ここから本文です

言葉

  • 17,108
  • 1
  • 2018/05/21 10:40
  • rss
  • 1

    *****

    言葉を紡ぎます

  • <<
  • 17108 17089
  • >>
  • 前に短編小説でこんなのがあった
    夜、何気なく古びたバーに入る セールスマンだった
    そうしてカウンターやら客席で次々に出会う懐かしい人
    暗い店の中だ 十数人いたかいないか
    なんとなく薄い 店も照明も人たちも 薄い
    談笑 乾杯 談笑 …
    酔って店を出る 酔って? 店?
    おぼろな雰囲気の町のおぼろな店だった
    歩きながらふと気付いた あれ? 
    あのひと、確か亡くなったんではなかったか…
    あのひとも そういえばあのママも 

    いやであった人は全員亡くなった方ばっかりだったぞ


    そんな短編小説

    ぼくは少年の頃、映画スターと並んで小便をする夢を見たことがある
    有名人といえば映画スターだった
    ほかに夢の中で出会ったひとといえば二三人
    夢の中で出会った人は当時、生きていました

    それで、亡くなった方を夢で見るということは余りない
    死んでいったペットでさえほとんど夢で見ない
    時々見るのは餌がなくて、水が無くて
    ペットたち、死んでしまったろうか、と心配する夢
    この時はいつも数匹夢に出る
    きっとそういう思いをした私のペットたちが時々時空を超えて
    脳内に窮状を訴えるのだろう
    眠っていて、あ、エサをやったろうか そうだあのイヌの姿が見えない
    よく探すといたりする
    だいたいがイヌの夢で いつも数匹、グループだ

    家に飼い主が帰らないと、その日からペットたちは飢えて喉が渇く
    一日とて帰らないわけにはいかない
    数日分の水とエサを用意してあれば多少は違う
    そんな互いの心配りがある それらは遺伝子的にあるらしい
    ネコでは「トキソプラズマ」がそうして
    ネコにとって有利な働きをするらしい 事実は全部はわからない

    飼い主が高齢などで、ペットを残して死んだ場合だってそうだ
    エサと水はその時からない
    腹も減るだろう
    ボクはせめて今いるネコより長生きしたい
    死んだら死んだだ オレの方が先に逝くかも知れない
    オレが死ぬときは全然問題ない 多少ネコが悲しむか
    ネコが死んだら ペットロスになる 
    そうならないように普通に自由にさせて健康に気を付けて頑張る
    外には出さない 出すときはリードをしっかりつけて持っている

    ネコがナーとないて最後の別れだという
    「苦しまずに命を終えろよ オレも後から逝く みんな待ってるだろ」
    手術とか祈念祈祷 民間療法はしない 葬式も一切しない
    亡骸となったら土を掘って埋葬する
    とりあえず塩分はやらない 

    自分自身に関しても 突然死は困るだろう 交通事故も注意
    なにしろ 外に出られないで待ってる訳だから ネコが
    ライオン

    .

  • >>17106

    明治時代初期に日本を訪れた欧米人が口を揃えて「日本には貧乏人は存在するが、貧困は存在しない」と言った。現在、貧困層が増えたのは稼ぎだけの問題だけではないようだ。無意味な出費を抑え、価値観を変え、仕組みの改善と助け合い精神で貧困層が減少するか、今後、真価が問われる。

  • 日本人にケチをつけたくないが、日本語が乱れてきた。最近、テレビで一般人がインタビューされた時、4、50代の「やっぱ」が目立つ。普段、何を言ってもいいが、真面目な番組では「やっぱり」と言っていただきたい。何でも省略すると日本語が乱れる。大人が若者に感化されてどうする?

  • 群馬では女優の息子さんが強制わいせつで逮捕

    NHK刑事ものでは刑事役する俳優氏が年端もいかぬ娘に酒を飲ませて(ry


    「要するに警察に捕まらなければいい訳だ」という不文律が形成される
    だから警察だって99.9%有罪と分かってからでないと動かない
    民事の場合ですね 痴漢詐欺いなおり器物破損カッパライだって
    手元を観ないと、或いは被害者が訴え出ないと、事件にはならない
    そんなサハラ砂漠のような、三途の川の石ころのような犯罪に対し
    庶民はみんな泣き寝入り 
    時に復讐する者あらば 有無を言わせず逮捕される

    今は、犯罪をする側が、法律や法令を知っていて、逆にそれらを
    自分たちを守る盾としている 
    これはもう小学生の頃から知っていて実行している
    縦のつながりもあってなんと関東連合の名前まで出てくる
    そうして身を守って、身を守るのは良いけど、犯罪はいけません

    ブラックリスト者はガードマンに遠くの方から見張られてます 
    無線で通話し合ってます 顔認識システムが完全に機能してます 
    ボクはだから隠しカメラに向かってちょっと笑いかける…
    そうするとレジの時、そばでお迎えしてくれます

    「万引きするほど馬鹿で無し」
    書店が倒産、破産、営業停止する原因の大部分が万引きだそうです
    友人らに誘われそそのかされ、安易に 一緒になって万引きして
    一度は捕まらない、でも二度三度 四度五度、捕まれば人生詰みます
    一生レッテルは剥がせません
    万引きという張り紙が名前と顔の前にサーっと世間に、
    行くとこ行くとこ広まる 誰が言うんでしょうね 不思議なものです

    それでガードマンを追っかけまわしてもいけません
    疑いの目で見られ、それをこっちが発見しても、追いかけまわしてはダメ
    ボクの場合は挙動不審アリでよく見張られたりします ワッハッハッハッハ
    万引きも窃盗、重大な刑事事件です 
    電話されたら警察は来る 覚悟の犯罪となります
    それで高齢者が一円玉をたくさん持って 三百円くらい 買い物して
    レジで払う 一円玉 十円足りなかったりする 
    鼻水垂らしたボロ服の爺さんが無言で涙を呑む
    半額弁当これがなければ今夜は飯無しだ
    余れば捨てる
    一方で市会議員に当選したしたたか者は貧乏だったので
    次の夜、カートに乗せたカゴ二つに山盛り一杯のお買い物
    市会議員も職業です 就職できなければまた貧乏な暮らしです

    万引きと痴漢はやめましょう 

    .

    .

  • ハイパさん 三四郎氏 フガシ氏 祖母 外苑のサクラ氏…
    東大赤門が好きで東大内の食堂で食事してた
    ハイパーピュアバラードとその世界
    箱根に隠れ家を購入 その世界は限りなく広い
    飯食わぬイヌ氏も彼女の友
    エスクオゼン氏 アンダーコントロール氏 スパイスさん 
    ハイパさんは現実の知名人も知り合いに持ち 文化活動もしていた
    一方で彼女はけんかっ早くて ものすごくエロい

    きっとお仲間さんたちとどこかで楽しくやっている

    人生が永遠に続くと思っていたのは間違いだった
    世に出た人も出なかった人も 幸せ不幸せは同じだろ
    ものすごく忙しい日々を送っても送らなくても同じ一生

    ハイパさんらが輝いていたヤフー掲示板


    .

  • Billa Ciao
    Sinno'me Moro :Alide Chelli

    刑事モース

    sway

    悲しみではない 戦争の傷だ
    原因は戦争の傷だ

    フランス イギリス イタリア 
    アメリカ そしてドイツ


    中世の人間世界を感染症で滅ぼしかけたのは西欧だ
    宗教も人種差別もみんな西欧だ
    そんなイギリスやらイタリアは心も傷付いていた

    バカもするけどバカだけの日本 
    深そうでそれに満足して戦争の傷とか忘れてる
    第一 国会議員に女がいない
    いても共産党とか公明党 元民主党くらいで
    まともな女性議員はいない
    おかしいじゃないか日本

    それでクラウディア カルディナーレ フランシス コッポラ
    アリダ ケッリの唄でも聞いて swayも


    .

  • 八方塞がり 阿部氏は啖呵を切った
    言葉は怖い 「もし〇〇なら議員を辞めますよ」

    これはもうダメだね
    新聞は紙だからそのまま残る
    掲示板も〇チャンも電気が流れないと つまり~※$#&
    印刷されたものは消せない

    北はしたたかだ アメもしたたかさでは負けてない
    日本は蚊帳の外 相手にされない
    言った言わない 校長先生?
    問題はお金ですね? って

    追い詰められる原因はどうでもピンチに立った首相だ
    アメはそんなことで左右されないだろうが やっぱりダメだろね




    税金の恨みだ 詐欺された恨みだ
    受けてみろ


    .

  • ボクのいえの郵便箱に手紙が一通入ってました
    うちのネコへの予防注射のお知らせ
    そういえば二三年前、定期的な予防注射として連れて行った
    前のネコが寒さで風邪をひいて、そのまま死んだんだ

    ネコは三キロちょっとある つまらない赤茶のシバっていうのでしょうか
    世界中のどこにで見られる普通のネコ 
    つまらないネコというのがキャッチフレーズですね
    最初はよくかじられた 素足でいるとかすると攻撃的
    くるぶしやかかとを結構強くかむ
    餌が欲しいときはボクの手のひらをかむ

    つまらないへんてこりんなネコ
    尻尾があって それにボクがちょっかいを出す
    すると反応がある 誘うような無視するような
    つまり尻尾じゃらしにボクがじゃらされる…

    それにしてもまあ、外には出さず、家を空ける時もあるから
    ネコもつまんないときが多いんだろう 
    一人が得意で寝てるばかりなんだけど
    帰ってくると迎えに出て少しおべっかする
    それでも遅かったぞと怒ってみる訳ですね
    しばらく出てこない

    依存しない ペットロスになるのは結構きつい
    いまから自分もネコも訓練してるわけすね
    これでオレに彼女ができないだろうとおもう
    ネコの小便の臭いがボクの洋服だの靴、車だのに
    沁みついておりまして 臭う
    其の度わたしは苦笑い 
    わたしの尿ですとまではいわないが
    ネコですとも言えない

    ×1 ×2 どうでもいいですよそんなこと
    ボクには最強のネコがいます
    それでも良ければ一度お付き合いしましょうか



    フッフッフ (やめたほうがいいかもね)前の女はすごかった


    .

  • かいぼりというのはあって うちの方は沼とかではなくて川
    川といっても幅2,3mほどのよどみのようなところ
    橋の下とか
    堤防作って水が入らないようにしてバケツ等で水をかいぼる
    ナマズとかフナ、ドジョウ、クチボソ、トノサマガエル…

    タナゴいた カラス貝の排水口に卵を産み付ける 
    エンマドジョウ 
    多様性 

    昔はアカミミガメとかブラックバス、ブルーギルなんていなかった

    増えすぎた人間が悪い
    日本では少子高齢化で人口が減っている でもこれはほんの一部
    世界的温暖化の影響がこの寒さ この大雪 ナニーニョ
    今年の夏は過激な暑さに死ぬ思いをするのだろうか
    台風も怖い
    まるで詐欺のような気候

    日本には日本の多様性
    アマゾン 熱帯アジア アフリカ 北極 …

    明菜、陽水、いいね
    アルマージとか アジアの純真

    歌を聴いていると時間を忘れる


    .

  • ボクは先日、人生の全てを表示する思いを強く持ってカラオケテレビに出ました
    「素粒子は粒子であり波である」
    東京は時間のひずみが最大であろうと思うのですね 
    それは重力がひずみで示されるようなものです

    熱帯のジャングルも時間のひずみが最大値だろうと思う
    それは生物多様性の密度ですね
    一方東京は心ある人々の多さであります
    「意識世界は五次元世界」
    アマゾンの生物多様性を東京で再現する
    これは精神世界のブラックホール化です
    逆はありません 
    アマゾンを東京化すれば案損の多様性が滅びるだろうからです

    東京では人々の多くがコンピュータゲームに時間を費やしている
    これを生物自然の多様性へと変えてゆく
    仕事もよろしい でも仕事とゲームが多過ぎる気がする

    自然がどうなるか 東京社会がどうなるか
    今後、AIがTOKIOに参加する…


    .

  • 天才
    オレは自分を天才だと思っていた 
    小学生低学年の時に既に惑わずの心境だったように思う
    そう思う 思いたい 思い込み なんですがね
    自分とは何か
    ボクは何かを心に問い掛ける訳です
    常に脳内で質問と回答をしている思考体がある
    それが自分の天才性だと思っている訳です
    暗い夜、目を閉じると、その「思考体」が孤独感に変質する
    「孤独という狂気」
    天才は概念です 異常に計算の早い とか 脳細胞に関する特異な才能を天才と言うとして
    それはもう誰にでも特徴として個性として () ある 或いは守り育てる

    努力して守り育てる才能 恋 

    なーんとなく 画一的で標準で枠内が当然のような社会です が そこに安心がある

    ボクには安心がないからありもしない「天才」に逃げる
    孤独は狂気と申しましたが 実際それほどでもありません
    失恋だって孤独と同等です

    夜 たったひとり 孤独を感じる


    「父親がいない いても本当はどうなんだ」

    ボクの狂気の中心 孤独の最たる原因は父親不在
    出生の秘密なんて誰にでもある あるさ




    五次元 夜 ひとり 遊星回転している脳内思考体
    答えのない孤独


    .

  • 北は寒いうえに飢饉だ
    石油も石炭も入ってこない
    弱い者がしわ寄せを食う

    想像もできないくらいのつらい社会だろう
    恐怖が支配する世界だ 密告 いじめ 強姦 強盗 殺人 詐欺かっぱらい
    核兵器で全てひっくり返せると思うのは甘い
    たとえば核でないミサイルをソウルと、そして東京に撃っても 
    それは自殺行為だろう

    一つの統一された精神を想定して、では北はどうなっているか
    薬はあるか 誰かに操られているのか どうなんだろう



    日馬富士はバカをやった
    どうみてもババを引いた
    鶴竜はオロオロしてる感じだ 連休してるので申し訳なさそう
    稀勢の里ももうダメでしょう

    これは大問題なんですね 賜杯があるからね なければどうにでもなった
    賜杯が問題 誰が泥をかぶるか
    八角理事長は器が小さい 
    審議委員会も腰が引けてる
    貴乃花親方が一人孤軍奮闘してますが、バックはどちらも怖い方たちでしょうね
    バック同士が解決策を話し合っている
    政治家も介入できない

    取り合えず八角さんと白鳳を休場させて それから辞めてもらう
    お二人が辞めれば賜杯は取り上げられず、八百長も少しは許されるだろう
    八百長というか、少しばかりの手抜きさ

    大問題 北も大相撲も 生きるか死ぬかだ


    .

  • 夭逝の天才 村山槐多と関根正二
    バーミリオン ガランス だってさ
    赤の中でも人気のある色ですね
    やっぱり独特の個性がないとね
    夭逝した天才は多数おりますが
    自分は独身ですから、今から死んでも夭逝ですね?
    でも絵がダメじゃダメですかね

    文化芸術を生きるにはまず学歴とコネがないと
    金のない芸術家は世間では変人奇人ですから

    透明油絵具の濃い赤はモジリアニを連想しますね
    アメデオは売るための絵を描いた 売れる絵 客が買う絵
    デジタルカメラがスマホが当時あったら、天才も生まれなかった…
    すごい才能 絶対に欲しくなる お金を払っても欲しくなる絵
    若いお二人には敬意を表します 

    で、僕はモジリアニの濃い赤が好きですね
    色はクリムソンレーキがいいですね
    シェイム スーチンを描いた絵が思い出されます
    この絵と関根氏の自画像が近い感じですね
    バーミリオンを薄く延ばして顔を仕上げる感じ

    今年の県展は今日、搬入締切日です
    30号キャンバスです これは作品にするには大きすぎますよ
    せめて15号
    ボクは今、10号で十分だと思ってます

    50、100、こんな大きなキャンバスに全身全霊を色と形にして注ぎ込む
    夭逝したい方はどうぞ
    絵を楽しみたい方はもっともっと肩の力を抜いて
    入選・入賞なんて意識しないで 好きな絵を楽しむ
    そうして、絵を部屋に飾る習慣が当たり前になり、
    一枚数万円で売れる テヘヘ
    一枚仕上がったと納得できるまでの時間と労力は
    おそらく想像を絶します
    絵描きが食べていける世の中になればいいと願ってます あれ?


    .

  • 母性 この美しきもの
    命の存在の究極こそ母性だと思う
    「男」が、「女」から、分化・進化したとする説があって、
    性の7つある種もいたと聞いてます(古代・原生動物
    7つもあって何が得かというと、とにかくどんな相手とも仲間ならできる…

    生まれてきてなにより母乳と母性がなければ、生きるにつらい
    仲間にはぐれた雌ライオンが、本来餌食とすべきインパラだかガゼルだかの
    子供と数日を親子として過ごしてた@NHKテレビ

    ボクは母親の肌の温もりを知らない ボクは主に祖母と祖父に育てられた
    同時に母親らしい優しさも知らない 
    母は二歳で母親に死に別れ、それ以来いじめられて育ったらしい
    母の思い出話は、そのいじめられ方のすごさばかりだった

    母性なき時代 世の中に母性が見当たらないと感じてます
    自分に母性を欲する何かがあるのは自分でもわかる
    それはそれとして、世の中にあるのは、母性ではないと思うのです
    愛情が性欲と言い換えられていると感じてます
    そんな現状で、女は男に金と力を求めてる
    一方社会は、発明・発見・創意・工夫、
    そういった対応で期待に応えようとすると推理してます
    現実はしかし、神仏のいない力ずくの世界ですから、「どうでもいい」

    どんなことも、警察に捕まらなければそれでOK 許される

    殺伐として季節感のない街、どこにも逃げ場のない自分 
    どんな弱者でも、社会の一員と認められれば生きられますが
    それさえ知らない情報弱者は、車検のない車の中、
    誰も来ない橋の下で、凍死する …

    母性と恋愛が結ばれて一つになればいいと思うのです
    本来はそうだったと思ってます

    自分はなぜか恥ずかしい それは母性というシャワーを、
    生まれる以前から、そして生まれてこの方、大量に浴びてない
    非常に不足したまま、体の成長も二年、他人より遅れて成人した、
    そんなことがハンディとなって、なぜか照れてしまう部分があります
    でもまあ、そのうちには、なにか良いことがあると信じて、
    おまけの人生、生きようと思ってますね

    「母性」、そしてそれから派生したであろう「父性」 
    そんなものにあこがれてます


    そして「恋愛」、いいですね

    .

  • I always loved you  わたしのあなた
    English patient キャサリンの言葉
    彼女は戦場の沙漠の洞窟で火も水もなく救いを待っていた
    寒い夜 灯りも消える 彼女は骨折していた
    頼みの男は取り調べを受けていた

    男と女は不倫の関係 複葉機には嫉妬に狂う彼女の夫
    彼女らは飛行機の攻撃から 逃げて でも回りは沙漠だ
    彼女を洞窟へと抱いていく男 叶わぬ恋

    そのときの彼女の言葉「I always loved you」 わたしのあなた

    その後彼女は死に 駆けつけた男はその遺体を抱きかかえ複葉機へ
    やがて複葉機は下からの敵の銃に撃たれ機体は炎に包まれる
    砂漠に不時着 女は枯れた小枝のように燃え尽きていた
    男は体中やけどを負って助けられる
    全身包帯でぐるぐる巻き

    手当てを受け何日か生き延びたそのベルギー伯爵であるところの
    イングリッシュ ペイシェントは 情け深いナースに、最後に致死量の
    モルヒネを分けてもらう
    肺を炎で焼かれていた彼は既に死を悟っていたのだ


    地中海から吹く風は赤い風よ 季節風
    死の風
    季節風にはいろいろあるのよ シロッコというのも
    わたしは緑の庭で死にたいわ

    キャサリン 嵐が丘 ヒースクリフ クリステン スコット-トーマス

    わたしのあなた
    I always loved you


    .

  • 小学生や中学生が自死を決意するとき、どんな気持ちでいたのか
    ボクの同級生は高校を卒業して一年目に自死をした
    教師の何気ない一言 「あいつはちょっと変わってるからな」

    ボクは一年のときの担任教師に差別された
    それは生徒へと伝わり、ほかの教師も同調する
    ボクは問題児とされていった
    ボクは身体が小さく、なかなか成長期が来なくて、それで
    いじりの対象になったと思っている
    気が付くとじっと見つめる視線があった その担任の視線だった


    先生に期待してはいけない
    先生は授業で教科書通りの内容を生徒に教える 解説する
    教育者としての先生を期待してはならない
    教師に正義とか民主的とか、しつけなんか願ってはならない
    安全は生徒ひとりひとりが自ら守るものであって、教師や教育委員会、
    その他、どこにも頼りにしてはならない
    そういう義務はどこにも誰にもない あるのは生徒の保護者だけだ
    生徒は誰とも仲良くする必要はない ひとりで生きる
    学校は安全でも平和でもない 力ずくの閉鎖階級組織だ

    集団は甘い感傷に浸っていられる場ではない


    .

  • 余りにお気の毒で言葉にできないけれど、敢えて申したい
    「いじめ」で自死、亡くなられた中三女子さん、その御遺族の方、
    残念でなりません 

    ボクは、ボクも、差別を受けて、未だに苦しんでる訳です
    今日、クリニクでADHDだと診断されまして、…

    自分のことは置いといて

    やっぱり先生に期待し過ぎの教育がいけない
    小中高で、教師に完全を期待し、しつけも道徳も学校にあると思ってる
    でも、役人は金で動くものです 教員も完全無欠ではない
    公に正義は期待できない
    社会はそれらを無視して、公に、教師に、全能的支配力を甘く期待している
    教育委員会も学校も、そういうものは一切期待できない
    なぜなら公務員は仕事をしない、「遅れず休まず仕事せず」だからだ

    自死まで追い込んだのは誰だか分からない
    最近は投稿規制が厳しくて以下略

    「いじめなんて呼ばないで刑事事件と言ってください」


    .

  • 無数の透明な幽霊の複合体(賢治)
    {「自分」と言うものが消えても、何かが残る}
    ではなくて、無数の中の一部がこの世に残ってる

    死んでも生き続けるものはあの世ではなく、この世に残る
    魂は無数の思惟思考の複合体、言葉の繋がり、念 であるとして
    魂は、死んであの世へ逝くのでは無くて、重要な数十、数個の
    生きた「自分と言う言葉の連なり」は、この世の中心体として在り続ける
    そうしてそれを「意識」と言う

    意識そのものは全て共通共有されるもの
    クジラもアリもヒトもイヌもネコも

    .

  • 言葉を紡ぐことが仕事の小説家になろうとして二十代の半ばを
    作家生活みたいなことで過ごしたものでした
    でも校正の踏ん切りがどうしてもできない
    下手な文章でもあって
    完成しない いつまで経っても小説にならない
    投稿しても全部ボツ ハッハッハッハッハッハ
    世間的には閉じ籠もりに見えただろう オッホッホ

    人間関係上手く出来なくて勤めもダメで
    写真屋さんに履歴書出しても落ちて、絵を描いたり勤めたりの
    人生を送ってましたね
    ずっと続けてるのは「掲示板投稿」

    社会科学一筋です フフ 

    .

  • <<
  • 17108 17089
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順