ここから本文です
  • ◇ 両陛下、憲法無視の動きに危機感、格差にご懸念 (宮内庁記者、皇室関係者)

    ◇ 両陛下、アベ政権の憲法無視に危機感、格差にご懸念 (宮内庁記者、皇室関係者ほか)

    ・ 「両陛下は、安倍政権の改憲、右傾化の動きに相当な危機感をもたれている」 
       宮内庁記者や皇室関係者 の間では少し前からこんな見方が広がっていた。

     天皇・皇后両陛下は、即位した直後からリベラルな考えをもっているといわれていたが、それでも以前は、一言か二言、憲法や平和、民主主義についてふれる程度だった。

     それが、第二次安倍政権が発足し、改憲の動きが本格化してから、かなり具体的で踏み込んだ護憲発言が聞かれるようになった。

    新聞、テレビはオランダ王室との華やかな宮中晩餐会などを大々的に報道する一方で、天皇や皇后のこうした憲法発言はほとんど取り上げようとしない。

    ・  たとえば、天皇が昨年の誕生日会見で、「平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り〜」と憲法に言及した部分について、NHKは安倍政権に配慮して、完全に削除してしまった。  また、今年の美智子皇后の「A級戦犯」発言についても、この部分を大きく取り上げた新聞、テレビは皆無に近かった。

    ・ 全国紙の政治部記者 がその理由をこう解説する。
    「読売、産経、NHKは安倍政権の広報機関のようなものですから、改憲に水を差すような発言は報道しない。一方、朝日などは、それを取り上げることで『天皇の政治利用だ!』 と言われるのを恐れて腰が引けている。

  • <<
  • 18 1
  • >>
  • 天皇に政権解散の権限が有れば良いんですがね!!
    明らかな暴走国家と解っていても、手の打ちようが無いのが現状です。
    法律も都合のよいように勝手に書き換え、憲法もデタラメに都合のよいように解釈を変えるようないい加減な政治を堂々と行っている。
    日本もここまでいい加減な国家に成ったと言うことである。
    それを正す立役者が誰も存在しないのが今の日本です。
    日本人の質が落ちたんでしょうかね。
    情けない限りです。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>12

    政治家がスパイなのに
    国民への監視と情報統制
    国民への工作をするわけね
    テロの要因もまぎれもなく政治家です


  • 非常事態宣言、日本は可能か 憲法に規定なし…「テロとの戦い」欠陥に

    産経新聞 11月19日(木)7時55分配信

     フランスのオランド大統領はパリ同時多発テロ後、「非常事態宣言」を発令し、治安当局が令状なしで家宅捜索に踏み込むなど対テロ作戦を遂行している。こうした対応が可能なのは、緊急事態に対応するため、一時的に国の権限を強化して国民の権利を制限する「国家緊急権」が、憲法や法律に設けられているからだ。国際テロの脅威は日本にとって対岸の火事ではないが、憲法には同様の規定は存在せず、「テロとの戦い」の欠陥となっている。

     仏政府は非常事態宣言で、国境封鎖▽夜間の外出禁止▽集会の禁止-などの措置を取ったほか、治安当局が令状なしで家宅捜索を行い、武器の押収や逮捕につなげている。

     西修・駒沢大名誉教授の調査によると、1990~2014年に制定された102カ国の憲法の全てに、国家非常事態に関する規定があった。しかし、日本の憲法にこうした規定はない。大規模テロに際してフランスのような措置を取ろうにも、居住・移転の自由や財産権、通信の秘密といった権利の制限は困難だ。憲法の枠内で緊急立法するとしても国会審議が必要で、機動的な対応は難しい。

     一部の個別法には緊急事態の規定があるものの、権限は極めて限定的だ。有事やテロに備える国民保護法には物資収用などの規定があるが、国民の協力は「自発的な意思に委ねられる」としている。災害対策基本法は首相が「災害緊急事態」を宣言すれば、政令で物資配給などの措置を取れる規定があるが、東日本大震災ですら発令されなかった。

     大規模テロ対策では、軍事力の投入が必要な場合も想定される。フランスは軍・警察合わせて10万人以上を動員している。日本も大規模テロが発生し警察だけで対応できない状況なら、政府が「治安出動」を発令して自衛隊を動員できるが、政治的なハードルは極めて高い。平成7年の地下鉄サリン事件でさえ、自衛隊はサリン除染を「災害派遣」として対応した。

     憲法に緊急事態条項を設ける必要性について、安倍晋三首相は11日の参院予算委員会で「極めて重く、大切な課題だ」と指摘した。昨年11月の衆院憲法審査会で、共産党を除く与野党7党は同条項の創設で一致。その範囲や統制の在り方などの検討の進展が期待されたが、憲法改正論議は滞っている。 (千葉倫之)

     … 一度、ドカンとやられればいい。泰平ボケも目が覚めるだろうて。

  •  天皇が昨年の誕生日会見で、「平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り〜」と憲法に言及した部分について、NHKは安倍政権に配慮して、完全に削除してしまった。  
     また、今年の美智子皇后の「A級戦犯」発言についても、この部分を大きく取り上げた新聞、テレビは皆無に近かった。

  • ◇ 皇后様、A級戦犯の国民への責任に、遠まわしに、ご言及
    ・ 皇后陛下は、80歳のお誕生日を前にした文書コメントで、「来年戦後70年を迎えることに ついて今のお気持ちをお聞かせ下さい」という質問に、こう答えられた。
     
     それは、安倍首相に対して発せられたとしか思えないものだった。
     
     「私は、今も終戦後のある日、ラジオを通し、A級戦犯に対する判決の言い渡しを聞いた時の 強い恐怖を忘れることが出来ません。まだ中学生で、戦争から敗戦に至る事情や経緯につき知 るところは少なく、従ってその時の感情は、戦犯個人個人への憎しみ等であろう筈はなく、恐 らくは国と国民という、個人を越えた所のものに責任を負う立場があるということに対する、 身の震うような怖れであったのだと思います」
     
     この皇后発言の2ヶ月前、安倍首相がA級戦犯として処刑された元日本軍人の追悼法要に自民党 総裁名で哀悼メッセージを送っていた。  連合国による裁判を「報復」と位置づけ、処刑さ れた全員を「昭和殉難者」として慰霊する法要で、戦犯たちを賞賛した。
     
     皇后陛下のお言葉はこうしたタイミングで、記者からの質問ではなく、自らA級戦犯の話題を 持ち出し、その責任の大きさについて言及された。  
     
     この期に及んで、A級戦犯を英雄視する首相に対して、「責任をとることの意味を考えなさ  い」と諭したとも受け取れる言葉だ。  (某紙、2014)

  • その
    「宮内庁記者」とか、「皇室関係者」ってのは?

    まさか
    シナ在住とか
    韓国在住とかの
    ウマの骨じゃなあるめえなあ???

  • >>2

    斬新な考えかもしれない。皇室の政治参加でThe kongdom of Japanという名称変更もありなのかな。

  • 戦争に行かない年寄りが決めて参戦し、若者が戦争に行く

    阿部内閣の海外派兵と武力行使できる国造りに反対しよう。

  • 全世界のインド人へ呼びかけた



              “なつかしき同胞達よ、私は今、日本の東京にいる”



        “私は誓う。常にインド国民の先頭に立ち、祖国へ身命を捧げることを!!”



    チャンドラ・ボースはケンブリッジ大学に留学し、帰国後にインドの独立運動に参加。28歳でカルカッタ市長に
    就任し、後に国民会議派の議長にも就任した。ジャワハル・ネール(後の首相)と共に反英運動を続け、幾度も獄舎につながれた。昭和16年1月16日、捕らえられていたボースは英官憲の目を盗んで逃亡、アフガニスタン、カブールを経てドイツ領に逃れていた。
       
    昭和18年4月中旬、日本の潜水艦「伊29潜(艦長:伊豆寿一中佐)」とドイツのUボート「U80」が、太平洋の同じ一点を目指して航行していた。4月27日の夜、両艦は季節風が吹き荒れるマダガスカル沖で会合、二人のインド人が「U80」から「伊29潜」へ移乗した。その内の一人こそ、ドイツに亡命していたチャンドラ・ボースである。
     
    潜水艦を乗り継いだボースは北スマトラを経由して5月16日に空路東京へ到着。杉山 元参謀総長、島田繁太郎海軍大臣、永野修身軍令部総長、重光 葵外務大臣等と次々に面談した。

    6月10日には東條英機首相と会談、東條首相は16日の議会にチャンドラ・ボースを招いて世界中を驚かせた。ボースは壇上のマイクを通して全世界のインド人へ呼びかけた。

    「なつかしき同胞達よ、私は今、日本の東京にいる。東條首相は議会においてインド独立の為にあらゆる協力をする事を言明した。私は誓う。常にインド国民の先頭に立ち、祖国へ身命を捧げることを。」

    またボースは6月26日に日本を立つ際に。日本国民に対し次のメッセージを残している。
    「日本の皆さん、今から四十年前に一東洋民族である日本が、強大國のロシアと戦い大敗させました。このニュースがインドへ伝わると昂奮の波が全土を覆い、旅順攻略や日本海海戦の話題で持ちきりで、インドの子供達は東郷元帥や乃木大将を尊敬しました。(中略)日本はこの度、インドの仇敵イギリスに宣戦布告しました。日本は私達インド人に対して独立の為の絶好の機会を与えてくれました。」

    7月2日、チャンドラ・ボースは昭南島のカラン飛行場に到着、そこには日本の陸軍特務機関によって創設されたインド国民軍13,000人を代表する一個大隊が整列してボースを待っていた。ボースが二十年来求めてやまなかった武力が今忽然と湧現、ボースの目から一筋の涙がつたい落ちた。

    11月5日、ボースは東京で開かれた大東亜会議に、自由インド仮政府の首班としてオブザーバー参加した。
    大東亜会議には日本、満州国、中国国民政府、フィリピン、タイ、ビルマ、インドの各代表が出席し、ボースは席上、これまでの西欧中心の国際会議と対比して日本が主導すべき歴史的必然性を述べ、「大東亜共栄圏の建設は全アジア民族の重大関心事であり、強奪者の連盟に非らずして真の国家共同体への道を拓くものである。」と強調した。
     
    日本の敗戦後ボースはソ連行きの飛行機を日本陸軍に要請。昭和20年8月17日、用意された九七式重爆撃機でサイゴンを飛び立ち台北の松山飛行場に到着。再び大連へ向けて離陸した直後にエンジン故障で墜落、ボースは火だるまになって全身に火傷をおって死亡した。インド民衆は、ボースがどこかに潜伏して再起を図っているものと信じ、彼の死を長い間認めなかった。
      
    戦後、インドは、敗戦国日本に対して、厚い友情を示した。極東軍事裁判で連合国側が日本を弾劾しつづけるなか、インド代表のパール判事ただ一人だけが日本の無罪を主張した。

    また、インドは日本に対する懲罰的な条約に反対してサンフランシスコ講和会議への参加を拒否しまし、日本に対する賠償も放棄している。さらにインド独立運動家のマハンドラ・プラタップ氏は「日本に対してこそ賠償を払うべき」という「逆賠償論」を主張している。
     
    在りし日のガンジーとボース ↓

    両陛下、アベ政権の憲法無視に危機感、格差にご懸念 (宮内庁記者、皇室関係者ほか) 全世界のインド人へ呼びかけた              “なつかしき同胞達よ、私は今、日

  • >>3

    戦後レジュームからの脱却は安倍政権の基本戦略です。それが承認されて首相の地位にあるのです。明日の選挙で3分の2以上の議席を獲得すれば改憲が俎上に載るのは当然です。

  • “事なかれ主義”の日本政府・・・





    “味をしめた”自虐的日本人たちは・・・





    「慰安婦問題」の原点は樺太にあった





     韓国の旅客船事故の犠牲者が通っていた高校がある街として有名になった「安山(あんさん)」。そこに、日本政府が約30億円を拠出して建てた「故郷の村」という名の高層マンションがある。2000年、樺太(サハリン)から韓国へ永住帰国した「サハリン残留韓国人」の住居として用意されたものだ。


     韓国人のための住居を韓国に建てるのになぜ、日本の血税が使われるか?

     自虐的な日本人と、それに追随した韓国人が、悪質なプロパガンダをあおり、まったく事実ではないのに、“事なかれ主義”の日本政府が押し切られてしまったからである。


     数年前、「故郷の村」を訪ねたことがあった。

     実際に住んでいるのは2世、3世の若い世代(つまり日本統治時代とは無関係)がほとんど。驚くべきことに、戦後、北朝鮮や大陸から新たに樺太へ渡った朝鮮民族の人まで住んでいた(もちろん、日本とは関係がない)。


     「別荘代わり」に使っている人もいる。樺太に残った家族と面会する、という名目で日本政府のカネで、何度も韓国-樺太間を飛行機で往復できるからだ。永住帰国せず樺太に残った朝鮮人も日本政府のカネで韓国へ行ける。こっちは“買い物ツアー化”が叫ばれて久しい。病気の人が入る療養院やヘルパー代まで日本が出してくれる。


     この問題で“味をしめた”自虐的日本人たちは、「慰安婦問題」にも応用できることを思いつく。ウソの証言をしてくれる人を見つけ出し、日本に謝罪と補償を求め続ける。あるいは訴訟をさせる…。これに関わった革新政党の政治家、弁護士、メディア関係者らはかなりの部分で重なっている。


     慰安婦問題の原点は、このサハリン残留韓国人問題にあったのである。

    両陛下、アベ政権の憲法無視に危機感、格差にご懸念 (宮内庁記者、皇室関係者ほか) “事なかれ主義”の日本政府・・・      “味をしめた&rdq

  • そりゃーそうだろう。両陛下のご心痛は当たり前。
    安倍の主義主張は置いておくとしても、政策を実現するための手段は卑怯、姑息、稚拙。立憲民主制をないがしろにするものだからだ。危機感持たぬ人間のほうが異常だろう。

並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!