ここから本文です
  • 1

    *****

    次世代の国産戦闘機へ試験機組み立て開始 三菱重など
    関連トピックス
    富士重工業

    試験用機体の組み立てを始める式典。隔壁に金具を鋲(びょう)で装着した=愛知県飛島村の三菱重工業飛島工場、木村裕明撮影

    開発中の試験機の模型=愛知県飛島村の三菱重工業飛島工場

    開発中の試験機の模型=愛知県飛島村の三菱重工業飛島工場
    [PR]

     次世代の国産戦闘機の開発プロジェクトで、試験機の組み立てが28日、三菱重工業の飛島工場(愛知県飛島村)で始まった。三菱重工が胴体の製造や全体の組み立て、IHIがエンジン、富士重工業が翼、川崎重工業が操縦席まわりの製造を担当する。

     防衛省から受注したプロジェクトで、試験機で敵のレーダーに探知されにくいステルス性能など先進技術を研究する。2014年の初飛行をめざす。

     組み立てを始める式典で、三菱重工の小林孝航空宇宙事業本部長は「最終のゴールは純国産の戦闘機をつくること。きょうは険しい道のりの第一歩だ」とあいさつした。

  • <<
  • 224 213
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン