ここから本文です
  • 1

    *****

    毎日のアホバカ自衛官犯罪報告「犯行詳報」

    体育会系単細胞犯罪

    男子で高卒落ちこぼれ犯罪集団自衛官

    天皇陛下バンザイ

    日の丸ヤクザ

    靖国神社A級戦犯英霊に敬礼

  • <<
  • 3337 3318
  • >>
  • 3337(最新)

    tep***** 9月19日 16:29

    自衛隊山形地方協力本部(山形市)は19日、公用車を運転中に対向車と衝突し、相手の運転手に約1年のけがを負わせたとして、男性1等陸尉(47)を18日付で減給30分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

     同本部によると、1等陸尉は昨年2月6日、山形県内の国道で公用のライトバンを運転中、ハンドル操作を誤って反対車線にはみ出し、対向車と衝突した。

  • 海上自衛隊佐世保地方総監部(長崎県佐世保市)は18日、上官へ再三の暴言を吐いたとして、佐世保基地業務隊(同市)の50代の2等海曹を停職6日の懲戒処分にした。

     同総監部によると、2等海曹は組織内での暴言や暴行により停職期間中の昨年10月、自宅へ所在確認の電話をした上官に「俺は年上だぞ」などと反発した。これを受け、指導のため自宅を訪ねてきた別の上官に対しても、反抗的な態度を取った。

     2等海曹は、遅刻を注意した上官らの首を絞めたり「うるせえな」などと反抗したりしたとして、昨年10月10日から停職22日の処分となっていた。

  • 海上自衛隊舞鶴地方総監部は18日、上司に暴行しけがを負わせたとして、舞鶴教育隊の20代の男性海士長を停職16日の懲戒処分にしたと発表した。

     総監部によると、海士長は8月3日早朝、20代の男性3等海曹からトイレ掃除で注意を受けた際、首を両手でつかみ顔を殴るなどして軽傷を負わせた。海士長は「普段からそりが合わず衝動的にやってしまった」と話しているという。教育隊の松田辰雄司令は「再発防止に努める」とコメントを出した。

  • Title:おひさしぶりです。スマートアントーニオです。今日は「んこ」は拉致さてて来てません。

    女性との交際で判決文によっても同意が得られないのは、行政裁判所が日本にないからです。自衛隊は国際条約に批准していますのでアメリカの国連に日報をメールすれば国際公文書になります。日本の裁判所からは東京裁判以降、国際公文書義務履行による報告は1件もないそうです。

    アホバカ自衛官犯罪報告「犯行詳報」 Title:おひさしぶりです。スマートアントーニオです。今日は「んこ」は拉致さてて来てません。  女


  •  防衛大学校(神奈川県横須賀市)は14日、空手道部の活動中、部員にパワハラやセクハラをしたとして、同校の指導教官で部の指導者だった男性2等陸尉(20歳代)を停職3日の懲戒処分にした。


     発表によると、2尉は2017年8月~今年4月、複数の部員に平手打ちなどの暴行をしたり、身体的特徴に関する暴言を吐いたりしたほか、女子部員に自分の体のマッサージをさせたという。

     4月、被害を受けた部員が同校職員に相談して発覚。聞き取り調査などに2尉は事実関係を認め、「行き過ぎた面があったことは反省している。色々な人に不快な思いをさせて申し訳ない」と話したという。2尉は同校から転勤している

  • 海上自衛隊第21航空群(館山市)は13日、当直室に持ち込みが禁止されている私物のスマートフォンを無許可で持ち込み使用したとして、同航空群第21航空隊所属の男性2等海尉(28)を減給6分の1(2カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

     同航空群によると、2等海尉は当直勤務だった平成29年12月24日と今年4月17日に当直室に私有のスマホを持ち込み、交際中の女性と無料通信アプリのLINE(ライン)で計12時間19分にわたり、通話やメッセージのやり取りを行った。 同航空群によると、当直勤務は3人体制で行っていたが、同僚はスマホの使用に気付かなかったという。2等海尉は妻帯者で、女性は不倫相手だった。不倫の発覚後、同航空群で調査したところ、私物のスマホの持ち込みや使用などの勤務違反も判明した。

  • 岐阜県関市の交差点で12日夕方、緊急搬送中の救急車と乗用車が衝突しました。ケガ人はいませんでした。

     岐阜県関市山田の交差点で12日午後6時半頃、美濃加茂消防事務組合の男性署員(28)が運転する救急車と、関市内に住む航空自衛官の男性(45)が運転する乗用車が出合い頭に衝突しました。

     救急車には内臓疾患のため緊急搬送中だった60代の男性も乗っていましたが、いずれもケガはないということです。

     警察によりますと、救急車は男性患者を美濃加茂市内から岐阜市の病院に搬送する途中で、サイレンを鳴らしていましたが、乗用車の男性は「気付かなかった」と話しているということです。

     警察は詳しい事故の原因を調べています。

    9/13(木) 0:34
    東海テレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00004844-tokaiv-l21

  • http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/20180911/5030001955.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    佐世保市にある陸上自衛隊相浦駐屯地の水陸機動団に所属する30歳代の幹部隊員が、
    ことし4月、県内のセルフ式のガソリンスタンドで、前の客が取り忘れた釣り銭
    4000円を盗んだとして10日、停職25日の懲戒処分を受けました。

    停職25日の懲戒処分を受けたのは、佐世保市にある陸上自衛隊相浦駐屯地の
    第1水陸機動連隊に所属する30歳代の2等陸尉です。

    陸上自衛隊相浦駐屯地によりますと、2等陸尉はことし4月の休日に、
    県内のセルフ式のガソリンスタンドで、前の客が取り忘れた釣り銭4000円を盗んだということです。
    その後、捜査していた警察から部隊に連絡があり発覚したということで、
    陸上自衛隊の調べに対し、2等陸尉は、
    「出来心です」と話し、釣り銭を盗んだことを認めているということです。

    水陸機動団は、離島防衛を担う上陸作戦の専門部隊として、陸上自衛隊の創設以来、
    最大規模となることし3月の組織改編に伴って新設されたばかりでした。

    第1水陸機動連隊の牧瀬孝幸連隊長は
    「国民の信頼を裏切るような行為はしないよう指導してきましたが、
    このような規律違反が起きたことは誠に遺憾だ。再発防止に努めたい」
    とコメントしています。

  • 9日午後6時40分ごろ、山形県山辺町の県道で横断歩道を渡っていた同町山辺の会社員、石島智明さん(44)が乗用車にはねられた。石島さんは頭を強く打ち、意識不明の重体。

     山形署は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた山形市東志戸田、自衛官の有沢喜之容疑者(53)を現行犯逮捕した。

     署によると、現場は信号のある丁字路交差点。有沢容疑者は陸上自衛隊神町駐屯地の所属で、非番だった。

  • 徳島・松茂の陸自隊員 児童買春で処分 停職4ヵ月
    9/5(水) 14:30配信

     陸上自衛隊北徳島分屯地(松茂町住吉)は4日、16歳の少女にみだらな行為をしたとして、陸自第14飛行隊男性3等陸尉(31)を停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。
    停職は4日から。3等陸尉は依願退職を申し出ており、9月末までに受理される予定。

     北徳島分屯地によると、3等陸尉は「自己の欲求からこのような行為をしてしまい、深く反省している」と聞き取り調査で述べている。
    兼子勇一司令は「誠に遺憾。服務指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

     3等陸尉は5月、県内のホテルで、短文投稿サイトを通じて知り合った16歳の女子高生に現金2万円を渡し、みだらな行為をした。
    6月に児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕、略式起訴され、罰金30万円の略式命令を受けていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-03095655-tokushimav-l36

  • 海上自衛隊函館基地隊は5日、秋田県内の高校女子寮に侵入したとして、第45掃海隊に所属する20代の男性海士長を停職20日の懲戒処分にした。

     同基地隊によると、海士長は昨年8月下旬、休暇で訪れた秋田県で、高校女子寮に侵入。無人の室内の動画を撮影して会員制交流サイト(SNS)に投稿した。投稿を見た人から通報を受けた秋田県警が、今年4月に住居侵入の疑いで海士長を逮捕。その後、海士長は罰金刑を受けた

  •  陸上自衛隊高知駐屯地(高知県香南市)は4日、訓練中に隊員を殴るなどしてけがをさせたとして、第50普通科連隊の男性1等陸曹(38)を停職60日、男性2等陸曹(34)を停職3日の懲戒処分とした。暴行を止めなかったとして、上司の男性2等陸尉を含む7人も停職や減給の処分とした。

     高知駐屯地によると、昨年10月5日、隊員約20人が参加するレンジャー訓練中、1等陸曹が男性隊員9人の顔を平手打ちするなどして1~2週間のけがをさせた。同じ訓練で、2等陸曹も別の男性隊員に殴る蹴るの暴行を加え1週間のけがをさせた。

     2人とも隊員を指導する立場だったが、課題を達成できない隊員がいるなどしたため暴力を振るった。1等陸曹は「厳しい訓練の中で連帯感を高め、奮起させるつもりだった」と話しているという。

     第50普通科連隊長の高原敏訓1等陸佐は「誠に遺憾。再発防止に努める」とのコメントを出した。

  • 陸上自衛隊久居駐屯地(津市)は4日、同僚隊員の財布から現金1万円を盗んだとして窃盗容疑で書類送検された第33普通科連隊の男性3等陸曹(32)を懲戒免職処分にした。

     駐屯地によると、3曹は昨年4月26日、隊員が生活する生活隊舎で、同僚の机に入っていた財布から1万円を抜き取った。駐屯地の調査に「遊興費欲しさだった」と話しているという。

     同駐屯地の警務隊が昨年7月に書類送検。その後、同僚と示談が成立したため、不起訴処分となった。

     第33普通科連隊長は「誠に遺憾。今後同様の事案が発生しないよう指導を徹底する」としている。

  • 安倍総理大臣が、自衛隊の幹部が一堂に会する「高級幹部会同」で「すべての自衛隊員が強い誇りをもって任務を全うできる環境を整える」などと訓示したことについて、共産党の小池書記局長は、自衛隊の存在を憲法に明記するという主張を述べたものだと指摘したうえで、国務大臣の憲法尊重擁護義務に反すると批判しました。

    安倍総理大臣は、3日、自衛隊の幹部が一堂に会する「高級幹部会同」で訓示し、「すべての自衛隊員が強い誇りをもって任務を全うできる環境を整える。これは今を生きる政治家の責任で、私はその責任をしっかり果たしていく決意だ」などと述べました。

    これについて、共産党の小池書記局長は記者会見で、「明らかに安倍総理大臣の持論である憲法9条に自衛隊を明記するという主張を述べたものだ」と指摘しました。

    そのうえで小池氏は、「自民党総裁としてではなく総理大臣としての発言で、憲法99条の国務大臣と国会議員の憲法尊重擁護義務を踏みにじる暴言だ」と述べ、国務大臣などの憲法尊重擁護義務に反すると批判しました。

  • 女性陸曹、当直勤務怠る 陸自明野が減給処分 三重
    9/1(土) 11:00 Yahoo!ニュース

     【伊勢】当直勤務を怠ったとして、伊勢市小俣町明野の陸上自衛隊明野駐屯地は31日、同駐屯地に所属する中部方面管制気象隊の三等女性陸曹(25)に減給15分の1、1カ月の懲戒処分をしたと発表した。

     駐屯地によると、女性陸曹は昨年1月28日、女性隊舎の当直勤務中に無許可で持ち場を約2時間半離れた。当日駐屯地内で開かれていた航空機の体験搭乗会に参加していたという。
    女性陸曹が体験搭乗の様子を会員制交流サイト(SNS)に投稿し、発覚した。

     女性陸曹は航空機の離着陸を管制する部署におり、駐屯地側の聞き取りに対し「(自分に)航空機の搭乗体験がなかったので、体験搭乗をすることで航空管制の仕事に役立てたかった」などと話したという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00001815-isenp-l24

  • インターネットカジノ店で常習的に賭博行為を行うなどしたとして、陸上自衛隊守山駐屯地(名古屋市守山区)は3日、第35普通科連隊の男性陸士長(20)を懲戒免職、別の男性陸士長6人(20~21歳)を停職8~1日の懲戒処分にしたと発表した。


     発表によると、免職となった陸士長は2016年4月以降、複数回にわたり、ネットカジノ店でバカラ賭博をしたうえ、賭博でできた借金を返済するため、別の隊員から25万円をだまし取った。ほかの6人は陸士長に誘われて賭博をしたり、休暇許可証を偽造の上、陸士長と不正に外出したりしたという。

     陸士長は今年6月28日に外出後、期限を過ぎても帰隊を拒否し続けていた。「カジノには興味本位で通い始め、数え切れないほど行った」と話しているという。曽根勉連隊長は「再発防止に向けて最善を尽くす」とのコメントを発表した。

  • 海上自衛隊の女性新入隊員にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた海自横須賀音楽隊准海尉の貫間実被告(58)(神奈川県横須賀市)に対し、横浜地裁横須賀支部は28日、懲役1年8月(求刑・懲役2年)の実刑判決を言い渡した。

    判決によると、貫間被告は昨年4月、名古屋市で当時20歳だった女性隊員と飲酒後、ホテルで体を触るなどのわいせつな行為をした。

    貫間被告側は「同意があった」などと主張したが、植村幹男裁判官は「弁解は全く信用できない」とし、「自己中心的で犯意も強固。不合理な弁解に終始し、反省の情も乏しい」と述べた。

    2018年08月30日 18時17分
    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20180830-OYT1T50090.html

  •  南スーダンに派遣された陸上自衛隊の国連平和維持活動(PKO)部隊が2016年7月、ジュバで起きた武力衝突に遭遇した際、宿営地の施設9カ所が被弾し、小銃や機関銃の弾頭25発が敷地内から見つかっていたことが、朝日新聞が入手した陸自の内部文書でわかった。

     衝突時の模様は、防衛省が17年に公開した日報で一部明らかになったが、宿営地での被害や隊員の対応についての記載はなかった。当時は安倍政権が安全保障関連法で可能になった「駆けつけ警護」などの新任務を自衛隊に付与する検討に入っていた時期。野党の反発や隊員の家族の動揺を抑えるため、事実関係が伏せられた可能性がある。

     入手した文書は、北海道から派遣された第10次施設隊(中力〈ちゅうりき〉修隊長)が帰国後にまとめた「南スーダン派遣施設隊等(第10次要員)成果報告」(A4判86ページ)。半年間の活動記録のほか、銃砲撃戦に伴う被害状況やその後の対応策などが詳細にまとめられている。

     それによると、7月8日ごろに本格化した政府軍と反政府勢力の武力衝突は、7月10~11日にかけて自衛隊宿営地の周辺にも拡大。日本の宿営地をはさんで銃砲撃が繰り返され、「戦車、迫撃砲の射撃を含む激しい衝突が生起し、日本隊宿営地内にも小銃弾の流れ弾等が飛来」した。

     約350人の隊員の大半は2回にわたって耐弾化された退避コンテナに避難した。しかし内部が狭く「居住性の観点から長時間の退避が困難」だったとある。

  • タクシー運転手殴り自衛官停職 京都・海自舞鶴総監部
    8/30(木) 13:00配信

     海上自衛隊舞鶴地方総監部(京都府)は30日、酒に酔った状態でタクシーの運転手を殴ったとして、舞鶴基地業務隊の20代の男性3等海曹を停職20日の懲戒処分にしたと発表した。

     総監部によると、3等海曹は昨年9月23日、新潟県内で友人と飲酒後、1人でタクシーに乗った際、運転手の顔などを殴り全治約8カ月のけがを負わせた。理由は覚えていないといい、今後、個人の都合で退職する予定という。
     舞鶴基地業務隊の菅野正隆司令は「服務指導を徹底し再発防止に万全を期す」としている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000015-kyt-l26

  • インターネットで偽造された免許証を手に入れ、およそ1年8か月に渡って海上自衛隊鹿屋航空基地内で公用車を運転したとして25歳の自衛隊員が30日付けで停職9か月の懲戒処分となりました。停職9か月の懲戒処分を受けたのは鹿屋航空基地の第1整備補給隊に所属する25歳の海士長の男性です。

    鹿屋航空基地によりますと男性海士長は、おととし2月頃、インターネットで自分名義の偽造運転免許証を手に入れ、おととし7月から今年3月にかけて中型自動車の運転免許を持っていないにも関わらず鹿屋航空基地内で公用車を運転したということです。所持品検査で偽造された免許証が出てきて発覚しました。男性海士長は「原付バイクの免許しか持っておらず、業務に使う目的で違反行為をした」と話しているということです。

    現在、自衛隊の警務隊が偽造免許について捜査していて、近く男性海士長を書類送検する方針だということです。
    第1整備補給隊司令の木下周一一等海佐は「このような事案が2度と起きないよう服務指導の徹底に努める」とコメントしています。

  • <<
  • 3337 3318
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!