ここから本文です
  • <<
  • 47 22
  • >>
  • >>37

    ベトナムが戦争に勝ち米国が負けたが、勝っても悲劇だよ、
    特に国土が狭く人口過密の日本は戦争で勝つ見込みは可成り低い、これに気付いて頂きたい

  • 東京に原爆を落とされても、西日本、大阪がある。核弾頭は保持する方も、大変危険なので、簡単には使わない。日本にもアメリカにも、深い断層がある。ここにミサイルを落とせば、大地震が起こり、壊滅する。原子力など、もう古い。アメリカの弱点は、西海岸に沿って存在する、活断層。日本も、あちらこちらに活断層があり、一旦崩れれば、連鎖的に崩れる。原爆もそうだが、一番の脅威は、自然の力を利用する事。

  • >>42



    じゃ、設問に回答してみろw
    ほれ・・常識なんだろ?

    口先だけの詐欺師ではないならなw

  • >>40

    だから、その程度の知識はテレビ・新聞等で普通の社会人は知っていることだよ。今更、そんことを言う君を馬鹿にしない程度に諭した積もりだったのだけれど君には通じなかったと言う事だ。
    ちなみに、私めの周りには自衛隊幹部候補生学校に行った者もいれば弁護士になった者もいる。時には、そういった問題も話題なる事はある。

  • >>38

    なるほど・・基本も理解できていないわけだ
    こんなの基礎だろうよw
    この程度で自慢だと思えるのが不思議だわw

    あ・・ごめん・被害妄想の症状あるんだったね・・今後は注意するよ

    ちなみに、この話は、NSCや小泉政権時代の安全保障部会で 検討され続けている有名な事例だぜwもう10年近く見解が出ているけどな
    解釈改憲でもたたき台になった話だし、ソマリア海賊対策でも議論した話だがw

    この程度も知らないで「防衛力」とかw知ったかでしかないよなw

  • 憲法9条に守られた「世界最強の平和国家」が、いっきに、食い物も、灯油もなしに凍えて餓死する「世界最弱の軍事国家」に。

    勝てないケンカに手出しするオロカモの!!!!!

  • >>37

    何を自慢げに知識をひけらかしたいのか知りませんが、あなたを良く知っている人にして下さい。

  • >日本はあらゆる面で戦争は出来ない国だと分かっている。しかし、たとえば中国に対応するのには現在の防衛力では足りないよね。

    分かっている。それはアンタの中だけの話だろ?
    アンタはどれだけ日本の防衛に関する知識があるんだね?
    知ったか、ではないなら、回答してみ・・以下の設問に

    ある海域(公海)において、(国際法上における)海賊に襲撃されている「軍事・政治的同盟国の軍艦」があり、日本国の政府公船がそれを現任し、襲撃されている同盟国の軍艦より”救助要請”があった
    それに対して、日本国の政府公船が 武力の行使をもって 海賊を撃退した。

    これは集団的自衛権になるか?ならないか?
    その理由もつけて説明せよ

    戦争なんてのは、相手次第の話だw
    超絶的な軍事力を持つ相手であっても、その相手の弱点さえ掌握すれば、対応できるw
    ベトナム戦争みてみろw


    もっとも日本の平和外交が相手の弱点を掌握し、撤収させるだけのパワーがあるわけでもないがw

  • >>33

    日本はあらゆる面で戦争は出来ない国だと分かっている。しかし、たとえば中国に対応するのには現在の防衛力では足りないよね。

  • 戦争の形態が変わった、これに気付きましょう
    攻撃力が防衛力になる、こんなことは昔話で現在ではあり得ないのです

    国土が狭く人口過密の日本は戦争できない国になってしまったのです
    したがって日本国民を守るには、武力や集団自衛権でなく、平和外交しかないのです、
    現状の自衛隊と安保で十分、これ以上は弊害です

  • >主権も結構、でもね暴力の前には無力なのよね。


    その通り、軍事力も政治権力の暴力の前には無力だw
    時にその政治権力は国家ではなく個人の所有する暴力によって、それよりも弱い暴力は淘汰されるw
    君の言う暴力とは、単なる物理的な暴力。軍事力やら暴力団の話
    オイラが示唆する暴力とはそれらすら淘汰する「民主主義の正義」やら「資本主義の力」やら、「数の暴力」などの話w

    >「個人が隷属する必要性はない」なんて、言っていられないのよ。

    言ってられるぞw
    現実に国家に隷属せずに人は生きてゆける。生きていけない個体もあるが、それは淘汰されるべき個人に過ぎない。
    むしろ、そのような淘汰されるべき個人の存在によって、価値ある個人が生み出したリソースは食い荒らされているに過ぎないw
    もっとも、価値ある個人が、「食い荒らされてもいいや、恵んでやるよ」という気概を持っているからこそ国家が成立しえるのだろうがw

    >国家の主権について考えて見るに、そとから暴力があった場合対応するだろう。
     日本の首相はアメリカの大統領のように統帥権はない。

    アメリカ大統領に統帥権はないがw
    統帥権という概念を理解できていないのでは?
    仮にアメリカ大統領に軍隊の指揮権がある、というならそれも間違いだ
    宣戦布告も徴兵も中央議会もしくは地方議会の権限があって始めて成立するもの

    >日本は国会(法律)に縛られている上での国家の主権があるとは言え徴兵になったその場合の個人の主権をどう考えるかと言う事なのだ。

    徴兵制度が存在しない以上は、考えるか?という必然性はない。必然性もないものを考えるほど暇ではないのでw
    なお、個人の権利と徴兵という話は、「良心的兵役拒否権」問題を専門にしているオイラの十八番なのだが、専門家らしく開陳しようか?
    なお、個人の主権は消滅するでもなく、自発的留保になるだけの話だ
    あくまでも自発的という話だw

    >机上の議論ほど虚しいものは無い。

    その通り。徴兵制も机上論でしかないw

    >主権とは現実的考えてみたらあって無いような物なのだ。

    幻想だと思うなら、ご自由に
    「ない」という設定でも当方は一向に構わないのでw
    主権ではない権限・権原をもって論じれば良いだけの話

  • >>28

    > >オイラの個人としての主権は国家に預けているのだろう。
    >
    > あずけていないが?そのようにも書いてもいないw
    > 忖度することはありえるがね。納税分の再分配とかw
    >
    > 個人の主権は、同じく他者によって担保・保障されている(社会契約論)のであって、それは国家ではない。人民なき国家には担保・保障できないのは言うまでもないw
    > そもそも、個人の主権を預ける方法などあるのかね?
    > 行為無能力者の代理は主権の委託であって、それは主権を預けているわけでもないんだがね?(主権がないというのが適格かもしれんが)
    >
    > >ご自分で書いているじゃん。だから、国家が戦争をすると言えばそれまで。
    >
    > 国家が戦争をする、と言えば、それは国家の意思w
    > その意思に個人が隷属する必要性はないw
    > 隷属の是非は当人の意思決定の問題でしかないw
    >
    > 主権の意味を法源と由来が理解できていないようで、無意味な論なき反論だね
    > とりあえず、日本語の勉強と「主権」「預ける」の意味を調べると良いだろう

    ・主権も結構、でもね暴力の前には無力なのよね。
    「個人が隷属する必要性はない」なんて、言っていられないのよ。
    国家の主権について考えて見るに、そとから暴力があった場合対応するだろう。
     日本の首相はアメリカの大統領のように統帥権はない。
    日本は国会(法律)に縛られている上での国家の主権があるとは言え徴兵になったその場合の個人の主権をどう考えるかと言う事なのだ。机上の議論ほど虚しいものは無い。
    主権とは現実的考えてみたらあって無いような物なのだ。

  • 日本語が不自由なのか?

    あと掲示板および電子文章の慣習すら知らないで、落書きしているのか?

    言葉のキャッチボールの出来ないコミュニケーション障害ならば、掲示板は「独り言」に限定しておくれ

    それとも、ADHDだったら、勘弁してくれ。

  • >>28

    ・無人島で一人で暮らしている場合にはbismark0507 の言う事も、其の通りだろう。


    > >オイラの個人としての主権は国家に預けているのだろう。
    >
    > あずけていないが?そのようにも書いてもいないw
    > 忖度することはありえるがね。納税分の再分配とかw
    >
    > 個人の主権は、同じく他者によって担保・保障されている(社会契約論)のであって、それは国家ではない。人民なき国家には担保・保障できないのは言うまでもないw
    > そもそも、個人の主権を預ける方法などあるのかね?
    > 行為無能力者の代理は主権の委託であって、それは主権を預けているわけでもないんだがね?(主権がないというのが適格かもしれんが)
    >
    > >ご自分で書いているじゃん。だから、国家が戦争をすると言えばそれまで。
    >
    > 国家が戦争をする、と言えば、それは国家の意思w
    > その意思に個人が隷属する必要性はないw
    > 隷属の是非は当人の意思決定の問題でしかないw
    >
    > 主権の意味を法源と由来が理解できていないようで、無意味な論なき反論だね
    > とりあえず、日本語の勉強と「主権」「預ける」の意味を調べると良いだろう

  • >オイラの個人としての主権は国家に預けているのだろう。

    あずけていないが?そのようにも書いてもいないw
    忖度することはありえるがね。納税分の再分配とかw

    個人の主権は、同じく他者によって担保・保障されている(社会契約論)のであって、それは国家ではない。人民なき国家には担保・保障できないのは言うまでもないw
    そもそも、個人の主権を預ける方法などあるのかね?
    行為無能力者の代理は主権の委託であって、それは主権を預けているわけでもないんだがね?(主権がないというのが適格かもしれんが)

    >ご自分で書いているじゃん。だから、国家が戦争をすると言えばそれまで。

    国家が戦争をする、と言えば、それは国家の意思w
    その意思に個人が隷属する必要性はないw
    隷属の是非は当人の意思決定の問題でしかないw

    主権の意味を法源と由来が理解できていないようで、無意味な論なき反論だね
    とりあえず、日本語の勉強と「主権」「預ける」の意味を調べると良いだろう

  • >>11

    >それにオイラが応じられるのは、オイラに個人としての主権が存在しえる前提条件があるからw

    >オイラの個人の主権が存在する前提条件に立脚しているわけだw


    ・オイラの個人としての主権は国家に預けているのだろう。ご自分で書いているじゃん。だから、国家が戦争をすると言えばそれまで。

  • >>8

    「8
    iid***** 1月21日 23:20

    >>7


    東京に原爆打ち込む、東京タワーにミサイル打ち込む、と脅されたらどうするの
    日本の防衛力は極めて脆弱なのに気付きましょう」

    ・心配ばかりしていないで・・中国が東京に原爆を打ち込んで、何か得があるの・・いくら中国でもそんな馬鹿な事はやらないよ。

    >日本の防衛力は極めて脆弱なのに気付きましょう
    ・防衛と言う意味では、そこそこで良いだろうと思うけれど・・攻撃は最大の防御だと言われますから、もっと拡充する必要はあるだろう。

  • >調べずに返答したけど何か問題でも?

    なんだ間違っていることすら想定できないのか?君はw
    よほどの荒唐無稽な自信の持ち主なんだね(呆れ)

    >君は煽りの類のコメントが多いよね
    人の知識不足を突くことで快楽があるわけ?
    自分は知識があるって誇示したいのかな?

    なんだ・・知識不足は自覚できているのか?それならまだ救いがあったわ
    ちなみに、オイラの知識なんぞ初歩の話だ・それすら理解できてないキミの劣悪性が問題なのだが?
    この程度の知識で誇示に到れるほど「知識不足ではない」

    >小さな些細な、つまらないことでいちいち絡んでくる性質の悪い酔っ払いと同じくらい迷惑じゃないかな?

    突っ込まれて難渋するほど「不適切」な言説だからでしょ?
    で中身に反論せずに人格批判に至るって、どれだけ中身がないんだね?(呆れ)
    アンタが迷惑だと感じるのは、アンタにとって不都合なだけでしょ?
    そして、それはアンタの無知と虚言による問題であって、当方に責任はないんだがね?
    むしろ、アンタの幼稚かつ稚拙な言説で間違いを犯してしまう第三者を想起しているのだが、それが何か悪いことなのかね?
    アンタのために掲示板があるわけではないので、あしからずw

    簡単にいえば、チラシの裏のデマ(貴方の言説)に突っ込みを入れているだけの話w
    それがイヤなら無視なりご自由に。その機能もあるんだからさ

    っていうか、もっと自分の知識と言説を精査できるようになりなよ。突っ込まれても良いようにね。それが出来ない・その能力がないことを想定しているけどさw

    ちっちゃいやつだよね

  • だから、どうやって大規模テロに対して戦車で対応するんだよw

    指摘してみろよw

    必要なのは対テロ訓練された人員と対テロ想定された訓練と初歩的な兵装・対テロ特殊兵装だw
    どこの対テロ特殊部隊に紛争時に戦車を使って鎮圧した事例があるんだよw
    一般社会と空間を同じくするテロ対応で、どうやって戦車を繰り出して対応するんだよw
    中東のような場所なら現実味があるとして、日本で活動するテロリストが市街地なりで行動するのは当然だろうよw
    山岳に潜まれると戦車などどうしようもないしw


    世界には相応にテロを掃討、鎮圧した事例はあるが、戦車が活躍する必然性など見たことがないw
    北アイルランド・カタルーニャ紛争などのEU諸国のテロについては相応の知識があるから指摘できる話だがなw

    簡易の対テロ部隊の輸送手段としての軽車両なら後方レベルでは使われるがなw

    で、どうやって活躍するんだね?
    こっちは、NATOの駐在武官の知己がいるレベルの一般人だが、是非に、活躍する姿を提示してほしいねw
    それが戦車である必然性を含めてねw

  • <<
  • 47 22
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン