ここから本文です
  • 1

    *****

    毎日のアホバカ自衛官犯罪報告「犯行詳報」

    体育会系単細胞犯罪

    男子で高卒落ちこぼれ犯罪集団自衛官

    天皇陛下バンザイ

    日の丸ヤクザ

    靖国神社A級戦犯英霊に敬礼

  • <<
  • 2693 2673
  • >>
  • 2693(最新)

    tep***** 6月22日 09:15

    戦車が横転し自衛隊員1人死亡 北海道 陸自演習場
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170621/k10011026111000.html

    陸上自衛隊北部方面総監部によりますと、21日午前9時20分ごろ、北海道千歳市やその周辺にまたがる自衛隊の北海道大演習場で、訓練中の90式戦車が横転する事故が起きました。

    当時、戦車内には4人の隊員が乗っていましたが、このうち「車長」と呼ばれ、戦車の砲塔の部分に乗っていた30代の2等陸曹の男性が、戦車と地面の間に挟まれました。
    隊員は病院に搬送されましたが、午前11時すぎに死亡が確認されました。
    乗っていたほかの3人にけがはありませんでした。

    自衛隊によりますと、横転した90式戦車は近くの南恵庭駐屯地の第7師団第73戦車連隊に所属していて、21日は20両程度が参加し、敵味方に分かれて訓練を行なっていたということです。

    戦車は走行中に横転したということで、自衛隊ではどれくらいの速度が出ていたかなど当時の状況について調べを進めています

  • 陸上自衛隊第7師団(千歳市)は19日、同師団の第11普通科連隊に所属する男性3等陸曹(33)と第7特科連隊所属の男性自衛官候補生(19)を懲戒免職にした。

    発表によると、3等陸曹は3月9日午前11時頃、東千歳駐屯地内で生活する30歳代の同僚隊員のエレキギター(42万円相当)を無断で持ち出し、千歳市内のリサイクルショップに5万円で売却。
    金はパチンコなどに充てたとみられ、3等陸曹は「遊ぶ金がほしかった」と話しているという。

    自衛官候補生は4月9日に同駐屯地から外出したまま戻らず、無断欠勤が20日を超えたため処分された。自衛官候補生は現在、道外の親類宅にいるという。

    配信 2017年06月20日 07時39分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170620-OYT1T50022.html

  • 自衛官の男 釣り具を窃盗
    (鹿児島県)

    鹿屋市のホームセンターで釣りの道具を盗んだとして17日、海上自衛隊鹿屋航空基地の自衛官の男が窃盗の疑いで現行犯逮捕された。
    現行犯逮捕されたのは、海上自衛隊鹿屋航空基地第1整備補給隊に所属する海士長、段諒容疑者(21)だ。
    警察によると、段容疑者は17日午後4時半過ぎ、鹿屋市内のホームセンターで店内に陳列してあった釣竿を入れるロッドケースなど釣りの道具3点を盗んだ疑い。
    段容疑者は「釣りをはじめようと思った」と話し、容疑を認めているという。
    鹿屋航空基地第1整備補給隊司令の森孝弘1等海佐は「今回このような逮捕事案が生起したことは極めて遺憾。再発防止に向け、今後一層、服務指導の徹底に努めてく」とコメントしてる。
    [ 6/18 11:59 KYT鹿児島読売テレビ]
    ttp://www.news24.jp/nnn/news8729209.html


  • 空自C2輸送機トラブル原因は「パイロットの操作ミス」

















    .


    .






     航空自衛隊は20日、鳥取県境港市の米子空港で、運用試験中のC2輸送機が滑走路を外れたトラブルの原因を公表した。機体の速度や姿勢を確認する装置が作動する前にパイロットが機体を動かす操作ミスをした結果、この装置が実際の速度よりも高速で移動していると誤認識し、保護機能が働いてハンドル操作などができなくなったという。

     トラブルは9日朝に発生。空自美保基地所属のC2が滑走路に入ろうとした際、ハンドル操作ができずブレーキも利かなくなり、滑走路を外れ草むらに突っ込んだ。

     空自によると、C2の操作手順書には、装置が完全に作動する前に機体を動かした場合、こうしたケースが起きることを警告する記載がなく、パイロットも装置がきちんと作動したかを確認していなかった。機体に問題はなく、空自は再発防止策として手順書の内容を見直し、パイロット教育を徹底する。

  • 17日午前2時ごろ、北海道釧路市光陽町の道道で、軽乗用車が蛇行運転しているのを道警のパトカーが見つけた。停止を求めたところ約2キロにわたって逃走し、道路沿いの店舗の壁に衝突して止まった。

     道警は、軽乗用車を運転していた陸上自衛隊釧路駐屯地の陸士長、山口純史容疑者(21)=釧路町別保=を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

     釧路署によると、山口容疑者の呼気から基準値の3倍を超えるアルコールが検出されたという。軽乗用車には同僚の20代の男性自衛官が2人乗っており、事情を聴いている。

    2017年6月17日12時42分 朝日新聞
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK6K3WJRK6KIIPE002.html?iref=sp_new_news_list_n

  • 空自、男性1等空尉を停職15日 酒気帯びでバイク運転

     航空自衛隊は14日、酒を飲んでバイクを運転したとして、防衛装備庁調達事業部に勤務する40代の男性1等空尉を停職15日の懲戒処分にした。
    防衛装備庁によると、昨年12月3日夜に知人と飲食店で酒を飲み、4日未明にバイクで帰宅中、東京都立川市内で警視庁に摘発された。
    書類送検され、3月17日に立川区検が道交法違反(酒気帯び運転)罪で略式起訴。
    同29日に立川簡裁が罰金25万円の略式命令を出した。
    ttp://www.sankei.com/affairs/news/170614/afr1706140023-n1.html

  • 盗撮で2等空曹を停職処分 愛知・小牧基地
    2017.6.15 11:54

     航空自衛隊小牧基地(愛知県小牧市)は15日、女性のスカート内を盗撮したとして、第1輸送航空隊整備補給群の2等空曹の男性(36)を停職20日の懲戒処分にした。
     同基地によると、2等空曹は昨年11月5日、小牧市のリサイクルショップで面識のない女性のスカート内をスマートフォンで録画した。
    警備員が取り押さえ、警察に引き渡した。
    2等空曹は内部調査に「今回を含めて2回やった。自分の欲求を抑えられなかった」と話し、退職の意思を示しているという。
    基地司令の尾崎義典空将補は「大変遺憾。再発防止に努めたい」とのコメントを出した。
    ttp://www.sankei.com/west/news/170615/wst1706150044-n1.html?view=pc

  • 幹部自衛官を再逮捕 女性隊員へ強盗傷害の疑い 福岡
    6月15日 14時55分

    青森県内の女性に対して、ことし4月、乱暴した罪などで起訴されていた航空自衛隊の元幹部自衛官が、その数日後に、かつて勤務していた福岡県内の航空自衛隊の寮に侵入し、女性隊員を暴行し、けがをさせたうえ、金を奪おうとしたとして警察に再逮捕されました。

    再逮捕されたのは、航空自衛隊三沢基地の第3航空団に所属していた元2等空尉の谷尚弓容疑者(28)です。
    警察によりますと、谷元2等空尉はことし4月、福岡県にある航空自衛隊芦屋基地の寮の部屋に侵入し、20歳の女性隊員に「金を出せ」などと脅して暴行しけがをさせたうえ、金を奪おうとしたとして強盗傷害と住居侵入の疑いが持たれています。
    谷元2等空尉は、かつて芦屋基地に勤務したことがあり、調べに対し容疑を認めているということです。

    また谷元2等空尉は、今回の逮捕容疑の数日前のことし4月、青森県内のアパートの部屋に侵入し30代の女性に乱暴するなどしたとして、すでに逮捕、起訴されていて、13日付けで懲戒免職となっていました。
    ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170615/k10011018801000.html

  • 同僚隊員に暴行 男性空士を懲戒処分 空自浜松基地 (2017/6/13 17:30)

     航空自衛隊浜松基地は13日、同僚隊員に暴行してけがをさせたとして第2術科学校所属の20代の男性空士を停職15日の懲戒処分にしたと発表した。

     同基地によると、男性空士は昨年9月から10月にかけて、基地内で同僚の男性隊員3人に対して顔を殴るなどの暴行を加え軽傷を負わせたという。

     同基地の警務隊は12月12日に男性空士を暴行容疑で静岡地検浜松支部に書類送致し、浜松簡裁は罰金20万円の略式命令を出した。
    ttp://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/369577.html?ats_uag2=true

  • 男性1等空尉を停職15日 酒気帯び運転

    2017/6/15付日本経済新聞 夕刊

















































    








     航空自衛隊は15日までに、酒を飲んでバイクを運転したとして、防衛装備庁調達事業部に勤務する40代の男性1等空尉を停職15日の懲戒処分にした

  • 船酔い苦に 海士を停職1日 海自佐世保 /長崎
    毎日新聞 2017年6月9日 地方版

     海上自衛隊佐世保地方総監部は8日、無断で欠勤したとして佐世保基地業務隊の男性海士(22)を停職1日の懲戒処分にした。
    艦艇に配属されていたが、「1週間の出航中の船酔いがつらくて、海自でやっていく自信がなくなった」と話しているという。
    総監部によると、海士は今年3月25日、帰艦時刻の午前7時45分になっても帰省先の実家から戻らず、上司に無料通信アプリ「LINE(ライン)」で「休職します」と一方的に連絡してきた。
    28日になって、上司の説得に応じて艦に戻った。
     総監部は、3月25日と翌26日は土日の休日だったため、27日の1日だけを「正当な理由のない欠勤」と判断。
    処分前に海士を地上勤務の業務隊に異動させた。
    ttps://mainichi.jp/articles/20170609/ddl/k42/040/276000c

  • 飲酒で物損事故の自衛官、停職処分 長崎
    2017.6.12 16:29

     海上自衛隊佐世保地方総監部(長崎県佐世保市)は12日、飲酒運転をしたとして佐世保教育隊の40代の男性1等海曹を停職20日の懲戒処分とした。
     総監部によると、1等海曹は長崎市の知人宅で飲酒後の昨年3月29日未明、佐世保市の職場に出勤するため乗用車を運転し、長崎市内で単独の物損事故を起こした。
    呼気から基準値を超えるアルコールが検出され、長崎県警に摘発された。
    総監部の調査に「睡眠を取ったので大丈夫だと思った」と話したという。
    佐世保教育隊の梅崎時彦司令は「大変遺憾。指導を徹底し再発防止に努める」とのコメントを出した。
    ttp://www.sankei.com/west/news/170612/wst1706120030-n1.html?view=pc

  • 沖縄県警は11日、米軍嘉手納基地所属の空軍兵長ジャレッド・タイラー・ウォールズ容疑者(25)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

     宜野湾署によると、11日午前5時10分ごろ、宜野湾市伊佐3丁目の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑いがある。呼気から基準値の5倍以上のアルコール分が検出された。住宅街をスピードを出して走行していたため、警察官が職務質問をして発覚した。「ジョッキ3、4杯の飲酒をした」と話しているという

  • 女性自衛官に乱暴したとして、強姦(ごうかん)罪に問われた陸上自衛隊船岡駐屯地(宮城県柴田町)の自衛官赤坂大輔被告(27)の控訴審判決で、
    福岡高裁宮崎支部は8日、懲役4年とした1審宮崎地裁判決を破棄し、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年を言い渡した。

    判決で根本渉裁判長は「被告は控訴審で一転して起訴内容を認め、反省の態度を示している」と指摘。
    1審判決後、女性側と示談が成立し、有罪確定によって懲戒免職が避けられないことも考慮し、現時点では実刑判決は重すぎると判断した。

    判決によると、被告は2015年11月、東京都内であった自衛隊関係者のイベントで知り合った女性を、都内の隊舎で乱暴した。(共同)

  • 廃棄予定の中古の部品を使って自衛隊機に不適切な修理をしていたとして、防衛装備庁は9日、島津製作所(京都市)を同日から9月22日までの間、指名停止処分にしたと発表した。同社に違約金など約3億円の支払いを求める方針だ。

     同庁によると、2008~12年度に契約された自衛隊機の補助動力装置(APU)の修理で、新しい部品に交換しなければならないのに、傷があるなどの理由で廃棄予定の中古部品に交換していたとされる。海上自衛隊のP3C哨戒機など3機種に計30個、不適切な中古部品が使われていたという。

     現在、同社が新しい部品への交換を進めているが、直ちに安全性への影響はないという。同社の担当者は「新しい部品に交換した際にうまく作動しなかったため、納期に間に合わせようと中古部品に交換してしまった」と説明しているという。

     15年7月ごろ、社内で「防衛省との契約で不適切なことが行われている」との匿名の届け出があり、同社が調査を開始。16年5月に同庁に報告していた。


  • 米子空港で自衛隊機が滑走路はずれる 草地で止まる






    産経新聞





















    米子空港で自衛隊機が滑走路はずれる 草地で止まる: 滑走路を外れて草地に突っ込んだC2輸送機=9日午前8時6分、鳥取県境港市の米子空港(山根忠幸撮影)© 産経新聞 提供 滑走路を外れて草地に突っ込んだC2輸送機=9日午前8時6分、鳥取県境港市の米子空港(山根忠幸撮影)

     航空自衛隊美保基地によると、9日午前6時40分ごろ、鳥取県境港市の米子空港で、同基地所属のC2輸送機が誘導路から滑走路に入る際、滑走路を横断して草地で停止した。ステアリングとブレーキが利かなくなったという。けが人はなかった。同空港は直後から滑走路が閉鎖されている。

  • 教官を殴った自衛官を停職16日 /熊本
    毎日新聞 2017年6月6日 地方版

     陸上自衛隊健軍駐屯地(熊本市東区)は5日、教官を殴ってけがをさせた西部方面指揮所訓練支援隊の40代の男性2等陸曹を停職16日の懲戒処分にしたと発表した。
    同駐屯地によると、2等陸曹は昨年11月17日午前8時45分ごろ、訓練中に遅れて走っていたところ、男性教官に「調子が悪いのか」と声をかけられたことに腹を立て顔などを殴ったとしている。
    教官は顔面打撲などで全治3週間。
    西部方面警務隊は傷害容疑で2等陸曹を書類送検する方針。
    ttps://mainichi.jp/articles/20170606/ddl/k43/040/295000c

  • 愛知の31歳自衛官逮捕 サバイバルナイフ所持の疑い
    2017.6.6 12:01

     山形県警鶴岡署は6日までに、理由なくサバイバルナイフを所持したとして、銃刀法違反の疑いで、陸上自衛隊豊川駐屯地第10特科連隊所属の3等陸曹、前島清志容疑者(31)=愛知県豊川市穂ノ原=を現行犯逮捕した。
     逮捕容疑は5日午後6時50分ごろ、山形県鶴岡市早田の店舗駐車場で、刃渡り約12センチのサバイバルナイフを所持していた疑い。
    署によると、車に乗っていた前島容疑者に職務質問し、車内でナイフが見つかった。
    豊川駐屯地によると、前島容疑者は4日まで休みだったが、帰ってこなかったという。
    ttp://www.sankei.com/affairs/news/170606/afr1706060021-n1.html?view=pc

  • 海上自衛隊横須賀地方総監部(神奈川県横須賀市)は6日、同僚にお湯を掛けたり、上官に暴行したりしたとして、総監部所属の20代の男性海士を停職18日の懲戒処分にした。海士の詳しい階級は明らかにしていない。

     総監部によると、海士は平成27年9月、横須賀基地内で「仕事が不真面目」との理由で同僚に自分が飲んでいたお湯を掛け、やけどを負わせた。28年5月にはこのことを上官に何度もからかわれ、殴るなどした。

     また、無断欠勤したとして、男性海士長(20)と40代の男性2等海曹を懲戒免職処分にした。「上司とうまくいかなかった」「仕事から抜け出したかった」と話しているという。

    http://www.sankei.com/affairs/news/170606/afr1706060042-n1.html

  • 公園で1人飲酒し運転、3等空曹停職 山口・空自防府南基地
    2017.6.5 12:52

     航空自衛隊防府南基地(山口県防府市)は5日、飲酒運転したとして、航空教育隊の20代の男性3等空曹を停職15日の懲戒処分にした。

     同基地渉外室によると、昨年9月21日午後7時半ごろ、1人で基地近くの公園で飲酒。
    自家用車を運転し、翌22日午前0時10分ごろ、警察の飲酒検問で、酒気帯びの基準値を超えるアルコールが検知された。
    基地司令の山本方之1等空佐は「規律違反は誠に遺憾。再発防止に努める」とするコメントを出した。
    ttp://www.sankei.com/west/news/170605/wst1706050036-n1.html?view=pc

  • <<
  • 2693 2673
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア