ここから本文です

>>164378

>>164378
mysさんへ

>「相手が暴力を振るうことを問題とする」の問題とは何かね?

「暴力」自体を問題とする立場です。


>こちらが平和的解決=非暴力の解決をしようとしているのに、相手が暴力により解決をするのは、不法、不当なことに決まっている。

では、なんで「それでも相手が暴力を振るえば」を問題とせず、御自身の主張の前提とされるのでしょうか。


>9条1項は圧倒的多数の日本国民により支持されている。
それが不当とするアンタは無視すべき少数派だね。

?。mysさんって、無視するかどうか「是非判断」を圧倒的多数か否かで判断される方なのでしょうか。(ならば、圧倒的多数故に正しく、少数故に間違っている。とされる理由を語っていただきたく思います)


> 平和主義とは、非暴力無抵抗主義ではない。それが現実の世界での規範。

「平和」って、よい意味で使われることであり、暴力があることではないのでは。mysさんは、暴力「弾圧・脅迫・…」による平和を(される側にとっても)よいこととされているのでしょうか。


>平和主義=非暴力無抵抗主義を世界の多くの国と人が守ろうとすれば、非暴力を無視する少数の無法者が支配する世界になる。

その無法者の暴力を問題とすること(問題と表明し、疑問・異論・反論を述べること自体が、無抵抗とは異なり、抵抗になっています)で、無法者の支配を防ごうとあれこれ思考するのであり、無法者の暴力を問題とせずに前提としてそこから守ろうとあれこれ思考する立場ではありません。


> 非暴力という信仰のために、己と家族の命を失っても良いとは思いません。

非暴力主義は無抵抗主義ではありませんので。(非暴力主義であっても何も抗わずに家族を失ってもよいとはしていません)

とりあえず、「戦争の惨禍」が再び起こることを覚悟することを「当たり前」とされているのであり、憲法前文、「再び戦争の惨禍が起こることのないやうに」を否定されるということで。

ならば、9条2項だけではなく、そこ「戦争の惨禍が再び起きることを覚悟すべき」(憲法前文の否定)を隠すことなくセットで主張すべきかと。(前文がそのままでは矛盾が生じますので)

つづく

  • >>164409

    >>「相手が暴力を振るうことを問題とする」の問題とは何かね?
    >「暴力」自体を問題とする立場です。
    答えになっていない。
    暴力とは、物理的力の行使だが、一般的には反社会的力(物理的及び権力的な)をいう。
    勿論、私はこれを否定する立場である。
    暴力をもっと広い概念でいえば、上記だけでなく、社会の維持ための物理的な力による強制もまた暴力という。
    国家の持つ警察力などはその典型である。
    その暴力の行使は、法により一定の制限が加えられる。
    この公的な暴力までも否定するなら、国家は成り立たない。

    「相手が暴力を振るう」この行為が暴力を否定する社会においては、否定されるべき行為である。
    問題は、その暴力を振るわれた被害者の人権はどうでもよいとするのか。
    私はそれをアンタに問うている。
    国内社会の法的な規範である刑法は、不法な暴力は否定しているが、不法な暴力による被害者を救済し、また社会の安寧を公的権力だけでなく社会全体で維持することを認めて正当防衛による暴力を認めている。

    アンタは、暴力を振るわれる前に事前に相手を説得しろという。
    アンタは圧倒的な力でレイプされた被害女性にそう言えるか?

  • >>164409

    >>9条1項は圧倒的多数の日本国民により支持されている。
    それが不当とするアンタは無視すべき少数派だね。

    >?。mysさんって、無視するかどうか「是非判断」を圧倒的多数か否かで判断される方なのでしょうか。(ならば、圧倒的多数故に正しく、少数故に間違っている。とされる理由を語っていただきたく思います)

    9条は憲法条項だよ、正/誤を問う問題ではないよ。
    アンタは民主主義を否定する立場かい?
    意見の違いはあっても、暴力には訴えず、多数の意見の従うそれが日本の民主主義だね。
    良く少数意見を考慮しろというが、支持/不支持では考慮のしようがないだろ。

    >> 平和主義とは、非暴力無抵抗主義ではない。それが現実の世界での規範。

    >「平和」って、よい意味で使われることであり、暴力があることではないのでは。

    そこが根本的間違いだね。
    昔は物理的な力は正義だった。
    やっと暴力は正義ではなくなった世界だが、暴力による不正義は横行しているのが今の世界。
    物理的力にたいして言葉で釣り合いを保てるのは、ハリー・ポッターの世界だけ。
    不正義の力には、正義の力でしか抑止、防衛はできない。

    物理学的にいえば力は見えない。力のバランスが崩れたとき、壊れたり曲がったりした結果だけが見える。
    力が働いていてもバランスが保たれていれば一見力が働いて無いように見えるが力は働いていて、釣り合いが保たれている・・・それが平和。

    >mysさんは、暴力「弾圧・脅迫・…」による平和を(される側にとっても)よいこととされているのでしょうか。

    言葉遊びをするな。
    「弾圧・脅迫」は否定的な言葉だよ。
    一般的には「暴力」もまた否定的な言葉だね。

    刃物は利器という、包丁でも小刀でも利器であるが、使い方次第では凶器ともなる。
    物理的な力そのものは、ニュートラルで否定的/肯定的な存在ではない。
    その使われ方では否定的な力となる。

  • >>164409

    >>平和主義=非暴力無抵抗主義を世界の多くの国と人が守ろうとすれば、非暴力を無視する少数の無法者が支配する世界になる。

    >その無法者の暴力を問題とすること(問題と表明し、疑問・異論・反論を述べること自体が、無抵抗とは異なり、抵抗になっています)で、無法者の支配を防ごうとあれこれ思考するのであり、無法者の暴力を問題とせずに前提としてそこから守ろうとあれこれ思考する立場ではありません。

    その「あれこれする思考する」なるものの具体的、効果的な方法が何もしめされていない。そういうのを空論と言う。

    >> 非暴力という信仰のために、己と家族の命を失っても良いとは思いません。

    >非暴力主義は無抵抗主義ではありませんので。(非暴力主義であっても何も抗わずに家族を失ってもよいとはしていません)

    暴力に対して何を以て抵抗するのかね、具体的、効果的方法は?

    非暴力主義のガンジーは狂信徒に拳銃で撃たれ死んだ。
    彼はアンタより信念が弱かったのかい?

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!