失われているのです。これってものすごい損失ですよ。

    👆
    全く同感です。
    人糞や尿は貴重な資源です。エネルギーを使い廃棄などとは愚の骨頂だ。有機肥料、アンモニア、大腸菌、コレラ菌などの化学薬品、細菌、貴金属など利用価値はある。
    ぜひ、abcさんに貴重な屎尿の利用方法をお願いしたい。
    但し、全身人糞のくさーーーい匂いが消えませんがね・・・・

  • >>7760

    地球の人口爆発を止めることは不可能だ。それは、エントロピー増大の法則からだ。
    もはや、大気や海洋汚染もこの宇宙法則に逆らうことは出来ない。

    人類の平和と豊かな生活こそ終末世界への早道なんだろう・・・

  • >>7759

    無害だと発言しているかは知りません。
    先生は「プラスチックごみと紙ごみの仕分けしても、実際は混ぜて焼却している」現実を指摘しています。

    👆
    プラスチックは分解し環境には無害であることを紹介していますが、影響力のある武田氏の誤発言だね。
    今後は業界派遣の色付き評論家発言が続出することとなる。

    またプラスチックごみと、ペットボトルを同一にしては間違いですね、但し、ペットボトルもプラスチックごみのリサイクルは、血税を投入することとなりソロバンが合いません、全てではないが、残念ながら生ごみと共に焼却が最善だ。中国でさえ環境面から輸入禁止となった。

  • >>7756

    >高名な武田邦彦氏でさえ認識が全くないとは、環境問題に対する教育を見直す必要があるだろう。プラスチックごみは分解し無害であるなどとは全くの論外だ。 

    無害だと発言しているかは知りません。
    先生は「プラスチックごみと紙ごみの仕分けしても、実際は混ぜて焼却
    している」現実を指摘しています。理由はゴミ化したプラスチックを再利用
    するには汚れゴミや異種のプラスチックを複雑な工程を経るとかえって高価
    になってコスト高になるからのようです。それでも再利用している所も少しは
    あるのかも。 最近太陽の紫外線で分解していくプラスチックも出回ってくる
    ようなことは聞いたことがあります。

    先生は多方面に興味関心があるようで、できるだけ科学的根拠に立脚して
    発言しています。ただ発言が広範囲に及ぶので1/4くらいは?という気で
    聞いてきます。(ホルミシス効果や1mSvとか)しかし全体的にはなる
    ほどと思うことが多いので時々聞いています。多方面に渡って発言するの
    で心無い専門家からの中傷は多いのでは。 温暖化や反NHKで身の危険
    もあるのでは・・

    プラスチックは明らかに政治・行政・教育の問題です。 
    国連も禁煙運動いいから、プラゴミ運動真剣にやれよ

  • >森林からの清流には鉄分、腐葉土成分をエサとする植物プランクトンが発生し食物連鎖の底辺を構成しているのです。だから、自然が豊かな時代には、生物多様性に溢れた豊かな海だったのですよ。

    そうですね、自然界では、完全な循環を要求されます。自然界で生産されたものは自然界に返す。それが自然の大前提です。そして、人間もその循環の一部です。簡単ですね。人間は、膨大な食料を消費している。その食料はすべて自然界の生産品です。その生産品を消費して分解して自然界にお返しする。それが原理です。自然が生産したものを自然界にお返しする。それをしなければ自然は痩せます。
    お判りですね。いま人間は何をしているでしょう。人間が作る製品であるうんちを、膨大なエネルギーを使って、自然界にまったくお返しすることなく、水と炭酸ガスに分解しています。一億人のうんちの栄養価が失われているのです。これってものすごい損失ですよ。さらにその上に、その分解のために化石燃料を使って電気を起こして、その電気でモーターを回して分解している。二重にも三重にも自然を破壊していることに気づくべきです。自然界からの収奪は、食料だけではありませんね。衣類を作るのに、羊が生産した羊毛や、綿花を使って衣類を作り、その過程でも膨大なエネルギーを使って、不要な部分を自然界に返すことなく燃やしてしまっている。羊が食べた草によって作られた羊毛が遠く離れた日本で消費されてしまうと、ニュージーランドの土が痩せます。都市から出る下水を、汚いからと言って排水処理で分解してしまうと、本来海へ流れるべき有機物が途中で消えてしまうことになる。だから、豊かな自然界から供給されていた栄養分が失われて植物プランクトンが消えてしまう。海が痩せるのです。イワシやマグロやサンマが育たなくなる。そこに輪をかけて、温暖化で海水温が上がってしまう。そうすると、植物プランクトンの増殖速度が上がって、もっと多くの餌を消費してしまう。ますます海が痩せる。海水温が高い海は、貧しい海です。海水温が低い親潮の海は、大量のプランクトンが蓄積されているから豊かな海なのです。
    人間は本来海に供給されるべき有機物を奪って、さらに海水温を上げるという幾重にも取り返しの付かない大罪を犯しています。プラスチックは、有機物を奪いませんよ。つまりプランクトンの餌は減らないのです。

  • >>7755

    https://www.youtube.com/watch?v=uizJaBHyZ-8

    👆
    高名な武田邦彦氏でさえ認識が全くないとは、環境問題に対する教育を見直す必要があるだろう。プラスチックごみは分解し無害であるなどとは全くの論外だ。
    微小になり分解するからこそ生態系に重大な害毒を及ぼすからだ。

    だが、勝ち目のない論争であって、地球上の生物はいずれ自滅してゆくほかないだろう。
    地球にとって、人類は最悪の癌細胞だからだ。
    癌細胞を壊滅させるには、本体そのものと共に壊滅、が最善なのだ。

  • >>7751

    人間の屎尿には、病原菌なんていません。そんなに人間が病原菌だらけだったら、人間が生きていられませんよ。植物に限らず、人間のうんちはとてもおいしい餌そのものです。川でも、うんちがあると魚が寄ってきますよ。
     
    👆
    ペスト菌、コレラ菌など伝染病をよく調べてくださいね。

    👉 ペストは人類の歴史を通じて最も致死率の高かった伝染病であり、1347年から1353年にかけて流行した際にはヨーロッパの全人口の約3分の1が死滅した。結果、パリの下水道はジャンバルジャンとともに発達したのですよ。

    生物多様性に溢れ自然が豊かだった国内では、過去屎尿を河川に流していた事は全くありませんよ、人間の屎尿は大切な肥料として田畑に施肥していたのですよ。
    東京など大都市では化学肥料が出現し、過剰な屎尿を汚わい船で遠洋投棄はしていましたが、その後禁止されました。
    森林からの清流には鉄分、腐葉土成分をエサとする植物プランクトンが発生し食物連鎖の底辺を構成しているのです。だから、自然が豊かな時代には、生物多様性に溢れた豊かな海だったのですよ。

  • <<
  • 7775 7755
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!