ここから本文です
  • 1

    *****

     国民投票法案もできて、憲法改正が政治日程に具体的にのぼってきました。さらには集団的自衛権を解釈上有効にしようなどというきな臭い動きがしきりです。

     私は、9条は、これからアメリカもヨーロッパも全ての国が、これから従うべき規範=理想をあらわしたものであり、改正には反対です。

     みなさんはどう考えますか?

  • <<
  • 164183 164161
  • >>
  • 164183(最新)

    mys***** 6月22日 00:03

    >>164182

    >mys>>陸海空三軍を総称して軍隊と言う

    上の意味は、9条2項にある陸海空軍を総称して軍隊というの意味で、だから自衛隊は軍隊ではありえない、何故なら軍隊は放棄しているから憲法違反ということ。
    「陸海空軍を総称して軍隊という」は私のコメント。
    それを憲法の何処に「陸海空軍を総称して軍隊という」と書いてあると聞くアホ。
    アホは、取り違えて、「三軍の方が適格」だとのたまう、軍隊は三軍と言った方が適切の意味だろうが、適格て何だい?

    間抜けさんよ、逃げ口上抜きにして、

    Lou>国際法では自衛隊は軍隊扱いです。したがって、現行9条2項があっても、
    ”憲法の解釈次第では軍隊をもてる”と自衛隊ですでに立証済みです♪

    上の意味を教えてよ。

    「国際法では、自衛隊は軍隊扱い」だと、何故「従って」という言葉になるのか、
    「現行9条2項があっても、”憲法の解釈次第では軍隊をもてる”と自衛隊ですでに立証済みです♪」
    って、まともな人には理解できない文章だよ。

  • >>164181

    >アホ、陸海空軍と言うより三軍の方が適格・・以下略

    自分の無知を声高に宣伝することないのにィ♪(高笑い)

    【統合軍】陸海空軍など複数の”軍種”によって構成される部隊。(デジタル大辞泉)
    【陸軍】陸上における‥中略・・担任する”軍種”(日本大百科全書)

    辞書を見てわかるように、陸海空軍とは三つの軍種(陸軍、海軍、空軍)を指す言葉なので、

    (mys)陸海空三軍を総称して軍隊と言う
    (Lou)陸軍、海軍、空軍を総称して言うなら軍隊より三軍がのほうが適格
    (mys)文句があるなら、日本国憲法を書いた人に言いな

    となります♪
    で?日本国憲法の何処に「陸海空三軍を総称して軍隊と言う」とあるのですか?(高笑い)


    >Louは端から、国際法上、自衛隊は軍隊・・中略・・教養の無さをかまっただけだよ

    せめて一矢報いようと、揚げ足を取ろうとして失敗したという告白ですか?w

    日本国政府も「自衛隊として扱われる」というような表現を使っていますし、
    アナタは○○扱いと○○として扱うを同一視していましたので、「かまっただけ」
    という言い訳は通用いたしません♪

    よって、アナタが「国際法上は軍隊」と言ったのは164149が初めてであり、
    それまでは「国際法上は軍隊扱い」と「国際法上は軍隊」とは違うという
    主張だったことに何ら変わりはありませんので♪(高笑い)


    >アンタいう「扱い」の言葉の意味はわかったよ

    誤魔化そうとしても無駄ですよ♪

    (mys)アンタは、国際法では”軍隊扱い”を根拠に、自衛隊は軍隊だと云った     (164098)
    (Lou)今度は扱いという言葉で逃げようとしているのですか?           (164099)
    (mys)164090で「軍隊として扱う」と「軍隊だ」と云うことは違うと云ってある  (164101)

    この一連のやりとりで、アナタが最初から「軍隊扱い」と「軍隊として扱う」
    を同一視していることは明らかですので、オイラの「扱い」と政府が用いてる「として扱われる」
    とは同じような意味(用法?)であるとアナタが当初から認識していたということになります。

    したがって、今頃「アンタいう”扱い”の言葉の意味はわかったよ」
    などと言われても、追い込まれた現状から何とか逃げるために
    話題を変えようと必死に足掻いているとしか見えませんよネ?♪(高笑い)

  • >>164180

    mys>>陸海空三軍を総称して軍隊と言う
    rou>>総称して言うなら三軍がのほうが適格だと思います
    mys>文句があるなら、日本国憲法を書いた人に言いな

    >へ?
    日本国憲法の何処に「陸海空三軍を総称して”軍隊”という」と書かれているのでしょうか?

    アホ、陸海空軍と言うより三軍の方が適格と言ったのはアンタだよ。
    陸海空軍とあるのは9条2項。
    アンタがそれを三軍の方が良いと云っったの。
    どこのバカが「日本国憲法の何処に「陸海空三軍を総称して”軍隊”という」と書かれているのでしょうか?」なんて聞くか。

    一事が万事アンタのへらず口はこの程度。

    Lou>国際法では自衛隊は軍隊扱いです。したがって、現行9条2項があっても、
    ”憲法の解釈次第では軍隊をもてる”と自衛隊ですでに立証済みです♪

    Louは端から、国際法上、自衛隊は軍隊だとか、せめて自衛隊は看做される位書いて有れば、私に突っ込まれなかったんだよ。
    「扱い」なんて、「部長扱い」「客扱い」「窓口扱い」「子供扱い」などと多義的な言葉を使う教養の無さをかまっただけだよ。

    アンタいう「扱い」の言葉の意味はわかったよ。
    アンタのコメントの意味を聞かせてよ。
    国際法上、自衛隊が軍隊と看做されると何故、日本国憲法の文言の解釈が変わるんだい。
    日本国の公の解釈が変わる因果関係があるんかい?

  • >>164178

    >陸海空三軍を総称して軍隊と言う
    >>総称して言うなら三軍がのほうが適格だと思います
    >文句があるなら、日本国憲法を書いた人に言いな

    へ?
    日本国憲法の何処に「陸海空三軍を総称して”軍隊”という」と書かれているのでしょうか?
    ・・・書かれているんですよね?(高笑い)


    >>軍隊の定義いかんによって、自衛隊が軍隊か軍隊でないか変わる
    >アンタが勝手にそう思ってもアンタには解釈権はない

    おぴょ?政府筋が公言していることですが?w


    >白々しい嘘をついてはいけません、アタシャ端から自衛隊は国際法上は軍隊といってるよ

    おぴょぴょ?白々しい言い逃れを言ってはいけませんw
    アナタが「国際法上は軍隊」と言ったのは164149が初めてですヨ♪


    >164087>国際法上自衛隊が軍隊扱いでないなんて言ってやしない

    おぴょぴょぴょ?「軍隊扱いだ」とは言っていましたが、
    「軍隊扱い」と「軍隊」そのものとは違うんだよ(164090)と主張なさっていたので、
    「国際法上は軍隊扱い」と「国際法上は軍隊」とは違うんだよ、いう主張になりましゅからww
    追い込まれたからと言って、主張を変えるのはみっともないでしゅヨ♪


    >日本国における公権解釈では、自衛隊は軍隊でない

    憲法に謳われている陸海空軍その他の戦力に当てはまるような軍隊ではないという解釈だと思いますよ♪


    >そう言わざるをえまい、国際法に書いてある事実だから

    おぴょぴょぴょぴょ♪
    アナタは知らなかったようですが、国際法より身近な辞書に公然と書かれている事実なので♪(高笑い)
    【民兵】正規軍・常備軍に対し、民間人で組織する軍隊。
    【義勇兵】(外国と交戦する意思をもつ者により)臨時に編成された軍隊をいう。
    どうです?軍隊の定義が一義的に定まっているわけではないし、種類もいろいろあると理解できましたか?♪
    オイラのほうはポンポンが痛くて痛くて大変でしゅヨ♪(高笑い)


    Re:164179

    >もうちっとましな逃げ口上を考えたら勘弁してやるよ

    いえいえ、矛盾を指摘された途端に、アナタが無理やり最初に戻しただけなのに
    「話が最初に戻ったので」と、喚きたてれば、普通に考えて「逃げている」と思うでしょう。
    アナタはダブハンを使って別人のフリをして投稿するような姑息な方なのですから、
    思われて当然だと思いましゅヨ♪(高笑い)

  • >>164177

    Lou>国際法では自衛隊は軍隊扱いです。したがって、現行9条2項があっても、
    ”憲法の解釈次第では軍隊をもてる”と自衛隊ですでに立証済みです♪

    >>国際法上自衛隊が軍隊だと、何故”憲法の解釈次第では軍隊をもてる”のだ?
    解釈の道理を言ってくださいな。
    何故自衛隊で立証されたんだい?
    当然、論理的な説明ができるんだろうね。

    >答えてあげてもいいんですけど、どうも矛盾を指摘されて逃げ回ているようなので、
    矛盾はないと立証されたら答えてあげますヨ♪ 

    もうちっとましな逃げ口上を考えたら勘弁してやるよ。

  • >>164177

    >>辞書は日本国だけのことを扱っているのでないから

    >日本の辞書なのですから、日本において特質、特異、例外的な事柄があれば、
    その内容を記載している辞書があると思いますが?
    で、文民統制で「日本は9条2項があるから例外ケースだ」と、どこかに書かれているのでしょうか?w

    一般的な辞書では両方とも扱ってないよ。
    憲法学辞書なるものがあれば、解説があるかもね。

    >>陸海空三軍を総称して軍隊と言う

    >定義のうちの一つとしては成り立つとは思いますが、どう考えても必要条件ではないでしょうw
    それに、陸海空軍を総称して言うなら”三軍”がのほうが適格だと思いますし、
    陸軍(海軍、空軍も同様)だけを指して軍隊と言うこともありますので♪

    アンタが思うのはカラスの勝手。
    文句があるなら、日本国憲法を書いた人に言いな。

    >>自衛隊は軍隊でないから

    >軍隊の定義いかんによって、自衛隊が軍隊か軍隊でないかは変わりますので、
    最初から自衛隊は軍隊ではないと仮定した理論(言訳)は成り立ちません♪

    アンタが勝手にそう思ってもアンタには解釈権はない。、
    日本国における公権解釈では、自衛隊は軍隊でない。

    >でも、アナタは散々逃げ回っていたのに、追い込まれてとうとう
    「自衛隊は国際法上”軍隊”」と言ってしまいましたw

    白々しい嘘をついてはいけません、アタシャ端から自衛隊は国際法上は軍隊といってるよ。
    164087>国際法上自衛隊が軍隊扱いでないなんて言ってやしない。
    自衛隊は、日本の国家の正式な武力組織であり、その目的、組織形体、装備などにおいて、国際法上の軍隊の要件を形式的に備えている。

    >>ジュネーブ諸条約などは、典型的な軍隊でなくとも、民兵、義勇軍でも、
     一定の統制がとられ、制服を着て、武器を公然と持っていれば、軍隊と看做すんだよ

    >そりゃそうでしょうwww

    そう言わざるをえまい、国際法に書いてある事実だから。

    最早、悪態をつくだけだね。

  • >>164175

    Re:164175

    >辞書は日本国だけのことを扱っているのでないから

    日本の辞書なのですから、日本において特質、特異、例外的な事柄があれば、
    その内容を記載している辞書があると思いますが?
    で、文民統制で「日本は9条2項があるから例外ケースだ」と、どこかに書かれているのでしょうか?w


    >陸海空三軍を総称して軍隊と言う

    定義のうちの一つとしては成り立つとは思いますが、どう考えても必要条件ではないでしょうw
    それに、陸海空軍を総称して言うなら”三軍”がのほうが適格だと思いますし、
    陸軍(海軍、空軍も同様)だけを指して軍隊と言うこともありますので♪


    RE:164176
    >自衛隊は軍隊でないから

    軍隊の定義いかんによって、自衛隊が軍隊か軍隊でないかは変わりますので、
    最初から自衛隊は軍隊ではないと仮定した理論(言訳)は成り立ちません♪
    地面を這いつくばって逃げようとしても見苦しいだけでしゅ♪

    日本国憲法の解釈は国際法上軍隊扱いされても「本質が軍隊でない自衛隊」を軍隊とはいえない(164098)
    ↓  
    でも、アナタは散々逃げ回っていたのに、追い込まれてとうとう
    「自衛隊は国際法上”軍隊”」と言ってしまいましたw
    「軍隊とはいえない」と主張していたのに「軍隊」とww


    >私は自衛隊が国際法上の軍隊として扱われることを認めている

    へ?
    アナタがごときが扱われることを認めなくても、
    すでに自衛隊は国際法上の軍隊として扱われていますので(高笑い)


    >話が振り出しに戻った様だから、別の角度から

    答えてあげてもいいんですけど、どうも矛盾を指摘されて逃げ回ているようなので、
    矛盾はないと立証されたら答えてあげますヨ♪ 
    でも、今までの話の流れからわかりそうなものだし、結論はもう出ている気がするんですけどネ♪


    >ジュネーブ諸条約などは、典型的な軍隊でなくとも、民兵、義勇軍でも、
     一定の統制がとられ、制服を着て、武器を公然と持っていれば、軍隊と看做すんだよ

    そりゃそうでしょうwww
    アナタの腐りかけみたいな脳内とは違って、典型的な軍隊”だけを”軍隊と言うわけではないと思いますのでw
    普通の知能があれば、民兵は民間人で組織した軍隊だと思うし、義勇軍は臨時に編成された軍隊だと
    考えることができますのデ♪(高笑い)
    (ここまで知能が低いとは・・・ボソッw)

  • >>164174

    >自衛隊はジュネーブ諸条約などでいう軍隊に該当すると、端から言っているだろう。(164161)
    アタシも政府も、自衛隊が国際法上軍隊か否かなんて言ってない(164135)
    ・・・矛盾しているような気がするのはオイラだけか?(高笑い)

    アホはすぐに高笑いをする。

    164086>国際法では自衛隊は軍隊扱いです。

    164087>国際法上自衛隊が軍隊扱いでないなんて言ってやしない。
    自衛隊は、日本の国家の正式な武力組織であり、その目的、組織形体、装備などにおいて、国際法上の軍隊の要件を形式的に備えている。
    しかし、自衛隊は国際法の許容する自衛権の行使はできない。

    164091>>【ジュネーヴ諸条約追加議定書】第四十三条 軍隊

    164092>私は、端から自衛隊はジュネーブ条約上の軍隊の定義、43条に該当することは否定していない。
    164087「自衛隊は、日本の国家の正式な武力組織であり、その目的、組織形体、装備などにおいて、国際法上の軍隊の要件を形式的に備えている。」
    私は自衛隊が国際法上の軍隊として扱われることを認めている。

    「アタシも政府も、自衛隊が国際法上軍隊か否かなんて言ってない(164135)」の意味が分からないようだね。
    日本国憲法によって統治されている日本では、自衛隊は軍隊でないから、国際法云々は関係ないと云うこと。

    話が振り出しに戻った様だから、別の角度から。

    Lou>国際法では自衛隊は軍隊扱いです。したがって、現行9条2項があっても、
    ”憲法の解釈次第では軍隊をもてる”と自衛隊ですでに立証済みです♪

    国際法上自衛隊が軍隊だと、何故”憲法の解釈次第では軍隊をもてる”のだ?
    解釈の道理を言ってくださいな。
    何故自衛隊で立証されたんだい?
    当然、論理的な説明ができるんだろうね。

    ジュネーブ諸条約などは、典型的な軍隊でなくとも、民兵、義勇軍でも、一定の統制がとられ、制服を着て、武器を公然と持っていれば、軍隊と看做すんだよ。

  • >>164165

    >【シビリアンコントロール(文民統制)】
    国民に責任を負うとされる文民の意思に軍隊の存在や活動を従わせる考え方,あるいはそのための制度。
                                   以上ブリタニカ国際大百科より抜粋
    >文民統制とは軍隊の存在や活動を従わせる考え方、制度であって、軍隊もどき等の存在についての考え方や制度ではありません。

    辞書は日本国だけのことを扱っているのでないから、世界で標準的な国では、軍隊を持つことがあたりまえだから、civilian control of the militaryを軍隊の統制としているだけ。
    日本は9条2項があるから、例外ケースだね。

    「第六十六条 2 内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない。」

    文民( civilian) civilianとは、「【名詞】【可算名詞】(軍人・聖職者に対して)一般人,文民; 軍属; 非戦闘員.。」
    文民統制(civilian control of the military)のthe militaryとは「2 ((the military)) ((集合的)) ((複数扱い)) 軍人,(特に)(陸軍)将」(もちろん、<軍隊>の意味もあるが、文民が軍人をコントロールするのほうがベター)

    第六十六条2項は、国家が軍隊を持つことは当たり前のことだから、改憲して9条2項を削除してもなお、文民による軍人(あるいは軍隊)の統制ができることを目的とした条項だね。

    陸海空三軍を総称して軍隊と言う、その上「その他戦力」までも放棄している2項がある限り、
    日本国は、軍隊は持てない。

    ・・・とはいえアンタとしては、今まででは最も良い突っ込みだと思うよ。
    私も以前には、第六十六条2項があるから、所謂芦田修正解釈は成り立つを言っていたからね。

  • 【ダブハンmys***** 爆笑語録(国際法上は軍隊編)】Vol.2

    自衛隊はジュネーブ諸条約などでいう軍隊に該当すると、端から言っているだろう。(164161)
    アタシも政府も、自衛隊が国際法上軍隊か否かなんて言ってない(164135)

    ・・・矛盾しているような気がするのはオイラだけか?(高笑い)

  • >>164169

    もう間もなく平成の世が終わるw

    憲法9条は?w まだ終わらないw

    日本が終わる前に、安倍を終わらせるべきじゃないのかねw

    がんばれ! 改憲おバカw 

    ニッポンの夜明けは・・・遠いw

  • >>164168

    ●内閣総理大臣、安倍晋三

    「共同声明には盛り込まなかったが、拉致問題についても話をした」とコメントしたことについては「トランプ大統領に感謝したい」と述べる。
    「日本が直接しっかりと北朝鮮と向き合い、二国間で解決をしていかなければならないと決意をしております」とコメントした。

    ●新潟県立大学教授、浅羽祐樹

    アメリカについて安倍総理は“100%同盟国で共にある“と言ってきたし、政治的にもそう言うべきだと思うが、トランプ大統領のことを心の底から信用できるのか?という部分はやはり残ると思う。
    今回の米朝会談は、アメリカに対する日本の見方が変わるきっかけになりかねないという意味でも歴史的だった。

    -----------------------------------------

    安倍晋三とトランプとの友情など日本国民にも、アメリカ国民にとってもどうでもいい話であるw
    かってテロ国家と名指しした北朝鮮とお友達になるようなアメリカなんだから、日本もアメリカとの同盟は考え直すすべきであろうw

    韓国は竹島で軍事訓練であるw 

    北朝鮮には拉致被害者、韓国には竹島、ロシアには北方領土w
    アメリカは日本に武器を売ってくれても、拉致も領土を取り戻してはくれないw

    アメリカは日本を利用するだけで、日本のために何もしてくれないw

    日米同盟見直しに十分であろうw 憲法解釈見直しをやっても日米の地位は変わらんしw 在日米軍への駐留負担も減るどころかもっとよこせと言うアメリカであるw

    今、アメリカへの不信感で気が狂いそうな、アメポチ改憲おバカの諸君w 

    安倍ポン助と同じ「日本は日米同盟が基軸」なってことが日本の常識であると同意してくれる日本人は、もはや少数であるw

    早晩、安倍退陣の国会前デモに、多くの?w 改憲おバカも参加するであろうことは、想像に難くないw

    笑えw

  • >>164167

    おんやぁ???w
    誰も同意する者がいないw

    てぇことはw 日本人拉致被害者救出も、北朝鮮の非核化に資金提供する事にも反対なのかねw お前らはw

    はいはい、納得しましたw 
    改憲おバカの望みはそんなものではないってことだなw

    大笑いw

  • >>164166

    多くの日本人が望むのは、「拉致被害者を帰さねば資金をビタ一文出さない」と強く金正恩に安倍総理が言い放つことであるw

    違いますか?w

  • せっかく親友のトランプ君が安倍君のためにセッティングしてくれた日朝首脳会談ではあるがw 西村官房副長官なるものがw フジテレビの「報道プライムサンデー」に出演し、日朝首脳会談の開催について、「8月や9月は難しい」との認識を示したというw

    数日前には、顔のでかいバカがw 「北朝鮮はトランプ大統領に拉致問題は解決済みとは言わなかった」から拉致問題解決の進展に期待できるようなことを記者会見で述べていたはずであるw

    安倍も、蚊帳の外だった北朝鮮外交に乗り気なのは、9月の総裁選前には点数を稼いでおきたいから「日本が北朝鮮の非核化に資金を負担をするのは当然だ!」と明言しているw トランプから命じられたという情けない同盟国を払しょくする意味での明言であろうw

    ところがw 北朝鮮は日本の弱みを見せないw アメリカが日本の拉致問題に言及したから安倍と会うとしてもw 拉致問題を話し合わずとも、日本は北朝鮮に資金を出すしかないのであるw 

    北方領土を返さないプーチンと同じでw 交渉のため会って話はするがw 返すつもりなどないw
    問題が、金銭的であろうが道義的であろうがすべて解決する事を望まないようであるw

    日朝首脳会談で、安倍と金正恩はゴルフを一緒にプレイするわけではないのであるw

    大笑いw

  • >>164161

    小学生未満w

    >「事案を刑事事件として扱う」という「扱う」の用法はないと言ったんだよ。

    (事件をではなく)事案をじゃなきゃダメでしょうか?(蓮舫議員ふうにw)


    >自衛隊はジュネーブ諸条約などでいう軍隊に該当すると、端から言っているだろう。

    そんな記憶はありませんねぇ♪
    アナタが言っていたのは「43条に該当することは否定していない」(164092 )
    であって、否定していませんが肯定もしていませんのでw

    【か否か】: ~であるかそうでないか・・by 大辞林
    ↑          ↑
    「アタシも政府も、自衛隊が国際法上軍隊か否かなんて言ってない」(164135)
    つまり、自衛隊が国際法上軍隊であるか国際法上軍隊でないかなんて言ってないんですよネ?(高笑い)

    >>政府は自衛隊は軍隊でないとしている。

    【シビリアンコントロール(文民統制)】
    国民に責任を負うとされる文民の意思に軍隊の存在や活動を従わせる考え方,あるいはそのための制度。
                                    以上ブリタニカ国際大百科より抜粋

    文民統制とは軍隊の存在や活動を従わせる考え方、制度であって、
    軍隊もどき等の存在についての考え方や制度ではありません。
    ですので、安倍首相はイラク日報問題は文民統制(シビリアンコントロール)にも関わりかねない
    重大な問題だと理解しているので、自衛隊を軍隊だと認識していると思いましゅヨ♪(高笑い)

    ただし、軍隊については、その定義が一義的に定まっているわけではないと
    いう認識ももっていると思うので、当然憲法で謳われている「陸海空軍その他の戦力」
    に自衛隊は該当しないという極めて当たり前の認識ももっているはずでしゅ♪

    政府も同様だと思いますので、「政府は自衛隊は軍隊でないとしている。」
    というのはアナタの単なる願望にしかすぎないと言わざるを得ません♪(高笑い)

    >アホだね、官房長官はアホではないから、自衛隊は憲法上軍隊だと言う筈がない。

    オイラも「自衛隊は憲法上軍隊」などとは一度も言っていませんがぁ?
    むしろ、自衛隊は憲法に謳われている陸海空軍には該当しないと主張してきたはずw

    >定義の一つではなく、軍隊である要件の主要な一つを欠いている。

    どこかに(もしくは何かに)「軍隊の要件とは」と謳われているのですか?w

  • >>164162

    >>1項は自衛権の行使を否定していると云う根拠は?

    >国際法上は自衛権をもつが、1項の為にそれを行使できない(自衛戦争もでき>ない)。
    >国際法に照らして合法だから自衛戦争を良しとするならば、1項は不要。2項削除と合わせて9条は全部要らなくなる。 9条は前代未聞の空白(大爆笑)
    >とりあえずの返信。 あとでまた書く。

    アタマ大丈夫?

  • >>164154

    >>1項は、自衛権の行使を否定していると解釈するご高説を承りましょう。
    >>更に、アンタのご高説どおりなら、日本国憲法をどうすれば良いのかも、ご高説をどうぞ。

    >国際法上は自衛権をもつが、1項の為にそれを行使できない(自衛戦争もできない)。
    >とりあえずの返信。 あとでまた書く。

    164160 9条1項2項、改憲、自衛隊(国防軍)
    https://blogs.yahoo.co.jp/pruning101/58198334.html

    ↑が<また後で書く>の返信ですかね。
    ごチャラごチャラと取り留めのない文章ですな。
    ご高説の説明なんて何処にあるやら、敢えて推定すれば。

    要点だけ言う。
    国際法上の「戦争」は、所謂「戦争」とは違って違法行為。
    従って、憲法や法律を論じる場合、「自衛戦争」とは言わない。
    国連憲章では、戦争だけでなく、原則「武力行使」は禁止。(2条4項)
    但し、憲章51条によって自衛権行使のための武力行使は条件付きで合法。

    さて、9条1項の何処に、自衛権行使のための武力行使を否定する文言があるか?何処にもない。
    「第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」

    (9条1項は国際法上の権利、あるいは国家としての権利については何も述べていない。
    国家としての行為について規定している。

    (全ての武力行使)-(国権の発動たる戦争+国際紛争解決のための武力行使)=?何が残る

    答えは、
    自衛権行使のための武力行使。
    安保理決議に基づく武力行使。(国連軍等)

    再度問う、↑を踏まえ、1項は自衛権の行使を否定していると云う根拠は?

  • >>164156

    小学生程度。

    >>>刑事事件として扱われる≒刑事事件 
    >>何らかの行為が刑法上の罪に該当するから刑事事件。
     それ以外のものは刑事事件としては扱われない。
    >「刑事事件として扱われる≒刑事事件」が成立しますよネ?

    違うよ。
    「事案を刑事事件として扱う」という「扱う」の用法はないと言ったんだよ。
    事案は刑法罪を構成するあるいは刑法罪に該当するから刑事事案になるんだよ。

    「扱う」は元々の意味は、 〔 (手で) 使う〕handle; 〔操作する〕operate なんだよ。
    派生して[2 物事をとりさばく。仕事として処理する。「事務を―・う」「輸入品を―・う店」」
    などの物事の本質ではなく、処理を問題とする意味ができた。

    更に「扱う」と「扱い」は、違う意味を持つ、例えば、「扱い」は、「他の語と複合して用いられる。 「罪人-」 「子供-」 」刑事事件扱いでは如何にも冤罪風なニュアンスだよ。


    「自衛隊は国際法(条約)の軍隊扱い」も同様だよ、自衛隊はジュネーブ諸条約などでいう軍隊に該当すると、端から言っているだろう。
    もっと言えばジュネーブ諸条約などは「軍隊とは」を目的とする国際法ではなく、人道や非軍事的権利を守るための条約だよ。
    これこれに該当する者は軍隊の隊員として取る扱うというもので、軍隊の本質を決めたものではない。
    まして、≒表せるものではない。

    >>政府は自衛隊は軍隊でないとしている。
    >現に官房長官は記者会見で「自衛隊が軍隊かどうかというのは、軍隊の定義いかんによるものだ」と
    発言していますから♪

    アホだね、官房長官はアホではないから、自衛隊は憲法上軍隊だと言う筈がない。
    2項で否定されているとされている「陸、海空軍その他戦力」はまさしく「軍隊」そのものだから。

    >>政府は自衛隊は軍隊でないとしている。
    >>その証拠に、過小な「必要最小限」の結果、その行動規範が警察と同じ。他国領域では自衛のための武力行使ができない。


    >「行動規範が警察と同じなら軍隊ではない」というのも定義の一つにしかすぎませんからw

    定義の一つではなく、軍隊である要件の主要な一つを欠いている。
    その他、軍法をもつとか、交戦時は、国際条約に違反しない限り、交戦者の殺しても殺人罪ではないとか、自己完結組織であるとか、対外的に外交官と同様の免責・特権を持つとか多々ある。

  • <<
  • 164183 164161
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ