ここから本文です

抑止力の未来予測

  • 979
  • 1
  • 2017/11/13 20:27
  • rss
  • <<
  • 979 958
  • >>
  • 979(最新)

    typ***** 11月13日 20:27

    >>978

    アーセナルシップはどうでしょうか?
    中型漁船を改造して巡航ミサイルを装備すれば効果的かも知れません。

  • >>977

    巡航ミサイルぐらいしか思いつきません。それを発射する潜水艦その他の艦船、爆撃機も必要かと思います。あえて、核兵器ではないものを。いかがでしょうか。

  • 私は、現在の政府が定義している専守防衛の範疇では、実質的に国を守るという意味での個別的自衛権を十分行使できないと思います。
    対中国、朝鮮半島2国、ロシアに対する敵基地攻撃能力は必要なのではないでしょうか。

  • >>972

    おはようございます
    返事が遅れ申し訳ありません

    トランプは武力行使には本気ではないような気がします

  • おはようございます。
    北朝鮮を作ったソビエトのソビエトマートとアメリカ軍の帰還兵の歌・リパブリック賛歌を聞いていたところです。

    typさんはどう思いますか?
    私は、いろんな報道機関で言い尽くされていますが、米軍の北朝鮮攻撃はトランプ大統領の決断次第です。
    決断した場合は、通常兵器による斬首含めた最初の一撃で北朝鮮の反撃能力を全て奪う攻撃になると思います。多数のドローンによる空中と地上から監視と観測による、精密誘導弾の雨。
    特に地下豪に潜む特殊部隊に守られた第一目標は、ボールやスネークタイプのようなドローンを侵入させて無力化させつつの斬首でしょう。
    万が一に備えて、北朝鮮が単発で核搭載のミサイルで攻撃しても、少なくとも在日米軍基地を守れるように、多数のイージス艦による1000発を超える迎撃ミサイル網を構築するようです。
    しかし、韓国と日本への被害は、米軍は覚悟しています。アメリカ太平洋軍ハリス司令官は、多数の死者がでると公言しています。

    北朝鮮の戦後は、中国・ロシア・米国による事前のネゴの結果でしょう。
    本命は、北朝鮮が米軍主導で国際管理化におかれ国家として再生していくと思います。
    しかし、各国の被害の程度と駆け引きで、事前のネゴからだいぶ逸脱する可能性はあります。

    安倍首相がGWを利用してロシア・イギリスに行きましたが、その他の国は(G7クラスですが)ドタキャンしました。戦火は近づいているとともに、直近ではないと感じています。
    とりあえず、韓国の大統領選挙の結果待ちでしょう。
    新大統領が、親北で米韓軍事同盟を破棄したら、決して戦時での裏切りを許さないアメリカの反応は見ものです。ここは、韓国の政治伝統に従い、大物きどりをして味方にゆすりたかりをする選択をしてほしいですね。
    その場合は、アメリカに対する日本の重要性が激増するし、日本の戦時準備が進み日本経済も好転するし、竹島の早期返還が可能となるので、大歓迎します。
    2年程度の遅延(アメリカ中間選挙頃?)なら、海上封鎖と中国への恫喝とロシアの協力で北朝鮮の軍備は大きくは進展しないでしょうから。
    ただ、アメリカが戦争を煽って高額の兵器を買わせることに熱心どころか専門にするのなら、歓迎しないです。

  • >>969

    >>あと、日本の株式で空売りしようかな・・・

    それ、きわめて興味深い発言ですね。
    外国人が日本の株を投げ売り始めるようなら
    開戦が近いと判断すべきかも知れません。

  • 今晩は。

    今、グランドゼロというソフトで核攻撃での被害範囲を調べたり、広島や長崎の被害を調べたりしています。
    近隣の地下設備のある場所も確認しています。
    米中首脳会談での想定パターンを考えた時、軍事力の行使を本当にやる気があるのかを考えて、一端保留に
    しました。しかし、トランプ大統領が米中首脳会談しながらシリアにトマホークを打ち込むとは・・・。
    米中首脳会談中にアメリカが軍事作戦をする意味は、極論すれば、核兵器を持つ中国相手に交渉決裂しても
    ok、アメリカのやることを黙って見ていろ、逆らうとトマホークを打ち込むぞという砲艦外交で、中国の
    メンツなど、知らんという強烈なメッセージと感じました。
    共同声明がないので、中国側は怒っていますが、アメリカ主導の首脳会談だったと思います。

    アメリカは、韓国に駐留している軍人の家族を演習しながら既に避難させました。
    さらに軍事行動を公表しながら、空母機動部隊を韓国周辺に集めつつある。

    漠然と、先に北朝鮮が日米韓のどこかを攻撃してほしいのだろうな-と考えています。
    アメリカが北朝攻撃事の軍事作戦の拠点は、韓国と日本。
    既にアメリカは韓国軍を指揮下においています。戦時にアメリカが日本の自衛隊を指揮下
    に置くには、日本の存立事態の発生が必要となります。
    大きなポイントは、韓国大統領選挙は、5/9。
    その直前に日本は4/29-5/5がGW期間。
    日本人が企業を休み、家族サービスをおこない東京から人が少なくなる時でもあります。
    GWにテロが発生し日本人の家族サービスが吹き飛ぶと、多くの方は自宅待機になると
    思います。
    安倍首相は、GW期間を利用してロシアおよびG7欧州諸国に出かける予定です。が、この
    外交訪問は実はあんまし意味がないのでは?と感じています。
    つまり、日本の存立事態になれば、予定をキャンセルして日本で陣頭指揮となります。

    ホントかどうか、わかりませんが、とりあえず、1-2週間かけて地震対策を兼ねた、防災グッズ
    でもそろえようかと思っています。
    あと、日本の株式で空売りしようかな・・・。

  • こんにちは。

    東アジア情勢を、政治年表みながらちょっと考えていました。
    直近では、米軍が斬首作戦など、北朝鮮攻撃をするのか?ということでしょうか。

    動き
    2/24 北朝鮮 マレーシアの空港で暗殺
    3/1-4/末予定 米韓軍事演習、在韓米軍家族の撤退、中国軍が北朝鮮国境で強化の動きあり
    3/6 北朝鮮 日本海にミサイル実験、目標は材に米軍基地と明言
    3/18 ティラーソン米国務長官が訪中し、中国の王毅外相と北京で会談
    4月のどっか 米中首脳会談!
    5/9 韓国大統領選挙

    米中外相同士の会談で、共同記者会見で、「朝鮮半島の緊張は危険なレベルに達しているとの
    認識を共有した」し、同時に、4月に習近平国家主席が訪米し、トランプ米大統領との初会談に
    臨む調整をするとのこと。
    おそらく、中国はアメリカに対し、口だけかもしれませんが、米軍が北朝鮮に手を出すと北朝鮮
    支援に参戦するとしたのでしょう。
    素直に読めば、北朝鮮に対する米軍の攻撃は、4月にある?米中会談の結果次第ですね。

    軍事作戦を前提でのパターン
    米中首脳会談前
    アメリカの軍事作戦なし・・・ 中国の出方待ち
    アメリカの軍事作戦あり・・・ 中国無視

    米中首脳会談中
    アメリカの軍事作戦なし・・・ 中国と交渉妥結
    アメリカの軍事作戦あり・・・ 中国と交渉決裂か中国と交渉妥結

    米中首脳会談後
    アメリカの軍事作戦なし・・・ 中国と交渉妥結
    アメリカの軍事作戦あり・・・ 中国と交渉決裂か中国と交渉妥結

    米中首脳会談での想定パターンを考えましたが、軍事作戦前提というか実施の意思のが本当に
    あるのか?それを隠れ蓑にして別の交渉をしたいのか?により、前提が崩れるので、あんまし
    意味ないと思います。
    後は、軍事作戦をどうしてもしたいのなら、先に北朝鮮に手を出させるパターンでしょうか?
    韓国大統領選挙後で、親中・親北の大統領が当選した韓国が舞台ならば、いろいろ脚本が
    作れそうです。

    とりあえず、トランプ大統領出現後、外交面で旗色が悪い中国は、トランプ大統領と取引する
    絶好の機会が早々にやってきました。アメリカに対し途轍もない貢物を用意して、旗色が悪い
    テーブルをひっくり返す気なのでしょう。
    結果は、近日中にわかりそうです。

  • >>965

    まあ、約束ってのは相手に守らせる力量があってこその約束ですからねえ
    日本がこの国際法(候補)を提案して平和国家をアピールする役には立つか知れませんが
    国際常識にはならんでしょうねえ。

  • >>964

    お早うございます。
    直近の政治年表を見ながら考えていました。

    交戦における連帯責任試案の考えですが、私の意見は、難しいと感じます。
    例として、ロシアがIS掃討でシリアを爆撃していますが、実際は、アサド
    政権に反対するシリア勢力を一般市民ごと爆撃していました。そんなロシア
    に、どうやって責任と賠償をとらせますか?
    関係者のシリアのアサド政権は、ロシアに感謝しかしないと思います。
    ISや反アサド派は、ロシアを非難しても一般市民を無視しています。
    逆に、ロシアはいざとなれば巨大な核戦力を背景に、ロシアに楯突けば、民衆
    など関係なく根こそぎ廃墟にする恐怖を刷り込ましています。
    さわらぬ神に祟りなしという感じでしょうか。

    民事の場合は、日本でもそうですが強制力が極めて乏しいのです。
    相手に従う意思が無く、判決に従うより従わないほうが損害は少ないとみれば、ケースにもよりますが残念ながら従いません。
    刑事事件になり強制力が働く場合は、若干の可能性があります。

  • >>960

    お久しぶりです
    民事的側面での抑止力を考えてみました

    A氏とB氏が決闘したとします、武器の扱いの未熟により通行人に死傷者が出てしまったとします。
    両者は刑事責任だけではなく、民事上の連帯責任を負う義務があります

    第719条
    1)数人が共同の不法行為によって他人に損害を加えたときは、各自が連帯してその損害を賠償する責任を負う。
    共同行為者のうちいずれの者がその損害を加えたかを知ることができないときも、同様とする。
    2)行為者を教唆した者及び幇助した者は、共同行為者とみなして、前項の規定を適用する。

    これを参考に国際関係に応用できないものでしょうかねえ?

    交戦における連帯責任試案

    1)交戦時に非戦闘員に損害を加えたときは、交戦参加者は連帯してその損害を賠償する責任を負う。
    交戦参加者のうちいずれがその損害を加えたか知ることができないときも、同様とする。
    2)交戦を教唆した者及び幇助した者は、共同行為者とみなして、前項の規定を適用する。

  • >>962

    北朝鮮との同盟ですか
    韓国がドイツから入手した最新のUボートの技術が流れるのは怖いですね

    トランプ政権の動きが読みにくいですが
    鎖国傾向があるのでアジアから手を引く気になるかも知れません。

  • おはようございます。

    南シナ海で原潜が沈んでも、近隣諸国は影響あっても、欧米各国は別に関係ありませんよ。
    3.11の時、イスラエル政府が医療団を派遣して女性や子供・妊婦の方を診察しながら原発
    事故の影響を調べていたようですが、同様なことを大規模になるだけだと思います。
    (※イスラエルを非難しているわけではないですよ)。
    むしろ、人口が多い地帯で各国の思惑が絡むので、医療や環境については多数のサンプル
    採取ができますし、政治や経済の問題でもケーススタディがとれるでしょう。
    当事者じゃなければ、人口過密地帯で盛大に戦火が起きたほうが、後でいろんなチャンス
    があると、暗闇的思考を持てば、普通に考えると思います。

    今、ちょっと考えているのは、マレーシアで起きた暗殺事件の続きですね。
    中国としては、戦争しないで米軍を追い払うのが一番なわけで、韓国の大統領選挙に期待
    しているのでは?と2017年の政治日程を見ながら考えています。
    北朝鮮寄りというか親中国の政権ができて、極論ですが、米韓軍事同盟を破棄して中国
    や北朝鮮と同盟する政権ができたら、どうなるかですね。
    私でも気づくのですから、アメリカはもっといろんなケースを想定して警戒してるでしょう
    し、もしかすると、韓国の大統領選挙は、背後で米・中・北朝鮮間でも凄まじい泥仕合を
    しているのかもしれません。

    今は、まだ冬。時期ふめいだけど韓国大統領選挙があって、4月にフランス新政権で5月に
    G7サミットか...。
    暗殺があるんだから、クーデータなりいろんな物語がつくれますね。

  • >>960

    確かに仰る通りかも知れませんね
    軍事力行使はなるべくならやって欲しくありません
    南シナ海は黒潮の上流ですからね

    あの辺りで中国の原潜が撃沈されたら日本が経済破綻しかねません
    戦う前に負けちゃいますよ

  • >>957

    今日は。
    久々に日中に出てきました・

    >航行の自由作戦に日本の参加を求めないのでしょう?

    自分の考えでは、以下と思います。
    ① トランプ政権最初の外国との軍事外交を成功したかったから。
    中国・北朝鮮・ロシア・韓国を考えると、日本はアメリカにとり重要な同盟国です。
      日本の憲法や安保法制を考慮し、日本が合意できるものを確認しあったと思います。
      そして、対中国に尖閣へ公式に表明して、トランプ政権の強行路線と同盟関係重視を
      世界へアピールしたと思います。これは成功ですね。
      イギリスのメイ首相とトランプ大統領との首脳会談で、メイ首相はイギリス国内で
    叩かれていることを考えると、大いに成功をアピールしたと思います。
    ② 込み入った話は、日米首脳会談でおこなうから。
    まだ、トランプ政権の人事は決まらず体制作りの中です。
    経済や軍事の話をするには、ある程度の事務方の準備ができてからしたいのでしょう。
    日本に要求するにも、密室で交渉してから落としどころを決めたいと思います。
    そして、ディールで勝ち取ったと宣言して、日米同盟をアピールでしょう。

    2017年の前半の日程を考えると、前半だけでも
    2017年前半のどこか 韓国の大統領選挙がたぶんあるだろう
    2017年3月 オランダ総選挙、香港特別行政区行政長官選挙
    2017年4月 フランス大統領選挙
    2017年5月 イラン大統領選挙、G7サミット
    2017年6月 フランス国民議会選挙
    があります。
    そういえば、中国でも秋に2017年党大会人事がありますね。
    また、北朝鮮と会談をしてもよいとトランプ大統領は言ってましたので、どこかで
    あるでしょう。

    日米首脳会談に、麻生財務大臣も参加します。
    そういえば、オバマ大統領の時に政府が破産するとニュースになった米国債務
    上限問題の期限が2017年3月にきます。
    軍事・経済・財政・貿易を含めた多岐に渡る方針を相談する場になると考えます。
    1月に安倍首相は、東南アジア各国を外遊していますので、その情報共有をして、
    トランプ大統領は、メイ首相との情報共有をしあうと思います。
    また、台湾についても話すでしょう。
    実は、日米首脳会談は、世界が変わる直前におこなう先手を打った会談では?
    と思います。

    実際に軍事力行使は、韓国の動向が不安定だし準備もあるので、しばらく先でしょう

  • 抑止力の未来予測

    3年に1回の割合で軍事防衛オリンピックを開催すれば良いですよ。
    各国、軍事防衛力を高める努力をし、オリンピック大会で軍事防衛技術の競技をスポーツの様に行って、世界1を決定すれば良い。
    そうする事で、各国の防衛力が高まるばかりでなく、抑止力にも成る。

    どうせ、軍隊や自衛隊は常時、軍事訓練を行っているが、その訓練の成果を見せ付ける場が無いという事で、不満も持ているであろう。だから、戦争もしたい気持ちで一杯なんでしょうよ。
    帝国的政治を行う国家に対して圧力を加え続ける理由は戦争を行いたい思いから来るものである。
    その様な、戦争したくても戦争できない世の中では、訓練の成果を試す事が出来ず、逆にストレスが溜まり、戦争をしたくなる。

    それを解消する為にも、軍事防衛オリンピックで正々堂々と存分に技術を競い合えば良い。

    例えば
    狭路蛇行競技(エアーレース,シーレース,ロードレース等)
    射的(飛行射的,航行射的,路行射的等)
    爆撃(飛行爆的,航行爆的,路行爆的等)
    防衛戦術(陣取合戦等)
    パラシュート(的にパラシュートで降りる等)
    その他、

    そうなれば、訓練にも目標が得られる為、メリハリある訓練が得られる事になるであろう。

  • <<
  • 979 958
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン