ここから本文です
  • 日本のお家芸はロボット、大きさ10mの大型ドローンによって
    日本全土を監視して、敵国航空機、密猟者、密入国者、拉致、などを
    監視衛星の補完として、24時間監視は如何ですか?

    小型迎撃ロケットを発射すると言う構想です。設置場所はマンションの
    屋上階に設置、管理費をマンション管理団体に支払う。

    大形航空機滑走路は海上に設置して騒音対策とする。
    地下トンネルによって機材、人材を輸送する。

    ソーラセルを滑走路に併用し、エネルギーは自家発電とする。

    ジェット機の50%は無人機として、集中ネットワーク管理とする。
    戦車は全面撤廃、全て航空機による攻撃に特化する。

    地上軍はロボット兵士を1万基設置、ドローンから受け取った情報で
    集中配備、完全防水構造で川、海でも使える。水素電池で稼働範囲を
    広げる。

    ドローンによって、ロボット兵士を搬送する。水素ステーションは
    エネルギードローンによって給油される。

    ミサイルの軌道コントロールは近くのドローンによってコントロール
    される。最終的に人間の判断を要する。

    ドローンも燃料電池で動くタイプを採用。ハウジングはソーラパネル
    燃料が尽きても、GPSから位置情報を出し続ける。

    佐渡島は迎撃ミサイル基地とする。レーダー基地はほとんど必要ありません。
    沖縄以外の島を迎撃ミサイル基地とする。

    4トントラックで搬送できる超小型高性能ミサイルの開発が必須

    ドローン操作講習を若い方に徴兵制度とは異なり、18歳全員に
    シュミレーション講習を必須とする。3年毎に短期訓練を実施する。

    自衛隊に入隊したものは、年金の上乗せ金を設定する。

    陸上軍を大幅に減らし、空軍がそれに代わる。
    陸上軍はロボット兵士を操作する。

    兵士ロボット生産企業に大型予算を提供する。
    集中管理はスーパーコンピューターを使う。

    分散コンピューターは地下100mの処に設置
    自家発電により稼働

    ライフル、拳銃の全廃、近代兵器へ乗り換え
    レーザー銃、小型ミサイルに全面交換、

    攻撃ドローンの開発、中性子照射兵器

    人類の愚かな戦争を阻止するための方法です。
    戦争は反対です。でも愚かな侵略者に装備は必要ですね。

    こんな感じで如何でしょうか?

  • <<
  • 33 11
  • >>
  • 33(最新)

    it_***** 8月21日 16:40

    米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)のイーロン・マスク(Elon Musk)最高経営責任者(CEO)をはじめ、人工知能(AI)の開発を手掛ける企業のトップら100人以上が、国連(UN)に対して「殺人ロボット兵器」の規制を求める公開書簡を提出した。
    「自律型殺傷兵器は戦争に第3の革命をもたらす恐れがある」と警鐘を鳴らしている。
    「一度開発されれば、かつてないほど大規模で、人類の想像を絶する速さでの武力紛争を可能にする」と同書簡は指摘。テロリストらが罪のない人々に対して悪用する恐れがあるとした上で、「行動を起こすまでの時間はあまりない。このパンドラの箱が一度開かれれば、閉じるのは難しい」と述べている。
    ---------------

    遂に、SFターミネーターの世界が近付いて来ましたね。
    AI(人工知能)ロボットの開発は昨今、注目されてきています。
    ヒューマロイドと言うのも有りますが、学習能力を持ち備えたロボットが要注意ですね。
    使用者がどの様な学習をさせるかによって、AIロボットはジャンヌが異なるロボットになる。
    使用者が戦闘用にAIを学習させれば、殺人を平気で行なうロボットに成ります。
    治安悪化が懸念材料に成りますよね。

    学習能力が高まり、AIロボットが単独テロ計画を作り、単独でテロを行なう時代も来るかもしれませんね。
    それを止めるのは人間と言う事になるのだろうか・・・

    だったら、人間vsAIロボットの紛争が起こるかもしれませんね。

  • 他国の船が沖縄県尖閣諸島周辺の接続水域内を航法した
    事実に、憤ります。

    なぜその様な事を許したのか?日本の軍事衛星が無いからです。
    事前に察知していれば、この様な事は起こらないはずです。

    アメリカの情報で知ったのでは?
    これではやられっぱなしです。軍事費を倍にしましょう。
    それで消費税があがるなら良しとします。

    侵略されるほどみじめなものはありません。
    隣国と協調するなら、防衛は完ぺきではなくては
    なりません。核保有をせず防衛に特化した軍備に期待します。

    頑張れニッポン

  • 中国とロシアの海軍の方に忠告申し上げます。
    日本はアメリカと戦った国です。軍事力も脅威です。

    これ以上尖閣諸島を詮索しないでください。
    日本人の大和魂が呼び起こされる前に自粛をお願い致します。

    日本人は自爆テロの発祥の国です。
    今以上に日本を馬鹿にした行為は命取りです。

    70年前の二の前は踏みません。

  • 『第二次世界大戦の秘密兵器』
    ttps://www.youtube.com/watch?v=ZsWrXTUbZN4

    自爆攻撃は最終手段 日本人は覚悟が出来て居ます。
    平和は自己犠牲が伴います。

    だから、戦争は血で血を洗う事になり核が用いられた。
    人類はなんて愚かな事か。

    これが第三次大戦にならなければと心配しています。
    尖閣諸島がトリガーにならなければと切に思います。

  • 『EMP電磁パルス兵器』

    EMP電磁パルスとは、電磁パルスによって
    MPUの微細半導体が電磁波によって焼き切れる
    現象です。簡単に言えば電磁調理器の高周波パルス版です。
    今やLSIやMPUなどのマイコンはすべて微細半導体で構成されています。
    もう核弾頭の時代ではなく、電磁パルスの時代です。
    ミサイルを打ち込まれても上昇段階で電磁パルスを照射すれば
    姿勢制御も目的探査もロックされ大気圏で推力を失い大気圏で
    燃え尽きてしまいます。

    EMP ( 電磁パルス ) 発生装置
    ttps://www.youtube.com/watch?v=tIlGJD2s2g0

    ただし膨大な電磁エネルギーを発生するのは、
    小規模核エネルギーを利用するのが妥当だと
    思われます。

    動物を殺さず兵器だけ無力化が可能です。

  • 『中国軍艦が接続水域初航行=ロシア軍艦も、首相が警戒指示―外務省、中国大使に抗議』

    政府は9日未明、中国海軍艦艇が沖縄県尖閣諸島周辺の接続水域内に入ったと発表した。

      防衛省によると、中国軍艦が尖閣周辺の接続水域内に入ったのは初めて。
    ほぼ同じ時間帯にはロシア軍艦も尖閣周辺の接続水域に入域しており、
    政府は中ロ両軍の動向と関連性について分析を進める。
      中国軍艦の入域を受け、安倍晋三首相は

    (1)不測の事態に備え、関係省庁が緊密に連携して対処する
    (2)米国をはじめとする関係諸国と緊密な連携を図る
    (3)警戒監視に全力を尽くす―の3点を指示した。首相官邸の危機管理センターには情報連絡室を設置。
    防衛省は緊急幹部会議を開催した。

     また、外務省の斎木昭隆事務次官は9日午前2時ごろ、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、
    重大な懸念を伝えて抗議するとともに、中国軍艦が接続水域を出るよう要求した。

     防衛省や内閣官房によると、9日午前0時50分ごろ、
    中国海軍のジャンカイI級フリゲート艦1隻が尖閣諸島久場島北東の接続水域内に入ったのを、
    海上自衛隊の護衛艦「せとぎり」が確認した。せとぎりが警戒監視を続ける中、
    フリゲート艦は同3時10分ごろ、大正島北北西から北に向かって接続水域を離れた。
    領海侵入はなかった。

     一方、ロシア軍のウダロイ級駆逐艦など3隻も、8日午後9時50分ごろに久場島と
    大正島の間の南方から接続水域に入り、9日午前3時5分ごろ北に抜けた。
    尖閣周辺でのロシア軍艦の接続水域への入域は過去にも例があるという。

    ☆中国とロシアは日本の防衛レベルを確認するために巡行したのでしょうか?
    ☆尖閣諸島は確実に狙われて居ます。実効支配を早くやらないと乗っ取られますよ。
    ☆尖閣に軍事基地を早く作りましょう。

  • 『防衛省が高出力レーザー兵器の実射試験を実施へ』

    大阪大学の研究チームが世界最強のレーザー「Laser for Fast Ignition Experiment (LFEX)」を開発した。デイリーメールによれば、出力は全地球の電力消費を1000倍上回るものだ。

    パルスのエネルギーは2ペタワット。電子レンジが2秒間に消費するのと同じエネルギーである。パルスの長さは1ペタ秒、または1兆分の1秒。

    レーザー砲の出力増大のためにエネルギーをレーザー自身の長さと同じ100mのガラスパネルを通すことにした。

    阪大のカワナカ・ジュンジ教授によれば、目標は10ペタワットまで出力を高めることだという。

    参考までに、2013年、出力5万ワットのレーザーが、2kmの距離から無人機を撃墜した。

    デイリーメールによれば、同種のレーザーは既に米国にある。オースチンのテキサス大が1ペタワットのレーザーを開発した。

    しかし阪大のレーザーのパルスはテキサス大のそれの100分の1のエネルギーしか消費せず、出力も2倍を超えているという。
    『国防省発信』
    ttps://www.youtube.com/watch?v=FELQEH9HYhE

    『【最新兵器】米空軍=戦闘機用のレーザー兵器が現実に!F-22やF-35戦闘機や無人機(ドローン)にも搭載予定!』
    ttps://www.youtube.com/watch?v=ZIjJ2-VI6sY

    URLの先頭にhを追加してください。

  • >>22

    北スズメさん こんばんは。
    増え続ける放射性廃棄物の処分場を何処にするか問題山積ですが、受け入れ先が
    中国本土なら大歓迎です。広大な敷地ですから何処でも可能ですね。

    核より怖い放射性廃棄物、これが兵器になったら非人道的なクラスター爆弾より怖い。
    戦争や侵略を防ぐには、強固な軍備とハイテクが必要だと常に思います。

    Center Countryは歴史は古いけど、相手に対する思いやりを育てて欲しいです。
    南シナ海の問題も強硬に進める様ですが、戦争が勃発する勢いです。
    もし戦争が始まると日本は大打撃、何としても阻止しないと・・

  • >>18

    日本国内にはゴマンと高レベル放射性廃棄物がある。ジャンボジェットにこの高レベル放射性廃棄物を中国の国内の重要地域にばら蒔いてやるのもいいね。ジャンボジェットは途中で撃ち落とされないよ・・・中国のレーダー、迎撃態勢はほとんど無に等しい。日本から戦闘機で飛び立って中国領空スレスレにとんでも30分以上経ってやっと迎撃戦闘機がとんでくる。ソリャー高レベル放射性廃棄物のばら撒き放題です。
    繰り返します。中国に向かって数百発の核ミサイルをとばしても、ほとんど中国は迎撃できないやられ放題になります。迎撃システムが無いに等しいのです。チョット妨害電波で中国のレーダーを攪乱して、GPS自動操縦装置のついたジャンボ、自衛隊の大型輸送機に高レベル放射性廃棄物を満載して飛ばしてやります。中国国内に入れば迎撃は御自由にどうぞ。北京上空で高レベル放射性廃棄物を満載したジャンボ機を撃ち落とすのもご自由にどうぞ。

    この放射性廃棄物を無害化することはほとんど不可能。中国の重要都市、軍事基地広範囲にばら撒かれるから殆ど除染は不可能。無害になるのは数万年経たねば無害化できない。
    勿論、中国の穀倉地帯も広範囲にばら撒かれて食糧増産はほとんど不可能、除染できない。
    日本国内の原発を狙うだって・・・・やるならやってみろ。除染不可能な高レベル放射性廃棄物を中国中にばら撒いてやるよ。中国中が高レベル放射能廃棄物の国家になる。

  • 日本はアメリカの技術も超える斬新な技術を持っている。
    もう核の傘は20年後には不要となる。自立への道を歩こう。

    敵ステルス戦闘機を封殺する「ステルス戦闘機キラー」日本の素材と技術が可能にする!
    ttps://www.youtube.com/watch?v=i3xiFzmjnQc
    スクラムジェットエンジンを搭載した無人機が勝敗を決める。

    URLの先頭にhを付けてください。

  • 安心してください。日本の技術は凄かった。

    極超音速ハイパーソニックミサイルは容易に作れる。
    JAXAの世界に誇る技術は兵器にも転用可能
    ミサイルは音速を超えてマッハ9を目標に開発は進められている。

    人類の新たな夢~極超音速旅客機~
    ttps://www.youtube.com/watch?v=Tdy0WNMkyRA

    【JAXA】D-SEND#2 超音速試験機公開【低ソニックブーム】
    ttps://www.youtube.com/watch?v=pxvBukVsFbY

    D-SEND#2 落下試験
    ttps://www.youtube.com/watch?v=3O7Dksqbcy4

    この情報は2013年の物です。2016年の進化は恐るべきものだと
    思います。

  • 「中国、極超音速ミサイルの飛行実験を実施」
    これが配備されたら、核基地を狙うでしょう。恐るべし高速飛翔体の迎撃システムを
    早く構築して欲しい。しかし日本は中国にとってコンシューマーだから、攻撃される
    事は無いでしょう。

    中国が先週、時速6400~11200キロ(マッハ5.22~9.15)で飛行可能な極超音速ミサイル「DF-ZF」の7回目となる試験飛行を実施したことが米国防省関係者の発言で明らかとなった。

    極超音速ミサイルは、通常型のICBMと同じように弾道飛行コースの元で打ち上げが行われ、大気圏に再突入の後、成層圏で飛行制御を行うことでスクラムジェットエンジンなどを利用することで極超音速飛行モードに移行するというものとなる。

    ただし、今回のDF-ZFは、滑空体による飛行制御実験だけが行われ、スクラムジェットエンジンによるパワードフライトは行われなかった模様となる。

    極超音速飛行状態で安定した飛行状態を維持しながら目標地点まで機体を誘導することは技術的に極めて難しく、DARPAが行ったパワードフライトによる試験飛行では、途中で墜落を起こしていた。

    この種の極超音速ミサイルが実現した場合、地球上のどの地点に対しても1~2時間未満で攻撃を加えることが可能となり、次世代兵器として米露中の三大軍事超大国の間で開発競争が繰り広げられているが、米議会は、極超音速ミサイルは、敵対国に対して、余裕を与えないで攻撃を加えることが可能になるため、核抑止が無効となり、超大国間の核の均衡が崩れる恐れがあるとして、本格的な開発には反対の意向が示されている。

    Gerald Byrd is contributing writer of the Business Newsline. Send your comment to the author

  • 放射能汚染の恐ろしさ

    『世界の放射能線量ランキング』
    No1、福島原子力発電所 日本
    No2、チェルノブイリ 旧ソ連・現ウクライナ
    No3、マイルースー キルギスタン
    No4、ポリゴン(セミパラチンスク核実験場跡)-カザフスタン
    No5、シベリアの化学コンビナート-ロシア,
    No6、セラフィールド-イギリス、
    No7、マヤーク核爆弾生産コンビナート-ロシア
    No8、ソマリアの海岸部/ The Somalian Coast
    No9、地中海海域/The Mediterranean
    No10、ハンフォード核処理施設-アメリカ

    日本全国線量マップを見ると長崎、広島の線量は茨城、山形より
    低い。核爆弾を投下されたより原発事故の方が被害が甚大だと言う
    結果になった。
    もし、チェルノブイリも30年経過しても線量は衰えない。

    日本の核施設は攻撃対象とすると、美浜発電所を攻撃されたら
    関西の水ガメはアウト この恐ろしさを判っていますか?
    日本海側の原子炉は核爆弾より恐ろしいのです。

    『日本の核施設』
    志賀原子力発電所←←攻撃危険対象
    大飯発電所←←←←←攻撃危険対象
    もんじゅ←←←←←←攻撃危険対象
    敦賀発電所←←←←←攻撃危険対象
    美浜発電所←←←←←攻撃危険対象
    高浜発電所←←←←←攻撃危険対象
    島根原子力発電所←←攻撃危険対象
    玄海原子力発電所←←攻撃危険対象
    柏崎刈羽原子力発電所攻撃危険対象

    東通原子力発電所
    泊発電所
    女川原子力発電所
    東海第二発電所
    浜岡原子力発電所
    福島第一原子力発電所
    福島第二原子力発電所
    川内原子力発電所
    伊方発電所
    JCO東海村事業所
    東海再処理施設

  • 最新兵器いろいろ~やっぱ自衛隊ってスゴイんです
    ttps://www.youtube.com/watch?v=_NJRsDc0Grw#t=29.457021
    動画を見るにはURLの前にhを追加してください。

    戦争は無人化が最終目的

  • 弾丸を使わない兵器が主流になる。
    アメリカ海軍のレーザー兵器の威力が凄すぎるwww US Navy laser
    ttps://www.youtube.com/watch?v=2bfYOE_z8bY#t=16.25825
    動画を見るにはURLの前にhを追加してください。

    ミサイルは過去の物、レーザー兵器を搭載したドローンが
    今後は時代を担う。

  • 驚異の先端技術 チーター型ロボット 障害物を飛び越える四脚ロボット
    ttps://www.youtube.com/watch?v=A-ED1hPIVdA
    動画を見るにはURLの前にhを追加してください。

    四足歩行ロボットは確実に機関銃を搭載したロボットになりうる。
    日本政府はこれをどうとらえるか?

  • アメリカ ロボット事情 人命救護ロボの先は殺人ロボなのか
    ttps://www.youtube.com/watch?v=xlosvayw0C4
    動画を見るにはURLの前にhを追加してください。

    ヒューマンロボットは戦士にも介護士にもなれます。
    人間が誤ったプログラムをすればキラーロボットになり、
    人間はロボットの暴走によって破壊される事も懸念しなければ
    ならない。

  • 究極の兵器 戦車 - Tanks 5/5
    ttps://www.youtube.com/watch?v=4OVfJy8MPHA
    URLにhを加えて視聴してください。

    戦車が無力な事が判ります。

  • 開発進む軍事ロボット
    ttps://www.youtube.com/watch?v=k8wpZ9INdAM
    URLにhを加えて視聴してください。

    日本の技術をもってすれば、こんな幼稚なロボットは
    過去の物、頑張りましょう日本開発軍事ロボット

  • 低燃費、高出力 航空機エンジンがセラミックス製になる日
    ttps://www.youtube.com/watch?v=50FVk4P_Ugg#t=144.517208
    URLにhを加えて視聴してください。

    炭化ケイ素繊維が高度高性能機器に採用されます。
    頑張れニッポン

  • <<
  • 33 11
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン