ここから本文です

人権について

  • 19,318
  • 5
  • 2018/12/07 16:46
  • rss
  • 1

    *****

    その沿革や今日的意義など、
    さまざまな視点から考えてみましょう。

  • <<
  • 19318 19296
  • >>
  • 「いじめ」が何故無くならないのか、一つには学校側が「いじめ」をいじめと認めないことと、無関係では無さそうである。
    それは本来「いじめ」が、いじめられていると感じている本人がそれを認知していることから出発することなのに、実態は学校や教育委員会など本人以外の第三者が認定しているところに問題があるし、そもそもの「いじめ」の定義に隔たりがあると言わざるを得ない。
    ここら当たりにも「いじめ」が「人権問題」として取り扱われない重大な認識の違いがある。
    「いじめ」が、肉体的や精神的に被害として被るのは、本人以外には正しく感じられるものではないのに、被害者では無い学校など第三者が認定するところに、問題の本質が理解されていないのである。
    「世界人権宣言」の第一条のなかで、「、、、、、人間には理性と良心を授けられており、、、、、」
    との一節があるが、これらの表現は人間が他の動物とは違って、一次元上位世界での、高等な生き物であることを教育的に自覚させている。
    人間に生まれつき備わっている「一次元上位」の資質とは、私に言わせれば、「プライド」、「自尊心」と言った類いの本能的に備わっている資質である。
    人間には誰も教えていないのに、いつの間にか誰もが身につけることになる「プライド」、と呼ばれる資質であり、これは他の霊長類動物にもない人間特有の資質である。
    恐らく、この資質が人間に「三つ子の魂が宿る」ように、育つ環境や過程のなかで自然に備わってくるのではないかと考えられる。
    「いじめ」は本人が、プライドを傷つけられたと感じたときに、はじめていじめられたと認知できるので、第三者に認定できるわけが無い。
    中高校生の年代で、何故に自殺などが増えるかと言えば、決してそんなに難しい理由からでは無い。
    それは、プライドなど本人だけが感じる「自尊心」を、継続的に傷つけられることにより、
    将来的に、より楽しく生きて行く希望が損なわれるからである。
    だから、虐められている子供を救うには、この継続的な「自尊心迫害」が、決して何時までも続く分けが無いことを分からせる必要が重要である。
    それと、「自尊心迫害」の人権侵害を辞めさせることである。

  • 東日本に住む、一高校生がこの8月末「いじめ」を苦に自殺した。
    その高校生の苦労の相談に乗っていたミュージシャンの「悠々ホルン」さんがツイッターやブログなどの媒体で彼が思い留まるよう説得できなかったかとの後悔が吐露されている。
    若くて未来ある少年が、またまた自ら命を絶ってしまうような悲劇が何故に繰り返されるのか、学校や教育委員会や、いじめの研究者などの大学教授などの弁をTV等で聞くに付け
    何か「ピント」がずれているように思えてならない。
    いじめは明確なる「人権侵害」で有ることには何ら疑い知れない事であるが、問題はこのような人権侵害が、日本人一般に「人権侵害」としてあまり真剣に認知されていないところにある。
    例えば、近頃は特にうるさく言われることの中に、個人情報などの住所や生年月日などの秘密性がうるさく問われて、ときに不便さえ感じられるご時世などが有るのに、子供の生存さえが脅かされている「いじめ」のような超重要なる「生命権」にも通じる人権侵害に対しての学校の先生方、校長、教育委員会などの取り組みを見ていると、歯がゆいくらいに他人事のように鈍感に映る。
    これを研究している大学教授にしても、他人事のようにTVなどで語っている。
    これらの事象を客観的に眺めれば、同じ「人権問題」であり、人権問題としては遥かに張るかに大きな問題であるにも関わらず、問題点としての扱い方は、まるで人権とは関りが無いことようにも映るのである。
    日本人の多くに、未だ「人権」が解っていないかのようでもある。
     すべての人間は、生れながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。

    標記は「世界人権宣言」の第一条に述べられている人権の最も大切なる部分であるが、全ての教育機関関係者に、子供の教育として徹底して教え込んで欲しく思うのである。

  • >>19314

    >few大先生も、粘り強く頑張ったんですね。なんですかあのisi****さんとか言う人。few大先生の教え子でもあるんですか。w

    失礼なことを言うな!###
    おおっと、平常心を取り戻してと

    「あんな迷惑で変な人が、私たちの関係者なわけないでしょ!」
    「きっと、理系のおバカなんだと思うよ」
    「そういうのが、一生懸命、背伸びしてるんだよな」

  • >>19313

    few大先生も、粘り強く頑張ったんですね。なんですかあのisi****さんとか言う人。few大先生の教え子でもあるんですか。w

    我々が去ってからああいう低教養層の方々とどういう気持ちで接してこられたのか、察して余りあるものがあります。ご苦労様でした。それとも、yahooから頼まれているのでここにへばりついておられるとか?皆さん、twitterなりface bookなりに棲息場所を変えられたんではないですかね。大先生もそうなさいまし。

    もっとも、たとえばtwitterなどは、喧々諤々の議論をする場所には設定されてません。おおくは「つぶやき」ということで勝手にそれぞれ好きな方を向いて呟くだけですね。議論もできなくはないです。それは設定の結果ではなく、呟いたものとさらにそれに反応して呟いたものとがたまたま議論の形になる場合もあるということで成り立っています。その意味では全てが相対的です。

  • >>19309

    ウイグル人の指導者たちが中国に従い中国にとどまるようなことをウィグル大衆に向けて呼びかけていたりするから、国外に逃れた指導者たちが批判をしても、世界が後押しできないん面があると思う。
    そういうのは、チベットとかでも同じ。
    指導層の多くが、「流血は嫌だから立ち上がるな。独立も言うな」なんて言ってるんでは、外国としては応援したくてもできない面があると思う。

    それに、ウイグルもチベットも中国の奥地だから、米英とかが軍事的に応援できないこともあるし。
    まったく、トンデモない事態が起こっているんだけどね。

  • >>19310

    URLの再生が上手くいかないようです。 すみません。
    小生のブログ「少数意見あれこれ」の
    2018年1月22日、3月8日の投稿です。

    死刑囚をドナーとした違法臓器移植の話です。
    中国政府がビジネスとして公認している国際的な
    巨大臓器売買ネートワークの存在が伺えます。

  • >>19309

    それもそうですが。
    漢民族自身も多くの人権問題(差別、格差、弾圧)に、文革以降も今日まで苦しんできました。

    天安門事件、言論・報道規制、出身差別(農村戸籍、都市戸籍)、無戸籍人民、移動制限、死刑大国、強制労働、臓器売買、汚職・腐敗、宗教弾圧(キリスト教、儒教、チベット仏教)、・・・

    それと、最近のおぞましい人権問題もあります。
    https://blogs.yahoo.co.jp/pruning101/58353646.html

    https://blogs.yahoo.co.jp/pruning101/58353652.html
    の後半部

  • 日本の人権派はウィグル人弾圧についてなぜ何も言わないのか。
    ----------------------
    中国新疆ウイグル自治区には
    超法規的収容施設があり、100万人以上が強制収容されている。
    施設内では、拷問や撲殺、若い女性たちに対するレイプが繰り返されている。
    拷問はとてつもなく非人道的で、とても耐えられるものではない
    収容されているウイグル人たちは、動物のように鎖でつながれ、
    身体がうっ血して腫れ上がるほど叩かれる。
    新疆ウイグル生まれのベクリさんは、両親の住む山村にいたところ、
    押しかけた警官に黒い袋をかぶせられ、強制連行された。
    中国警察に7カ月間拘留され、その後20日間、再教育施設に入所した。
    拘束は「共産党と習近平主席への賛歌を歌うことを拒否した」ためだという。
    拷問について「恐怖を与え心身を虚弱にさせる。
    屈服させて従わせるようにする」とべクリさんは述べた。
    また、ベクリさんは収容所で、ウイグル人が拘禁されている部屋から
    遺体が引きずられて運ばれていくのを目撃したという。
    「おそらく撲殺されたのだろう」とべクリさんは述べた。
    15カ月間の収監ののち、9月に出所したばかりのウイグル族の女性(54)は、
    収容所では若いウイグル族の女性が毎日のようにレイプされており、
    もし拒絶したら殺すと脅されていたと、語った。
    「若い女の子たちが一晩中むさぼられていました。もし抵抗すれば、
    何か(薬物)注射して殺すぞ、と脅されていました」。
    この匿名の女性は、実際に2人の女性が注射されて死亡したのを見たという。
    さらに、収監中の女性たちには避妊薬が与えられていた。
    女性によると、収容所には小部屋があり、最初は40~50人収容されるが、
    5~10人ずついなくなり、やがて部屋は空っぽになるという。
    「いなくなった人は戻ってきません。いつも数十人は殺されているはず…」。

  • >>19306

    >「太陽光発電で100%賄う」、などと私は言っては居ませんね、太陽光発電設備は既存の設備をフルに使って運用せよ、と言っているだけです

    「なんだ、まだ分かってねえみたいだな。
    太陽光発電を例えば、いいか例えばだぞ、『20%やる』とか仮定してみるよな。そうすると、

      太陽光発電20%の設備 + 火力発電80%の設備  じゃなくて
      太陽光発電20%の設備 + 火力発電100%の設備  が必要

    ってことになるんだぜ。
    つまり、『太陽光が使えるときは火力20%分を遊ばせておく』逆に『火力が100%動いてるときってのは太陽光20%が遊んでいる』ってことなんで、いつでも両方全体では20%の設備が遊んでいるってことだ。
    そうすると、今でも発電設備の減価償却が苦しいのに、太陽光で20%とかやったら、火力+太陽光の設備を常時20%遊ばせた上で利益を出していかなければならないってことになるだろ。
    何千億円もする施設の減価償却をするってことは並大抵なことじゃねえんで、20%分余計にその分が電気料金にドーンと跳ね返って来るってわけだ。
    しかも、太陽光発電についてはやたらに高い買取料金を設定してるから、利益がますます出ねえんだしな。

    だから、そういう状況を改良するためには、火力を全部高効率化しちまえば、原発問題も含めてすべて解決なんだけどな。
    今までの火力ってのは効率が40からせいぜい48%くらいだ。
    ところが、近頃の技術(コンバインド発電⊂コジェネ発電)を使えば、ガスだけじゃなく石油も(すぐに石炭も)60%以上に高効率化できるんだぜ。
    従来型火力の効率を40~48%の間を取って45%と大負けに負けた大サービスの設定にしてみるだろ。
    それが、60%に高効率化されるってことは、必要な燃料が45/60=75%で済むってことだ。
    そうすると、原発を止める前の原発の発電量は全発電量の20%くらいだったから、高効率火力に移行しちまえば、今のガスや石油の輸入量以下で原発分を全部補完できて、しかも財布にも地球にも優しいってことになるわけだ。
    なんで、そういうこと、やらねえんだろうな?
    民主党が電力労組に騙されて丸め込まれたところで、話は決着しちまったみたいだよな。
    (大施設を作られたらそれで負けだったから、必死にフカシこいたんだろうな(笑))」

  • >『太陽光発電で100%賄う』とかやるんだと、『じゃあ、その分、火力設備なんかを完全に遊ばせておく』ってことになるでしょ。つまり、2倍の原価償却をしなければいけなくなるんだから、電気料金が2倍弱に跳ね上がるってこと。そういうの、5%とか電気料金を上げただけで死活問題とか言ってる中小企業とかが負担できるわけないでしょ

    「太陽光発電で100%賄う」、などと私は言っては居ませんね、太陽光発電設備は既存の設備をフルに使って運用せよ、と言っているだけです、残りをガス発電等の、他の負荷加減をし易い発電設備に任せれば良いと言っているだけです。
    そんなことより、貴方の意見は私が指摘した「原発の持つ事故が起きた場合の取り返しのできない危険性」やOPECへのけん制への必要性は重要なのに何の評価も成されていない。
    特に原発の事故は、一旦起きると何百~何万年にも及ぶ国土の消失に等しい危険性に対する評価に何らの指摘も無い、今年も気象変動のためかどうか、大雨や長雨や台風など、地震による地盤の緩みも含めて崖崩れによる地盤の決壊は、原子力発電所を地盤ごと丸ごと海に流されるような大事故だって想定されるのです。
    何と無責任な論理を展開されているのでしょうね?
    日本の原発は、全ては海岸に設備されていますから、地盤ごと海への危険性は絶体に無いと言えるのでしょうか?
    また、その確率が「0%」でない以上は、起きたときは仕方が無い、諦めろと、そんなことだれが認めるというのでしょう?
    福島の事故を経験した後では、如何なる理由を付けようとも日本での原発は無理なのです。
    今、福島の原発事故での旧経営陣の責任問題が裁判所で裁かれている最中ですが、彼らは津波への対応策について、6m前後レベルは予見できても16mは予見できるわけは無く「無罪」を主張しているようです。
    私は、旧経営陣の「過失度」を問題視しても殆ど意味は無いと思います、責任を問うなら自然災害の多い地震国での危険性を予見できての、原発導入への政治決定責任の方が遙かに重大であると思います。
    原発は絶体に必要と主張する人達に言いたい!
    他の方法で発電する道があるのに、効率は悪く不経済だとする理由で原発が優先される根拠は???、これには絶体に答えてください。

  • >>19303

    >私は10倍以上に成ったとしても一向に構わないと思っているので、「2倍以上」と表現したまでで、「2倍程度」と何故に曲解するのか理解に苦しむ。

    「あーもー、だから分かってないのよ。
    いい、発電設備っていうのは、ものすごーく高価なの!
    今の発電所って、何千億円も出して一基作って、それを10年も20年も動かして減価償却していくの。
    そういうのは、規模が小さくなった太陽光発電とかでも同じ。
    だけど、『太陽光発電で100%賄う』とかやるんだと、『じゃあ、その分、火力設備なんかを完全に遊ばせておく』ってことになるでしょ。
    つまり、2倍の原価償却をしなければいけなくなるんだから、電気料金が2倍弱に跳ね上がるってこと。
    そういうの、5%とか電気料金を上げただけで死活問題とか言ってる中小企業とかが負担できるわけないでしょ。

    原発をやめるなら、とりあえず、その分を全部コジェネにすればいいのよ。
    そうやって高率化すれば、原発を止めた分のおつりが来るから、かえって今より石油やガスの輸入量が減るんでさー。
    しかもしかも、そうやって既存の大型設備作っちゃえば、『あと3,40年間はそれを壊せない』つまり『原発に戻れない』ってなったのになー。
    そういうことに頭が回らないから『素人集団』って言われたのよ。
    そうやって火力で3,40年もたせれば、後は核融合とかが出て来るから、全然安泰なんだけどね。

    また、効率化とは別のファクターもあるから、ガスコジェネとかやればそれだけで発電設備を十分の七くらいに減らすこともできるのに。
    火力とか原子力って、大きな『釜』に熱を貯めて何百度とか千何百度とかにしなければいけないから、『釜』に熱を貯めるまでに何時間もかかってる。
    だから、前の晩に火力を止めて次の日の朝にスイッチを入れるなんてことができなくて、夜中でも無駄な運転をしてる。
    その点、ガス発電のいい設備なら、2,30分でスイッチを入れたり切ったりできるんだけどね。
    ガスに偏るのがよくないとか言うんだったら、せめて、家庭用の分には蓄電池を使って欲しいんだけどさあ。
    蓄電池って少量しか蓄電できないけど、家庭用くらいなら半日~1日分くらいは蓄電できるんだからね。
    家庭分くらいは夜中の電力で昼間を賄えば、夜7昼10じゃなくて、夜8昼10とか、無駄な昼分の発電施設を減らせる可能性があるんだから」

  • 私は10倍以上に成ったとしても一向に構わないと思っているので、「2倍以上」と表現したまでで、「2倍程度」と何故に曲解するのか理解に苦しむ。
    2倍以上仮に20倍でも2倍以上であって、その量の多さについては特に言及していない。
    当面はまだまだ足りないので、太陽光の発電量は増やせるだけ増やせれば、その分設備導入時のコストダウンに繋がると言っているまでだ。
    発電量が増えて買取価格が採算上問題になれば、当然のこと買取は制限するか中止すれば良い、その場合は発電業者は採算を考慮しているわけだから、事前に何らかの動きを察してそれ以上の建設を中止するであろう。
    馬鹿馬鹿しい議論に巻き込まれたくはないが、今一度整理して反論しておこうと思う。
    私が指摘している事の骨子は、下記のようなことである。
    ①原発は自然災害の危険性が極めて高いし、一度被害になればとてつもない大被害を後世の人々にまで影響を及ぼすことで、この事実は後に後悔しても絶体に取り戻せないのだが、これに対する意見や評価が一切ないのは話にならない。
    ②原発の危険度を把握すれば、他設備での少々の設備の無駄など問題外なのにこれに対する評価が聞こえてこない。
    ③エネルギー資源の輸入は日本では死活問題であるほどの重要要件であるが、その事への言及がまるでない。OPEC国への、けん制は輸入国側からの国益を含めた重要なるテーマで有ることを忘れてはならない。
    ④ベースロード電源であるが、これは水力発電、地熱発電、火力発電、太陽光発電、風力発電などで行い、火力発電は当然のこと、天然ガス火力発電にコージェネレーションを組み合わせての新設を想定していることは言うまでもない。
    ⑤水力発電は揚水発電を当然の前提としているが、これへの負荷は午後10時頃までとし以降は朝まで揚水にのみ専念させて、ピーク電力などに備えさせる。
    尚、蓄電池設備に言及して話を混乱させてしまった点については申し訳なかったが、これは事業者の発電設備ではなく,家庭用の個人発電での日没後午後10」時頃までの補助的な電力需要の抑制策として言及したまでです。
    いずれにしても、また如何なる高度な判断からも、現代日本での原子力発電は100害有っても一利程度しか無く、その利も積み重ねれば重ねるほど後世に禍根を残すことになるのです。

  • >>19301

    >確かに効率は落ちるので、その分の余裕分が予め必要なのは言うまでもないが、当然のこと定格出力以上の2倍以上の余裕を持てば良いのであって、

    「残念だけど、2倍程度じゃ足りないわよ。
    太陽光発電の雨の日の発電量って、晴れた日の発電量の5%~10%くらいって言われてるでしょ。
    雨の日に特化した高率のいい設備を使っても、よくて晴天時の25%くらいって言われてるわね。
    つまり、電力供給を全部、太陽光発電設備で補うつもりなら、普通にやったら今の10倍以上の設備が必要になり、値段の高い効率のいい設備を使った場合でも4倍くらいは必要になるわよ。

    電気って言うのは、貯められないってところが最大の弱点なのよね。
    『テスラ』って言う電気自動車を消費者に騙して売りつけている悪徳詐欺企業なんかは、蓄電設備にまで乗り出してオーストラリアに世界最大の蓄電設備を作ったりしているけど↓、その蓄電量って雀の涙くらいよ。

    h ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO28477060T20C18A3000000/
    >5万キロワット時の蓄電設備をオーストラリアのビクトリア州で受注したと公表した。

    この蓄電量↑って、『5万kWを一時間だけ出せる』ってこと。
    日本の火力発電所って、大型の200万KWの発電所が何基も24時間動き続けてる。
    ってことは、過疎地に立っているような最低規模の超小型25万KWくらいの発電所の電力でさえ、1時間も貯められないってことなんだけどね。

    大体、本気で原子力をやめるつもりだったなら、全部を火力に移行させてコジェネ発電に変えればよかったのにね。
    原発が止まったときに、その補完分として問題になってた老朽化した火力発電所って、昭和中期に立てられたものだから効率が40%くらいだった。
    だけど、少し前のコジェネ発電を使えば、効率は既に60%くらいになってた。
    更にそこから数年経った現在では、コジェネに燃料電池技術まで組み込んで、効率は70%弱になってる。
    40が60になっただけで、効率が一挙に1.5倍になる。
    それなら、外国から買わなければならない燃料費は三分の二で済むことになるんで、原発を置き換えてもおつりが来たはずね。
    本気で脱原発する気があったんだったら、コジェネに置き換えればよかっただけ。
    やる気ないのよ、あの人たち!###」

  • 太陽光発電は、太陽熱発電とは違って、太陽光(ひかり)発電という性格が強い、つまり曇っていても明かりがあれば「ひかり発電」を行うのである。
    勿論、曇天時はかなり発電効率は落ちるのであるが、曇りの日でも日中明かりがあれば外を歩けるように発電はできるのであり、効率が落ちても発電はできるのである。
    確かに効率は落ちるので、その分の余裕分が予め必要なのは言うまでもないが、当然のこと定格出力以上の2倍以上の余裕を持てば良いのであって、だからといって無駄であると考えることは、そもそもこの施設の目的や、原理的な性格、性能を考慮すれば何ら問題視する必要はない。
    そんなことより、中東の石油にばかり依存したエネルギー政策の過大視は、石油資源が限られた地域にしか存在せず、炭酸ガスによる大気汚染問題を大きく抱えている以上は、これを少しでも緩和できる方法があるのなら、当然そのようなエネルギーの増力は必然的な課題となるであろう。
    直近の中東情勢は、サウジアラビアの情勢不安、OPECの価格つり上げ政策、イランの政情不安による原油輸入の困難など、今後ますますこの地域の原油政策には、日本は振り回されても何もできない状況が有るではないですか、こんな理不尽さを日本が何時までも堪え忍ばなければならばい理由は、他に手がないのなら別ですが、大いなる可能性が他に有るのなら、手を拱いて良いはずはありません。
    太陽光発電はオールマイティでは勿論ありませんが、だからといってこれを100%利用しない手はありません。
    潜在的な危険性の大きな原子力発電は、唯単に経済性だけで評価するのはあまりに能がありません。
    例えば、原発が今後世界中に広まれば、この地球上の何処かで放射能汚染事故が増える確率は高まりますし、日本の西方に位置する中国で、万一事故が起きれば、黄砂被害の比ではない程の甚大な被害を地理的に被りますから、日本ほどに繊細ではない中国国民性を考慮するときに、事故の確率から考えてもいっそうの不安をかきたてられるのです。
    従って、日本は太陽光発電等の優位性を世界にいち早く提示して安全性と経済性とOPECによる政治的な影響を排除すべく前例を世界に示すことが日本の国益であると信じて疑いません。

  • >>19299

    > 「曇りや雨で太陽光発電ができないとき、そのほぼ全量を火力(天然ガス)発電で補うってことになるよな。
    > そうすると、そういう時は必要な電力の100%を火力発電で作ることになる。
    > つまり、いざって時のために必要な電力量の100%を補うことができる火力発電の設備を作って持っていることになるだろ。

     「出力制御が難しい太陽光発電は蓄電池設備を組み合わせて天候の悪いときにも影響を緩和させるような工夫をして、…」って書いてあるけど。こんなん、子どもでも分かる(笑)

  • >>19298

    >太陽光発電のような再生可能自然エネルギー電力は、ベースロード電力として使うべきで有り、電力需要調整は「天然ガス発電」などの「出力制御」が容易な発電設備で賄うべきである。

    「曇りや雨で太陽光発電ができないとき、そのほぼ全量を火力(天然ガス)発電で補うってことになるよな。
    そうすると、そういう時は必要な電力の100%を火力発電で作ることになる。
    つまり、いざって時のために必要な電力量の100%を補うことができる火力発電の設備を作って持っていることになるだろ。
    そして、そういう100%を賄える設備を作っておいた上で、太陽が照っているときはそれらの火力発電設備の20%とか将来は100%とかを遊ばせて、何もさせないで置いておくってことになるよな。

    だったら、そういう『遊び』の分がものすごいコスト増になって電気料金に跳ね返って来るだろ。
    『太陽が照っているときは太陽光発電で100%補える』とかやったら、『そういうときの火力発電設備は100%遊ぶことになる』んだからな。
    太陽光発電っていうのはすごく使い勝手が悪いんで、現状で導入できる量には限りがあるんだぜ。(しかも、利用者にものすごく無理な負担をさせながらな)」

  • 九州電力では、関内での電力需要は既に既存設備にて満たされていて、今後は太陽光発電などの再生可能発電などの電力を買う必要がなく、ベースロード発電設備は原子力がメインとする考え方を今後も維持するようであるが、エネルギー資源が乏しくウランやプルトニウムなどの原子燃料のコストを無視し、且つ自然災害多発国の危険性や原子炉からの燃料廃棄物の処分場問題が恐らく日本では解決し得ないような大問題を先延ばししての既成事実作りのような作為的政治的な決定に関しては、経産省の頭脳レベルに関して疑問を呈さざるを得ない。
    というよりは、何とも浅はかな電力エネルギー政策なのであろうか?
    経産省には優秀な人材が入省していないのであろうか?
    それとも入省後は優秀な人材として育たない風土があるのであろうか?
    それとも歴代先輩達が決定してきた職責に対して「ケチ」を付けるほどの堂々とした論陣を張ることができるような国を憂うような覇気のある人材が居ないのか、何とも情けなくなるような官僚の姿がここにはある。
    出力制御が難しい太陽光発電は蓄電池設備を組み合わせて天候の悪いときにも影響を緩和させるような工夫をして、膨大なる蓄電池設備需要を作り出してコストダウンを計り、EV自動車の設備コストダウンにも好影響を与えるであろうに、石油輸入量の軽減にも役立つこのような発想が経産省官僚にはないのであろうか?
    太陽光発電のような再生可能自然エネルギー電力は、ベースロード電力として使うべきで有り、電力需要調整は「天然ガス発電」などの「出力制御」が容易な発電設備で賄うべきである。
    つまり原子力発電は極力最短日数で廃止すべきである。
    関東ではどうか、東京電力関内では、太陽光発電設備は現在1200万KWの発電能力があるようで、これを3000万KWまでは増やすことが望ましい。
    残りは当面は天然ガス火力発電として運用し、その他に水力や地熱発電や風力発電なども増力して行くべきであろう。
    原子力発電は一刻も早く辞めるべきであることには変わりはない。

  • <<
  • 19318 19296
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!