ここから本文です
  • 1

    *****

     今回の選挙に限らず、国政の重要な節目で節目で、無党派の動向が注目を集めるようになってきました。
     
     無党派を無責任層という方もいますし、単なる野次馬根性集団のようにもいわれます。この板でもあまり無党派の発言が見えないような気がします。(私が知らないだけかな)

     政党派の方々の余りに幼稚な子供の喧嘩のような書き込みを見ると、議論をする気持ちも失せてしまいます。

     そこで、物言わぬ無党派の皆さんの気持ちを何方でも自由に書き込んで頂きたいと思います。

     どうか、宜しくお願いします。
     もし、書き込みがない場合は、私の独白板とさせて頂きますので、あしからず。

  • <<
  • 42219 42198
  • >>
  • 42219(最新)

    コーラ 10月17日 15:13

    >>42216

    【世界経済フォーラム
    日本の競争力、5位に上昇】

    これも「アベノミクス効果」が世界的に証明された事なんでしょうね。(^o^)

    ”健康や技術革新で高評価 首位は10年ぶり米国返り咲き”

     ダボス会議で知られる「世界経済フォーラム」は17日、140カ国・地域の競争力を順位付けした2018年版の報告書を発表、日本は昨年から順位を四つ上げ5位となった。首位には10年ぶりに米国が返り咲いた。

     世界的な貿易摩擦が懸念される中、今年の報告書では競争力の定義を見直し、市場の開放性を重視するなど評価方法を変えた。その結果、順位も変動、昨年まで9年連続で1位だったスイスは4位に落ちた。

     日本は、健康寿命の長さなど健康分野で1位となり、技術革新でも高い評価を受けた。
    韓国は15位、中国はマレーシアやスペインよりも下、28位だった。

     以下、競争力の順位 

     1 United?States 
     2 Singapore 
     3 Germany 
     4 Switzerland 
     5 Japan 
     6 Netherlands 
     7 Hong Kong 
     8 United?Kingdom 
     9 Sweden 
     10 Denmark 
     11 Finland 
     12 Canada 
     13 Taiwan 
     14 Australia 
     15 South Korea 
     16 Norway 
     17 France 
     18 New Zealand 
     19 Luxembourg 
     20 Israel 
     21 Belgium 
     22 Austria 
     23 Ireland 
     24 Iceland 
     25 Malaysia 
     26 Spain
     27 United?Arab Emirates 
     28 China 
     29 Czech Republic 
     30 Qatar

  • >>42213

    あいも変わらず天動説な頭ですね。いくら戦争イヤイヤと言っても世界には巨大な利権のぶつかり合いがあって、
    あらゆる意味で激しく争っている。近隣では中国も朝鮮も二つあって正式には戦争続行中。
    いくら嫌と言っても「そこにある」物から何時まで目を背けてるのですか?
    誰だって砲弾やミサイルの打ち合いして死にたくはないのは当たり前ですが、近くで油断すると直ぐ軍事力が行使されかねない状況で、遠く離れた中東だって石油という生命線を依存してるのに、いくら嫌でも備えなければそれこそ危ない。
    あなたはパックスアメリカーナに守られて平和ボケしてただけ。

  • >>42212

    >君に応えるのはもうとっくに止めたよ。フェイクが多すぎるもの。

    どこがフェイクか答えられないのですか?中共が独裁国で大軍拡中だって事実からいつまで逃げてるんですか?
    平和なんて国力や軍事力の均衡状態でしかないのにいつ気づくのですか?パワーバランスが変化してる今が一番危ないのも判らないなら、スルーも何も答える資格ないですよ。

    >小生の「日銀の出口戦略」を問う

    今の政策を止めれば景気は不景気方向になると答えましたが?物価もまた下がって、年金は物価スライドをしっかり実行され下がる事でしょう。そんなのお望みですか?方向転換はよっぽど景気が過熱しない限り誰がやっても無理。

  • [011/013] 164 - 衆 - 予算委員会第七分科会 - 2号
    平成18年03月01日
    ○吉井分科員 今もお話があったように、この押し波の波高が、例えば十メーターだとかもっと高いのもあるんですね。それに埋もれてしまったといいますか、水没に近い状態で原発の機械室の機能が損なわれるとか、もちろんそういうこともあるんですが、私は、意外と余り注目されていない引き波の方の問題ですね。
     実はその記録は、波高高の方は、例えば明治の三陸地震にしても、東京電力は電柱の上に三十八メーターとかマーキングしています。そういうのもあるわけですけれども、引き波のときにどこまで下がったかというのは、実はなかなか記録として残りにくいものですから、検潮所にしても針が振り切れてしまってわからないとか、なかなか大変なんです。
     しかし、まず、この周期で見れば、五十分前後のものがあり、それから沖合三百メートルぐらい海底が露出してくるとか、深さが三メートルから六メートルとかこういうふうになってきますから、そういう点では、この日本の原子力発電所が、冷却のときに通常は海水を使いますが、正常に取水ができるのかどうかというのをきちっとやはり見ておかなきゃいけないと思うんです。
     実は、保安院の方からも資料をいただきましたけれども、そこで参考人に最初に伺いますが、三陸海岸にある東北電力女川原発の一号機、東電福島第一の一、二、三、四、五号機、この六基では、基準水面から四メートル深さまで下がると冷却水を取水することができないという事態が起こり得るのではないかと思いますが、どうですか。

    ○広瀬政府参考人 現在、我が国で営業運転中の原子力発電所は五十四基ございます。社団法人土木学会の「原子力発電所の津波評価技術」に基づく評価手法による低下水位というもので評価をしておりますが、各原子力発電所の非常用海水ポンプの渦流吸い込み水位を下回るものが、先生御指摘のように幾つかございます。女川一号機それから福島第一の一から六号機、福島第二の一、三号機、泊の一、二号機、島根の一、二号機、浜岡一から四号機でございます。<


    続きは各自で「国会議事録検索システム」をご覧ください。

    誰かさんは頭ごなしに共産党撲滅を唱えるが、どちらが国民の安全を願っているか一目瞭然だろう。あまりに高潔すぎて、小生は好きでないが(笑)

  •  では、引いている周期はどれぐらいかというのも、日本にもその記録は結構ありまして、一九六〇年五月二十四日のチリ津波のとき、あのときは三陸海岸で五十分前後。ですから、引き波の状態がずっと、どんどん水位が下がっていく状態が二十五分、実際、うんと引いているときは二十五分間というわけじゃありませんけれども、非常に長い時間にわたって潮が引いていった。
     ですから、津波対策の一つに、やはり引き波がどのような規模になるかの検討というのはきちんとやっておかなければ、これは経産省所管でいいますと、火力発電所もそうですし、石油化学コンビナートの冷却水もそうですし、原発についてもそうなってきます。
     そこで、政府参考人に最初に伺っておきますが、基準海水面から四メートル下がったとか五メートル下がったとか六メートル下がったとか、いろいろあるわけです。検潮所の記録であるとか現地調査のデータ、それから、経産省でいえば、お金を出している情報収集衛星がありますね、あれの写真と海図とを突き合わせて調べるとか、この間、陸域観測衛星の「だいち」の方は、文部科学省を中心に、レイテ島の地すべりの、かなりよくわかる映像を送ってきたりとか、そういう記録というのはちゃんとあるわけですが、やはりそういうものを通じてデータをきちんと得ているのかどうか、このことを最初、参考人に伺っておきます。

    ○広瀬政府参考人 原子力安全・保安院では、チリ地震やスマトラ沖地震による津波について、関連の調査報告書や文献などにより津波の状況について把握をしてきております。
     特に、一九六〇年に発生しましたチリ地震による津波につきましては、我が国の太平洋岸に大きな被害を与えましたことから、我が国の原子力発電所に対する影響を検討するため、数値解析などによりチリ地震による津波の高さの評価を行っております。
     また、スマトラ沖地震による津波につきましても、インド洋沿岸に設置されております原子力発電所も影響を受けたことから、その情報収集に努めるとともに、津波で被害を受けたインドのタミールナド州で昨年開催されました国際原子力機関、IAEA主催の津波ワークショップに我が国としても参加し、被害を受けた原子力発電所の現地調査やスマトラ島の被害報告などの情報収集を行っております。

    続く
    予算委員会第七分科会 - 2号 から
    平成18年03月01日

  • 東電の元幹部が起訴された件でニュースで取り上げられている。小生は、少しばかり幹部には同情している。何故なら経営幹部とは、自然科学や原発技術に疎いし、単に大株主への配当を優先し、それに必要な財務活動を決裁し、人員整理やパワハラなどを冷酷に進めるのが役割である、と思っているからだ。それは勿論彼らの言い訳を肯定するものではない。だが、平成18年に国会において危険だという指摘がなされ、対策を求めている議員がいたのだから、それを真摯に受け止めていれば被害は軽減できたかもしれない(地震そのものでメルトダウンした可能性があるという論者もいるから、原因究明が待たれる)


    [011/013] 164 - 衆 - 予算委員会第七分科会 - 2号
    平成18年03月01日

    >○吉井分科員 日本共産党の吉井英勝です。
     きょうは、原子力発電所の地震、津波対策を取り上げたいと思います。
     津波に関しては、二階大臣も地元でお詳しい、一八五四年の安政の南海大地震、あのときに、広川町の方で、当時は村だったと思いますが、「稲むらの火」、これは尋常小学校の教科書にも出てきたりしたものですが、あの中で、「村から海へ移した五兵衛の目は、」「風とは反対に波が沖へ沖へと動いて、みるみる海岸には、広い砂原や黒い岩底が現れてきた。」という記述があります。
     同様のことは、例えば、私、きょう女川町の町史を持ってきて見ているんですが、この中でも、ちょうど一九六〇年五月二十四日のチリ地震津波が日本へ来たとき、この地震の影響は、遠いところの話ですからほとんどないんですが、このときの津波というのは、女川町の消防団の方が望楼から見ておられて、この町史によりますと「勤務見張中湾内は異常な干潮で、両魚市場から金華山一の鳥居、越木根にかけて海底が見えるほどであつた」と。
     だから、津波の場合は、大体、押し波の、高い方の被害がよく話題になりますが、引き波の問題というのも随分ありまして、女川町の議員の方がその記録に基づいて海図で当たってみると、六メートル基準水位から下がっていた、こういうこともあります。それから、ちょうど二〇〇四年の十二月二十六日に発生したスマトラ沖地震、あのときも、報道などによりますと、インドネシアのシムル島では海岸線から三百メートル沖までずっと海が引いていったということもあります。

    続く

  • Kun某は、小生に向かって吠えたが、自衛隊員を子息に持つ与党支持者から政府に対して、『子どもを戦場に行かせないでくれ』との陳情が殺到したこと、陳情した方々に対して吠えたことに気づいていない。相当に変な思考回路だね。

    再掲

  • >それから隣の巨大な恐ろしい独裁国がドンドン軍拡してますが、WW2の教訓はそんな国に下手な融和姿勢を取るとかえって戦争になるというものです。
    これに対する返事は?<


    小生の「日銀の出口戦略」を問う、についてスルーしてる輩が、何を偉そうに問うの?
    君に応えるのはもうとっくに止めたよ。フェイクが多すぎるもの。
    それに、敵対者を「撲滅」といってはばからない「オタク」と遊ぶには、話題を限定しないとね。人間の尊厳など分かっていなそうだしね。

  • 仙谷由人氏が死去 民主党政権の官房長官
    共同通信 / 2018年10月16日 17時27分

    ご遺族には謹んでご愁傷様でしたと述べるが、2010年の尖閣中国船衝突事件の事を思うと、この人どれだけ反省してあの世にいったのかなと聞いてみたかった。

    逮捕した中国船長を処分保留のまま保釈して、中国政府が用意したチャーター機で帰国させたのは、仙谷官房長官の決断だった。
    あの時の無作為と、野田政権の尖閣国有化が今日の尖閣の惨状を生み出したと言ってよい。

  • >>42207

    >yoiさんから、モラルとか誠実に思考することを学びなさい。

    それって相手もモラルや誠実さを持ち合わせていればの話で、例えばあなたがお店やってたら宅間守みたいなのとか、
    佐世保の人殺しに抵抗感ゼロの女子高生みたいなの雇いますか?
    国際社会なんて巨大な利害が激しくぶつかり合う場で、日本自体が今の大きな繁栄を保つために膨大な資源輸入や有利な交易条件をしっかり確保する必要があって、今の憲法ではアメリカにケツもちやってもらうしかないので、例えばTPPに参加しないか?と言われて拒否する選択はなく、赤い民主党政権時に交渉を開始せざるを得なかった。(今では安倍政権がTPPをトランプに対する盾として使うという、当初からすれば想像を絶する事態になってるが。)
    戦争から逃げてばかりという事は、こういう現状を甘んじて受け入れるという事です。
    だから護憲なら今のアメリカとの関係を肯定してください。

    それから隣の巨大な恐ろしい独裁国がドンドン軍拡してますが、WW2の教訓はそんな国に下手な融和姿勢を取るとかえって戦争になるというものです。
    これに対する返事は?

  • >「PKO法成立の前後、自衛隊員を子息に持つ与党支持者から政府に対して、『子どもを戦場に行かせないでくれ』との陳情が殺到したといいます。安倍政権は、その事実を無視して『自衛隊の誇り』を叫び、壊憲に突き進んでいる。自公連携が崩れた沖縄県知事選の敗北で、もはや改憲は“幻”ということに、なぜ気付かないのか」

    ならなんで日本が安全保障の国際会議に呼ばれなかったことを嘆くのか。
    危ないところイヤイヤと逃げてるばかりでは、そういう面で責任取れないという事でそうなるのは当然だが。
    自由はタダではない。自分で責任取れる国しか持てないこともいい年こいてわからないのか。<


    語るにおちたとはこのこと。

    Kun某は、小生に向かって吠えたが、自衛隊員を子息に持つ与党支持者から政府に対して、『子どもを戦場に行かせないでくれ』との陳情が殺到したこと、陳情した方々に対して吠えたことに気づいていない。相当に変な思考回路だね。

    小生は、あ~、そう。君が正しいかもしれないなあ。間違ってるかもしれんなあ。どっちかな?と身をかわすが、Kun某は陳情者(与党支持者)を敵に回した。こういう奴は、自分の思考を至上だと勘違いしている場合が多い。

    自由はただではないが、米国の支配下にいる限り自由ではないのだが、こいつ(Kun某)は自由だという前提に立っている限り「話にならない」

    yoiさんから、モラルとか誠実に思考することを学びなさい。

  • >>42203

    >極限まで矛盾が拡大して、政権は自ら瓦解するだろう。それまで野党は我慢せよ。

    それ民主党政権の話じゃないですかwww
    消費税増税を決定したのも民主党政権。政治なんて誰がやっても同じなんていう話が補強されただけだった。

  • >>42203

    >「PKO法成立の前後、自衛隊員を子息に持つ与党支持者から政府に対して、『子どもを戦場に行かせないでくれ』との陳情が殺到したといいます。安倍政権は、その事実を無視して『自衛隊の誇り』を叫び、壊憲に突き進んでいる。自公連携が崩れた沖縄県知事選の敗北で、もはや改憲は“幻”ということに、なぜ気付かないのか」

    ならなんで日本が安全保障の国際会議に呼ばれなかったことを嘆くのか。
    危ないところイヤイヤと逃げてるばかりでは、そういう面で責任取れないという事でそうなるのは当然だが。
    自由はタダではない。自分で責任取れる国しか持てないこともいい年こいてわからないのか。

  • >政治評論家の本澤二郎氏がこう言う。

    「PKO法成立の前後、自衛隊員を子息に持つ与党支持者から政府に対して、『子どもを戦場に行かせないでくれ』との陳情が殺到したといいます。安倍政権は、その事実を無視して『自衛隊の誇り』を叫び、壊憲に突き進んでいる。自公連携が崩れた沖縄県知事選の敗北で、もはや改憲は“幻”ということに、なぜ気付かないのか」

     ウルトラ右翼をそろえれば何とかなると思っているのであれば大間違いだ。<日刊ゲンダイ


    >「消費者でいうと、IT弱者である高齢者が使いこなせないケースも少なくないでしょう。そういう人は2%高い買い物を強いられることになります。また、端末の配備を公費でまかなうということですが、将来の維持費はどうなるのか。コストアップを嫌がって導入しない業者は、顧客離れを招きかねません。政策としてキャッシュレス化を推進するのはいいとして、消費増税に乗じて、しかも“分断”を生じさせるやり方は大いに疑問です」(経済紙記者)<日刊ゲンダイ


    スキミング対策や個人情報保護が徹底されていない中でキャッシュレス化したら、新たな手口の詐欺被害に晒される心配がある。4桁や6桁数字パスワードなんて脆弱。(数字、#$%&、英字の組合せが主流な時代に、馬鹿なことを考えるものだ。)


    最大の問題は消費税増税分の賃金アップが担保されていないことだ。これでは軽減税率で粉飾しても可処分所得は減り、個人消費支出が拡大しない。この「初歩的な経済知識」が政権側にないのだろうか。

    アベノミクス成功といいながら年金カット、介護給付水準切り下げ、医療費での個人負担率増大(75歳以上2割負担への負担増)など、社会保障を切り下げている。これは、明らかにアベノミクス失敗のツケを国民(高齢者)に転嫁するものである。

    国民を愚弄する政権は腐れ切っている。生命の尊厳をいいながら、自衛隊員を海外での米国による戦争(正義ではない戦争)に組み込み、犠牲にしようとしている。そんな内閣は不要なのだが、頑張ってほしい。何故なら、「様々な矛盾」(軍事費増大と社会保障の切り下げ、言論の自由の封殺)が誰の目にも明らかになるから。

    極限まで矛盾が拡大して、政権は自ら瓦解するだろう。それまで野党は我慢せよ。

  • >>42200

    >kun君、日銀の出口戦略についてマトモに意見を書けば遊んであげるよ。

    そんなもの景気が過熱気味にならないと無理に決まってるでしょ。
    政策転換は景気減速方向にしかならないんだから。
    あるいは安倍首相の悲願である改憲をさっさと実現させるか。
    政権支持率が高くないと改憲できないから、ばら撒き政策を止められない面もあると思うので、
    今の経済政策の行く末が怖いとか思うなら、改憲に協力すれば?

  • >>42199

    だから今の憲法じゃどうしようもない事がまーだ分からないのですか?
    安全保障の主権がない、それに関してアメリカ追従しかないから、軍事の話合いで日本は参加させる意味がないという事。
    護憲ならどうしようもないんだから、この状況を嘆くのは無駄。

  • 圧巻だったNHK BS103 12:45〜「ザ・ベストテレビ2018 第一部。

    教科書に対する政治の介入を扱ったドキュメンタリー番組。

    しかし、日本会議系の学者が「歴史からは学ぶ必要がない」と発言したのには、呆れましたな。

    ニュートン力学を政治家が変える事が出来ると錯覚してるとしか思えない。まるでトランプ大統領のようだ。

    kun君、日銀の出口戦略についてマトモに意見を書けば遊んであげるよ。

  • >どこが「地球儀を俯瞰する外交」なのか。北朝鮮の核問題を話し合う「6カ国協議」のメンバーから日本を外す動きが起きている。

     ロイター通信(10日付)によると、ロシア外務省は10日、朝鮮半島の緊張緩和のため、「米ロ中南北」による「5カ国協議」が必要だとの認識で一致したと発表。9日に行われたロシアと北朝鮮、中国の外務次官による3カ国協議で話し合われた結果だという。

     これまで安倍首相は、70以上の国と地域を訪問した“実績”を強調してきたが、周辺国から孤立し始めている。しかも、プーチン大統領とは22回も会談しているのに、ロシアまで「日本外し」に加担している。いったい、この6年間、安倍首相は何をやってきたのか。<日刊ゲンダイ

    外遊したかっただけでしょう。同時に、もりかけ追及からの逃亡だと国民の大半は理解している。

  • >>42195

    いつまでも平和ボケしてないで、これに対する感想はないの?

    >笑わせないで下さい。それは日本の護憲派そのものじゃですか。
    お隣の中共はICPO総裁という要職についてる人を逮捕はともかく何時までたっても発表せず、
    失踪状態にするなんて恐ろしい独裁国で、そんな国が大軍拡してるのに平和憲法万歳とか、
    ヒトラー増長させた英仏と同類。平和を保つために護憲派は撲滅すべきだな。

  • <<
  • 42219 42198
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!