ここから本文です
  • 日本人をいくら痛め殺しても、日本は兵隊を出して報復に来ない、だから舐められており、金を要求されるのだ、簡単に殺される、日本が兵を出してイスラム国へ報復にくれば、簡単に日本人を捉えたり殺したり出来ない、海外のメデイアはこのような論評が多い、平和主義イコール自国民犠牲ではならない、日本国民の命を奪えばそれ以上の報復がくると味あわせることが重要だ、何のために金を掛けて訓練してるのだ、軍備をしても持ち腐れ、有志国の協力を得てでも良い、必ず報復する態度を見せなければ、同じことが必ず再発する、野蛮な人間には鉄槌をもって叩き潰すことが重要、他国から集まった寄せ集めのイスラム兵の意思を粉塵に砕くことが必要である、それでなくては国民を守る国家ではない、北朝鮮に拉致されても何も出来ない国では、安心して生活できない。

  • <<
  • 17 1
  • >>
  • アナタは、具体的に論を言ったのでしょうか?

    アナタの抽象的な意見を、私には、読む事はできませんので反論とは成っていませんよ。
    何故かログしている人達には、アナタの抽象的な論を分っているようですね、テレパシーでしょうか?

    凡人の私には、そんな能力が無いので、コメントを出す事はできませんよ(笑)

  • >>15

    貴重なご意見どうもありがとう。反論大いに歓迎です。私の他のテーマの投稿もぜひ一読いただき、ご意見いただければありがたい。

  • >>14

    >ありがたい憲法九条のおかげで、ごく普通の独立国としての国際常識的動きすらできないのも事実だ。

    抽象的で判りませんね。
    「普通の独立国」とは? 国際常識的動きとは 何ですか?

    >なんせ、憲法前文は「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して・・・」という考えで国際社会の荒波を乗り切る考えだから。

    うぅん?
    「平和を愛する諸国民」が荒波? 凪か さざ波位だと思いますがね。

    アナタは 平和を愛する人から喧嘩でも吹っかけられたのですか?
    なら
    相手は平和を愛する人で ない様な気がします(笑)

    >また自称、進歩的文化人や左系マスコミや労働組合などが自虐史観をあたかも宗教の原理主義のように信奉し、国家のあるべき姿を棄損し続けてきたからな。その矛盾が今噴き出しているのだ。
     国民が本質を見抜く目を持たないかぎり、この国は外国からの浸食に対応できないだろう。

    又 抽象的で判りませんね。
    「自虐史観」とは「矛盾」とは何でしょうか?
    抽象的内容で「国民が本質を見抜く目を」とは成りませんよね。

    >なに、「すでに当時の中心的人たちは、老いて引退もしくは冥途に行っているから、今となっては如何ともしがたい。」だって!まったく反省していないな。国の未来をダメにしておいて・・・・。せめて、反省のわび状でも書いたらどうだ。

    誰が誰に反省,詫び状を出すのでしょうか?
     
    全く 意味を成さないレスですね。

  •  ありがたい憲法九条のおかげで、ごく普通の独立国としての国際常識的動きすらできないのも事実だ。なんせ、憲法前文は「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して・・・」という考えで国際社会の荒波を乗り切る考えだから。また自称、進歩的文化人や左系マスコミや労働組合などが自虐史観をあたかも宗教の原理主義のように信奉し、国家のあるべき姿を棄損し続けてきたからな。その矛盾が今噴き出しているのだ。
     国民が本質を見抜く目を持たないかぎり、この国は外国からの浸食に対応できないだろう。考え方が戦後70年ずれたままなのだ。いまだに、そのずれを修正できない情けない国だ。最初のずれは敗戦によるアメリカの強制でいたしかたないとしても、そのまま70年はないだろう。おーい、ソ連共産主義や中国共産党をこの世の理想として称えてきた、自称、進歩的文化人や左巻きマスコミ等よ、このゆがみの責任をどうとるんだ、聴いてみたいね。
     なに、「すでに当時の中心的人たちは、老いて引退もしくは冥途に行っているから、今となっては如何ともしがたい。」だって!まったく反省していないな。国の未来をダメにしておいて・・・・。せめて、反省のわび状でも書いたらどうだ。

  • >>1

    頭の悪い奴だな。
    借金大国の日本が、憲法を変えて軍隊を出しても、何の役にも立たない。
    軍事大国のアメリカでさえ被拘束者を救えなかった。
    くだらぬ事を書き殴る前に、もっと働いて納税しろ。

  • >>11

    米国一辺倒の政策(テロに屈しない)ではなく テロを無くす政策に舵を切るべきであろう その政策が出来る国は日本であり。
    嘗て
    国際連合第十一総会における重光外務大臣の演説で「わが国の今日の政治、経済、文化の実質は、過去一世紀にわたる欧米及びアジア両文明の融合の産物であつて、日本はある意味において東西のかけ橋となり得るのであります。このような地位にある日本は、その大きな責任を充分自覚しておるのであります。 私は本総会において、日本が国際連合の崇高な目的に対し誠実に奉仕する決意を有することを再び表明して、私の演説を終ります。」

    今まで 日本は東西だけでなく世界に目を向けて来た 信頼も得てきた。
    日本人による紛争解決,武装解除を成功させてきた 戦後 一度たりとも戦争に参加せず平和を維持し続けてきた。
    中立的立場の日本だからできた 日本に信頼が有ったのだ。
    其れを台無しにするアヘは愚かな首相で有ろう。

    >何のために金を掛けて訓練してるのだ、軍備をしても持ち腐れ、有志国の協力を得てでも良い、必ず報復する態度を見せなければ、同じことが必ず再発する、野蛮な人間には鉄槌をもって叩き潰すことが重要、他国から集まった寄せ集めのイスラム兵の意思を粉塵に砕くことが必要である、それでなくては国民を守る国家ではない、

    さて
    「野蛮な人間」を作ったのは誰だ。
    米国はアフガンでビン・ラーディン(アルカイダ)を狙ったがアフガン国民をも巻き添えにし 殺害をしたんじゃないのか。
    悲しみの連鎖がイスラム国を拡大し作り上げたんだよ。

    イラク戦争の根拠はガセネタの大量破壊兵器が在るとして戦争を起こし 当時の小泉が米国に賛同したんじゃないのか。
    その後にイラク派遣の自衛隊の行動 イラク派兵の総括を日本で行われていない。
    安全保障と言うのなら 総括なしで有り得ない。

    >北朝鮮に拉致されても何も出来ない国では、安心して生活できない。

    世界各国の国民が 北朝鮮に拉致されているが 各国は何も出来ていないが如何かね?
    日本だけの問題じゃない 上記で述べたように軍事で解決すべきじゃない。
    外交(経済封鎖)を優先させるべきじゃないのか。

  • 自助・共助・公助こそが外交の基本であり 対立には対立しか生まれない。

    >日本人をいくら痛め殺しても、日本は兵隊を出して報復に来ない、だから舐められており、金を要求されるのだ、簡単に殺される、日本が兵を出してイスラム国へ報復にくれば、簡単に日本人を捉えたり殺したり出来ない、

    イスラム国の構成員はアルカイダーやフセインの残党と言われていますが アフガン・イラク戦でNATO・対イラク多国籍軍が参戦していますが 米国人ジャーナリスト、スティーブン・ソトロフ氏とジェームズ・フォーリー氏と英国人アラン・ヘニング氏の場合は如何ですか 無事だったのですか?

    >海外のメデイアはこのような論評が多い、

    聞いた事が無い。
    日米英以外の誘拐をされた民間人は帰国を果している。

    >平和主義イコール自国民犠牲ではならない、日本国民の命を奪えばそれ以上の報復がくると味あわせることが重要だ、

    今回のイスラム国による日本人誘拐は 日本政府は昨年から認識をしており10億円の身代金要求をされており アヘ(安倍)が知っているのにも関らずに 中東歴訪時にカイロで表明した「イスラム国と闘う国への2億ドルの 支援表明」がイスラム国の日本への対応を刺激したんじゃないのか。
    日本人の生命を守ると言いながら日本人の生命を見捨てた 日本の安全保障とは合い入れない行動じゃないのか。
    日本人の生命を守ると言うのなら日本人を助けてから アヘは中東へ行くべきだったのだろう。

    詰まり
    アヘ政権の思惑は「日本人の生命を守る」ではなく自衛隊の行動を広げる事を目的に日本人の命を犠牲の下に日本の安全保障を作り上げようとしているんじゃないのか。

    ユーチュブ【【後藤 健二】イスラム国、空爆:大規模攻撃、中東情勢の現状と今後は?(大竹まこと)】11分辺りで後藤 健二さんが中東の人達の日本観を語っている。(観て欲しい)
    戦争をしない国から戦争を支援する国(イスラム国と闘う国への2億ドルの 支援表明)へと アヘが変えたんじゃないのか。
    続く

  • >>4

    日本は異常な程に機密とか情報収集能力が無い、国として成り立たない程である、スイスやノルウエー等よりも劣る、これでは米国に頼るしかない、米国もいい加減に独り立ちしろと鬱陶しい状態だ、あたかも軍隊が戦えないことが誇りに思ってるようだが、欧米から見たら馬鹿にされてるだけだ、テロ集団にさえ馬鹿にされているのだ、自衛権がすぐに戦争に結び付く日本人の頭は狂ってる、戦争は絶対反対だが自国民を守れる軍隊は必要だ。

  • <人質事件>「日本政府に恥辱が目的」…IS機関誌
    毎日新聞 2月12日(木)21時11分配信

     【カイロ秋山信一】イスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)のウェブ版英字機関誌「ダビク」の最新号が公開された。ISは「安倍晋三(首相)は『イスラム国』と戦うために2億ドル(約240億円)の資金提供を表明した」と従来の一方的主張を展開した。日本人の人質殺害について「傲慢な日本政府に恥をかかせるのが目的だった」などと述べた。

     ダビク最新号は巻頭の2ページで日本人人質事件を特集し、殺害された千葉市出身の会社経営、湯川遥菜さん(42)と、仙台市出身のフリージャーナリストの後藤健二さん(47)の写真も掲載した。

     IS活動地域の周辺国に対する非軍事分野での2億ドルの支援について、同誌は「ISとの戦いに使われるのは明白だ。思慮が浅く、傲慢な判断だ」との見解を示した。また「(支援表明前は)日本の標的としての優先順は低かったが、今や、あらゆる場所で標的になる」と脅した。

     当初2億ドルの身代金を要求した点は「金には困っていないし、日本政府が2億ドルを支払わないことも分かっていた。第二次大戦後、西洋の奴隷になった日本政府に恥をかかせるのが目的だった」と説明した。

     一方、ヨルダンに収監されていたIS前身組織メンバーと後藤さんとの交換交渉では、ヨルダンのイスラム教指導者、アブムハンマド・アルマクディーシ師が仲介役を務めたと明かし「ヨルダン政府が(ISに拘束されていた)ヨルダン軍パイロットを交換に含めようとして事態を複雑化させた」と指摘した。

     アルマクディーシ師は当時ヨルダンで収監されていたが、事件後の今月5日に釈放された。師の側近は毎日新聞の取材に、交渉を仲介したことを認めていた。

    結果として日本人はより多くの危険い晒されるようになった。
    政治家のレベルは国民のレベル。
    日本が自殺大国なのもうなずけるwww

  • 通りすがりです。
    残念ながら貴方の意見に賛成です、国民の命を守れないのは国では有りません。金は出さない、自国で救出する警察機構、軍隊がない。
    軍隊の無い日本では金を出してでも国民を守らなければいけなかったと考える。一旦助け出してから金を取り戻せば良い、倍返しでしょ。獲ったお金の倍以上の損害を与えれば良いのだから、表舞台でやらなくても裏からお願いしてでも。
    今回、国民が殺されたのならお礼参りをしないといけませんね。2億ドルを払って爆撃をしてもらう国を探して爆撃してもらう。死には死をイスラム国に制裁を加えるべきでしょう。アメリカだけに頼らず金に物を言わせてでも第三国にお願いし根絶やしにしないと日本の未来は無いと思います。
    国際裁判を期待しても意味がないし相手は出て来ないでしょ。政府の考えはおかしい、周りの関係国の目を気にして肝心な日本人を助けない結末は情けない。こんな政府に高い税金を払うのかと思うと情けないです。挙句の果てにはあんな処に行った奴が悪い、オカシイと言う始末、どこに行っても助けるくらいの気概が無くては国では無いです。だから近くの国からもバカにされているんですよ寂しい国、日本。早く脱皮出来る政治家が出て来るのが望まれます。

  • 有志国が10機ずつ戦闘機を出して、イスラム拠点を一斉攻撃すれば、10日で無くなる、甘い対応をしてるからこの地球に悪がはびこるのだ、アメリカだけに頼ったことが間違いである。

  • >>5

    遊泳禁止の海でサメに襲われて命を落とす、予め危険地帯としている場所へ無視して入り込んで、被害にあった、これは今の中東地域と同じである、危険地域と国が言ってるのに無視して入り込んで危害を受けてしまった、相手は人間ではなく人殺しである、何の正義も持たない虐殺軍団である、それに加担する人間も欠陥がある、パスポートを国が差し押さえることは当然の危険回避の行為である、国としても人質交渉は金も時間も浪費するだけだ。

  • >>1

    こんにちは。
     わたしも通りすがりでしかありませんけれどぉ・。

     大和2013さん、何故この様な事態に我が国があるのかを考えると、仰る事を追求すると、憲法9条に帰結してしまいます。
     これは、健保9条の改変は必要ですねぇっ!

     勘違いしないで欲しいのは、平和は大事なんですよっ!

     しかし、護るべき時に護る力を出せない・・・・
     これが正統だろうか?
     と云う事です。

     社会党の様な飛躍させた話は結構です。
     云う事は、いつも平和を口にしますが、危機に窮した国民を護らない。
     と云っているに等しいからです。

     国民を護れる我が国であって欲しいだけです。

                          ジャック

  • 今の日本は情報を収集する能力が全く無い。すべて他国特にアメリカ一辺倒で
    甚だお粗末と言えよう。今回のイスラム国の問題にしても然り。10年たっても
    何ら進歩の跡も無く世界一劣っていると思う。政治家や官僚の説明に騙されない
    読み解くチカラを国民が鍛えるべきである。

  • >>2

    日本人の生命と財産を守るのは、日本人である、危険が伴うがこれは避けて通れないことだ、どこの国も国家として存続する以上は、国民を守ることをしなくている、防衛を実行しなければ国の意味をなさない。

  • 初めまして、通りがかりですが・・・ 貴殿のおっしゃる通りです。 なにも軍備を持つことは他国を侵略するためだけにあるんじゃないですから。 国民の命、生活を守るためでもあります。仮に中国が尖丘諸島を侵略しに来たらアメリカは10中8,9米軍を派遣しないでしょう。そしたら次は沖縄ですよ。

    自衛隊は戦力は十分あります。派兵すれば中国だろうが、イスラム何たらだろうが、敵ではないはず。
    アメリカが戦後米軍を日本においたのは共産圏からの防衛の拠点と言う意味もあったんでしょうけど・・一説にはアメリカが日本を恐れて封じ込めをしたともいわれています。 アメリカが恐れる日本がアラブの雑魚テロリストに舐められているのが自分も悔しいし、安倍さんも悔しさのあまり涙したのだと思います。

    このような日本にしたのはマスコミと反日勢力による自虐史観を広めたことが原因だと思いますね。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン