ここから本文です
  • 1

    *****

    毎日のアホバカ自衛官犯罪報告「犯行詳報」

    体育会系単細胞犯罪

    男子で高卒落ちこぼれ犯罪集団自衛官

    天皇陛下バンザイ

    日の丸ヤクザ

    靖国神社A級戦犯英霊に敬礼

  • <<
  • 2911 2890
  • >>
  • 日本の自衛隊は確かに悪い。その仕事訓練が、軍人だから破壊かく乱など相手にダメージを与える事だろ。
    役に立たないよ、民間に来なくて良い。自衛隊員は団体生活で厳しい経験は積んでいるが、採用しても利益を出せない人格だよ。

  •  海上自衛隊鹿屋基地(鹿児島県鹿屋市)は22日、お茶代などに充てるために隊員から集めた積立金を盗んだとして、第1航空修理隊の20代の男性防衛技官を懲戒免職にした。技官は「借金の返済に充てるためだった」と説明したという。

     同基地によると、防衛技官は平成28年11月4日と12月2日、事務所内の金庫から積立金の一部、現金計14万9千円を盗んだ。積立金は隊員64人から毎月一定額を集めていた。積立金の減りに気付いた同隊の上司が隊員らに問いただすと、技官が盗んだことを認めたという。

     第1航空修理隊司令内野誠1等海佐は「本事案を重く受け止め、再発防止に努める」とのコメントを出した。

  • 陸上自衛隊大久保駐屯地(京都府宇治市)は21日、電車で痴漢をしたとして、第7施設群の男性1等陸曹(44)を停職15日の懲戒処分にした。

     駐屯地などによると、昨年7月20日夜、京都市内のJR奈良線の車内で女子高校生の尻を触ったとして、同9月に府迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕され、今年6月に京都地裁で有罪判決を受けていた。内部調査に「酒に酔っていて覚えていない」と話している。

     駐屯地は「判決を真摯に受け止めている。服務指導の徹底などを行い、再発防止に努める」としている。

  • 海上自衛隊横須賀地方総監部は、20日、部下隊員に暴行を加えたとして、護衛艦「やまぎり」所属の30代の男性2等海曹を減給1か月(30分の1)の懲戒処分にした。

  •  海上自衛隊佐世保地方総監部(長崎県佐世保市)は20日、業務のやり残しを口実に異動した元部下を恐喝し、現金約23万円を自分の預金口座に振り込ませたとして、鹿児島県霧島市にある音響測定所に所属する30代の男性2等海曹を、懲戒免職処分にした。

     総監部などによると、2曹は沖縄県内の部隊に所属していた昨年7月、別の部署へ転勤していた元部下に「業務のやり残しで指導が増えた」と言い掛かりをつけ、現金を脅し取った。同9月、元部下が異動先の上司に相談して発覚した。

     2曹は内部調査に「最初は反省を促す目的だった。(元部下の)支払う意思を感じ、実際に払わせた」と恐喝を認めた。元部下に全額を返済し、謝罪しているという。

     総監部の藤木乾管理部長は「指導を徹底し、再発防止に努める」とのコメントを出した。

  • 海上自衛隊呉地方総監部(広島県呉市)は20日、金属バットで尻をたたくなど、部下4人に私的制裁を加えたとして、同部所属の1等海尉の男性(53)を停職5日の懲戒処分にした。
     総監部によると、1尉は2015年4月23日、同じ職場の部下2人の尻をソフトボール用の金属バットで1発ずつたたいた。理由について1尉は「勤務中に持ち場を離れ、居眠りをしていたから」と話しているという。(2017/11/20-18:07)

  • 静岡県警浜松中央署は19日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、航空自衛隊静浜基地(静岡県焼津市)所属の1等空尉、吉川禅太容疑者(33)=焼津市小川=を現行犯逮捕した。

     同署によると、吉川容疑者はライトをつけず乗用車を運転していたため、パトロール中の署員が事情を聴いた。呼気検査をすると、基準値を超えるアルコールが検出された。

     逮捕容疑は同日午前2時半ごろ、浜松市中区板屋町の市道で、酒気帯び運転したとしている。

     静浜基地によると、吉川容疑者は新人パイロットの操縦訓練をする教官。基地司令の小袋長武1等空佐は「事実であれば誠に遺憾。確認でき次第厳正に対処し、再発防止に努める」とのコメントを出した。

  • 酒を飲み車を運転したとして、静岡県警浜松中央署は19日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、航空自衛隊静浜基地(同県焼津市)所属の1等空尉吉川禅太容疑者(33)=同市小川=を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。
    酒気帯び運転の警察官免職=缶チューハイ7本、追突事故-福井県警

     逮捕容疑は19日午前2時半ごろ、浜松市中区板屋町の市道で、酒気帯び状態で普通乗用車を運転した疑い。
     同署によると、巡回中のパトカーが無灯火で車を運転している吉川容疑者を発見し職務質問。酒の臭いに気づき、呼気検査すると基準値を超えるアルコールが検出された。
     静浜基地司令の小袋長武1等空佐の話 誠に遺憾。事実関係を確認でき次第、厳正に対処する。(2017/11/19-12:23)

  • 残念だな。
    自衛隊の良さを知らん。
    日本国民全員優秀な人間ばかりではないこと知っているか。
    ノーベル賞をもらったり、勲章をもらったりする日本人は多いい、俺も誇りに思う。
    だがのう。
    そういう人間ばかりでないのも、日本国民の構成する国民じゃ。
    自衛隊は多くの若者の集団だ。
    いろいろいる。
    自衛隊はひとを育てるところでもある。
    そのプログラムがあるのも日本では自衛隊だけであることも知っておくがいい。
    多くの若者の集団で生活ができなくても頑張っている中で精神的に異常行動するものもあるが、そういう人間を正常に戻すプログラムもある。そうして社会に送り出す、見捨てない組織であることも知っておくことも、必要じゃぞ。

  • 長崎県警大村署は15日、飲食店の音楽イベントで一緒になった女性(26)のバッグを盗んだとして、窃盗の疑いで海上自衛隊大村航空基地第22航空隊(長崎県大村市)所属の海士長、杉山大地容疑者(24)=大村市乾馬場町=を逮捕した。

     逮捕容疑は、9月10日午前2時50分ごろ、大村市内の飲食店で、現金約2万5千円などの入ったバッグ(計約5万6千円相当)を盗んだとしている。

     署によると、イベント中に被害に気付いた女性がその後、近くの交番に届け出た。署は防犯カメラの映像を解析するなどして調べていた。

  • 妻への傷害容疑で自衛隊員の男を逮捕(新潟県)
    11/14 19:03 テレビ新潟
    http://www.teny.co.jp/nnn/news88212264.html

     自宅で妻に暴行し、ケガをさせたとして、航空自衛隊・佐渡分屯基地に勤務する男が逮捕された。

     傷害の疑いで逮捕されたのは、航空自衛隊・佐渡分屯基地の隊員・本間隆容疑者(41)だ。
     調べによると、本間容疑者は、先月25日の夜、自宅で妻に対し、足を踏みつけ、腕をひねるなどの暴行を加え、右足に軽いケガをさせた疑いがもたれている。
     今月上旬に被害を受けた妻から警察に相談があり、事件が発覚した。
     本間容疑者は容疑を一部否認している。
     隊員の逮捕を受け、航空自衛隊・佐渡分屯基地は「所属隊員が逮捕されたことは誠に遺憾。事案を確認し、適切に対処する」とコメントしている

  • 2億円魚雷を誤ってボチャン…損壊させた海曹らを処分


     潜水艦の魚雷(約2億円相当)を誤って海に落下させ壊したとして、海上自衛隊呉地方総監部(広島県呉市)は13日、練習潜水艦「おやしお」所属の男性1等海曹(43)と、上司の2人を戒告処分にした。

     総監部によると、海曹は、魚雷を陸揚げする作業中に操作を誤り、海に落とし損壊。船体の一部も破損させた。海曹は「手順を失念してしまった」と話しており、上司も誤った作業を見過ごしていた。壊れた魚雷は使えなくなったという。

     このほか72日間欠勤したとして、呉基地業務隊補充部に所属する40代男性海曹を懲戒免職とした。「仕事への意欲を失った」と話しており、大阪市や名古屋市の公園やインターネットカフェを転々としていたという。

  • 陸上自衛隊仙台駐屯地(仙台市宮城野区)は13日、駐屯地主催の花見中、後輩隊員に暴行したとして、東北方面後方支援隊の男性陸曹長(43)を停職6日の懲戒処分にした。
     駐屯地によると、陸曹長は4月15日夕、駐屯地内で行われた花見中、後輩隊員の後頭部などを二十数回にわたり平手で殴打するなどして2週間のけがを負わせた。当時、酒を飲んでおり「酒を勧めたのに断られ、腹が立った」と話しているという。後輩隊員が後日、後方支援隊に報告して発覚した。
     後方支援隊長の福島由晃1等陸佐は「このような事案を二度と起こさないよう服務指導を徹底する」とのコメントを出した。

  • 陸上自衛隊宇都宮駐屯地は9日、第12特科隊の30代男性3等陸曹を停職7日の懲戒処分にしたと発表した。同日付。4月18日深夜、同駐屯地内で自転車による飲酒運転をした。外出先の飲食店から戻った際、外出証の返納時間まで、時間がなかったため乗ったと説明しているという。

  •  海上自衛隊横須賀地方総監部(横須賀市)は、ホテルの一室で女性に乱暴しようとしたなどとして、海自保全監査隊の3等海曹、福本真輝被告(27)=強姦未遂罪で公判中=を懲戒免職処分にした。
     総監部によると、昨年9月13日、東京都内のホテルで知人女性に乱暴しようとしたとして、警視庁に翌10月に逮捕され、東京地裁が今年6月に執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。被告は10月、東京高裁の控訴審初公判で起訴内容を認めた。
     また、この事件を起こして休職中だった今年9月には、鎌倉市のJR大船駅近くの路上で別の女性の首を絞めたとして暴行容疑で現行犯逮捕され、横浜地検が起訴猶予処分とした。
     保全監査隊司令の川村利明1等海佐は「誠に申し訳ない。深刻に受け止め、再発防止に努める」とのコメントを出した。

  • 群馬県桐生市内の神社の社殿に火をつけ、全焼させたとして、群馬県警は8日、非現住建造物等放火容疑で、陸上自衛隊大宮駐屯地の陸士長、風間大志(21)=さいたま市北区日進町=ら3容疑者を逮捕した。風間容疑者は「現場にはいたが、火はつけていない」と容疑を否認しているが、残りの2人は認めている。
     逮捕容疑は、6月12日午後8時ごろ、桐生市梅田町の護国神社の社殿に侵入し、畳の上にライターオイルをまき散らして放火し、木造平屋約70平方メートルを全焼させたとしている。神社は無人で、近隣への延焼などはなかった。

  • 8日午前6時10分ごろ、北九州市八幡西区穴生のマンションで、「夫が自宅で飼い犬を猟銃で撃った」と110番があった。約7時間半後に福岡県警が部屋に入ったところ、寝室で頭部から出血している住人の男性(65)を発見し、その場で死亡を確認した。近くに猟銃1丁があり、県警は自殺とみている。男性の他にけが人はいなかった。  県警は当初、立てこもり事件とみていたが、電話に出ず、室内に人がいる気配がないことなどから、死亡している可能性が高いと判断。午後1時半すぎに室内へ入り、遺体を発見した。  県警によると、男性の妻はリビングで銃声1発を聞き、廊下で倒れている飼い犬と、寝室で猟銃を持つ夫を目撃した。玄関から逃げ出す際にもさらに銃声1発を聞いた。  妻によると、男性は元自衛官で約40年前に猟銃所持の許可を得ていた。現在は会社員だが、仕事で悩んでいたという。   県警は容疑者死亡のまま、男性を銃刀法違反容疑などを視野に書類送検する方針。(了)

  • 陸自隊員が交通トラブルで暴行 停職処分に
    印刷用画面を開く
     陸上自衛隊東立川駐屯地(東京都立川市)は30日、車で接触事故を起こし、トラブルになった男性に暴行してけがを負わせたとして、地理情報隊所属の30代の男性3等陸尉を停職27日の懲戒処分にしたと発表した。
     同駐屯地によると、3等陸尉は4月23日午後1時ごろ、東京都八王子市の片側1車線の道路で、路上駐車の車両を避けようとして歩行者の男性と接触。口論になった男性の胸ぐらをつかんで転倒させ、腕などに全治2週間のけがを負わせた。
     3等陸尉は警視庁に摘発され、既に傷害罪などで罰金刑を受けたという。陸尉は休日で自家用車を運転していた。

  • 12歳少女買春容疑で陸自隊員逮捕 家出中に補導し発覚
    印刷用画面を開く
     名古屋市のホテルで昨年12月、中学1年の女子生徒=当時(12)=に現金を渡しみだらな行為をしたとして、愛知県警守山署は30日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで同県豊川市穂ノ原、陸上自衛隊豊川駐屯地に所属する陸士長の男(21)を逮捕した。
     逮捕容疑は昨年12月9日、名古屋市中区のホテルで、女子生徒が18歳未満と知りながら2万円を渡す約束をし、みだらな行為をした疑い。
     守山署によると、2人は同月上旬、スマートフォンの出会い系アプリを通じて知り合ったという。県警が同月中旬、家出中の女子生徒を補導し容疑が発覚した。

  • <<
  • 2911 2890
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン