ここから本文です
  • みなさん、捕鯨禁止は多年にわたって鯨肉を常食としてきた日本国を差別しての動議であっただけでなく、このまま捕鯨禁止条約を遵守しておれば地球環境の壊滅原因となるということが分かってまいりました・・。

    あれだけの海の巨体が相当数(食用にしておらなければネズミやゴキブリみたいに増えます)呼吸をし、腐敗し、そのことによって地球温暖化ガスを大量にまき散らしておるのがお分かりでしょうか?

    両極付近の氷山が溶け落ちるようなショッキングな映像ばかりで奇妙だと思っておられた方々ならば私の説を理解してくださるものと存じます・・。

    いまやクジラの肉は海の腐敗によってかなり味が落ちてきており、いまのまま大量に日本人の胃袋に入れていくというのはムツカシイとも思われますので、心苦しい限りですが殺すという形で処分していかざるを得ない場面も生じてくるでしょう!

    しかしながら地球温暖化が人類の破滅を招くことである限りは、増えすぎた野獣の始末と同じく捕殺から始まらなければならないのは(遺憾ながら)止むを得ません!

    食物連鎖の狂った系は全体の破滅をもたらすものです・・。

    みなさん、そうやって海をキレイにし、美味になった鯨になってきたら、安心して食卓に迎えようではありませんか?

  • <<
  • 55 35
  • >>
  • <<
  • 55 35
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン