ここから本文です
  • 1

    *****

    カルトは、実際に政治的社会的に影響力を行使するほどの実績を持ち、平和問題、環境問題、貧困問題、教育問題の解決に意外な評価を受けているようにみえることがある。
      
       したがって、カルトを非常識でいかがわしい団体だろうという先入観をもってはいけないのである。 その先入観があるがゆえに、その実態の一面を見ただけで、このカルトは世間が思っているほど悪質ではないのではないかと錯覚を起こしてしまうのである。
      
       その前に、いかがわしく見えない、その理想は正しいようにみえるというだけで、これはカルトではないという誤った判断をしてしまう恐れがある。
      
       また、カルトはお金がかからない、強制は一切無いと主張するし、またそれはある意味で事実なのである。
      
       カルトに入ると、だれにも強制されないのに多額の寄付をして、いつのまにか個人的な生活そのものを奪われ、それだけでなく、知らない間に人格までもが作り替えられてしまうからである。
      
       では、何がカルトで、何がカルトでないのか。これを判断する方法はあるのか。  
      
       実は、それを見抜くのは素人には事実上不可能だといっていい。
      
       たとえば、オウムはほとんど坂本弁護士事件をごまかすことに成功しかかっていたし、著名な宗教学者や、文化人をも騙すことに成功した。 地下鉄サリン事件さえ起こさなかったら、永遠に闇に葬られたかもしれないのである。
       
       ただ、これだけはいえる。

       カルトはマインドコントロールを悪用し、目的は手段を正当化すると考えているということである。

       カルトのメンバーは社会規範を守ろうと考えるどころか、むしろ滅ぼしてしまったほうが良いという思想を持っている。

       それは法律にふれない程度の悪事である場合や、違法行為さえもふくまれる。もちろん選挙違反も犯罪です。 カルトは善悪の決定権を持っているのだから、社会的に悪とみなされる行為でも、それは真剣に善であると信じている。

       しかし、彼らの敵との戦いを有利にすすめるために、なるべく合法的な形態を取ろうとし、法を熟知している。

       だから、カルトを追い詰めるのは困難なのである。

       カルトのメンバーとどんなに議論しても得ることは少ない。 どんなに嘘をあばいても、矛盾を指摘しても無駄である。 矛盾をつかれたなどとは思わず、単なるたわ言を聞いたくらいにしか感じていない。

       なぜなら、カルトのメンバーにとって、基本的にそのような問題は重要ではない。 カルトを批判する人間は、対等な人格ではないからであり、とるにたらないものとみなしているからである。

       幼稚園児に対する教師としての態度で十分である,その程度にしか考えないのです。

       カルトの教義には絶対的に矛盾など存在しないのであり、それに同意できないものは、愚か者であり、教化されていない者だからである。

       だいたい、カルトのメンバーでない人間の発言など重要ではなく、無視してしまってかまわないと思っているのである。

       実は最初から聞いていないのだ。 だいたい、どうしようもなく救いようのない人間の話しなどまともに聞いていられないのである。

       そんな下らない人間の相手をするよりは、カルトの仕事をしたり、マスゲームをしたり、選挙運動をしたほうがいいではないか。

    このように考えさせることで、カルトにのめりこませるのである。

    カルトやテロ組織に関する情報・ニュース・意見をどんどん投稿してください。 http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=l&board=1143583&tid=30 l3bejfba4nao2a3x2qa1vbgk12qa1wa4ra5dea1bca5afa4bba4h&sid=1143583&ft=1


    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=l&board=1143583&tid=a5 aba5ka5hbda165a4h0adfaa5dea5ka5aa5ma5ca5ha5oa1bca5afa4n4abm6&sid=1143583& ;ft=1


    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=114358

  • <<
  • 2753 2414
  • >>
  • 2753(最新)

    gay***** 4月13日 01:55


    千葉市の学習塾経営者を逮捕 男子中学生にわいせつ容疑
    2018年04月09日 19時11分

     当時14歳の中学3年生だった男子生徒(15)に現金を渡してわいせつ行為をしたとして、神奈川県警は9日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、千葉市若葉区の学習塾「青葉学院・青葉個別学院」の経営者佐久田昌知容疑者(48)=同市若葉区=を逮捕した。

     逮捕容疑は3月4日午後、東京都足立区の商業施設駐車場に止めた車の中で、足立区の男子生徒に現金5千円を渡し、わいせつ行為をした疑い。

     県警によると、2人は初対面だったといい、2月下旬に会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った。県警が男子生徒のSNSに不適切な書き込みがあったとして、3月に「サイバー補導」していた。

    西日本新聞より引用

  • 盗撮現場検証で女装男も逮捕
    2018年04月09日 18時59分

    盗撮男に女装男も…2人同時に女子トイレで逮捕の一部始終
    日刊ゲンダイより引用

    その瞬間、女子トイレに“潜伏”していた女装男の心臓はバクバクだったに違いない。

     札幌市西区のスーパーの女子トイレに侵入したとして、農林水産省所管の独立行政法人「農林水産消費安全技術センター」札幌センター管理官の浅井義雄容疑者(57)が8日、北海道警札幌西署に建造物侵入容疑で逮捕された。

     女装していた浅井容疑者が女子トイレに隠れているのがバレたのは、別の盗撮男の逮捕がきっかけだった。

     8日午後6時半すぎ、女性客から店のサービスカウンターに「女子トイレに男性が入っているみたいです」と通報があった。女性従業員と警備員がスーパー1階の女子トイレに駆けつけ、従業員が「何かありましたか?」と問いかけたところ、中からデジタルカメラを持った無職の佐野三樹夫容疑者(51=同容疑で逮捕)が出てきた。警備員が「そのカメラは何ですか?」と尋ねると、盗撮目的だったことを認めたことから、警察に突き出したという。

     その約1時間後、同スーパーの女子トイレでは、捜査員による実況見分が始まろうとしていた。

     女子トイレには個室が6室あり、捜査対象の個室の隣はずっと「使用中」。実況見分で迷惑がかからないようにと、女性従業員がドアをノックし、“使用中の人”に声を掛けた。しばらくして中から、女性モノのカツラを被り、胸パットを入れ、スカートを履いた、見るからに「男」の浅井容疑者が、伏し目がちな表情で出てきたという。居合わせた従業員、捜査員はア然、ボー然。

     その場で御用となった浅井容疑者はガクッと肩を落とし、スカート姿のまま捜査員に連行されていった。調べに対し浅井容疑者は、「女装している時に催してしまったので、つい女子トイレに入ってしまった。女ではありません。女装は趣味です」と供述しているという。

    ■勤務先の評判や仕事ぶりは?

     浅井容疑者が勤務する農林水産消費安全技術センターは、肥料や農薬、遺伝子組み換え食品の生産から加工、小売り、食品表示など、食品や農薬の分析、立ち入り検査を行う機関。職員は約600人強で、全国に拠点が8カ所ある。浅井容疑者は国家公務員の身分で、札幌センターで情報、セキュリティーの管理業務を行っているという。

  • 障害児施設で男児に強制わいせつ容疑、元職員を逮捕
    [2018年3月9日21時2分]

     大阪府内の障害児施設で、男児(11)にわいせつな行為をしたとして、府警捜査1課は9日までに、強制わいせつの疑いで元職員一丸昌弘容疑者(27)を逮捕した。他に6~15歳の子ども十数人は、わいせつ被害などを受けた可能性があり、関連を調べる。

     逮捕容疑は昨年11月1日、施設内で、入所する男児の下半身を触るなどした疑い。

     捜査1課によると、一丸容疑者は「恥ずかしいことをしたら言うことを聞くと思った」と容疑を認めている。

     施設は社会福祉法人が運営し、一丸容疑者は2014年に採用された。今年1月、別の児童の家族が「殴られたり、下半身を触られたりした」と府警に相談。

    日刊スポーツより引用

  • 韓国の女性教師が小6男児を誘惑し何度も性的関係「イケメン過ぎて」
    2017年8月30日 0時40分 Record China

    2017年8月29日、韓国の小学校に勤務する30代の女性教師が、6年の男子児童を誘惑して繰り返し性的関係を持つという事件が発生し、韓国社会に衝撃を与えている。韓国・国民日報などが伝えた。

    報道によると、慶尚南道(キョンサンナムド)地域の小学教師A(32)は、昨年6月初めから自身が勤務する学校の6年の男児B君を呼び出して教室などで数回にわたり性的関係を持った疑いで、このほど逮捕・起訴された。

    低学年の担任をしていたAは、校内の体験活動で知ったB君に対し、昨年6月初めごろからハートマークとともに「愛してる」などのメールを送り始めたが反応がみられなかった。しかし「餃子を買ってあげる」との誘い文句でB君を連れ出すことに成功すると、車で静かな場所に連れて行き体の接触を試みたとされる。その後、自身の半裸の写真をB君の携帯電話に何度も送って誘惑、先月の放課後には自身が担任を受け持つ教室にB君を呼び出して性的関係を持ったというのだ。

    警察が調べた結果、Aは同様の方法で教室や乗用車で9回にわたってB君と性的関係を持ったことが明らかになり、取り調べに対して「B君があまりに格好良くて衝動に駆られた」と供述しているという。なお、Aは既婚で子どももいることが確認。


  • 数人の男子生徒に何度も淫行の中学教諭の男、懲役2年6月・執行猶予4年判決 那覇地裁沖縄支部
    2018年1月15日
    沖縄タイムスより引用
     顧問を務めていた部活動の本土遠征先のホテルで昨年5月、就寝中の教え子の男子生徒に性的な行為をしたとして児童福祉法違反の罪に問われた本島中部に住む元公立中学校教諭の男(45)に、那覇地裁沖縄支部(二宮正一郎裁判官)は15日、懲役2年6月執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した。

     二宮裁判官は判決理由で、「立場を利用し無抵抗の児童に性的な行為をした卑劣な犯行。自己の欲求を満たすためという身勝手な動機で、酌量の余地はない」と強く非難した。被害児童の精神的・肉体的苦痛の大きさや、被告が2016年6月ごろから複数回にわたり複数の児童に同様の行為をしていたとして常習性を認め、「刑事責任は軽視できない」とした。

     一方、謝罪や反省をしていることなど被告に有利な事情を考慮し、社会での更生の機会を与えることが相当と判断した。

     被告は取材に、控訴しない意向を示した。

     先月の初公判で、被告が生徒への性的な行為を「4人。7、8回」と述べるなど、遠征先での犯行に加え、自宅で行っていた合宿でも就寝中の複数の生徒に複数回、性的な行為をしたことが明らかになっていた。

  • 2018.1.5 16:41

    高校男子にトイレでわいせつ行為疑い 兵庫の30歳男逮捕
     福岡県警小倉北署は4日、商業施設の男子トイレで個室をのぞいたり、高校生の下半身を触ったりしたとして、強制わいせつ容疑で兵庫県姫路市の自称とび職、30歳の男を逮捕した。

     逮捕容疑は4日午後0時40~45分ごろ、北九州市小倉北区の商業施設の男子トイレで個室近くの荷物置き場に上ってのぞき込み、ドアが開いた後で室内に侵入、用を足していた高1男子(15)の下半身を触るなどした疑い。

     同署によると、男はのぞきに気付いて逃げようとした高校生を室内に押し戻してわいせつ行為に及んだが、激しく抵抗されて逃走。高校生の110番で駆け付けた署員が午後1時半ごろ、同区内で男を見つけ職務質問した。


    なぜ、犯人の名前は、報道されないのだろう。

  • 2018.1.11 18:32

    男湯で中学生に強制わいせつ、教諭に無罪 大阪地裁堺支部「犯人性に疑い」
     銭湯で男子中学生の下半身を触ったとして、強制わいせつ罪に問われた大阪市立相生中の男性教諭(28)同市中央区、・に大阪地裁堺支部は11日、「犯人と認めるには合理的な疑いが残る」として無罪判決を言い渡した。求刑は懲役1年6月だった。

     教諭は2016年5月29日夜に大阪市内の銭湯で当時中学2年だった男子生徒(15)の下半身を触ったとして同11月に府警に逮捕され、その後起訴された。

     武田義徳裁判長は判決理由で、男子生徒が説明する犯人像と矛盾しない人物が脱衣場の防犯カメラに複数写っていた点を挙げて「これらの者が犯人だった可能性を否定できない」と指摘。

     また、同10月に教諭を含む複数の男性の写真を府警から見せられた男子生徒が教諭を「犯人に似ている」と説明した内容も、被害から4カ月以上を経て記憶が変わっている可能性をぬぐえないと判断した。


    強制わいせつで教諭無罪=被害者証言「他人のそら似」-大阪地裁支部

     銭湯で男子中学生の下半身を触ったとして、強制わいせつ罪に問われた大阪市立相生中学校教諭の斎藤剛志被告(28)の判決で、大阪地裁堺支部(武田義徳裁判長)は11日、無罪(求刑懲役1年6月)を言い渡した。男子中学生の証言について「他人のそら似の可能性を否定し難い」と判断した。
     武田裁判長は、男子中学生が証言した犯人像は「ありふれたものにすぎない」と指摘。銭湯に設置された防犯カメラの映像でも犯人と考えて矛盾しない人物が複数いるとして、「被告を犯人と認めるには合理的な疑いが残る」と結論付けた。
     斎藤被告は2016年5月29日夜、大阪市住之江区の銭湯で、当時13歳の男子中学生の下半身を触ったとして起訴された。(2018/01/11-20:14)
    時事通信より引用


    男子中学生にわいせつをした犯人は、逃亡してるということですね。恐ろしいです。


  • 男児に誘拐わいせつ行為の元小学校教諭に有罪判決 執行猶予 横浜地裁
    2017年3月16日17時42分

     自宅マンションに男児を連れ込んだり、わいせつな行為をしたりしたとして、未成年者誘拐と児童福祉法違反の罪に問われた元小学校教諭、田中耕一郎被告(66)=東京都国立市=に対し、横浜地裁は16日、懲役3年執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。深沢茂之裁判官は「被害者の信用につけ込んだ卑劣な犯行だ」と指摘した。

     判決によると、田中被告はインターネットで知り合った当時小学校教諭の橋本顕被告(45)=懲戒免職、未成年者誘拐罪などで公判中=と共謀。昨年4月、当時11歳の男児を「マンションに温泉があるよ」と誘惑し、車に乗せて自宅に連れ込んで、約3時間誘拐した。同年8月には両親から承諾を取り付けたうえで当時13歳の男児を宿泊させ、下腹部を触るなどした。

     初犯であることや、被害者のうち示談した1人の処罰感情が強くないことを理由に刑の執行を猶予したという。

     神奈川県警は、2人の被告を含む計6人を摘発。所持品からは計168人分の男児の裸の写真や動画など約10万点が見つかったという。6人のうち判決が出たのは初めて。

  • 2017.11.29 12:14

    元小学校教諭に2審も実刑 男児誘拐わいせつ事件 東京高裁

     複数の男児にわいせつな行為をして動画を撮影したとして、わいせつ目的誘拐や児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪に問われた東京都の元小学校教諭、橋本顕被告(46)の控訴審判決で、東京高裁は29日、懲役3年とした7月の1審横浜地裁判決を支持、被告側の控訴を棄却した。

     被告は刑が重過ぎるなどと主張したが、高裁の大島隆明裁判長は「小さな子供にわいせつ行為を繰り返すことの責任の重さを考えれば、実刑が相当だ」と退けた。

     判決によると、都内の公衆トイレで昨年3月、4歳だった男児の下半身を触り、ビデオカメラで撮影。同年5月には静岡県伊東市のスーパーマーケットで、11歳だった男児に「ステーキ食べよう」などと声を掛けて誘拐し、同県熱海市のマンションでわいせつな行為をした。
    産経新聞より引用

  • 自然学校・男児わいせつ被告に執行猶予 地裁判決 /兵庫
    毎日新聞より引用 2018年1月13日 地方版

     福崎町の4小学校が参加した自然学校(朝来市)で複数の男児の下半身を触るなどしたとして、強制わいせつなどの罪に問われた元自然学校指導員の芳原亮一被告(27)=大阪市=に対し、神戸地裁は12日、懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑・懲役3年)を言い渡した。西野牧子裁判官は「卑劣な犯行で被害者への悪影響も懸念される」と指摘した。

     判決によると、芳原被告は17年6月、自然学校で、夜間に寝室で寝ていた男子児童らの下半身を触るなどした。




    神戸新聞社より引用
     兵庫県朝来市の研修施設に自然学校で訪れた男児の下半身を触ったり、男児延べ60人のわいせつ動画を盗撮してパソコンに保存したりしたとして、強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反の罪に問われた男子大学生(27)=大阪市=の判決公判が12日、神戸地裁であった。西野牧子裁判官は懲役3年、保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。

     関係者によると、男子大学生は兵庫県福崎町が委嘱した自然学校の元指導補助員。西野裁判官は「以前から男児に対する性的関心があり、指導補助員の立場を利用した」と指摘。「被害児童の健全な成長に対する悪影響が懸念され、生じた結果は深刻」と述べた。

     判決などによると、2016年6月~17年6月に計8回、県内にある宿泊施設の浴室脱衣場で、自然学校で訪れた男児延べ60人のわいせつ動画をスマートフォンで撮影し、自身のパソコンに動画データを保存。同月16日未明、朝来市内の研修施設で、集団で寝ていた小学5年の男児の下半身を触った。


  • 女装し女湯50分、裏声で「女性です」…男逮捕
    2018年01月12日 07時51分
     女装して公衆浴場の女湯に侵入したとして、札幌西署は10日、札幌市白石区、パート従業員の男(50)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。
     同署の発表と施設側の説明によると、男は10日午後9時頃、同市中央区北5西24の公衆浴場の女湯に侵入した疑い。調べに対し、「男湯は汚く、女湯の方が安らぐから」と供述しているという。

     男は身長約1メートル80で太っており、当時、黒いボブカットのカツラ姿で化粧をしていた。約50分間入浴しており、居合わせた常連客が、不自然に下半身を隠していることを不審に思って施設側に連絡した。男は当初、施設側や駆けつけた署員に対し、裏声で何度も「女性です」と言っていたという。
    読売新聞より引用


    裏声で「女性です」と女湯に…50歳男、逮捕時ブラも(2018/01/12 18:05)
     問い詰める銭湯の関係者に対して、男は裏声で「女性です」と言い張った。

     12日午後1時ごろ、札幌市の西警察署から出てきた人物。髪が長いが、男だ。それなのに、逮捕時はブラジャーをしていたという。札幌市白石区のパート従業員・寺本康博容疑者、50歳。10日夜、市内の銭湯の女湯に忍び込んだとして逮捕された。異変に気づいたのは常連客だった。男はカツラをかぶり、ブラジャーをつける最中。主人らが問い詰めると、寺本容疑者は裏声で「女性です」と答えたという。しょうもない犯行とも思うが、事件からは学ぶべき点も。寺本容疑者は身長約170センチ、体重90キロほどの巨漢だ。すぐに男だと分かりそうなものだが、犯行はこれが4回目だという。なぜ、今まで気づかれなかったのか…。ようやく観念したのは、女性警察官らが脱衣場で確認をさせるよう提案した後だった。やはり、何事も現物を見て確認するしかないということなのか。寺本容疑者は当初、男湯は汚く、女湯のほうが安らぐからなどと供述。しかし、その後に「女性の裸が見たかった」と供述。
    TV朝日より引用

  • 2018.2.20 14:12

    韓国籍女性ら7人が腸に金塊隠し密輸…“珍”手法も金属探知機で発覚
     韓国籍の女性7人が1月末、加工した複数の金塊を直腸に隠して韓国から中部空港(愛知県常滑市)に密輸しようとしていたことが20日、空港関係者への取材で分かった。金塊密輸はこれまで、下着などに隠す手口が多かったが、体内に隠す手口が発覚するのは珍しいという。

     関係者によると、密輸しようとしたのは50~60代の女性7人で、ツアー客を装っていた。韓国の仁川空港から中部空港に到着後、金属探知機による検査で分かり、密輸は未遂に終わった。

     7人は数センチほどに加工し、透明の袋に入れた複数の金塊を肛門などから挿入、直腸に隠していた。入国後、トイレなどで出す計画だったとみられる。

     名古屋税関中部空港税関支署は7人に罰金の納付を求める通告処分にする方針。罰金が納付されれば、金塊は返却されるという。

  • >>2564

    【座間9遺体事件】白石容疑者「性転換」願望? 新証言浮上
    2017年11月02日

    日本犯罪史上に残る凶悪事件を起こした白石容疑者
     異常すぎる連続殺人鬼の“新たな心の闇”を示唆するような仰天証言が飛び出した。神奈川県座間市のアパートの一室で男女9人を惨殺した疑いが持たれている白石隆浩容疑者(27)が、ニューハーフクラブに出入りし「性転換」について執拗に店の“女の子”に質問していたというのだ。また10年以上前に、白石容疑者の実家周辺で、猫の惨殺体が見つかっていた。これも同容疑者の仕業だとしたら…。

     猟奇殺人の異様さが、日を追うごとに明らかになっている。

     殺人、遺体損壊の現場となったとみられる白石容疑者のアパートの部屋からは、切断用らしきノコギリが見つかっていたが、新たに拘束グッズや虐待に悪用できる道具も押収された。

     同容疑者は取り調べに「抵抗する女性の首を絞めて気絶させた後で殺害した」と供述している。

     事件の概要も見えてきた。殺害した9人のうち、女性は8人で、男性は1人。“最初の殺人”は8月下旬で、1組のカップルだった。同容疑者は「最初に女性を殺害した後、交際相手の男性を殺害した」と供述。

     また、8人の被害女性全員に性的暴行を行ったと話しており、17歳ぐらいの未成年女性も4人含まれているという。

     捜査関係者によれば、取り調べ中の白石容疑者は「淡々とよどみなく答えている。彼にはすでに国選弁護人が付いており『しゃべり過ぎないように』と忠告しているが、本人がそれを無視してペラペラと話している。

     そんななか、容疑者について不可解な新証言も続々出てきた。

     以前、働いていた会社の同僚が「男性と添い寝をする副業をしていたことがある」と明かしている。他にもニューハーフクラブに出入りしていたといい、従業員いわく「白石容疑者は性転換手術のことや、性転換後の体のことを執拗に聞いてきた」。





    >殺害された男性のあそこは、一体どうなったんだ。女性殺害はダミーで、男性に対する一連の悪業が本来の目的だったのではなかろうか。



    女性殺害は金銭目的だったようです。

  • 小学5年男児の下半身を触った強制わいせつ罪
    男児60人のわいせつ動画撮影 自然学校で 男を追起訴
    2017/12/22 19:20
    ©株式会社神戸新聞社


     兵庫県朝来市の研修施設に自然学校で訪れた小学5年男児の下半身を触ったとして、強制わいせつ罪で起訴された大学生芳原亮一被告(27)=大阪市=が、昨年6月~今年6月、延べ60人の男児を盗撮したわいせつ動画をパソコンに保存したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で追起訴されていたことが22日、分かった。

     関係者によると、同被告は兵庫県福崎町が委嘱した自然学校の元指導補助員。

     起訴状によると、同被告は昨年6月5日~今年6月8日に計8回、県内の宿泊施設の浴室脱衣場で、ズボンのポケットに差し入れたスマートフォンを使い、自然学校で訪れた男児延べ60人のわいせつ動画を撮影。その後、自宅で自身のパソコンに動画データを保存したなどとされる。

     この日、同被告に対する公判が神戸地裁(西野牧子裁判官)であり、検察側は「犯罪行為をする意図で自然学校に参加しており悪質」とし、懲役3年を求刑。弁護側は執行猶予付きの判決を求め、結審した。判決は来年1月12日。

  • 青酸連続殺人、筧被告に死刑判決
     夫や交際相手ら4人の高齢男性に青酸化合物を飲ませ3人を殺害した罪などに問われた筧千佐子被告。京都地裁は、検察の求刑通り、死刑を言い渡しました。
     「私は再婚したいしたい女じゃないんですよ。たまたま知り合った人が再婚願望が強くて」(筧千佐子被告)
     周囲で交際していた男性や、再婚したばかりの夫が次々と不審な死を遂げていた筧千佐子被告。事件が表面化するきっかけは、夫・筧勇夫さんの突然死でした。「青酸化合物」が検出され、殺人の疑いで逮捕されたのです。捜査の結果、千佐子被告は夫の勇夫さんら3人の男性を殺害し、1人を殺害しようとしたとして、殺人と強盗殺人未遂の罪で起訴されました。
     裁判は迷走が続きます。当初、起訴内容を否認し、黙秘するとしていた千佐子被告。しかし・・・
     「あなたは勇夫さんを殺害した罪を正直に認めるんやね?」(検察)
     「はい」(筧千佐子被告)
     あっさり殺害を認めたのです。
     ところが・・・
     「前回の法廷でいろんな人から質問あったの覚えてるの?」(弁護士)
     「どんな答弁したか一切覚えてない」(筧千佐子被告)
     こうした状況に弁護側は、千佐子被告は認知症で責任能力も裁判を続ける能力もないなどとして、無罪を主張します。
     注目された7日の判決。裁判長は、4人の事件全てについて、千佐子被告が青酸化合物を用いた犯行と認定。認知症との主張には、事件当時は認知症ではなく、責任能力はあり、裁判での受け答えから訴訟能力もあるとしました。その上で、検察の求刑通り、死刑を言い渡しました。その時、千佐子被告は表情を変えることなく、まっすぐ前を見ていました。

    TBSニュースより引用

  • 2017.9.21 10:23

    薬物混入、起訴内容認める 介護施設元従業員の女 名古屋地裁
     愛知県東海市の介護施設で昨年12月、お茶に睡眠導入剤を混入、従業員10人を薬物中毒にさせたとして、傷害の罪に問われた同市の元従業員高屋律子被告(51)に対する初公判が21日、名古屋地裁(山田耕司裁判官)で開かれ、高屋被告は「間違いない」と起訴内容を認めた。 冒頭陳述で検察側は「施設の教育体制や給与のほか、能力不足とされたことに不満を募らせていた」と指摘。退職が決まったことから「復讐したいと考えるようになった」と述べた。 冒頭陳述によると、高屋被告は昨年12月9日、同居する母親が処方されていた睡眠導入剤を持ち出し、勤務先の介護施設「大田デイサービスセンタールピナ」の従業員休憩室で、容器に入ったほうじ茶に混入。知らずに飲んだ従業員の男女10人を薬物中毒にさせたとしている。2人が入院したが、全員が軽症だった。
    産経新聞より引用


  • 児相職員再逮捕 勤務先の男児に強制わいせつ容疑
    2017.2.5 17:13 産経新聞より引用

     札幌・白石署は5日、勤務先で男子児童にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で札幌市西区、札幌市児童相談所の非常勤職員、藤巻俊幸容疑者(59)を再逮捕した。

     再逮捕容疑は昨年11月13日午後、勤務先の札幌市児童相談所(同市中央区)で、児童にわいせつな行為をしたとしている。

     藤巻容疑者は、同じ児童を昨年12月に自宅に呼んで下半身を触ったとして、強制わいせつ容疑で1月に逮捕、起訴されている。


  • 小6・中1男子にわいせつ行為 容疑の保育教諭の男ら逮捕 「うちに来れば最新ゲームできる」

     小学生や中学生の男子生徒にわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課は強制わいせつ容疑で、東京都八王子市みなみ野の専門学校3年、牧野晃太容疑者(21)を再逮捕。児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で、埼玉県春日部市南の保育教諭、小泉勇人容疑者(21)を逮捕した。

     同課によると、2人は同じゲームセンターのアルバイト仲間で、客の子供に「うちに来れば最新のゲームができる」と話して牧野容疑者宅に誘い込み、わいせつな行為に及んでいた。

     小泉容疑者は認定こども園で勤務。牧野容疑者は別の男子生徒2人に対する児童買春容疑で1月に逮捕されていた。2人とも年少者に興味があったという。

     2人の逮捕容疑は昨年、牧野容疑者の自宅でそれぞれ小学6年の男子児童(12)と中学1年の男子生徒(13)にわいせつな行為をしたなどとしている。小泉容疑者は1万円を渡す約束をしたとされるが、「金を渡す約束はしていない」と否認している。

    産経新聞より引用

  • 男児同士にわいせつ行為させ…41歳男逮捕
    9/29(金) 19:35配信 日テレNEWS24より引用

    (c) Nippon News Network(NNN)

     子育て支援サイトを通じて母親から預かった男の子同士にわいせつな行為をさせるなど性的暴行を加えたとして、41歳の男が逮捕された。

     強制性交の疑いで逮捕されたのは、東京・荒川区の清掃作業員・中橋良明容疑者。警察によると中橋容疑者は、今月18日、さいたま市内の駐車場で、小学校入学前の男の子2人にわいせつな行為をさせるなど性的な暴行を加えた疑いがもたれている。

     中橋容疑者は、インターネットの子育て支援サイトを通じて男の子たちの母親と知り合い、犯行当日も複数の子供を預かって公園で遊ばせていたという。

     中橋容疑者は調べに対し容疑を認め、「小さい男の子に興味があった」と供述しているという。

  • <<
  • 2753 2414
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託