ここから本文です
  • そもそも変換後の時間t‘を仮時間にしてしまったローレンツには特殊相対性理論の創立者たる資格はナイ、また相対性原理を満足しているローレンツ変換式はローレンツ理論の数式ではナイ、そこはグラショウの論を待たずとも数式表現だけで物理学だと名乗らせてはナラナイ証左であるだろう・・・w)

    逆は可能だよ、ユニバーサルフロンティア理論が示しているさ!

    ゆえに

    ・ローレンツ変換 → 特殊相対性変換 または 特殊変換
    (このことによって一般相対性変換または一般変換を定義することが可能となり遠心力と重力は数学的に一致する)

    ・ローレンツ時空 → 時空図
    (このことによって一般相対性理論による時空図を近似的に同一視可能)

    ・ローレンツ係数 → アインシュタイン係数
    (相対性原理に基づいてこの定数を計算して得た最初の者として)

    という『用語の呼び換え』を提唱したい所存だw)

  • <<
  • 39 18
  • >>
  • <<
  • 39 18
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順