ここから本文です

栄光のゼロ戦

  • 6,368
  • 0
  • 2016/03/07 15:36
  • rss
  • 1

    *****

    大戦初期には無敵だった日本が世界に誇るゼロ戦。
    同時代のライバル機もいっしょに語りましょう。

  • <<
  • 6368 6345
  • >>
  • 6368(最新)

    lem***** 2016年3月7日 15:36

    大戦の初めどころか、終わりころになってもそこそこすごかったらしいですね。末期には使い物にならなかったなどと言われるのは、パイロットの技量が落ちたことと関係あるみたいです。ただし、数か月の訓練しか受けていなかったから駄目だったとは言えず、特攻隊員というのは全員大卒級のエリートばかりで、その中でも頭のいいのをえりすぐったようなので、それほどへたくそでもなかったかもわかりません。

    まあ、設計者にとっては欧米のコピーみたいなものの寄せ集めで、オリジナルなものはあまりなかったそうだから物足りない機体だったかもわかりません。堀越技師にしても、最も気に入っていたのは確か雷電だったといいます。

  • .
    人気の最新ミリタリー記事まとめサイト 戦史記事
    http://atmatome.jp/u/yamatox9999/

    ★ドイツvsロシア ww2これが本物の戦いだ ドイツ軍の戦車エースたち付き
    ★震電 世界が驚愕したエンテ型戦闘機 海外の反応と動画あり
    ★海軍最強エース岩本徹三と真のゼロ戦の姿だっ!!【動画アリ!
    ★世界が欲しがる日本の巨大飛行艇 川西からUS2までの系譜
    ★珍品あり!】韓国から流失 朝鮮戦争(6.25戦争)の画像集

  • 卑劣な徴兵デマ
    官邸の言うとおり
    憲法18条で認められていません

    沖縄知事選に保守を落とすためのデマです。
    日米安保を壊すためです。

  • >>6362

    >侵略したことを美化せずに、卑下した方がよいのでしょうかw?
    >そんな国民、この世にはいませんな。。。

    誰も卑下しろとは言っておりませんが。。。

    それにしても、この世にいないもなにも、「侵略」って言っちゃった時点で美化している奴、いないですよ。あなたの周りはどうだか知らないけど、とりあえず新聞やテレビのコメントでそんなの見聞きしたことない。産経だって侵略を美化してはいないですよ。侵略かどうかには触れずに、当時の日本としてはああするしかなかったという論調はあります。

  • >>6361

    これとは、別に映画「ミッドウェイ」を観たのですが、こちらはゼロ戦が蜂の巣状態でした。

    ゼロ戦の初陣は、中国大陸ですから、中国への都市爆撃を掩護したんでしょうね。

    侵略したことを美化せずに、卑下した方がよいのでしょうかw?

    そんな国民、この世にはいませんな。。。

  • >>6360

    あなたが何に感動したのか分からないけど、この動画は零戦を過去における日本の侵略の美化に利用しているだけですよね。。。

    日本がやったことは侵略です。ただ侵略のための侵略ではなかったというだけ。

    いや、日本がアジアのために戦ったということを認めていも良いですよ。でもアジアのために戦うためにアジアのために戦ったのではなく、日本のために戦うということがたまたまアジアのために戦うことと重なっただけですけど。

    日本がヨーロッパ列強の植民地になることを防ぐためにヨーロッパ列強を遠くに追いやる。またそれが可能な国力を蓄えるために日本経済圏を拡大したい。ヨーロッパ列強を追い出すために戦い、奴らを追い出した土地は日本の植民地とすれば、この2つの目的は同時に達成されます。

    だから日本は戦ったんですよ。

    どこにもアジアのためという気持ちはありません。アジアの人々にしてみれば、ヨーロッパ列強が日本に代わっただけで、結局植民地は植民地。

    と、ここまでで一言も「零戦」は出てきませんでしたねwそんな動画を引っ張ってこないでください。

  • 撃墜の7割は7.7ミリだそうだ。
    B17もこれでやったらしい。
    思うに20ミリは失敗で、7.7ミリ6丁の方が戦果は上がったと思う。
    7.7は真っ直ぐ飛ぶが20ミリはダレる。
    相手の顔が見えるほど近づいて、ドドドッとやるしか
    20ミリは使い道がなかったそうだ。
    坂井も近づいたところを後部機銃にやられて、重症を負ってしまった。

  • ライト社のサイクロンの製造技術を工作機械ごと買った。
    戦時中、本田宗一郎が海軍の工場を見る機会があって、
    アメリカ製の古い工作機械がズラリと並んでる。
    「これじゃ、勝てんわな」
    「栄」という名称はサイクロンからきてると思うが、
    どう考えても戦う相手を間違ってるよ。

  • ま~何といっても、要するに傲慢ってことなんだな。

    傲慢の反語は謙虚だ。傲慢と謙虚は同じ範疇の脳部位の発火が関係してんのかなあ~?

    ひも理論によると万物理論は輪ゴムのような微小素粒子というか量子というか、要するに物質を極限まで突き詰めて探ると、輪ゴムのようなものが光の速度で振動しており、エネルギーと音を発しているということらしい。

    輪ゴムの振動を別角度から眺めると回転であるから、太陽系や銀河系のような巨大な系においてと等しく、微小素粒子・量子とでも同じように回転してるってことでいいんだろう。

    万物理論はモノの回転で多分合ってると思う。

    回転は360度でもう一度ゼロに戻り、ゼロと180度は対の局面であるから、それはある次元においては傲慢と謙虚という言語表象で理解できる状態に共鳴するって寸法だよ。

    私が幼児の遠隔操作実験で見事に成功したように、同じ脳素粒子神経発火は共鳴する。

    人間の脳発火はある局面(ある角度)においてフリーズしやすく、その角度が例えば傲慢である場合は多数の人々の傲慢の脳発火状態の共鳴を呼び込むってことだ。

    大日本帝国の鬼畜米英やナチのユダヤ人絶滅計画はこの傲慢フリーズ共鳴が引き起こしたんだろう。

    バカは共鳴するってことだ。

    共鳴するためには私の幼児遠隔操作の経験から言わせてもらえれば、言語表象は共鳴できず、動作のイメージでないとテレパシーは通じない。

    つまり一人目は後ろ向きで歩く命令、二人目は両腕を上に上げる命令で遠隔操作できた。

    バカは言語表象では共鳴しないのであるから何等かの偶像崇拝がその触媒になると確信している。

    ゼロ戦、戦艦ヤマト、天皇陛下・・・・・・いいねいいね、バカを伝播する触媒になる。

    今現在バカが移る触媒として偶像に祀り上げられているのは何か?

    靖国参拝がそのひとつであることは間違いない。

    日本をこれからどの方向に向かわせるかは、神話の偶像に何が祀り上げられているかを知ることである程度の予測がつくかもしれない。

    「永遠のゼロ」という小説の大々的なPRから昭和の15年戦争が神話となりつつあるのだろう。

    この偶像がどのような動機において採りあげられその目的は何かは読者各人で想像してちょ。

  • >>6355

    TECさんへ
    お返事ありがとうございます

    1、F35 +早期警戒管制機 で、尖閣沖の制空権は万全です。田母神氏の本を立ち読み
     したのですが、中国の第4世代の戦闘機は400機あるが、練度が低い+無線で、連絡し
     ている状態で、自衛隊が圧倒的に有利とのこと

    また、三菱重工の技術があれば、心神を練習機→戦闘機にすることもできるのでしょうか?
    日本の防衛予算が限られる中、難しい問題があるのでしょうね。

  • 今の日本は工業先進国です。戦闘機用のジェットエンジンも作っています。ただライセンス生産らしいですけど。
    日本は国産で主力戦闘機を作ろうとして、金の問題でアメリカに邪魔された過去があります。だからアメリカには日本に最強の戦闘機を供給する義務があると思うけど、最強のF-22は輸出せずに生産終了してF-35を押し付けてきた。おまけに100億円以下のはずが120億円まで割り増ししてだから酷いものです。
    F-35の導入が割に合わないのは、共同開発していたのに導入しなかったイギリスやドイツが証明していますね。
    アメリカの機嫌を取っているうちは国産の主力戦闘機など夢のまた夢ですよ。

  • >>6353

    TECさんへ

    1、「エンジンの後進国」 ですが、今もそうなんでしょうか?
     三菱重工が開発している心神ですが、練習機→戦闘機に格上げするには
     10トン エンジン(?)を開発する必要があります。日本に、その技術は
     なく、練習機にするしかないとのこと

    ゼロ戦の話は、現在にもつながる問題なのでしょうね。三菱もF35の下請けを
    しており、技術を吸収すべき。がんばれ、三菱

  • ゼロ戦に限らず海軍機の多くは無線が使えなかったそうで、無理すると発火する事もあったそうだ。隣りの機体との通話すらできず、飛行中の連絡は手振りや紙に書いた文字でやっていたらしい。使えない重石と同じだと無線を降ろしたパイロットもいた。
    当時の日本のエンジンは、殆どがアメリカのエンジンをコピーしたもので、でもその出力は材質の悪さや加工精度の悪さでオリジナルの80%程度しかなかった。
    機銃も同じで、国内で設計された物は性能が悪く、ドイツから輸入したり、アメリカのブローニングをコピーして作ったりしていた。
    ゼロ戦は海軍の要求を満たした結果の産物だった。そこには設計者が納得していない部分も多数ある。その辺の事情が設計者に96戦のほうが会心作と言わせる理由らしい。
    個人的には、三菱製のゼロ戦がライバルだった中島のエンジンを積んで、その中島の中にもゼロ戦の製造ラインがあったという事に興味がある。
    軍の要求や発注に答えるには企業の壁を超える必要があったのだろうが、他社のエンジンを載せる事に三菱社内の反感もあっただろうし、他メーカーの機体を作る中島にも複雑な思いがあっただろうなぁ。

  • 昨年夏に、ゼロ戦の本を読みました。曰く、
    ・日本は戦闘機の後発国だったが、溝口二郎氏が、戦闘機を設計して
    一気に世界水準においついた。しかし、エンジンの開発は、依然、遅れており
    1,000馬力のエンジンしか積めなかった
    ・ゼロ戦は、1,000馬力のエンジンを積んだ戦闘機のチャンピオン。欧米の
    1,200~1,300馬力のエンジンの戦闘機を性能で圧倒。太平洋戦争緒戦 の
    戦果の大部分は、ゼロ戦による
    ・米国グラマンF6F(2,000馬力のエンジンを積んでいた) が、開発されると、
    分が悪くなった。ガダルカナル以後は、退勢となり、特にマリアナ沖の
    海戦で、ゼロ戦は、完膚なきまでに、たたきのめされる

    海戦・陸戦とも、航空戦で勝ったほうが、戦争に勝つようになった。
    三菱が開発する心神 に期待するばかりです。

  • やはり、零戦は、金星エンジンで、設計されるべきでした。
    知り合いが、主張するによると、1118mmの瑞星エンジンで、設計されたのが最終的に、1218mmの金星になっている!!
    その差100mm! なら、1340mmの火星に載せ代える事も無理が無いからだと。その差120mmでは、大したことは無いだろうと。
    まったく、たいした説得力の意見。
    その通り、終戦まで一線で使える飛行機に、なったでしょう。

  • なくなる前聞いた話、零戦は軽くて、内部配線の電線は和紙でくるんであって、大陸ならまだしも、空母での海上では、塩害で故障が多発し、何度乗っても危ないと感じたという。

    飛び立って、機の不調を感じて帰投許可を求める電信を打つと、基地指令部からは、サラサラと返電が有り、なかなか帰投を許されなかった。それで海中に不時着も多かった。そうすると救援は来ないから小銃で自殺する友もいたという。

    サラサラ=更にもう一度 電信でもっと詳しく報告せよの意味の略語

  • 見てきました。
    7試験艦上戦闘機、9試単戦(96式艦上戦闘機)、零式艦上戦闘機、考えさせられました。

    零戦、急降下が弱点ですが初期加速は、優れているんです。
    その後で加速してくる相手についていけなくなるわけですが、52型ならF4Uについていけるようですね。

    そう成ると、高速で舵が重くなりすぎる点がネックなのでしょうか?

  • >>6346

    ご指摘有難うございます。 当てずっぽで書き込んだら間違ってました。(笑) 車と飛行機ではまた問題点が違うようで。(車と言ってもF1は別格の代物ですが)
    >外的要因が前走車により乱された結果
    本土防空戦でB-29を攻撃しようとして後ろに付いたら、乱気流に巻き込まれて操縦不能になったとのパイロットの証言がありましたがこれと同じような現象なのでしょうか。

  • >>6343

    いきなり失礼します。ジャックと云います。ここでは横ですけどぉ・。・

    >昔 F1レースで直線でフロントからめくれ上がるように転倒するアクシデントをテレビで見ましたが、あれも車体が軽いことによる弊害なのでしょうか。<

    =あれ等は空力障害です・。
     自車のダウンフォース(路面吸着力)を高める為の限界設計をした結果、外的要因が前走車により乱された結果、自車のダウンフォースが遮断されるのみならず、マイナスに働いてしまった結果です・。
     揚力になってしまったのです。

     ボートの場合も走行波に依りピッチングが起こりますが、このピッチングを走行風のタイミングで、揚力となってしまうんです。
     もっともご存知の方もいらっしゃると思いますが、ボートの場合は推力力点が水面下のスクリューですから、加速の度にバウアップ(先部持ち上げ)が起こり易くなっています。
     超弩級のボートでは、このバウアップを如何に抑えるかも設計者の腕の見せ所です・。

                          ジャック

  • >>6344

    早期に就役する可能性があったとするなら、ハ42エンジンを少々改良したもので素直と言うか、
    凝り過ぎずに設計した場合のみでしょうと言った人がいます。

    理由を聞いてみてなるほど、と一理を認めました。
    さて皆さんは、この言葉だけで、如何思われるでしょうか?

  • <<
  • 6368 6345
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン