ここから本文です
  • 【おおさか維新比例区】大阪系候補の当選ゼロ
    参院選では意外に健闘したと言われるおおさか維新の会。
    比例区では515万票を獲得し、4名の当選を果たした。
    しかし、比例票の大半は大阪系議員の奮闘により大阪府内で集めた票にも関わらず、
    大阪を地盤とする候補者は一人も当選せず、当選したのはすべて関東と岡山県の候補者であった。
    この結果に大阪系の国会議員や地方議員からは不満が続出。松井代表も頭を抱えている。
    大阪維新の会としてぜひとも当選させたかった坂井良和元大阪市議も落選。
    何よりも「おおさか維新の会」に投票した大阪府の有権者を裏切るものである。
    大阪の発展や大阪都構想再挑戦を期待して、「おおさか維新」と書いたのに、
    当選したのは大阪とは関係ないベテラン政治家と東京のタレントである。
    おおさか維新の会執行部は維新に投票した大阪府民の怒りを買うことを恐れ、
    この件は必要以上に取り上げない方針にしているようである。
    しかし、大阪府民は今回の選挙結果からもこの党が「大阪のための党」ではなく、「大阪を売りとばす党」であることを肝に銘じるべきではないだろうか。

    当選 19万4902 片山 虎之助 80 現 党共同代表(岡山県)
    当選 14万3343 渡辺 喜美 64 新 元みんなの党代表 (栃木県)
    当選 6万8147 石井 苗子 62 新 女優 (東京都)
    当選 5万0073 石井 章 59 新 元民主党衆院議員 (茨城県)
    http://www.ntv.co.jp/election2016/sokuho/ishin.html

  • <<
  • 19 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン