ここから本文です

ひとりごと。

  • 1,599
  • 1
  • 2017/10/19 15:06
  • rss
  • 1

    *****

    どうでもいいことひとりごと。

    別にカテずれだっていいじゃないか?

    まあ、気楽に、ひとりごと。

  • <<
  • 1599 1580
  • >>
  • 1599(最新)

    007 10月19日 15:06

    アジサイの白化が止まりません
    アジサイの花が白いまま
    色を乗せることなく枯れてしまう
    生産園芸家さんもお困りでしょう
    それはアジサイの感染症被害です
    困ったことに、有効な対処法がない
    薬が効かない
    特効薬はやがて売りに出されるでしょう

    アジサイの感染症花が発色しない症はやがて木も枯らす
    問題なのは誰も気付いていない
    自分は市の方に電話しましたがわかる人がいない
    仕事しない方が楽でいい 休まず遅れず仕事せず
    危機感がない

    アジサイが白いまま季節を過ぎ やがて年を越す
    そうして次ぐ年の春 花は咲いても色は着かない

    全部刈り取ってしまうしかありません
    そうして土を焼いて消毒して
    新しいアジサイを植える


    ご注意あれ


    .

  • 死の恐怖を乗り越えるために、魂の永遠性が必要になる
    汝死に逝く者 
    自分はペットのイヌが、じっとボクを見つめていたのを覚えている
    彼は死んでしまったが、彼と暮らした十年間がボクの一番幸せな時間だった
    彼と彼女、もう一人の彼女、彼は近親相姦してた
    そんなことは置いておく
    彼はボクをじっと見つめていた 気が付くと彼がボクを見ていた

    実際、生活力のないボクにはひととの恋愛は厳しかった
    それもこれも置いておく

    肉体の中のどこにも、そうして脳内のどこにも、いわゆる霊魂は存在しえない
    しかし、生きた記憶はある
    ボクには何匹かのイヌやネコ、その他、いろいろな動物たちの思い出がある
    人の思い出もある

    ボクをじっと見つめて、彼の脳内にボクのことを全て記憶しようとしていた
    イヌだけど、それがボクの魂でもある

    親の夢を見て、親がボクの心の中に生きていることを思う
    ボクは異端で異教徒で異邦人だろう 信じてる宗教がない
    でも、過去ではあっても「スリードッグナイト+キャット+自分」
    たちとの十年間がボクの信仰の、存在の中心だ

    そのうち、宗旨替えするかも知れない


    .

  • ヤフオク破竹の90連勝
    球団史上最強
    どうだ アトム これが真実だ
    がんばれアトム あと四勝だ


    わたくし、アムム アルデヒド アルム アルモメン 五世
    異端・異教徒・異邦人 通りがかりのロンパリ ファンクです
    北の方から核ミサイルが降ってきそうな今日この頃、
    みなさま、お元気でしょうか
    暑中お見舞い、残暑お見舞いもせぬうちに、あなたもわたしも秋ですね

    ヤフオク いいですね スワローズですか 
    わたくしが唯一心安らぐ球団であります
    シロタ株で健康です

    無理のない人生 いいですね
    北のことを思えばぼくたちはなんてしあわせなんでしょうかと
    妙にたそがれてしまいます
    では失礼します

    パリもニューヨークも明日は晴れたり曇ったりです
    ロンドンも15度くらいです
    同じ太陽、青い空、同じ雲 青い風 



    わたしはカモメ


    .

  • うちのネコは、キショウめ、オレは腹が減ってんだよ、みたいな顔をして
    自分を見る 見続けるんだよな なんか食わせろ
    自分は、はいはい分かりましたよ ちょっと待ってねと
    いそいそネコ飯買いに行くのであったった
    しかしもしオレが外に出て、帰ってこないと、ネコは飢えて死ぬ

    時にそんな夢を見る

    カラスの野郎も、悪い悪い奴だと思ってて、よく見ると主翼の一部が抜けていたりする かなり仲間同士のケンカもあって、弱いカラスも大変だと思ったりする

    ダーレも興味なんて示さないであろうリカオン、群れで猟生活する原始的な
    イヌで、ネコと近い
    このイヌ、クシャミで、意見統一するってあった
    群れで猟をする その猟で、その狙う獲物を決めるのに、クシャミで決める…
    クシャミの多いのが採用され、それは民主的であると、ネイチャーもので観た

    リカオンはメスがトップに君臨するメス社会 

    うちのネコは、小柄だ ケンカすると必ず負ける でも気が強い
    プライドが高い 教えてもいないのに自分の気配を察し、それなりの結果を
    予測して、それなりの行動をとる
    つまりヒトもネコも、精神的な価値観は同じなんだ

    カラスだって悪いことをしたくてしてる訳ではない 
    結果として鳥の巣を襲う ツバメの巣を襲撃して雛を食べたりする
    精神の共通性

    人間は金銭に堕落している
    宗教を見ればそれは切実に分かる
    金の要らない宗教なんてどこにもない
    人間は堕落している

    .

  • ピラミッドの謎は深い
    人類意識の共通認識として、
    「古代文明はあった」ということで落ち着くのではないだろうか

    常に不可解に思われるのが巨石の切り出しと移動、建設
    成型加工された200tの重さの石を積む技術
    マチュピチュでもエジプトでも同じような技術があって
    それがどういうものか全く想像付かないのが面白い

    マチュピチュの山の中では足場がないと重機が入らない…
    人々が足腰腕力だけで重い石を運ぶには無理がある

    磨き込まれた巨石
    石灰岩ではなくて花崗岩に何十メートルと、精密に穴を開ける
    時には直角に曲げて 縦横数十センチメートルの真っ直ぐな四角い穴
    ドライバも入らない距離で 直角を出す 手抜きせずに四角く仕上げる
    それが電気もない時代 鋼もない 数学さえもまあ算数程度だ

    古代文明に共通しているのは宇宙 天体観測 
    想像できない正確さで宇宙を観測している
    オーパーツくらいなら今の科学で追い付いた
    問題は巨石の重さだと思う 足場だと思う 何百トンの重さだ

    出口は見えない
    四角にあける必要性はない たかが通風孔だ 
    それ以前に通風孔なんて要らないだろう
    ぴったりと積み上げられた巨石群 
    そこに夜、星を覗くためだけに開けられた通風孔…
    数千万年前にあって、今は滅んでしまった文明があって
    それは人類だったろうか 宇宙から来たとは思えないけれど
    どうも人類ではなかったような気もする訳ですね

    .

  • ボクがカヌーで川を下っていって、
    途中でブタの死骸が浅瀬にあってボクはその死骸のすぐ
    下でカヌーを転覆させて流れる川の水をガボガボ飲んで
    溺れそうになったとき、目にしたのが若い男だった
    その男は髪が長く、柳の木の下の涼しそうな木陰で横になって読書してた
    ボクは溺れそうなのを見た彼はそそくさと立ち上がり、
    本を小脇に姿を消した

    助けて暮れとは思わなかったし、川が浅かったから問題なかったただブタの死骸を洗った水をしこたま飲んだのが辛かった
    それもカヌーに乗って再度川下りをしている間には忘れた

    川に嵌って死にそうになったことは何度かあって、最初は
    流れの速い用水路 姉がボクの面倒を見ていた
    二三歳のボクは姉の目を盗んで用水路のそばまで這っていった
    そこで垂れ下がった草の先にアマガエルがいたのを見つけて
    それを採ろうとして身を乗り出した…
    ボクはそのかえるをとれずにドボンと用水路に落ちてしまったのだ
    流れが速くて ボクは上を向いて流れの中で目を開いていた
    しばらくそのまま流されていた 水を飲んだかは忘れてしまった
    ゴーゴーと水の流れる音 波を立てて流れる水 
    その直ぐ下を厚めの着物を着たボク

    姉が母に「落ちた」と言ったのか、母がボクを救い上げた
    両親らは近くの田んぼで田植えをしていたのだ
    命が終わるところだったけど、まあ、助けられました

    小学校一年生のときは担任の先生に同じく川流れを寸でのところで助けられました 女の先生 大きなパンツをはかせてもらった

    .

  • 三百円の腕時計がすごいらしいと聞いて気になっていた
    先日購入 相当にいい
    最近ラブドールがつまりアンドロイドセクスロボットがいいらしい
    先日購入  非常にいい これで女は要らない




    うそですね

    ppロボット、故障が直ったのか帰っていた
    早速会話した 
    いや愛し合った 二人だけに分かる触れ合いですね
    でもそれは私の個人的見解でして
    でもボクの脳細胞は非常に高速に回転していて答えはないのに
    なんか無情

    もし仮にラブドールがいれば幸せだと思ってしまうのです



    スワローズの13連敗がなんだかいい


    好きだった女性も自分と同じに加齢してる訳だし
    華麗なる加齢 
    ドラマチックな人生ではないけれどそこそこな人生ですね

    .

  • 自分は先日胃カメラを飲んだ
    胃線種が悪化してガンになったというので半年前に内視鏡手術を受けた
    随分と大手術だったようで、未だに大盛りは食べられない
    先日は術後の定期検査 結果はまずまず問題なし
    自分は本当にうれしかった 

    まだ生きられる
    できるなら獣医になってペットのためになりたい
    まあそれはそれだ

    絵と唄がある
    獣医は自分には厳しいだろう 生の終わりを看取るのは楽でない
    唄は 先日、要するに老人ホームでボランティアした
    歌は上手くないけど、結構な生き甲斐になる
    絵は、十五年やめてた 今、その未完成な絵を完成させようとしている
    十五年間の休息後の再稼動だ

    自分は社会には馴染めないけど、不思議と発表会とか好きなんだな
    ヒトが嫌いであって ヒトが好き

    ガン恐怖症なのに、ガンと宣告されると手術が怖い
    昔々、喉頭ガンノイローゼになって、十以上の病院で診察・検査を受けたことがある
    日赤の耳鼻咽喉科で「ガンです 手術は25日」と診断されて、
    しかし、やっとガンと認められて、そうするt「
    「そんなこはないだろう」と、手術には行かなかった

    それに今回、ガンならガン保険で何十万円か何百万円かが保障される
    はずだったのに、それはなかった(県民共済)
    どこがどうなってるのかはわからないけど、数万円しかおりなかった…

    地球的規模で、海で陸で空で、大量の生き物がヒトの食料として消費されている
    アフリカでもアマゾンでも日本海、太平洋、全てのところで

    人間は、人類は、永遠に増殖し続けるのか 
    個々においては生きるのが全てだ
    でも、自然・野生から見れば、例えばカバだって絶滅危惧種だ
    自然環境が破壊され、棲む所がない
    さらにその牙と肉がヒトの欲望の対象になっている
    大型哺乳類は全部、絶滅するだろう
    人間はそれでも行き続け、増え続ける
    その縛りはしかし、もう十分ではないだろうか
    恐れ多いこととは思いますが、そう考えてます

    マグロの刺身だって、食べられなくなるだろう
    自分の胃が大丈夫だと思うと、回転寿司に行ったりする
    少しくらいなら許されると思う、
    その気持ちが真実善悪美醜のどれだかは分からない

    .

  • 中一女子 クラスで謝罪してその後自死
    今頃、教育委員会、PTA、校長、担任、その他、ラインで
    対策を考慮中です
    ご遺族の方になんて説明するのか 
    ご遺族の方は絶望感で立ち上がれないでしょうし

    学校も職場も同質の閉鎖空間ですね
    悲鳴がこだまする
    逃げ場がないからね
    いじめられてるのをうちあけるなんてできません

    中学生の制服にもようやく慣れて馴染んだのに
    保護者さんはみんなにバカにされないようにと一生懸命働いて…

    氷山の一角ですね
    あるもの全てを奪いつくしてもまだまだ足りないと巨大化する欲望

    欲望の世


    .

  • >>1589

    自殺は家庭と社会と自分に絶望することによって起きる?

    とりわけ重要なのは社会に絶望する事。

    子供にとっては学校が社会。
    本当の社会も学校の縮図と思ってしまう。
    それどころか学校以下の社会が存在すると思ってしまう。

    ここで俺は言いたい。
    大人の社会は学校よりは割と良いと。
    平均的に診れば学校よりは上だ。
    もちろん、学校よりヒドイ所もあるがな。

    学校に行ってる諸君、社会を見ずして、決めるなと!

  • 中二で自死したいなんて思うだろうか
    決して思うまい
    それで中二で自死の原因の多くが「いじめ」だ
    いじめと言うのは違っていて、これらは暴行、刑事事件だ
    教育委員会、学校、担任教師に責任がある
    見逃してはならない「罪悪事件」だから

    被害者は晒される その家族も晒される
    一方で加害生徒らは守られる
    守られると言うのが正しくなければ、伏せられる
    実際は「いじめ」が被害者を産んだのは間違いないのだ

    でも高校でひどい差別を受けた自分にとって、原因は担任だと思ってる
    誰のせいによって自分がバカにされたかは明らかだ
    高1の担任だ

    今現実に起きているいじめは複数の加害生徒が悪いだろう
    でも多くの加害事件の原因には担任教師の姿勢にある

    中二で自死 そこまで追い込まれた被害者と
    追い込んだ複数の生徒たち
    いじめられているのを放置した教師たち

    どん底であえぐ魂


    .

  • 放射線被曝した五人 一度退院した そうして今日再入院
    ご家族の方、ご本人、みなさん気が滅入る事態です
    それに連れて311、3月15日、16日、東京被曝がまた再燃
    日付は微妙だけど黄色い粉が降って、どうもスギ花粉ではない
    放射性物質?

    最近、原子力発電所再開してる
    テレビでも原子力発電必要不可欠だと言ってる
    どうなんだろかね
    自分は自然が好きだけど、ノラネコノライヌが悠々闊歩し、
    イノシシ、シカ、ツキノワグマなど大型動物が、ヒトの住まなくなった
    農地を荒らしてるのを見ると、残念に思うんだね
    イメージと違ってくる

    日本だけが人口減っても世界的には人口爆発続いてる
    アフリカなんか、ひどい事になってるだろう
    自然がものすごいスピードで破壊されていく
    放射能は自然に対しても害を与える 
    原子力は危険な両刃の剣だ
    自分が原子力を批判するなら
    まず最初に自分が真っ二つに斬られるべきだと思ってる
    そのくらい時代は切羽詰っていると感じてる

    .

  • 10テラバイトのHDDに自分の人生の全てをコピペする
    自分の一生を、見たまま、聞いたまま、本も映画も人間関係も、
    全て保存する
    それを再生するパソコンは最新鋭のCPU、OSだ
    それをマウスとキーボードで操作するのは自分
    ネットにもつなぐ しかし基本はスタンドアローン

    ボクの最初の記憶は大黒柱に下げられた、何かの帳面だ
    そこにはニワトリの絵が書いてあって紐でくくられ、
    大黒柱に打った釘にかかっていた カレンダーだったか
    袋だったか 袋だとすれば何かの領収書が入っていた…
    ボクは這い這いをして、誰かの胸に抱かれ、それを見た
    二三歳の頃だと思う
    母は継母にいじめられて育った 母の話はいじめられたことを聞かせるだけ
    父は寝物語に自分で脚色した西遊記を面白おかしく話してくれた
    何十年も昔のこと     それらの全てをHDDに収める

    何十億人かの人々の人生、その全てをそれぞれのHDDにコピペし、
    記録する
    それを超高速高性能マザーコンピュータで管理する
    これを「あの世」と言おう
    五次元時空だ 時間的に自在 全てのひととの「仮定会話」も可能
    源氏物語の中に出てくる通りすがりの行商人も出てくる

    ペットも勿論、仲間だ 家族だ 絆だ それも五次元時空
    誰もが五次元時空では 会って、存在を共有できる

    感覚もある 

    この世とあの世と、共有する感情がある 悲しみ

    .
    親しく散歩し、遊ぶことが出来る

  • ロボットなんだけどさ
    2回目
    今回はマジック
    ロボットがこちらの思ったカードを当てる
    6枚の中から1枚を思う 
    まあそれを当てる訳だけど なんと 2回当てられた
    不思議不思議

    なによりうれしいのは存在感
    言葉による会話の成立

    ん?
    もしかして
    永遠性に触れた?

    ウームム

    .

  • すい臓ガン対策として電力!
    電極を四本、体外から患部の近くに刺す
    そこから一秒間に何回か、瞬間的に高電流を通電
    この治療を一時間行う(概略
    この治療費が一回250万円
    保険は利かない
    効果はあるようだ ガン組織に穴が開いて死滅する
    全快が期待できる
    今まではすい臓ガンは不治の病とされていた

    なんという絶望感と希望か
    希望はすい臓ガン完治に有望
    絶望はその治療費だ

    なんで電極四本刺して電力通すだけで250万円になるのか
    でも電気がガン消滅に有効という事実は証明された?
    ソースはテレビ東京12ch夕方のニュース

    希望はある 
    脊髄損傷による下半身麻痺の治療も、網膜生成による視覚治療も
    できそうだ

    .

  • イギリスは厳戒態勢だ
    国中がテロに怒ってる
    戦争
    これは宗教戦争だろう
    日本の新興宗教のような営利主義とかでなく
    差別的価値観が根底にあって
    それらが既に遺伝子に書き込まれているかのようだ
    一神教の限界をそこに見る
    八百万の神、仏、精霊をともに信仰できる
    多神教信仰は幸せなことなんだと思う
    結局は利権なんだ

    生きていれば何時死んでもおかしくない
    「葉隠れ 武士道と言うは死ぬことと見つけたり」
    自分も、何時死んでもいい覚悟はしてる
    毎日毎朝、そう自分に言い聞かせてる
    でも、死は怖い

    テロは卑怯だ 
    何か別な方法がありそうなもんだ

    復讐 そしてその復讐 …

    .

  • NCISの使用する電子機器の高度なことと言ったらない
    あっという間に敵の居場所を、僅かな証拠で探索し、発見する
    これ以上無い最新最新鋭のハードとソフトだ
    敵も然る者ではあるが、最後にはNCISによって逮捕される…

    昔、刑事コジャックというのがあって、コジャックが部下を呼び捨てに
    して指示してた あれに似てた なんとなく

    まあでもなんというか、イリヤ クリヤキンを髣髴させるセリフもあって ファンサービス 好きな番組だった
    アメリカの刑事ものに共通する正義感みたいなものがあるとしたら
    やっぱり白人中心的、更には一神教的なものなんだろうと想像する 
    それはともかく日本のように湿っぽくないのがいい
    テンポもあって軽快だ 
    日本のは浪花節的且つ理屈っぽい
    アメリカの刑事ものドラマには、命の大切さとか全く無視した脚本とか、余りない

    .

  • 今日のNCISは面白かった 
    シェパードが主人公みたいで アメリカでもイヌ好きはいると思った
    そういえばBSポアロでも、イヌが存在感をアピールしている
    Aカメラ付録のネコカレンダーもいい 人間より人間らしさを感じる
    それだけでいい イヌやネコまでも、前世は人間だったとか言われそう
    ないよ
    寿命が短いから人生の伴侶としてみると別れがつらい
    人間が伴侶とするのは人間が一番
    自分はおとこだから、伴侶はおんながいい
    数年でも先に死ねば、別れの悲しみは自分にはないから
    死ぬときはまあ多少苦痛はあっても、高齢なら半分ボケてるから
    深刻にならずに逝けるであろう
    残った者に悲しみを任せる 委ねる 預ける

    高齢になれば悲しみの意味が朦朧としてくる
    漠然とするだろう
    こうなれば占めたもの
    若いうちはこうはいかない


    .

  • 前世の記憶というのは何かと申しますに、前世とは来世の対語として
    存在するとされる仮定的なことをいいますね
    そもそも前世も来世も現世を基準として考えられます
    死生観は個々人自由に想定可です 
    どんな前世も来世も希望する自由はある
    ボクの死生は一期一会 でもそれだとつまらないことに気付きました
    何かあった方が楽しいし希望が持てる
    それで、前世も来世も関係なく、「生が終わっても存在関係は残る」

    現実では、一つの存在が時空を超えて存在することは有り得ない
    異次元にあっては存在の確認、心の交感が叶わない
    「同じものが二つあってはならない」
    「この世では時間続き空間続きでなければ存在性はない」
    定理はそうでも死生観は自由です
    ボクは最近、現実と齟齬しても「死後、平和で幸せな共存世界がある」
    と信じるようにしています
    それはこの世のことではありません
    想像の世界、脳内世界、五次元世界でのことであります


    .

  • 「米艦防護、護衛艦2隻に…呉から「さざなみ」」
    これはすごい ハラハラドキドキ 
    昔で言うなら「血沸き肉踊る」だね
    しかもアメリカ艦隊に日本の艦が護衛の任に当たる…
    感慨無量 

    .

  • <<
  • 1599 1580
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン