ここから本文です

>>42072

>>42072
kunさんへ

>ブレイビクは自分たちだけ例外認めろって言ってるんですよ。

?。自分たちだけ例外として人権を認めて、他者には人権を認めるな。ということではないのでは。。(そうではなく、「他者に認めている人権を自分たちにも認めろ」ということなのでは)

私の言う例外を認める人権論(普遍的ではない、普通の人たち「一般人」だけのもの)とは、「普通の人ではないブレイビク氏には例外として人権を認めない」という人権論です。(ですから「例外として人権を認める」ではありません)

「人には(生まれながらにして)人権がある」をkunさんの立場で一般論と捉えれば、そこには例外(人権がない特殊な人もいる)が存在しますよね。(実際kunさんは、--そんな危険のある奴に人権など与えるのは偽善--41364とされている)

でも、普遍的に捉える私の立場では、例外(人権がない特殊な人)は存在しないわけです。

ですから私の立場は、
>あなたが一番否定してるはずの死刑を相手によってはやるのは正当なのだ。という理論なのだから。

ではありません。
どんな人に対しても死刑(自由意思に反して命を奪うこと)はできない普遍的人権論が私の立場であり、そこに例外(ブレイビク氏は例外で死刑ができる)は存在しないわけです。


> 人権人権言いながら、あんな状態でも本人次第とか一体今までの主張はなんなのですか?
支離滅裂で開いた口がふさがりませんよ。

上に説明した通り、自由意思を普遍的人権論の柱にしていますので、「本人(の自由意思)次第」であることは支離滅裂ではありません。(奴隷になることも、強制されるのではなく、自由意思によるものならば容認する立場です)

つづく

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!