ここから本文です

>>7266

もう一つは既に何度も語ってきたように電力業界です。燃料電池は断固否定だからです。電力業界に至っては、旧民主党も巻き込んで原発、火力オンリーですから、プラスチックを燃料にするなんてとんでもないということになります。


👆
abcさんにお聞きしますが
電力は全面自由化となり、コストに超厳しい民間火力発電所も稼働していますね、ペットボトルなどの廃プラスチックごみの利用活用はなぜにして出来ないんですか?


血税を投じた高級気象衛星で遊ぶ、超簡単な梅雨明け宣言もまともに出来ない気象庁木っ端役人は、養鶏場に転勤させ我が家のニワトリと交代させろ‼
鬨の声で梅雨明けなど100%当たりだ。

  • >>7269

    昔、オイルショックのころに、タイヤ専焼ボイラーというのがありましたね。タイヤだけを燃やして蒸気を発生させていました。最近は都市ごみでも、普通にプラスチックも燃やしています。ただ、コストがタダでも、収集して分別して蒸気ボイラーで発電したのではコストが原油より高くなってしまいます。でもね、燃料電池なら、十分採算が取れます。効率が倍になるからです。でもね、これは電力会社が絶対に認めません。何故なら、燃料電池は完全な分散電源だからです。燃料電池は、必要な場所で、必要なだけの電気を、効率を落とすことなくいくらでも発電できるからです。これは、巨大な発電機や送電線網を作って電気を独占して発電しようとする電力会社にとっては命とりです。電力会社が存在する根本の原理が崩壊してしまうからです。それで、燃料電池を絶対に認めません。廃プラも燃やすことができないのです。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ