ここから本文です

>>164379へ
mysさんへ

>私は絶対的な非暴力主義では有りませんよ。

では、私が指摘した
「暴力を肯定している‐-164310」は、勝手な意見でも見当外れでもない 。ということで。


> 自然界の弱肉強食を否定して、肉食獣を皆殺しにしろなんて言いません。
同時に自然界と同じような国際社会において、日本が肉食獣の餌になって良いなんて露ほども思いません。

?。日本ではない他国は弱肉強食の餌食になって良いとされているのでしょうか。(国際社会は弱肉強食でよい。とされているのならば、そうなりますよね)


>正に、日本は「暴力を振るわれる側」ですから、その観点からの平和です。

「暴力を振るわれる側」による平和(日本の現状)を問題とするならば、暴力を振るう側も問題となるのでは。(暴力を振るわれる側が生じますので)


> 日本の社会内部の暴力から多くの平和的な国民を守るために、警察があるのと同様に、
日本外部からの日本社会全体に対する暴力の脅威を防ぐために軍隊は必要です。

以前から気になっているのですが、
mysさんは、正当防衛の権利が国民(主権者)にあっても銃を持てない日本の現状を、どう捉えておられるのでしょうか。

mysさんの立場なら、正当防衛を制限する法律「銃刀法」は問題となるのでは。(銃を持つ警察官や、違法に銃を所持する者に対する正当防衛ができなくなりますので)

それでも「銃の放棄」は問題ないとされるのならば、国際社会においても、日本(主権国家)がそれ「武器の放棄」をすることは何もおかしなことではないかと。


> 言論で抵抗する?無差別殺人犯を言論でどうやって止めさせるんかいな?

その殺人犯の理屈を理解できなれば、防止策は当てずっぽうとなります。

相手の理屈を理解するには対話「言論」するしかないのでは。


>牧場の羊は、まわりの森には狼なんていないと思っている。

私はその狼(暴力を振るう側)を問題にしているのですが。(いないと思っていたら問題にはできないでしょう)

  • >>164411

    >?。日本ではない他国は弱肉強食の餌食になって良いとされているのでしょうか。(国際社会は弱肉強食でよい。とされているのならば、そうなりますよね)

    意味の無い言い返しだけのコメントはするな。
    私は既に、国連憲章2条とそれを踏まえた憲法9条1項の平和主義に賛成している。
    日本は勿論、世界のどの国も弱肉強食の餌になって良いなどと言う筈もなかろう。
    現実の社会の状況と「こう有ってほしい社会」とを混同するな。

    >mysさんは、正当防衛の権利が国民(主権者)にあっても銃を持てない日本の現状を、どう捉えておられるのでしょうか。

    正当防衛と銃刀法は直接関係ない。
    刑法の正当防衛は権利ではないよ、違法性を阻却される例外。
    銃刀法については意見はないよ。
    日本は法治されている社会、即ち国家権力による治安が良い国だから、
    国民個人が自衛のための武器を持つ必要が無い、だから銃刀法がある。
    要は法の支配がどの程度整備されているか次第。

    でも絶対的禁止ではない、個人でも刀剣も銃器も一定の要件を満たす場合は所持/携帯は許される。刀剣は刀工,刀商など、ハンター、銃競技者など。
    国際社会は法はあれど法が支配する社会ではないから、その構成員たる国家は、軍事力を持つことが許される。

    >> 言論で抵抗する?無差別殺人犯を言論でどうやって止めさせるんかいな?

    >その殺人犯の理屈を理解できなれば、防止策は当てずっぽうとなります。
    相手の理屈を理解するには対話「言論」するしかないのでは。

    答えになって無い。
    犯罪学は犯罪者の論理を解明しているよ。
    不特定の相手に対して誰がどう言論で説得するんだい。

    アンタが夢想しているような理想的社会が実現すると良いとおもっているがね、核の廃絶より更に実現性の乏しい理想だね。
    リアリズムの世界で生きてきた私としては、実現可能な理想を追求する。
    いつ実現するか分からない理想のために、自分の孫子達を犠牲にすることはできない。
    いつ実現するか分からない夢想的国際平和を望むよりは、リスクと利益を秤に掛けた現実的な国際平和を取る。
    アンタはヒョトして、中学生では?

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!