ここから本文です
  • 1

    *****

    電気設備の保守と省エネ(を謳った)機器をセット販売する日本テ○ノ

    点検内容は杜撰。
    点検マンは電気保安協会を定年退職した非常勤職員。
    なので緊急時は全く当てになりません。

    保守点検を解約しても、省エネ(を謳った)機器のリースが残る。。。

    素晴らしいビジネスモデルを展開中!!

    気をつけよう!!

  • <<
  • 786 764
  • >>
  • 786(最新)

    ton***** 11月25日 17:50

    金星が地球になれなかったわけ
    金星の自転(じてん)はものすごくゆっくりしていて、243日もかけて1回転します。金星が太陽のまわりを1周しても、金星じたいは1回転しないくらいです。金星は、地球とは逆方向(ぎゃくほうこう)に回転するので、太陽は西から昇って東へ沈みます。
    http://www.susutan.com/

    >金星の自転はゆっくりですが、金星の大気は、金星よりも速く(はやく)金星のまわりを回っています。なんとたったの4日で金星を1周しています。金星の自転より雲のほうが60倍も速いのです。金星の雲は濃硫酸(のうりゅうさん)の液体(えきたい)のつぶからできています。硫酸は人間のほねもとかしてしまう液体です。これではとても人間がすむことはできません。
    金星のデータ
    金星の半径(はんけい):6052km(地球の0.72倍の大きさ)
    金星の質量(しつりょう):地球1に対し、0.815
    金星の地表の温度(おんど):475℃
    金星の気圧(きあつ):90気圧
    太陽(たいよう)から金星までの距離(きょり):1億820万km
    金星の公転周期(こうてんしゅうき):225日
    金星の自転周期(じてんしゅうき):243日
    金星の衛星(えいせい):なし
    金星の環(わ):なし

    --------------------------------------------------------------------------

  • >>784

    炭酸ガスの物性
    http://www.sdk.co.jp/gaspro/dryice/g_propertie.html

    炭酸ガスと呼ばれるCO2(二酸化炭素)は、我々の住む生物界からは切り離すことのできない物質です。大気中はもとより、海水中、鉱物中などにも様々な形態で広く、そして大量に存在しています。また我々の身の回りでは、身近な食品、工業分野から医療、地球環境保護に至る様々な分野で炭酸ガスとして、あるいはドライアイスとして利用されており、これらの産業活動に欠かせない重要なものとして広範囲にわたって貢献しています。
    炭酸ガス(二酸化炭素)はCO2の分子式で示される分子量44の無色無臭の気体で比重は空気の1.5倍、大気中には0.03%の割合で存在します。

    空気中の炭酸ガス濃度が人体に及ぼす影響
    炭酸ガスは人体の血液中に一定の均衡を保って存在しこの均衡が破れ炭酸ガスが欠乏するとわれわれは倦怠を覚え不快を感じるようになります。反面空気中に炭酸ガスが多量に存在すると新陳代謝の作用をさまたげ窒息を起こす恐れがあります。

    これらの性質を兼ね備えた炭酸ガスですが、正しい取り扱いを怠ると思わぬ事故につながることもあります。
    【有害性情報】
    空気中の二酸化炭素濃度により、人体に対し次のような影響を及ぼす。
    二酸化炭素濃度(%)
    作業性および基礎的生理機能に影響を及ぼさずに長時間にわたって耐えることができるが、カルシウム・リン代謝に影響の出る場合がある。2.0
    呼吸が深くなる:一回の呼吸量が30%増加3.0
    作業性低下:生理機能の変化が体重、血圧、心拍数等の変化として現れる。4.0
    呼吸がさらに深くなる:呼吸数が増加して、軽度のあえぎ状態になる:相当不快感5.0
    呼吸が極度に困難になる:重度のあえぎ:多くの人がほとんど耐えられない状態になる:悪心(吐気)の出現する場合がある:30分の暴露で中毒症状7~9
    許容限界:激しいあえぎ:約15分で意識不明10~11
    調整機能不能:約10分で意識不明15~20
    さらに重い症候を示す。1時間で死亡することはないと思われる。25~30
    呼吸低下:血圧低下:昏睡:反射能力喪失:麻痺:数時間後に死に至る
    炭酸ガスの状態
    炭酸ガスは不活性・不燃焼できわめて安定しており、温度、圧力の相関により液体、固体ドライアイス、気体の三態をとります。、、

  • ドライアイスの製造

    http://www.sdk.co.jp/gaspro/dryice/process.html
    【精製工程】
    当社工場に送られてくる原料炭酸ガスをこの工程で精製します。アンモニアや石油精製等から発生する粗製原料炭酸ガスが含む水素、酸素、窒素その他の不純物を種々の精製工程で除去し、高純度の炭酸ガスとして圧縮行程に送ります。
    【圧縮液化工程】
    精製工程から送られてきた精製炭酸ガスを高圧圧縮機で圧縮し凝縮水の分離を行ない、さらに脱湿器を通して十分に水分を除去します。この乾燥炭酸ガスは液化器で液化炭酸ガスになります。
    【液化炭酸ガスの精製、貯蔵および充填】
    液化炭酸ガスはその微量不純物を除くため精製塔を通り、99.99%以上の高純度の液化炭酸ガスに精製され低温・高圧で貯蔵され、充填ポンプで正確に計量されながら高圧ガス容器に充填されます。検査の上製品として出荷されます。
    【タンクローリーによる輸送】
    工場の液化炭酸ガス貯槽からタンクローリーへ液化炭酸ガスを充填し、お客様の貯槽へ輸送します。お客様には液化炭酸ガスを液体のまま、あるいは気化減圧して使用していただきます。

    ドライアイスの製造

    液化炭酸ガス貯槽に高圧、低温に貯蔵された液化炭酸ガスをドライアイスプレス機に注入し、圧縮することによって、硬いドライアイスを製造します。ドライアイスプレス機の種類によって、レンガ状、チョーク状や粒状のドライアイスを製造することが出来ます。

    ----------------------------------------------------------------

  • 【筋トレ】世界で最も魅力的な女性・強度・柔軟性・美学
    https://www.youtube.com/watch?v=cjn6XeuitLo

    地球を侵略した謎の生命体... 彼の後6000年 ! ! 人類の反撃が始まる。
    https://youtu.be/1sc35LSAfH8

    ギリシャローマ神話 神々の戦争 神 vs 神
    https://youtu.be/blZ2g3d3L-Y


    https://youtu.be/eVoPuZd7ZIc

  • 慣用句
    http://kotowaza-allguide.com/

    何気なく思いつく慣用句、
    その本来の意味は?
    例えば、

    恐れ入谷の鬼子母神
    【読み】
    おそれいりやのきしもじん
    【意味】
    恐れ入谷の鬼子母神とは、「恐れ入りました」という意味で使うしゃれ言葉。
    【恐れ入谷の鬼子母神の解説】
    【注釈】
    「恐れ入りやした」の「入りや」と「入谷(東京都台東区の地名)」を掛け、入谷の真源寺(台東区下谷)に祀られている「鬼子母神」を続けて言ったしゃれ。
    鬼子母神は出産・育児の女神で、「きしぼじん」とも読む。
    【出典】

    【注意】
    「恐れ」を恐怖の意味として使うのは誤り。
    誤用例 「あの出来事は本当に恐れ入谷の鬼子母神で、死を覚悟さえしたよ」
    【類義】
    敵もさるもの引っ掻くもの
    【対義】

    【英語】

    【用例】
    「歌が得意だとは聞いていたが、カラオケで聞いてみたらプロ顔負けに上手かった。恐れ入谷の鬼子母神だよ」

    ---------------------------------------------------------------------------

  • >>5664
    agunesusazannka

    >僕の興味はむしろ、やはり氷河時代などがどうしてあったのか、どうなったら氷期なんかが訪れるのか、ということ!

    そう?
    素朴な疑問だわね、でも地学とかの、専門家でも、よ~う答えないの、
    でも、仮説は立てられるわね、

    地球が氷河期に至る過程は3つ考えられるの
    1つ目に、大隕石の衝突、
    これは直近では6500万年前のユカタン半島に落ちた直径、数キロの隕石、また地質時代の区切りは、ほとんどが大隕石の襲来により起きていますわね、
    この時の生命大絶滅で、恐竜が滅び、石油の原料ができました、

    2つ目に、地球自体の巨大マグマ噴出、
    古生代と中生代の区切りに、ロシア地域で超巨大な噴火がありました、これはインド、デカン高原が出来た時の、大噴火の数十倍にも及ぶもので、かろうじて陸上に上陸した動、植物は、ほとんど全滅状態になりました、これはマントル下部から上昇した巨大なマグマ団塊によるもの、と推定されています、

    3つ目に太陽の異変、
    太陽に巨大微惑星が衝突した場合、当然、太陽からの地球への熱エネルギが減少しますが、現在のところ、それがあったかどうかは、証明できません、

    氷河期が来れば、生物がリセットされ、原油の原料がたくさん出来ますね、
    だから、
    現代社会は、生物の大量絶滅の恩恵を受けていることになるわね、

          わかった?コヒータムちゃん!

                     agunesusazannka
    ----------------------------------------------------------------
    返信する

  • >>778

    サハラのタムオちゃん!

    このトピには投稿しないでね、
    記録、反省、検索、、、、ようなの、
    投稿が多いと読みにくいの、、、、

    agunesusazannka

    ------------------------------------------------

  • >>777

    UFO古来宇宙人飛行説”、”永久機関完成説” のようなものでしょう、娯楽作品と自然科学を混同、しているようです


    なっ、なんと、ゆー妄言なんだ‼
    科学はどんな事でも疑ってみることから始まるんだよ。
    ダーウィンの進化論や教科書を鵜呑みしてるからダメなんだよ。

    ☟ 答えなさい
    目の無いアサリ、ハマグリはどーして背景周囲の保護色が分かるのかな?
    電気ウナギはどーして太古の昔から電気を知っていたのかいな?
    コウモリはどーして電波を知っていたのかいな?

    証明してくれれば納得だけどね。
    まず、ムリだろうけどな   わはは

  • 7月8日 00:48
    >>5669
    >温暖化による異常気象と言2われるが、実は気象兵器ではないのか・・
    線状降雨帯などは自然界では考えにくい。

    自然界のエネルギーと人工のエネルギーではその大きさが比較になりません、前者は、後者と比べ、数十万、数百万倍以上の差があります、

    霧、濃霧は地上近くの水蒸気の塊、降雨は、上空で、水蒸気が氷結して落下途上に溶けたもの、、、この自然作用は、天候とよばれています、
    天候を作用するほどのエネルギーは、巨大な火山の連続噴火、地殻 ( 海洋部10Km、陸上部30~40km)を貫通させる、数キロメート級以上の巨大隕石の落下、あるいは、太陽自体の異変にかぎられます、

    自然現象を曲解した捏造の物か、単なる無知か、宗教上の信念による作品でしょう、
    ”UFO古来宇宙人飛行説”、”永久機関完成説” のようなものでしょう、娯楽作品と自然科学を混同、しているようです、↓

    >>5668
    >温暖化による異常気象と言われるが、実は気象兵器ではないのか・・
    線状降雨帯などは自然界では考えにくい。
    宇宙36000km上空からマイクロ波ビームを地上に向けて照射
    すると、地上では約直径2kmの円に広がるらしい。

    -----------------------------------------------------------------------

  • >>一方通常の”全て”の化学反応(微生物体内の全部の化学反応や全ての酵素
    の作用)において、電子のやり取りで関与する電子のエネルギーは核反応
    の約100万分の1のオーダーの1 [eV]です。

    > (”従って通常の化学反応と原子核自身が変化する核反応とは全く異なり
    2つの反応は無関係です。”)
     -------- 以上は教科書に書いてあることです--------
    >小生としては微生物(中での反応は全て電子のやり取りのはずです)で実際に
    放射能が消えたとすれば、世界中の独立した科学機関20か所ほどで確認
    される必要があると思います。 STAP細胞を思い出します。
    >事実なら凄いですね。
     >小生としては微生物(中での反応は全て電子のやり取りのはずです)で実際に
    放射能が消えたとすれば、世界中の独立した科学機関20か所ほどで確認
    される必要があると思います。 STAP細胞を思い出します。
    -----------------------

    疑問だらけです、
    物理の作用には、必ず作用に対して、反作用があり、その総合計は互いに等しいはずです、
    自然界に、核分裂があれば、必ず核融合が存在しなければなりませんが、そのエネルギー比が、核融合が圧倒的に巨大であるため、存在、現象は極小になるはずです、

    現代科学は、究極の科学とは程遠いものです、あくまでも、現代科学は、発展途上、開発途上、なのです、また、現代科学の基礎理論でさえも、わわわれの棲む次元に固有のものかもしれません、
    今、この時でさえ、時間平面の連続したパラパラ漫画の一場面似すぎないかもしれません、これは、多数の銀河が存在するとされる、宇宙がホログラムであることから、当然にいえる、帰結です、
    >小生としては微生物(中での反応は全て電子のやり取りのはずです)で実際に
    放射能が消えたとすれば、世界中の独立した科学機関20か所ほどで確認
    される必要があると思います。 STAP細胞を思い出します。

    物質、化学分子の隔離作用により、減少、消滅の外観があるかもしれませんが、証明は困難でしょう、
    >※ 常温核融合とも何か理論的な関連が有りそう・・

    常温核融合は存在するはずですが、核分裂との比率では、極少な現象のため、存在自体が空想、理論的なものに思えます、
    -------------------------------------

  • >>5062
    >地球温暖化対策という壮大な環境破壊。至る所で太陽光パネルが地表を覆い、太陽の光を遮り、生物の生育環境を奪っています。
    >長江の汚染は寧ろ環境を育てるのです。膨大な量の栄養塩が海域に供給されるからです。
    >海水温の上昇によって、海中の有機物の分解速度が速まり、海水中生物の飢餓状態が生まれています。それが海やけです。サンゴが死滅する原因です。
    ------------------------------------
    >、、、これは、どうかな?
    自然溢れる有機植物プランクトンが供給されていた戦前のような時代であれば納得ですが、現在の無機化学物質、重金属微粉末、汚染物質が排出される河川は生物にとって有害と言わざるをえませんね。
    ---------------------------------
    基礎認識
    地球上の生物の80%は、海洋の海水中に棲んでいます、これは生物の進化の歴史上からも、明らかです、生物が発生から、陸上に上陸するまで、80%の時間がかかっています、
    海水中には、地球上にあるすべての元素が溶け込んでいます、火山から出る自然界の物、あるいは、人為の、公害病を引き起こす、重金属のカドミウム、有機水銀、、PHの強い強酸性、アルカリの溶液、、、も、その地域に棲んでいる人間、生物に影響があるだけです、、
    地球全体では、まったく問題ありません、人類がいなけなれば、数百年で、数百年前の状態になります、

    >地球温暖化対策という壮大な環境破壊。至る所で太陽光パネルが地表を覆い、太陽の光を遮り、生物の生育環境を奪っています。

    陸上の地上に棲んでいる生物は、相対的に多くありません、砂漠地帯のようにほとんど生物の住んでいないところも多くあります、海面を覆えば完全に生態系が狂うのですが、陸上部では全く、無視できます、
    >、、、、汚染物質が排出される河川は生物にとって有害と言わざるをえませんね。

    それまで、その流域に棲んでいた生物にとって、壊滅的打撃を受けるでしょう、揚子江イルカのような、大型の動物は絶滅し、二度と戻ってくることはないでしょう、
    小型の物は、環境が変われば、短期間で回復する可能性が高い、----(一文字追加)
    生物の生存本能は、想像以上に強靭で、強力です、
    -------------------------------------------

  • テンバガーとは、

    http://kakaku.com/stock/articleview/?no=346
    株式投資の醍醐味は、何といってもキャピタルゲインでしょう。自信を持って買った銘柄の株価が何倍にもなれば、これほどうれしいことはありません。実際、株式市場でこうした株はたくさんありますが、銘柄選びの初心者にとって、見つけにくいことも確かです。
    ここでは、過去に株価が何倍にもなった銘柄を紹介するとともに、10倍にまで値上がりする「テンバガー」の候補になりそうな銘柄の見つけ方や特徴などについて解説します。

    916
    やんちゃん
    2月8日 11:41
    大材料が出た時は短期で最低約5倍までいくのが多いです
    ここは初動405円ですから5倍で約2000円です

    ●黒田精工 モータコアが最先端エコカーに相次いで採用
    170円から706円 約4.5倍

    ●安永リチウムイオン電池寿命12倍向上
    527円から3750円 約7倍

    ●アスコットが平安大株主
    200円から1320円 約7倍

    ●ファンクリが大和証券と連携
    100円から550円 約6倍

    ●大泉製作所
    独ロバート・ボッシュに採用されたとき
    250円から2000円近く 約7倍

    etc.

    -------------------------------------------------------------------

  • >>769

    ベストアンサー以外の回答

    mdrdk748jpさん
    2008/2/1723:58:07
    たとえましょう。

    帰納ってのは、栗を食べたことがなくて、それが食べられるものだとも知らない人が、「なんだろうこのイガイガしたものは?」って思って、剥いて食べてみたら、「あ、おいしい」ってことになって、おなかも痛くならないし、「あ、このイガイガしたものは食べられるんだ」っていう認識に達して、「だったらイガイガしたものはみんなおいしいのかもしれないな、きっとそうだ」って考えて、「イガイガしたものはみんなうまい」っていう結論にいたること。

    演繹っていうのは、まず最初に、「イガイガしたものは、イガイガしていないとすぐに食べられちゃうくらいうまいから、イガイガしているに違いない、だからイガイガしているものはみんなうまいのだ」っていう考えから出発して、栗とかウニとかハリネズミとかを「うまいに違いない」と思って食べちゃうこと。

    哲学やったりしないのだったら、「帰納=個別の出来事から法則を考えること」、「演繹=法則から個別の出来事を考えること」くらいの意味でわかってればいいと思いますよ。
    「イガイガ」のたとえはあんまりうまいたとえじゃないかもしれないけど。
    ナイス 5
    違反報告

    wtiun1vicさん
    2008/2/1723:56:51
    帰納:十を聞いて一を知る
    演繹:一を聞いて十を知る


    yajan20さん
    2008/2/1721:03:00
    演繹とは、1+1=( ? )のように、「最初に問題があって、そこから答えを導く方法」です。
    帰納とは、2=( ? )のように、「最初に答えがあって、そこから問題を探す方法」です。

    ------------------------------------------------------------------------------

  • >>768

    帰納と演繹法について、

    帰納と演繹を 世界で一番分かりやすく教えて下、、、、、、、、、、、、
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114869176
    ベストアンサーに選ばれた回答
    takeuchiusedbookstoreさん
    2008/2/1802:57:54
    帰納の例
    「昨日、彼女と会った。今日も彼女と会った。→帰納的推論→ならば、明日も彼女に会うだろう」

    つまり帰納とは、手持ちの「情報」から、ある「理論」をつくって、新たな「予想」をたてる形の推論方法です。

    演繹の例
    「人間は死ぬ。ところでソクラテスは人間だ。→演繹的推論→ならば、ソクラテスは死ぬだろう」

    つまり演繹とは、手持ちの「理論」から、ある「情報」を加味して、新たな「予想」をたてる形の推論方法です。

    ついでに書き加えると、帰納と推論を完全にわけることはできないと思われます。
    簡単に言うと、理論と情報は、にわとりと卵のように、どちらが先かを断言できないからです。

    以上、ちらほらと固い言葉を使いました。

    -------------------------------------------------------------------------------

    どうも解釈がおかしいようである、
    手持ちの情報から、理論を組み立てる?、、、、帰納法
    手持ちの理論から、予想を組み立てる?、、、、演繹法

    そうではなく、
    最初に結論ありきで、理論を組み立てる、、、、帰納法
    結論はわからないが理論によって結論を導き出す、、、演繹法
    と、考えていたが、まちがいか?
    -------------------------------------------------------------------

  • >>767

    https://youtu.be/6r2d88LIg3k
    2016/10/29 に公開
    隕石説の真相
    隕石による恐竜絶滅説はいかにして確立されたか
    A Theory Set in Stone: An Asteroid Killed the Dinosaurs

    --------------------------------------------------------
    用語拾い出し、
    6600万年前、kT境界、有孔虫、イタリアのKT境界、宇宙からのチリに含まれるイリジウム、地層のイリジウムの計測、アルバレス仮説、スペインのkT境界、

    恐竜絶滅ー隕石説の台頭、まぼろしのクレータを求めて、高温石英(衝撃石英)の発見、火山説-インドデカン高原の形成時期に当たっている、火山からも同様の石英、
    KT境界の再調査、南米での巨大津波痕跡ークレータ探し、ユカタン半島、石油探査ー円形の地磁気模様発見、高温石英(衝撃石英)の発見、直径180kmのクレータ

    ---------------------------------------------------------

  • https://youtu.be/6r2d88LIg3k
    2016/10/29 に公開
    隕石説の真相
    隕石による恐竜絶滅説はいかにして確立されたか
    A Theory Set in Stone: An Asteroid Killed the Dinosaurs

    -----------------------------------------------------------------------------

  • ton*****
    11月11日 13:09
    >>3333
    原油の生成について、

    現在の学会でも、頓珍漢な学説ばかり、
    定説がない?
    地球、生物の生い立ち、構造、変化を考えれば、簡単に、通説、定説ができそうなものを、、、現代科学が、いかに底が浅いか、かんがえさせられるばかり、

    こんなことでは、火星移民とか、月世界開発とか、惑星間移動とか、、が可能になる科学力をつけるには、余命、数百年?の人類には不可能であろう、
    もっとも、数十年の余命しかない、当方には関係、なさそうであるが、、、、、

    しばしば、石炭、原油、天然ガスは、化石燃料だ、有限だ、偏在している、、とか、いわれている、
    石炭は、樹木、一部は、草花が、堆積、炭化、変成作用でできたものという事は、生体樹木、埋もれ木、泥炭、亜炭、褐炭、瀝青炭、無煙炭、、といった、時系列の標本が存在するから、はっきりとしている、

    では、原油、天然ガスは?
    定説すら、ないらしい、、、、、これは、生物史のメインイベント(主要大事件)にかかわることなので、この考察に挑戦してみようと思う、

    ---------------------------------------------------------------------------

  • >>762

    Black ジャック 

    英会話、コミック、
    何とか聞き取れる、

    母国語ではないから、ほとんどの人には、、、、、実際には、旅行以外には使い道がないから、
    実用の、高校レベルの英語聞き取りには、十分なレベルだろう、
    人それぞれの、
    ある程度、興味のある分野でないと、会話を理解するのが、苦痛にもなる、


    https://youtu.be/98mK0tXir5w

    -----------------------------------------------------------------------

  • <<
  • 786 764
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順