ここから本文です

徴兵制復活

  • 58
  • 0
  • 2017/09/25 08:53
  • rss
  • <<
  • 55 36
  • >>
  • >>53

    >貴方のようなビビンチョは、隊員にはなれないやろ。便所でも掃除しときな。

    そんなことは無い。
    便所掃除とビンタ排斥所で大服ビンタも出来るサンドバック
    貴重な存在だ。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • そうなれば、お頭だけ達者で、行動力が欠如した若者が少しは減るのでは・・・。
    歓迎すべきことですね。
    貴方のようなビビンチョは、隊員にはなれないやろ。便所でも掃除しときな。

  • >>50

    日本では蒸気機関車がモーターで走るとはいわないが
    外国では
    steam turbine motorと言います。

    motaくんに質問
    ガソリンエンジンなのになぜモーターボートと言うのでしょうか?

    モーターとは食品でたとえれば肉と同じ
    ウリン将軍が食す松坂牛やイベリコ豚もあれば
    motaさんの大好物、牛丼店の裏口の食べ残しもすべて肉と言う
    それと大差ない

  • >>50

    なんで俺に総統さんへのレスするんだよ?                                                                   「今は水素自動車を私は乗っています。
    メーカーはロールスロイスの親会社 BMX車という世界の高級車しか作らない会社です」                                              夢は寝て見ろ。                                                                              「君たちには見ることさえ出来ない。」 ・・・自分も夢の中でしか見れないくせに。                                                正直にリアカーって言え。

  • >>45

    バカ低国バンザイ

    蒸気機関車がモーターで走るとはいわない。

    モーターと言えば電気のことなのです。

    車も最初は電気で走っていたのです


    今は水素自動車を私は乗っています。
    メーカーはロールスロイスの親会社 BMX車という世界の高級車しか作らない会社です
    1年に数台しか作りません。顧客はアラブの王様、アメリカの大富豪、世界の億万長者
    一台10億円もする車で 君たちには見ることさえ出来ない。

  • 何回も言ってるんですが、徴兵制度と徴税制度は基本的な考え方は同じものです。
    これを説明するには、まず現行憲法が依拠している社会契約説が民主主義国家をどのように考えているのかを説明しなければなりません。
    民主主義国家とは、みんなで国家を建設することを、国民が”互いに”約束して出来た国をそう言うのです。すくなくとも社会契約説はそう考えるのです。
    したがって、民主主義国家の国民とは国家を建設することに同意したものをそう呼びます。逆に言えば同意していない国民は一人もいないということです。
    「俺は同意していない」と言ったって、自分が国民であることに同意している以上、そう考えるのです。嫌なら国民をやめてくれって話です。

    この前提に立って言いますと、徴税制度とは憲法ではなく、この「同意」に根拠を持っていることが分かります。国民が国家を建設することに同意しているのであれば、国民は国家を建設するに必要な財貨を提供することにも同意している。という理屈です。
    なぜそう考えるのか?というと、もし、この同意を無視してしまうと、たとえば、自分の労働の対価として得られた財貨を、税金として徴収されるのが嫌で嫌で仕方が無い人にとっては、徴税制度が「意に反する苦役」になってしまうじゃないですか。つまり18条違反になってしまうんですよ。ですから、徴税制度は憲法ではなく、憲法の前提である「最初の同意」に根拠を持つと考えなくてはならないんです。
    よく憲法30条が徴税制度の根拠だと思っている人が多いんですが、それは違います。
    憲法30条は、政府への公平、公正な徴税を命令した条文です。つまり脱税する裏切り者を奴を許すなという命令なんですよ。

    では、徴税はぜったいに憲法違反にはならないのか?じつは、なる場合があります。
    それは政府が不当に過重な課税をした場合です。なぜなら、国民は国家の建設に必要な財貨を提供することには同意していても、国家の建設に「必要以上」の財貨を提供することには同意していないからです。
    この場合、この不当な徴税は「意に反する苦役」にもなるでしょうし、29条で不可侵とされている財産権への侵害となります。
    つまり、徴税が憲法違反になるかならないかは、その必要性の有無によって判断されるのです。

    このような徴税の理屈が分かれば、徴兵の理屈も簡単に分かるはずです。
    国民が、国家を建設することに同意しているのであれば、国民は国家の建設を妨害する敵国を排除するために必要な実力を提供することにも同意している。ということです。
    ですから、この場合も、徴兵制度が憲法違反になるかならないかは、その必要性によって判断されるということになります。
    我々国民は、国家の建設を妨害する敵国を排除するために「必要な実力」を提供することには同意しているが、「必要以上の実力」を提供することには同意していないからです。
    この場合は明らかに憲法18条違反ですね。

    そう考えた場合、まず、当節言われている、集団的自衛権が徴兵制を生むという主張がまったくのナンセンスな主張だということが分かると思います。集団的自衛権がどうあろうと、もともと最初から徴兵制の可能性はあったんです。個別的自衛権だろうと、自民党政府だろうと民主党政府だろうと、9条が改正されようとされまいと、徴兵制の可能性は常にあったし、今もあるんです。
    じつは徴兵制度はすごく身近にある制度なんですよ。それが分からないほど、われわれ日本国民は外政的にも内政的にも平和ボケだったということです。
    日本と同じような人権規定を持つ立憲制民主主義国家であるスイスや韓国、イスラエル、あるいは時としてアメリカなどで、なぜ徴兵制が実施されているのか?これでその理由もよくお分かりいただけたと思います。

    さて、上の説明を見れば、徴兵は18条違反という、内閣法制局の見解の本当の意味も、よく分かるでしょう。
    あれは、(現状においては)徴兵制度は18条違反であると、内閣法制局はそう言っているんです。説明不足なんですが、国会答弁ですから、本当のことは言えなかったんでしょうね。

    私自身は徴兵制度に賛成でも反対でもありません。
    ただ、徴兵制度に反対するにも、実施を主張するにも、まず、徴兵制度とは何なのか?を正しく理解しておかなければならないじゃないですか。
    今回の愚劣極まりない徴兵制度忌避主張などは、こんなものが跋扈すると、ろくな結果にならないことは目に見えているんです。
    徴兵制度の根拠は民主主義です。我々は、そのようなものである徴兵制度について、より正確に認識した上で、みんなで、もっと考えなくてはならないのです。

  • >>44

    バカ アホ 死ね

    モーターとは動きを与えるもの
    だから発動機も蒸気機関も電動機もすべてモーター

  • >>45

    あ~あ。                                                                                  やはり言えない。                                                                              う・そ・・・。                                                                               君と嘘は、君の今までの投稿につきものだった。                                                                今回も嘘だったで終わりだな。                                                                        「私はそれに乗っているのです。
     EV車も乗っています。」                                                                          って言ったのに。
                                               君らしいな。                                                                                嘘吐き珍宝君。

  • >>44

    珍宝君、電動機とは電力を受けて動力を発生する機械とも言える。                                                        いわゆるモーターは大きく分けたら二種類になる。                                                               知ってるか?                                                                               で、君はどこのメーカーの何て言う車種に乗ってるんだ?                                                            言ってみろよ。

  • >>42

    バカ低国バンざい

    モーターとは一般に電動機のこというのです。
    水素と酸素によって電力を起こしてモーターで走るのです。

    ウリン将軍が勝ってに作った 車は 手で押す車です
    子供のおもちゃです。
    ブリキ 持った 悪ガキの略

    水素燃料車は実に快適、音もでない。クリーンで究極のエコカーです。

  • >>40

    返事がないですね。                                                                             やはり、リアカーですね。                                                                          また嘘を吐きましたね。                                                                           究極のエコ、人力で動かしてるってことですね。                                                                君にモーターカーは似合いません。

  • >>40

    クソバカmota

    モーターというのは動力という意味
    電気で回す物
    ガソリンで回す物
    石炭で回す物
    の総称

    電気モーターというのはそのため

    ウリン財閥の子会社にBMWという会社があるが
    バイエルン モーター ワルターの略
    モーターワルターというのは液体燃料で動かす発動機という意味

    そういう発明が無い中国生まれのmotaさんは英語も話せないらしい

  • >>40

    自慢ですか?                                                                                では質問です。                                                                               君が乗ってる車はどのメーカーの何という車種ですか?                                                             値段は?                                                                                  珍宝君、究極のエコは人力だとか言って、実はやはりリアカーなのではないでしょうね?

  • >>36

    究極のエコカーは水素燃料で走るのです。
    水素と酸素を化合して電気を起こすのです。
    酸素は空気中にありますね。
    すでにテスト段階は越えて 一般に走っていますよ。
    ただ水素ステーションが少ないため未だあまり普及しないだけ。
    値段も高い
    私はそれに乗っているのです。
    EV車も乗っています。

    ハイブリッドはガソリンと電気の二通り
    EV車は電気のみ
    水素燃料車は 水素のみ

    いろいろエコカーが出てきました。

    そもそも自動車が出来た20世紀初頭、自動車のことをモーターカーと言っていた。
    モーターで走るのです。つまりは電気です。
    それがアメリカで石油が沢山採れだし石油会社の思惑があり、ガソリン車になっていったのです。
    今再びモーターカーになりつつあるのです。

  • >>35

    ああ、そうか。                                                                               リアカーはガソリンをいっさい使わなかったね。                                                                俺もうっかりしてたな。 (笑い)

  • >>35

    そうなんです
    motaさんは加速するときケツの穴からガスを噴射します。
    牛丼ばかり食べているせいか臭くてたまりません。
    排ガス規制に違反しています。

  • >>35

    珍宝君、これはマジで聞いてる。                                                                       ハイブリッドに乗ってるってことかい?                                                                    何恐れてるのか知らないけど、マジで答えてよ。

  • <<
  • 55 36
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ