ここから本文です
  • 1

    *****

    毎日のアホバカ自衛官犯罪報告「犯行詳報」

    体育会系単細胞犯罪

    男子で高卒落ちこぼれ犯罪集団自衛官

    天皇陛下バンザイ

    日の丸ヤクザ

    靖国神社A級戦犯英霊に敬礼

  • <<
  • 3004 2982
  • >>
  • 3004(最新)

    tep***** 1月20日 16:20

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20180120/1030001610.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    19日、新潟県妙高市のスキー場で行われていた国体スキーの新潟県予選で、
    大回転競技に出場していた男性が審判と衝突し、審判の男性が顔の骨を折る大けがをしました。

    19日午前11時半すぎ、新潟県妙高市のスキー場「赤倉観光リゾートスキー場」で行われていた
    国体スキーの新潟県予選で、大回転競技に出場していた新潟県十日町市の男性(29)が
    競技中にコースを外れて、審判をしていた新潟県上越市の自衛官の男性(48)と衝突しました。

    2人は病院に運ばれましたが、審判の男性は顔の骨を折るなど大けがをし、
    選手の男性も腰を打って軽いけがをしました。

    警察によりますと、事故があったのは全長1200メートルの上級者向けのコースで、
    審判の男性は選手が旗の外を通過しているか確認していたということです。

    当時、スキー場の積雪はは2メートル30センチあり、天候はくもりだったということです。
    警察は大会の関係者などから事情を聞くなどして、事故の状況を詳しく調べています。

    01/20 08:35

  • 海上自衛隊横須賀地方総監部は18日、無断欠勤や暴行などで男性隊員4人を懲戒処分にしたと発表した。

     総監部によると、横須賀基地業務隊所属の海士隊員(23)=停職35日=は2016年11月10日、朝になっても隊に戻らず、同日夜に山梨県内で警察官に保護された。また、昨年7月に2日間、10~11月にも32日間、それぞれ無断欠勤した。海自の調べに対し、「以前から海上自衛隊を辞めたいと思い、懲戒免職になろうと思ってやった」と話しているという。

     護衛艦「たかなみ」の20代の3等海曹=停職6日=は昨年5~6月、教官という立場にもかかわらず、複数の隊員に平手打ちをしたほか、木製バインダーで殴打するなどした。

     また、護衛艦「やまぎり」の40代と30代の2等海曹=いずれも戒告=は昨年6月、航海中の当直勤務の際にスマートフォンでゲームをしたり、動画を見たりしていた。(前田基行)

  • 福岡県警小倉北署は18日、カラオケ店で女性に性的暴行を加えたとして、強制性交の疑いで陸上自衛隊小倉駐屯地所属の陸士長古賀俊也容疑者(21=北九州市小倉南区)を現行犯逮捕した。

     逮捕容疑は、18日午前8時ごろ、北九州市小倉北区のカラオケ店で、20代女性を乱暴した疑い。署によると、女性と居酒屋で出会い、午前7時半ごろカラオケ店に入店。女性が部屋から逃げ出し、店員が110番した。

     小倉駐屯地によると、古賀容疑者は15日午後から18日まで休暇を取っていた。(共同)

  • 防衛技官、盗撮で停職20日
    2018.1.16 12:44

     海上自衛隊は15日、女性のスカート内を盗撮したとして、海自補給本部に勤務する30代の男性防衛技官を停職20日の懲戒処分にした。
    海自の調査に、過去にも十数回盗撮をしたと話しているという。
     海自によると、男性技官は平成28年1月29日午後7時50分ごろ、川崎市の武蔵小杉駅に隣接した商業施設内エスカレーターで、女性のスカート内をスマートフォンで盗撮した。
    近くにいた男性が取り押さえて発覚。
    男性技官は書類送検され、県迷惑行為防止条例違反の罪で同年6月、川崎簡裁から罰金20万円の略式命令を受け、納付した。
    ttp://www.sankei.com/affairs/news/180116/afr1801160036-n1.html?view=pc

  • 海上自衛隊佐世保地方総監部(長崎県佐世保市)は16日、酒気帯び運転で衝突事故を起こした上に国道を約100メートル逆走し、道交法違反などの疑いで逮捕、略式起訴された海上自衛隊佐世保教育隊の1等海曹(51)を懲戒免職処分にした。

     総監部などによると、昨年8月9日昼ごろ佐世保市内の交差点で信号待ちをしていた普通乗用車に追突し、運転手らの首にけがを負わせたまま赤信号を無視して逃走。警察官の停止を振り切り、逆走したとしている。

     佐世保署に逮捕され、佐世保区検が昨年8月、自動車運転処罰法違反と道交法違反の罪で略式起訴した。総監部の調べに「飲酒の自覚はあったが自宅までならと運転した」と認めたという。

     佐世保教育隊司令の梅崎時彦1等海佐は「再発防止に努める」とのコメントを出した。

  • 陸上自衛隊の幹部候補生学校に所属する30代の自衛官が、上司に暴行を加え、けがをさせたとして停職の懲戒処分を受けました。

    停職15日の懲戒処分を受けたのは、福岡県久留米市にある陸上自衛隊幹部候補生学校の学生隊に所属する30代の男性2等陸曹です。

    陸上自衛隊によりますと、2等陸曹は去年9月、福岡県内の路上で、口論になった上司の胸ぐらを掴み、背中などを蹴る暴行を加えて、左手の骨を折る重傷を負わせたということです。

    自衛隊の調査に対して2等陸曹は、「非常に反省している」と話しているということです。

    幹部候補生学校の鬼頭健司校長は、「隊員全員に対し、自衛官としてあるべき姿などを教育し、再発防止に努めたい」とコメントしています。

  • 陸上自衛隊岩手駐屯地(滝沢市)の第9戦車大隊は15日、誘導を誤り、トレーラーに積載中の戦車を横転させて損傷させたなどとして、男性陸曹長(53)を減給1カ月(30分の1)の懲戒処分にした。

     同駐屯地によると、平成28年4月25日午後10時50分ごろ、陸曹長が誤った誘導をしたため、積載中の戦車がトレーラーから落ちて横転、砲塔横の発煙筒や投光器などが壊れた。損害額は約3400万円。また、戦車を運転していた男性隊員が右太もも打撲などの軽傷を負ったという。

     第9戦車大隊長の武田亀代雄二佐は「国民の生命と財産を守るべき自衛官がこのような事案を起こし、誠に申し訳ない。教育を徹底し、再発防止を図る」とのコメントを出した。

  •  陸上自衛隊富士駐屯地(静岡県小山町)は15日、長男と長女に暴行したとして、富士教導団本部付隊の永嶋聡2等陸曹(47)を停職30日の懲戒処分にしたと発表した。

     同駐屯地によると、2曹は平成28年11月4日、長男の顔を拳で殴り、けがを負わせた。静岡県警に逮捕され、罰金刑を受けたという。

     陸自の調査に対し、長女の頭を平手で殴ったことも認め「しつけのつもりだった」と話しているという。古田清悟教導団長は「指導を徹底し、再発防止に万全を期する」とのコメントを出した。

  • 北海道】裏声で「女性です」と言い張り女湯に…元防衛省技官の50歳男逮捕、逮捕時ブラも 4回目の犯行/札幌
    http://news.tv-asahi.co.jp/articles_img/000118543_640.jpg

    問い詰める銭湯の関係者に対して、男は裏声で「女性です」と言い張った。
    12日午後1時ごろ、札幌市の西警察署から出てきた人物。髪が長いが、男だ。それなのに、逮捕時はブラジャーをしていたという。札幌市白石区のパート従業員・寺本康博容疑者、50歳。
    10日夜、市内の銭湯の女湯に忍び込んだとして逮捕された。異変に気づいたのは常連客だった。男はカツラをかぶり、ブラジャーをつける最中。
    主人らが問い詰めると、寺本容疑者は裏声で「女性です」と答えたという。しょうもない犯行とも思うが、事件からは学ぶべき点も。寺本容疑者は身長約170センチ、体重90キロほどの巨漢だ。
    すぐに男だと分かりそうなものだが、犯行はこれが4回目だという。なぜ、今まで気づかれなかったのか…。ようやく観念したのは、女性警察官らが脱衣場で確認をさせるよう提案した後だった。
    やはり、何事も現物を見て確認するしかないということなのか。寺本容疑者は当初、男湯は汚く、女湯のほうが安らぐからなどと供述。しかし、その後に「女性の裸が見たかった」と供述。警察は詳しい動機などを調べている。

  • 航空自衛隊は12日までに、定期整備を終えた政府専用機ボーイング747が羽田空港から新千歳空港に飛行した際、右の主翼とエンジンとをつなぐ部分の金属製のパネル1枚(縦38センチ、横20センチ、厚さ2ミリ、重さ約0.5キロ)が落下したと明らかにした。飛行の安全に影響はなく、山形県や青森県上空を通過したが、けが人の情報はないという。

     空自によると、日航での定期整備を終えた後、所属する空自千歳基地で機体の整備状況を確認するため、11日正午ごろに羽田を離陸し、午後1時10分ごろ新千歳に着陸。飛行前の目視点検ではあったパネルがなくなっていることに気付いた。

     日航によると、機体の整備は子会社のJALエンジニアリングが昨年11月17日から手掛けていた。これまでに政府専用機からパネルが脱落した事例はなかったという。

     当該機は安倍晋三首相が12日から欧州6カ国を歴訪する際の予備機に予定されていた。〔共同〕

  • 仙台中央署は11日、女子高校生に裸の画像を送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、陸上自衛隊岩手駐屯地所属の自衛官の少年(19=岩手県滝沢市)を逮捕した。

     逮捕容疑は2016年12月4~24日ごろ、仙台市太白区の女子高校生(17)が18歳未満と知りながら、裸の画像数枚を撮らせ、自分のスマートフォンに送信させた疑い。

     署によると、2人はツイッターで知り合った。少女が被害に遭った別の事件の捜査から発覚した。(共同)

  • キャリコネニュース2018年1月9日 16時12分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14134695/

    ヤフーオークションやフリマアプリメルカリに、自衛隊の教範やテキストが複数出品されている。このうち、陸上自衛隊の「新入隊員必携」はメルカリで1万円~2万円台で売買が成立していた。ヤフオクでは「平成25年度版」が7万円で落札されているものもある。

    しかし、出品画像を見ると、テキストに「用済み後は確実に破棄する」と書いてある。本来外部に出回るはずのない物が売られているのはなぜなのか。また、機密上問題はないのだろうか。

    出品自体は違法ではないが、「よろしくない」と自衛隊広報者

    同書は名前の通り、新入隊員の教育訓練用に使われる冊子で、使用期間は入隊後1年未満と短い。国から支給される官用品ではなく、個人がお金を払って購入する有料頒布品扱いで、価格は昨年8月時点で税込み1045円。実際の価格の10倍以上の値段で売買されていたことになる。

    冊子には、地雷の除去方法や野外勤務時の注意点、地図の見方などが書かれている。全部で773ページと、かなり厚い。ミリタリーグッズ収集家などに需要があると見込まれる。

    なかなか興味深い品だが、ネット上では「出品して大丈夫なのか」といった声も。たしかに、普通なら自衛隊員しか知ることのできない情報がネットを経由で民間に流れていると思うと心配になってくる。

    陸上自衛隊の広報担当者によると、冊子に書かれている内容は秘密扱いではないため、出品すること自体は違法ではないという。

    しかし、誰でも買える訳ではなく、購入前には上官や教範管理担当者の許可印、管理を徹底する旨の誓約書を出す必要があり、購入時にも上官や担当者が同行し、誰が何を買ったかも、全て記録されているという。

  • Tilte:2968、2978 自殺は刑法犯罪で公務員の場合には退職金も出ないが、自称公務員の家族(自称準公務員)に慰謝料と退職金が思いやり予算から支出されている不正のオゾマシイ実態。
    成人の場合、相続人の指定ができるのは本人のみである。だが、そもそも公職の相続はできない。本人が犯罪死していなくても、自傷行為を行った場合(時点)に懲戒・懲罰が必要だから、この軍規を参考として、一般法の改正も検討すべきだろう。自衛隊の場合は指揮系統が明確で、「指揮系統に従わなかったことによる懲罰」であることは立証可能だ。「自傷行為の実証的研究」によれば、不明な指揮系統の解析も可能だろう。ヤラセの段階ではなく、シコミの段階で背任者を特定することができるという意味だ。
    ■!PN:吉っつあん。20180109

  • 千葉県警東金署は7日、知人の少女(19)を刃物で刺したとして殺人未遂の疑いで、北海道帯広市の陸上自衛隊帯広駐屯地の第5後方支援隊に所属する陸士長吉村将也容疑者(23)を逮捕した。

     逮捕容疑は7日午後7時20分ごろ、千葉県東金市の住宅室内で、この住宅に住む専門学校生の少女を刃物で刺して殺害しようとした疑い。少女は腹部や背中を複数回刺されたとみられ、病院に運ばれたが、命に別条はないという。

     署によると、少女の家族が110番。吉村容疑者は現場から逃走したが同7時40分ごろ、現場に向かっていた署員が約1・2キロ離れた市道で「(少女を)刺した。自首したい」と110番しているさなかの同容疑者を発見した。署が詳しい経緯や動機を調べている。

     第5後方支援隊などによると、吉村容疑者は年末年始の休暇で外出したが、5日の期限までに帯広駐屯地に戻らなかった。同隊の蛯原良雄隊長は「誠に遺憾。事実を確認し、厳正に対処する」とのコメントを出した。(共同)

  •  福井県警鯖江署は、警察官の飲酒検査を妨害したとして、公務執行妨害の疑いで陸上自衛隊鯖江駐屯地(同県鯖江市)の陸士長、北山裕基容疑者(21)=同市吉江町=を現行犯逮捕した。

     逮捕容疑は6日午後11時ごろ、鯖江市の市道で同署交通課の巡査(32)らによる飲酒検査中、自身の呼気が入った風船を奪って破り捨てたとしている。

     鯖江署によると、巡査らは北山容疑者からの「物損事故を起こした」との110番で現場に行き、同容疑者から酒の臭いがしたため呼気検査をした。逮捕後の検査で基準値を超えるアルコールが検出された。

     駐屯地司令の木村恒之2等陸佐は「厳正な規律維持の指導を徹底していく」とコメントした。

  • 同居する40代の妻に暴行を加えたとして、青森県警は6日、暴行の疑いで、陸上自衛隊青森駐屯地(青森市)の1等陸曹、吉川弥宏容疑者(47)=同市三内稲元=を現行犯逮捕した。

     逮捕容疑は6日午前0時25分ごろ、自宅で妻の首をつかみ、足払いをして転ばせるなどの暴行をしたとしている。県警青森署によると、吉川容疑者は当時、飲酒していた。妻が110番通報したという。同署は詳しい動機などを調べる。

  • 酒気帯び状態で乗用車を運転したとして、大阪府警南署は1日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、府内の自衛官の男(19)を現行犯逮捕した。同署によると「間違いない」と容疑を認めているという。

     逮捕容疑は1日午前2時40分ごろ、大阪市中央区西心斎橋の市道で、酒気帯び状態で乗用車を運転したとしている。

     同署によると、近くにある韓国総領事館を警戒中の府警機動隊員が、一方通行の道を逆走する乗用車を発見。乗っていた自衛官に職務質問したところ酒の臭いがしたため、応援で駆けつけた同署員が現行犯逮捕した。

  • トラブル仲裁の女性殴打 自衛官を不起訴
    (兵庫県)

    陸上自衛隊伊丹駐屯地に所属する男性自衛官(27)は今年9月、伊丹市内で開かれたイベントでトラブルになった際、仲裁に入った女性の顔を平手で殴り、軽傷を負わせたとして逮捕された。
    容疑を認めていたが、神戸地検伊丹支部は28日付で不起訴処分とした。
    [ 12/29 1:33 読売テレビ]
    ttp://www.news24.jp/nnn/news88920891.html

  • 広島県警広島東署は29日までに、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、海上自衛隊呉基地所属の3等海曹、坂本雄亮容疑者(36)=広島県呉市広古新開=を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

     逮捕容疑は28日午後10時半ごろ、広島市東区東蟹屋町の市道で、酒気を帯びた状態でミニバイクを運転した疑い。

     同署によると、パトロール中の署員がふらついて運転していた坂本容疑者に職務質問し、呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。逮捕時は休暇中だった。

  • <<
  • 3004 2982
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン