ここから本文です
  •  今回の選挙でも心底疑問に思った事がある。小選挙区で落選した候補者が何故比例代表で当選するのか?その地で戦うのが小選挙区での戦い。落選したというのは、その地で信頼が無い結果である。なのに、その地で信頼されない候補者が比例区で当選する事がある。今回も東京で前首相を経験した管氏が小選挙区で落選し、比例代表で民主党の当選者になってしまった。議員時代の管氏の業績を見ると、とても国会議員にしては低俗な男である。国会議員なのが不適な男でもある。
     国会議員の数が多すぎる今、比例代表は即刻廃止してもらいたい。小選挙区だけの選挙で十分な国会議員が選出できるはずである。高給搾取目的、金銭まみれの議員などが生まれる素地を排除できる期待がある。とにかく議員経費が多額過ぎる国会の財政、議員削減とリンクして考えてもらいたい。

  • <<
  • 16 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン