ここから本文です

  • 2,493
  • 1
  • 2018/12/10 17:46
  • rss
  • 1

    *****

    美しいと感じる理由は何?

  • <<
  • 2493 2474
  • >>
  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 残り僅かなこの掲示板を夢と狂気で塗つぶす
    黒く 青く 赤く
    今日は寒くて寒い青 外にも出られず引きこもっていた
    勝ったことのないボクサーのように もう戦えない
    負けたことはないのに勝ったことがない

    売れない絵描き 何万時間 何百万円 骨身を削る
    絵の具はある 色もある 筆もある モデルの情熱に不足はない
    ただおのれに才能がないのです

    .

  • リボルバー
    S&W35 5発
    弾丸は装てんされていた
    真鍮の薬きょうが見えた
    それを閉じグリップを握る

    コメカミニ当てる
    ミラーで確認しないと
    美しい死

    そんなのは無いんだけどさ
    「ボーっとしてんじゃねーよ」

    自分の持ち物は全てゴミとなる
    自分のものと思っている体も感覚もなくなる
    なくならない なくなる なくならない

    極地で流氷流れる岸の果て
    ボクはその流れを見ていた 見たことがある
    「ミスター後十」わたしだ




    バキューン


    昔ボクは数回溺れてそのたびに母に助けられた
    流れのはやい川だった




  • アシカは美しい そしてもの凄い集中力
    その姿は完璧な美だ

    アシカの吠える声は低音で耳に心地よい
    大きな声だ 
    イルカも美しかった
    大きめのイルカは小さなクジラだ
    その歯は鋭い
    三頭のイルカはどれも個性的でクレバー

    海の哺乳類は美しい
    ペンギンもサメもクラゲも美しかった
    調教されたされないはどっちでもいい
    その命 その生き方 その心情

    大きめのイルカが空気で満たされた大きなボールを投げた
    ボールはボクの頭の上を飛んだその時の風
    大型のイルカのメッセージ 
    海からのメッセージ 

    メッセージ


    .

  • ボクは油絵を描いていました モジリアニを師と仰いでいました
    ボクは東京の美術展はみんな百号、それも一度に五枚出す、みたいのことを
    教えられ、ウソだったんですが、百号三枚に挑戦しました
    これで健康を害しました ほぼ閉めっきりの部屋で油絵で百号キャンバスを仕上げる
    絵具には黒い髑髏のマーク 有機溶剤は肺と気管支に害を与えます 鼻にも
    咽頭も 内臓さえも
    無我夢中で絵具の溶剤と薄めるための溶剤 普通なら防毒マスクを鼻先に
    しっかり着けて絵を描くんです ぼくはガーゼのマスクや不織マスクを二枚
    でした
    大きなキャンバスに筆で油絵を描く 自画自賛
    他人の絵はみんな下手に見えました 
    ボクは歌麿風にモジリアニ風に描いてました


    朝から晩まで 絵描きになるんだと頑張りましたが胸を患っちゃいました
    狂気の沙汰でした 「マン正球性気管支炎」ですと
    苦しいと思ったとたん、呼吸困難 病院に行ったらすぐに入院
    絵の仲間はこれでボクが死ぬと思ったらしい 
    入院先に一度、会長の娘さんから電話があってそれで縁切れでした

    芸術家なんてまともじゃ出来ません 狂気を電動力に粉骨砕身、
    自分の全てを注ぎ込む それでも全く売れない
    売れる人は先生のひいきとかが必要で、それはお金

    おおよそこの世の中で人間が人間として育ち生きるのは流れがあります
    縁故も贔屓も両親の力も、その他諸々

    普通に絵が上手くて売れるようになるなんてあり得ない
    自分だけで絵画展を開いてもメジャーデビューは無理

    才能才覚が世に出るのは個人では無理
    そこそこの才能のある者はそこそこで終わり
    あとは生きるか死ぬかの世界ではないかと思ってます
    狂気の強い者は狂気のままに美に命をささげるのです

  • 自分は人見知りでやさしくされると壊れます トホホ

    今、台風がなんだかアメリカ近く、それからインド、イラクとかで発生発達
    今後どうなるか心配だ 世界で六つもの台風が暴れる…
    昔、台風の通り過ぎた後、アスファルトの道路に溜まった水が乾いて
    そこが白くなることがあった
    なんでも聞いたところによると、どうもそれが海から運ばれた塩だったらしい
    今回の停電ですが海からの塩が影響しているようだ
    そんなことを思い出しましたね

    ボクは自分が不幸でも幸せでもどっちでもいいわけです
    不運でも幸運でも同じくどうでもいい


    恋愛カテの失恋トピで「トピが空いたのですぐにこのトピを立てました」
    といった書き出しで一店のバーが開かれました マスターの名前はとおるさん
    常連さんにはヤマザクラさん ジュンジュンさん そのほかの方々でした
    ボクはもうずーっと人見知りで
    でもこちらのトピではなんとか意識を保てました 
    どういうひとかといいますと マスターはよくわからなかった
    ヤマサクさんは銀行員と思しき事務系の方 ジュンジュンさんは
    若い衆が数人、子分としてついていた 
    ですから彼女は組の親分さんの娘さん…

    そこへボクは壊れたロボットとして参加 名前はバッターアウト
    ロシアの飛行機でブラジルを飛ぶのが好きなタナピョンさん
    このバー ぼくに取って壊れた心のリペア室のようでした



    .

  • 大空をはしる 視界に入り切らないまだら雲 台風の名残か
    中に一筋 きれいな青い筋 虹雲の一部か

    西から東へ 両の目の端から端まで 空いっぱい
    大きな絵柄 

    小さなハエがいて 0.2ミリの全長 
    これより小さいと卵が卵として生きられない限界の大きさ
    その中に手足羽 頭胴体腹部 脳に生殖器 全てある
    生まれて食べて脱皮して交尾して、そうした生命活動の全てがある

    本能も遺伝子の中に含まれるのか 
    脳はどうなっているのだろう

    小さな小さな世界 信じられないくらいだ
    大きな空 小さなハエ

    すごいね この世は


    .

  • ハエ・カ・アブが美しい
    本買った とても面白い ちょっと高かった…
    それによると受粉はミツバチ並みかそれ以上をアブやハチが仕事してるらしい
    「イエバエなども受粉してる」その経済効果は何十億ドルだっけか

    それより前、ベンジョバチといってた「ハエ」が部屋の中に飛んできて
    部屋に居ついた
    二日くらいいて 最後は乳酸飲料の入ったコップの中でおぼれて死んでた
    それは意外にきれいだった 絵的に美しかった きたなく汚れてなかった
    動作も認識できた 触角を動かしていた 黒い羽で飛ぶ 
    歩くときはトコトコ なんか殺す気がしなくなってそっとしといたんだ
    コップの淵からすべって落ちたんだろう 2cmくらいか 細長くて


    それで本には 幼虫つまり蛆と成虫では食べ物が違うとあった
    中には成虫になると食事しない種もあると 
    蛆はただただ食べるだけだとあった
    ニクバエ類は胎生らしくそれは生まれると同時に餌を探し食べる
    だからプーンと飛んできた卵を産み付けるとそれはすぐに動く訳で
    見た目はおぞましいけれど それはそれ

    人社会は虫を排除して農薬や除草剤で駆除して 
    夜の灯りで本能を惑わせて 
    電撃殺虫して
    食品関係の店や会社や食堂、レストランには虫一匹入れない態勢だ
    それがたとえどんな虫でも「虫は虫」害虫 汚い 不健康 保険違反
    虫一匹で社会が大打撃を受けたような報道 動揺しているような報道
    オレなんかゴキブリなんか手掴みで殺すけど最近はいないな
    ハエもいない ネコについていたノミもいない
    水棲昆虫もいない セオイグモもオニグモもいない

    きたない臭い嫌だ嫌だを全部虫のせいにして虫に押し付けて
    虫一匹で大騒ぎする それが何億何十何百億円の被害になる可能性もある
    虫だから ゴキブリだから ハエだからダメ という決め付け
    虫はそんなに不衛生? そんなに毒? 感染症媒介する?
    虫は無実だ 

    虫は美しい 殺虫剤スプレーで皆殺しにするのはやりすぎの場合がある

    ベンジョバチには知性がある かわいい きれいだった


    .

  • 「生まれ変わるなら他人がいい」
    ボクは生まれ変わりが出来るとしても生まれ変わりたくはない
    うらやましいのはある
    ただボクは死んだらペットがいる世界がいい

    一生懸命にボクを観察して同化しているイヌ
    生きるも死ぬも超越したかのイヌ
    天才のように利口で運動神経の発達したイヌ
    やさしいネコ
    ボクが頼りのネコ

    もう何十年、イヌやネコと暮らして、
    その神経の、精神の細やかさ、品格の高さ、もろもろ
    ボクは理解する

    野生だろうと学習してないだろうと言葉、文化文明、遺産がなかろうと
    宗教やら政治や体制、特定の主義主張に染まってる人たちがいますね
    偏った思考…

    野性 人間の思っている精神世界が野生に勝っているとは到底思えない

    死んで生まれ変わる 想像できないけど 
    「他人に生まれ変わる」という発想は楽しいです

    .


    .

    .

  • 美しさに感動ってなんだろう
    このトピの根源的テーマ 美
    ボクは感じたまま、美しければ美しいと思う
    女性に関してですが 例えばピンクレディ

    今、欲望の目で見ると、エロっぽい訳です
    あんなに色っぽかったんだ アーレマ
    特に下半身 全然分からなかった
    美しいといえば美しい

    顔はどうだろうか 顔
    ボクは絵を描いて季節を過ごしたりして
    人物画が主 いわゆる美人画 理想としては歌麿の浮世絵
    モジリアニ
    陰影を重視せず輪郭線を多用する
    写真もしてまして 撮影会 ヌード撮影会 
    それで美しい顔というのは眉毛 目 鼻 口元 顔の輪郭 …

    手を画面に入れるとバランスが取れますね
    ピースサインみたいな感じの手

    「美しいということは孤高である」

    .

  • メイクしないとね
    おらのばやいは眉毛だよ
    眉毛にラインを入れるだけで見違える顔になる
    時には二重にもする
    これはしかし完全ではない 両面テープで成功したことがない
    ボンド系?の接着剤を瞼の所定の位置に塗り、つまようじみたいなので
    二重になるように押し込む
    癖になればなお良いんだろうこれも段々離れてしまう
    二重は非常に顔の印象を変える
    いっそ整形しようか

    .

  • 自分の顔がいやで鏡見なかった 毛嫌いしてた
    それが変わりました
    まず眉毛に墨を入れる 
    これで自分の顔を見られるようになった
    更に瞼を二重にする
    これが難しい 
    両面テープを貼って二重にする方法は結局できなかった
    それでボンド これを塗って半乾きの頃、細い棒で強制的に二重にする
    これは大成功
    でも段々戻ってしまう
    もう少し努力しよう

    それと写真 いつも緊張して顔が変な写真が多かった
    苦労を全力で滲み出してしまう…
    それで笑う チーズ ワー なんでもいい
    シャッター切るとき元気いっぱいを表現する
    それから手の甲を絵の中に入るようにする
    まあピースでもいいんだけど
    ピースが一番簡単か 
    意識を手の甲に向ける 顔に意識を集中しない
    これが良い結果を生んだ

    これらが活用されればかなり耐久力のある人生になりそうだ
    ほうれい線 あご回りの深いしわがすごい
    引力+馬鹿笑い、それと少しやせた それらでしわが深くなりました
    これは手強い なかなか
    笑いをこらえるのは変だし でもまあ意識して 
    うーん やっとここまで来ましたね

    .

  • この四月、生活年金が入りました 
    わたくしはそのおかげで今こうしてチョコレートを食べてます。
    眠れませんで、「仕事もしないで毎日毎日遊ぶ年金生活者に天カツを」
    みたいな言葉が耳に残って離れません
    それで私は一つの武器を発明しました
    「仕事もしないで引きこもってばかりいる成人男子に仕事をさせろー」
    との怒渦まく中、考えました
    「おい若い衆 そう言って自分たちの一部のするオレオレ詐欺を正当化するのはどうかと思うぞ」
    もう百三十年も二百五十年もアラソッテな
    其れに猫 ネコ増えすぎ つまりネコ、人、方向性です
    多様性がこれらの問題を一挙に解決
    人の脳内でミトコンドリアの遺伝子に善なる方向性を持つ遺伝子連結ユニットをはめ込む 立ったこれだけのこと これが可能なのです
    世界同時多発的にどこかの誰かの脳内にミトコンドリア改造因子が発生、
    つまり意識革命 
    無限の発展産業の発達製造工程の合理化虫クラスの存在の無視から
    ゆっくり生きよう 仲よくしよう 荒らしい化学物質は要らない
    新しいエネルギー革命は要らない 原子力も要らない
    産業革命 文化文明の限りない発展 人類のさらなる進化進歩と幸せの追求もやめましょう
    宗教もちょっと待って 車も止まって 電気も止まりなさい

    ぼくたちは紙も仏も進行も離れ、一千年、人類が推し進めた進化発展
    文化文明の発達スピードを止める

    すべての国が抜け掛けするのをやめましょう
    人類から化学産業興行原子力電気自動車の開発改良をストップしてみる

    その方向性をネコのウィルスに託す
    ネコが広めて視界中の動植物、昆虫、人間にもに感染させた、猫有利バクテリアを脳内で調教して、それと組んで、人間とネコで地球の暴発を止めるんです

    ウィルス同氏は遺伝子を交換する これを利用する
    おそらく可能だ すでに進んでいるだろう
    これからはいぬねこひこうぃるすcpuが秘密に会合を開いて
    地球を守る方向へと進む
    ウィルスがウィルス同士で、協力し合う
    それをネコに伝え、ネコが人に伝える
    鉄壁の信頼関係だ


    .

    ちょっと疲れてきた 核心はもっとするすると溶けるもんだ


    .

  • 宇宙に名前を付けた 
    宇宙28号 神も宇宙を作るのに何度も間違えて 漸く28番目にして
    今の宇宙ができた…

    横山光輝の鉄人28号マンガで、最初の鉄人は空を飛ばなかった
    背中にロケット推進機は付いてなかった 正太郎が願って付けられた
    然るに鉄人はコントロールされる アトムのように高度なAIではない
    操縦機から手動で電波が出て、ガオーとなる
    悪人にコントローラーを奪われることもしばしばあった

    当時はロボットものマンガが流行だったね
    遥か昔のようだけど、手が届くんだよね
    例えばボクの幼稚園の時の先生とぼくとは年齢的にそんなに違わない
    会おうとしたら会えるかもしれないくらいだ
    昔のロボットマンガの主人公たちを今に蘇らせる

    現実は少年冒険ものではなくてロリータラブラブだからね
    どんな世界なんだ いったい とか言ってみる

    宇宙は銀河で溢れていて 小さな頃見た夜空には確かに銀河が見えた
    それが145億光年の広さに満ちていて 外側はさらに光の速度以上の速さで広がっている
    にぎやかで喜ばしい 光の速さ以上というのが想像できないな
    恐竜二億年 人類数万年 
    ロボットは人類がいなくなるとすぐに滅びるだろう

    美しさの分かる人がどのくらいいるかは分からないけれど
    宇宙の美を理解する人がいなくなるのは寂しいだろう

    人類はあと数年で、原発事故等で滅びるかもしれない
    美が救う 「美ってなんだ?」


    .

  • そのひとは美しいひとでした
    ちょっと心に痛みをもっているようでした
    幸せなんてなれない
    でも悲しくなければいいさ
    悲しい人とは会いたくもない)@陽水

    ボクがもう少しおとなだったら

    たとえば薬でもいい 
    出会いの時だけでも人見知りでなくなれば…)そんなこと@NHKラジオ
    気付け薬 気付け薬があればね その時だけでもいいから効く

    ボクはすべて そんな調子で恋を成就できない
    一ミリでも近づけばいいと 試行錯誤して今ここにいます
    美しいと意識してしまうと会えない
    ♪愛するだけでわたし壊れてゆく)タンゴノアール明菜

    一緒に絵を描いてました 
    最後に出会ったのが森で 県展の日 
    後ろ姿

    生きるって悲しいですね

    こうに こんな風に パッと生きて パッと死ぬ 
    例えばトムソンガゼル ライオンに襲われて
    悲しいのは嫌ですね
    トラに追われて逃げきれずに捕まって食べられる…

    人間社会は悲しい
    悲しみを乗り越えようとして余計に悲しくなる
    仕事 ? 趣味 ?
    同じ年 一つ下? そんな女性で知り合いってそう多くない

    それで      言えないくらい 



                      悲しいんですね


    .

  • ボクは高校の時、英語などのテストで、テスト用紙の裏に
    スポーツカーのデザイン画を全面に描いた 何度か描いた
    それに対し教師は職員室で話題に取り上げ、相当な批判をしていたようだ
    バカだという結論にいたったと教師自ら語った
    そういう結果は想定していた
    ボクは一方で、なるほど、いい絵を描いていると思われたくもあった

    今でも通じる絵だったと思う
    当時は毎日、美しいスポーツカーのデザイン画を描いていたんだ

    でも例えばボクがそういう道に入ったとしても
    日本では全く日の当たらない存在だったらしい
    「ドイツでは車のラインを一本引くのに三か月くらいかけた…
     ドイツに行ってスタッフの前で日本人が線を引いたらダメだしされた」
    日本では売った瞬間に次の車が売れるような方針があって
    例えば初代シルビアみたいな車は実はあってはならないものだった

    美しさを車に生かさなかった
    デザインにお金をかけず、コストダウンに奔走した
    才能あるデザイナーも生産ラインの現場の要求につぶされた
    美しい日本車なんて未だにないんだ


    .

  • メドベージェワ 女性美 
    一方羽生は何だろう
    彼も美しいのだろうけれどボクにはそれは分からない
    女子フィギュアスケートは分かる しかし男子はなんだ
    男子は力強さか 演技力 ?
    女性から見たら美しいのだろう
    全然分からんわい
    女性格闘技も分からない
    女性のパンチ? キック?
    セクハラだろうか 
    女性のボクシングを見ても面白いと感じたことはない


    コーヒータイム

    若さがあっての美ですね
    頑張って生きて来ました
    歳を重ねました
    天才を発揮することなく老いていくんですね
    あなたもわたしも
    でもまあそれも仕方のないことです

    うちにきたイヌ三匹 
    どれも個性的で気高くて騙したり貶めたりすることなく
    後悔することのない一生だったともいます

    ネコがいまして 全く ボクのそばに寄り付こうともしない
    それで良いわけでして ペット依存にならないように
    ネコも自分もお互いにね ヘヘヘ



    それで美  オリンピックは何を競うのでしょうか
    強さ 速さ 高さ 美しさ なんだろうか
    美しさに金メダル? そうではなくて点数の高い者に ですね
    フィギュアスケートに関していえば 性の解放が問われるでありましょう
    男でも女でもない美しさです

    .

  • NHKで全身の血管分布を観た 毛細血管等 
    その長さは十万キロメートルに及ぶという
    肝臓 腎臓 その他多くの内臓は毛細血管の集合体に近い形態
    生き物は不思議だ
    世の中は不思議だ

    さっき迄鉄の如き愛だと恋だと思っていたのに
    二三の条件が合うと忽ちのうちに液体化、気体化してしまう
    愛だの恋だの信じられなくなる瞬間だ

    その要因の最たるものが美だ
    若さ、そして美
    これにはなにものも勝てないのだ 愛さえも 恋さえも
    それを補うのが儀式だろう 神も仏も補完担保のための存在だ

    それでは少女趣味こそ真実だろうか
    個人的には生理的にはロリコンでオナだってあっという間に終了する
    現実的には0.1%くらいのことだけど
    低俗なセクスレス続いてる

    美は体圧膨張なのか
    性的なものにボクの一部は形と大きさと硬さを得る
    これは一面では美なのかもしれない
    女性の美は顔や姿、そして若さを必要とする
    「鏡に向かってアイペンシルの~♪」

    血液、毛細血管、体圧膨張 蛹から脱皮して羽を伸ばし蝶になる
    これこそ体圧ですね

    元々液体的な細胞、脳細胞 
    液体的「思考体」的恋愛 
    感情も時に固体であったり液体であったり気体であったりする

    不思議でできている世の中だ 
    美だって不思議なものでできているのだろう 


    .

  • ハエトリグモって面白い
    ハエをピョンと飛んで獲る
    昔は縁側にいつもいた
    目が八つもあって、二つが特に大きい

    ハエトリグモの中にはとても美しい種類がいる
    七色の姿でメスを誘う

    小さいことだけどアリそっくりのクモがいて
    これは普通に見られた
    クロアリの巣を集団で襲うアリがいて
    年に一度、近くのアリの巣を集団で襲う
    幼虫や卵をすべて略奪して、奴隷として使役する

    誰も昆虫のことなんか気にもしない
    モンキチョウが交雑して、純粋種が見られなくなった
    モンシロチョウも姿を見せない
    そうして世界が二酸化炭素削減にシフトしていた
    日本だけがそれについて気に病んでいなかった@NHK

    カラスに追われてセミが小鳥がヘビやトカゲがいなくなる
    シラサギがカエルをみんな食べてしまう

    世界が自然保護に傾いていく中で
    日本だけが取り残されてゆく
    自然を愛でる国が、世界で一番、自然を破壊している
    それを誰も気付かない


    .

  • 美しさはひとそれぞれでありましょうが、
    最近はネットがすごい影響力を発揮しつつあると思うのです
    自分は過半の人生を、美を追求することに意味を見出して生きて来ました
    今度、十数年ぶりに県展に応募しようと、古い絵を見て、愕然としました
    埃で汚れた我が「絵」は、全く美しくないのです
    ヤフオクの、出品衣装をまとったモデルさんの姿は押しなべて9頭身
    身に着けているものは自分の描いた絵にはないセンスのものばかりです
    顔を比較するのは意味ないではありましょうが、美しい…
    様式美も特徴もない自分の絵に比べ、ヤフオクモデルさんたちの近代性

    歌麿やモジリアニのような個性を追求していたときが懐かしい
    十年も前に絵をやめて、今再開しようとして、これはダメだと思った訳です
    実に、ぼくの人生は何だったのかと
    油絵の溶剤で喘息になり、命からがら生きてきて、今になりました
    そうして辺りを見渡せば、絵を描き続けているひとは高齢化しましたね
    若手は絵筆ではなく、コンピュータで絵画を表現してます
    ソニーの五十インチはどんな絵よりも雄弁に情報を発してます
    葬式のときに故人の顔を祭壇に飾るためにあった絵は、ビデオになって、
    故人を忍ばせます

    J・オーニシ氏の計算によりますと、売れた「絵」は時給300円だと…
    売れない絵に数か月の時間を費やし、用具も安くありません
    骨身を注ぎ込み、寿命を削って、収入はゼロ
    芸術は死んだのでしょうか 死んでしまうのでしょうか

    でもまあぼくはこれからも絵を描いていきます
    売れなくても、最後はゴミとして燃されても、
    それはみんな、誰もが、昔から
    覚悟してました

    .

  • <<
  • 2493 2474
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順