ここから本文です
  • 1

    *****

    南京虐殺はでっち上げと確信している戦争が起これば大なり小なり虐殺行為は発生するのだ。
    それを大虐殺ととらえるのか単なる戦争状態における
    通常の殺戮ととらえるのかは見る側の論理による。私
    は個人的な見解として「大虐殺」は起こり得なかった
    と推測する。単なる推測だから何の確定的な証拠もな
    い。 私は南京大虐殺が起こったといわれる年よりも
    後に生まれており、南京にも行ったことがないので、
    推測でしかものが言えない。また、南京大虐殺があっ
    とと言っている方のほとんどもシナ共産党の宣伝や捕
    虜状態でシナ共産党に拷問を受けながら洗脳された元
    日本軍人の証言を鵜呑みにし、検証という作業を全く
    せず推察でしかものを言っていないのである。

    私が学生だったころ、シナは南京大虐殺で殺されたシ
    ナ市民は60万人いたというのだ。60万人といえば
    ちょっとした都市の総人口である。
    一体どうしてこれだけの人数の市民を殺せたのか。し
    かも後になってほとんど証拠も出てこないし、目撃者
    も出てこないような結果になっている。そしてその後
    60万人という数字が30万人になり、6万人になっ
    た。今ではたった49人という説もある。

    私は何も日本軍は無実のシナ市民(非戦闘員)を一人
    も殺さなかったと主張はしない。戦争中だったのだか
    ら日本軍人は多くのシナ人の戦闘員を殺した。それが
    戦争というものだ。日本人よりも戦争を数多く経験し、
    戦争の上手なシナ人がそんなことも知らないほどうぶ
    な国民ではないはずだ。
    シナ共産党が後々になってから日本軍が南京大虐殺を
    行ったと言い出したのは、とにもかくにも日本が敗戦
    国だったことと彼らが共産主義国家となり、日本は敵
    対する資本主義国家だったので日本を悪者扱いしなけ
    ればならない政治状況であるからだ。

    冒頭で推察でものを言っているとのべたが今まで南京
    大虐殺については専門家の間でも完全なあったという
    証拠は一切ない。

    なお、昨年発売されたラーベ日記も確定的な証拠では
    なく、すべて伝聞と政治意図が見れるものだ。
    証拠写真も引用されるのだが嘘とすぐ明らかになる。
    レイプオフ南京の作者も宇都宮大学の某教授が誤用を
    認めた嘘写真を使っているのだ。こんなことからも南
    京大虐殺は完全なでっち上げと確信している。

  • <<
  • 50538 50518
  • >>
  • 50538(最新)

    nyanko 9月4日 07:21

    >>50537

    30万に殺したのは蒋介石だという石碑が、毛沢東の揮毫も含めて立っていますね。

  • >>50536

     当時は、汪兆銘と言う人が南京で行政の代表的な立場で、市民の生活と安全に必要な連絡を行っていた様です。
     その人が、旧日本軍に対して、後世に自分達の立場が公正に判断される様にと、旧日本軍の行いの全てに対する審査を行い、提言を行う国際的な組織を立ち上げる事を進言しています。

     その委員長がドイツ人のシーメンス社の南京の最高責任者で有ったラーベ氏で有り、数学者のアメリカ人など、国際的な人員の構成に成っています。
     国際安全区委員会ですねぇ。

     その人達は、共産党軍の兵士が不当に処刑されたと言う発言は、していませんよね。
     逆に、市民を10人以上殺害した共産党員は、当時の現地の法律では死刑で有ったので、合計で270名と数名が処刑されています。

     その中には、アメリカ人の数学者を椅子に縛り付けて前歯をへし折った人がいて、噴水広場でその数学者のアメリカ人に捻じ伏せられ、怒鳴りつけられて銃殺された人も含まれています。

    「では、30万人の虐殺って、何のお話だろう。」
     この様な疑問が浮上します。
     そもそも30万人も虐殺したら、国際委員会が制止も批判もしない事はへんですよね。

     ですが、先入観もトラウマも所有しない状態で、真実をしっかり捕らえる在り方を選択した場合には、実は当たり前の簡単なことが、有ったんですね。

     言って見れば、領土浄化やり放題の時期、国際組織も新聞記者も完全に叩き出した状態、虐殺も強姦も拷問もやり放題の状況が、実は有ったのです。
     実際に有ったことだから、自信を持って、
    「南京の雨花台では少なく共、30万人の○○○○○○○○が殺された。
     昭和○2年12月までに。」
     こう言う言葉が、真実として受け継がれ続けているのです。

     では、この上の段の「○○○○○○○○」と、下の段の「○」には、何がはいるのか、と言うと、「日本側捕虜民間人」と「2」なんですねぇ。

     南京の雨花台で虐殺された日本の民間人10万人、軍人捕虜10万人、中国人の稲作技術者10万人。
     この南京で昭和22年12月までに虐殺された合計が、30万人に成るのですね。

     でもその様な怖いイメージでは、お金儲けや諸外国への進出や支配がやり難く成るので、言葉を部分的にすり替えるレトリックを使っているのです。

     識者各氏の検証を得られれば幸いです。

  • >>50535

    あったカモの話しは、無意味だね。

    南京の雨花台では少なく共、30万人の中国共産軍兵士が殺された。

    昭和12年12月までにと、毛沢東が石碑に書いている。

    如何して之が問題にならないのか、問題にしないのか?

    中国共産党政府は、この石碑の記録を抹消しようとしているけどね。

    日本兵が戦闘で死んだのは、何の問題も無いが、捕虜と成ってから殺されたのは大問題だよね、まさに虐殺だから。

  • 向こうの主張する数は誇張でも、あったんでは?終戦間近に、南京で日本兵がかなり殺されてると聞いてる。
    何も恨みないなら、殺されないのでは?

  • アホ。ミニーボートリン日記を読んでないのか?1938年4月15日に記述している。水間政憲の様なバカ丸出しの脳無しが又ロクでもない説を唱えてる。マジに水間政憲ってバカ過ぎる。シネよ、水間政憲。いらん、水間政憲のボケ。根拠が朝鮮版朝日新聞に掲載していた記事だから?バカ過ぎるな流石、学歴詐称のうわさが有るだけはある。

  • >>50530

    日本で貧富の差とか言うお馬鹿チャンが居ますが、昔と比べたら随分と貧富の差は無くなりましたね。

    戦後日本では無くなったものが在りますね。

    金持ちが貧乏人の子供に支援すると言うことですね。

    野口英世も、金持ちからの資金援助で、アメリカへ遊学出来ましたね。

    南京の虐殺は有りませんでしたね、それより中国政府つまり蒋介石が、中国共産党軍兵士を三〇萬人銃殺したという、雨花台に廟がありますね、毛沢東の揮毫による書面には昭和十二年十二月までに殺されたとありますね。

    この慰霊廟は戦後直ぐに建てられましたね、何故なら国民全部が知っていたから。

    しかし南京大虐殺は、戦後長い間中国でも知られて居ませんでしたね、何故なら何の記録も無いから。

    日本は独り善がりで戦争を始めて居ませんね、自存自衛の戦争ですからね。

    この戦争の御陰で、東南アジアの植民地は独立運動を始めましたね、白人に適わないと思っていたアジア人が、欧米人と少なくとも互角に戦って、一時は追い出した。

    之を見たアジア人達は、死ぬ気で戦い抜きましたね、そして勝利を掴みました、だから日本は尊敬の的ですね。

    神があれば、居れば、人間などは作らなかったでしょうね、動物界の異端児ですからね。

  • 上陸作戦に於ける米軍瓦斯使用判断

    上陸前 目的 我が戦力漸減1.人畜殺傷2.防護資材の蓄積
        手段 雨下
        使用瓦斯 持久瓦斯
        適用 執拗

    上陸時 目的 同右 
        手段 雨下(投下)、艦砲
        使用瓦斯 持久瓦斯、窒息ガス、中毒瓦斯
        摘要 非攻撃正面
     
        目的 穹窖、掩蓋、銃砲座の制圧
        手段 艦砲
        使用瓦斯 窒息瓦斯、中毒瓦斯
        摘要 攻撃正面

        目的 機動妨害
        手段 雨下
        使用瓦斯 持久瓦斯

        目的 上陸掩護
        手段 飛行機、船艇
        使用瓦斯 煙
        摘要 大規模

        目的 我が拠点の制圧
        手段 迫撃砲、投射機、戦車
        使用瓦斯 窒息瓦斯、青酸(火焔)
        摘要 急襲、集中

    全期  目的 制圧、軍需品等の燼滅
        手段 雨下、焼夷弾
        使用瓦斯 持久瓦斯
        摘要 執拗

    ↑昭和20年7月15日付報告書。

  • シンガポールから日本を見つめて。

    40数年振りにシンガポールを旅行してみて、現在はしっかりした高層ビルで美しくデザインされ、店の内容も充実しており、街路樹は何処もここも植込みがされ、コンクリートで作られた塀でさえ生き垣根かと思わせるほどに蔦のようなもので覆われ、まさに田舎の雰囲気を保つ大都市を形成していました。またハード面ばかりじゃなくタクシーを乗っても心配なく、街を歩く人々はインド人、イギリス人、中国人などよく教育されている様子で品もよく、失業者がいないためか犯罪も少いそうです。またキリスト教徒、イスラム教徒、ヒンズー教、仏教徒間の争いもなく信教の自由を謳歌しているそうです。確か、日本よりも教育ランクが高いのですね。日本は先進国などと思っていましたが、周知のように経済事情から教育も受けられず貧富の差が増しており政策に疑問を持ちます。また戦前回帰などとのキャッチフレーズの下に軍人志願者を増やすためか更に貧富の差を大きくし、周りに敵国を増やし不安を煽っているかに見えます。その政権を日本会議が支えている。この日本会議なるものは、自分たちは悪くないというグループから成り立っていると言われています。南京虐殺はなかったなどと主張する例があります。この切っ掛けは某ミッション系でありながら無神論者の英語の教師渡辺昇一氏と田久保忠衛氏(現在日本会議会長)との対談で、中国が南京事件を伝えるために映画の一コマを使った、本物の写真じゃない、あれはでっち上げだと主張したことから、南京事件はなかったこととして日本会議や右翼系の人たちに定着しました。ここからこの系統の人たちが読み取れます。思い込みたいという願望が理性を吹き飛ばして飛躍した論理に飛びつく性格なのでしょう。日本はアジアの植民地解放などを旗印に太平洋戦争に飛び込む独りよがりのさま、多くの国からいまだに憎まれている始末です。それに対して英仏に対する憎しみの声を聞きません。香港などは文化の面で中国本土とトラブルを起こしているほどです。持ち込んだ戦前の日本文化や国家体制に問題があったのではないでしょうか。自己評価ほど難しいものはないのでしょう。憎しみ、争いごとたる戦争は自己評価を自分ですることの過ちからくるのではないでしょうか。私たちは神にあって、その形に造られたものとして尊び合いたら、余計な間違いを犯さずに済むのかもしれません。

  • >>50528

    映画は証拠とはなりませんね。

    映画の一シーンである事が見抜けるような資料を出すことが、昔からの中国のやり方ですね。

  • ある日本会議のメンバーが田久保氏との対談で言った。
    中国の示した南京虐殺の写真は映画のものだ。
    本物の写真が残っていないのだから、でっち上げだ。

    この飛躍、信じたいものには真実であり、信じたくない者にはバカげた飛躍に見える。

  • >>50525

    阿片を吸うと歩けませんけどね、覚醒剤とは違いますから、だから阿片窟では皆横になっていますね。

    南京虐殺などないとnyannkoちゃんが言いました、未だに論破されていません。

  • >>50524

    アヘン中毒でふらふら逃げ回る相手だ。
    だから、腹を刺すのが簡単だったのだろう。
    それが実態だ。

    南京虐殺などないと言った日本人の名は?

  • >>50522

    腹を刺すと刺された本人は銃を掴み、引き抜こうとします。

    こうなると刺された方は、身動きがとれません。

    現在の特殊部隊も、敵の腹を刺すことはしません。

    喉を切り裂くか、胸を刺すのが原則です。

    此の原則を知らないのは、実践でやったことのない、馬鹿な兵隊の作り話です。

  • >>50521

    刺突
    第三十九 刺突は敵に対し構銃の姿勢より右足を十分に踏み切り左足を軽快に進出し同時に両手を以て銃を敏活に突き込む動作なり此の時足は地に近く過ぐるを要す
    刺突を行いたる時は直ちに構銃の姿勢に復するものとす

    第四十 直突
    直突は左拳の右上方の虚隙に対し刺突する動作なり

    第四十一 脱突
    脱突は敵の左拳の左上方の虚隙に対し交叉の反対側より刺突する動作なり

    第四十二 下突
    下突は左拳の下方の虚隙に対し刺突する動作なり

    第四十三 返突
    返突は刺突し来る敵に対して行う刺突方にして銃剣を以て敵の銃を敏活に払い直ちに其の虚隙に乗じ其の場に於いて刺突する動作なり

  • >>50521

    腹を刺しても人間は反撃出来ますが、喉や胸部を刺されると即戦闘能力を失います>>

    やった本人が具体的です。
    二が回る人間の腹が一番弱く差しやすいと言っていた。

    南京虐殺などない。
    中国が示していた写真は映画に使ったものだ。との発言が根拠である。誰が発言しましたか?

  • >>50520

    聞いたことだけでは駄目ですね、裏付けを取る之が肝心です。

    日本軍は銃剣術教範に基づいて訓練しますからね、腹を刺すと云う事は銃剣では行いません。

    喉を狙うか、胸部を狙いますね。

    何故か、腹を刺しても人間は反撃出来ますが、喉や胸部を刺されると即戦闘能力を失います。

    喉を刺されると呼吸出来なくなりますね、胸を刺されても同じです、運が良ければ心臓に刺さって即死です。

  • >>50519

    人の考えが介在してはなりません。
    聞いた事実だけを書くことに意味があります。

  • >>50518

    南京虐殺は南京に居た中国人さえ記憶に無い、と言う事実をお勉強しましょうね、戦後始めて知った人が殆どですね。

    苦し紛れに南京大虐殺の真っ只中にいて力残ったという人が居ますが、南京城内には住民は一人も居なかったと当時の通信社の記事にありますね。

    居なかった人が、虐殺の真っ只中に居れたはずがない。

    腹を刺すという銃剣の使い方はありません、日本軍の銃剣は喉を刺すように訓練します。

    銃剣は向かってくる敵を刺すことが目的ですからね、逃げていく人間の腹を刺すなど、出来る技ではありませんね、回り込んで刺さなければなりませんからね、出鱈目な証言ですね、人間業では出来無いことの証言ですからね。

  • 日本会議員になかには南京虐殺はなかったという人もいる。

    わたしも見たわけじゃないので、何とも言いないのですが、中国にいた元日本兵が言っていた。
    戦争ほど面白いものはない、ふらふらとした体力のない中国人ばかりで面白いように殺せる。
    日本兵を見ると逃げるばかり、そいつらを殺していた。
    腹をブスブス突き刺すんだよ。
    あんな面白いことはないよといつも言っていた。

    ふらふらと夢遊病のような人ばっかりだったそうである。
    何が原因なのか?

  • <<
  • 50538 50518
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!