ここから本文です
  • 1

    *****

    「結局は経験から独立した純粋な思考の産物である数学が、どうして、これ程見事に現実の自然に適合するのであろうか?」

    アインシュタインは、自分自身の一般相対性理論(重力理論)が、完璧にリーマン幾何学の微分構造の1種類「そのもの」であることを、不思議に感じて、このような疑問を抱いていた。

    上記のアインシュタインの疑問への答えは、唯一つしかない。

    ★ <現実の自然>とは、<数学世界>だからである。

    なお、「結局は経験から独立した純粋な思考の産物である数学」は、厳密に言うと間違いである。

    人間が思考する数学とは、<数学世界>の模型に他ならないのである。

  • <<
  • 33 4
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン