ここから本文です
  • 1

    *****

  • <<
  • 345 319
  • >>
  • >>339

    だよね?
    なんで あんなに非生産的な人たちが高給取りなのかわからない。
    日本国は営業黒字でなく大赤なのに。
    官吏支えるために仕事してるわけじゃないし。

  • 税金から不当高給を得て、消費せず 貯蓄しているので、景気は良くならない。
    公務員、準公務員の 給与の90% を 有効期限付き給与とし、
    消費拡大をはかるべし、
    また、 食糧安保の観点から、日本産品は 大増産し、余剰品があれば、公務員への現物支給すべし、
    日本の資産を増やすには、日本の工芸品市場を拡大する必要がある。、伝統工芸も支援しなければならない。
    そこで、一定の資産をため込んだ 公務員には 工芸品を現物支給し、市場を拡大させなければならない。

  • 安倍晋三、お前なんか総理にも国会議員にもふさわしくないに決まってるだろ。
    この極右ファシストが!!!!!!!

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 上がったのは、株価と大手企業の給料だけ、老舗の倒産や、失業者も増え、生活保護も増え、減量せず
    庶民や世間には、縁遠い話です。これじゃ、経済大国から、離脱するでしょう。馬鹿なある総理が非正規社員などの飛んでも無い制度をつくり人間を差別化した、貧乏人は麦を食えと言ってるようなものだ。
    日本社会を闇の世界に追いやり、未だ抜け切れず。

  • 韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由 崔碩栄(チェ・ソギョン)著 


    筆者は1972年ソウル生れ、韓国の大学で日本学を専攻し、1999年に来日。関東地方の国立大学で教育学修士号を取得、ミュージカル劇団、IT会社などで日韓の橋渡しをする業務に従事しているそうです。

    2009年に韓国に帰国、著作活動を開始し、2010年に韓国で韓国メディアの反日扇動を告発した「キムチ愛国主義- 韓国言論の理由なき反日」を書いたそうです。

    崔氏は、日本に来た時の事をこう書いています。この本のコアの部分ですので、少し長いですが引用します。

    「私は日本に約10年間滞在した。その間、日本の小説、音楽、書籍、映画など、韓国ではめったに接することができない情報に触れてきた。それらの情報の中には当時の私の常識に反する内容のものが少なくなかった。

    私は混乱を起こした。長年持っていた「常識」が、一夜で「非常識」になるような内容すらあったからだ。当時、日本でそれらの情報に触れるまで私の持っていた常識は、韓国で普通に生活していた若者が持つ、ごく普通の常識だったはずだ。(中略)

    私はそこでより多くの資料と情報を自分の眼で確かめることにした。その結果は驚くべきものだった。私が「当たり前」だと思っていたことの中に、数多くの間違いと矛盾が見つかったのだ。韓国の教科書、新聞、TV、政府の発表から次々と出てくる間違いと矛盾に当惑した。」

    そして崔氏は、この韓国の過激な反日は、仕組まれたシステムであると気づきます。

    「韓国社会で生れ、育った人は自然に「反日型人間」になるように仕組まれた社会構造、つまり、「反日システム」が形成されているということである。限られた情報だけを提供する人々、そして、それを利用する人々が構築、運営する「反日システム」の中では、日本は「悪い国」にほかならない。(中略)


    また、サッカーの応援などで旭日旗を使うと韓国では大騒ぎになりますが、興味深い記述がありました。

    「旭日旗を連想させる朝日新聞社の社旗や統一教会のロゴについては何の文句も言わない。その理由はおそらく、マスコミは最初から旭日旗とその文様には特別な意味がないことを知っているからか、あるいは強者には物を言えない体質であるのかどちらかであろう。」

    安倍政権では景気回復は無理。 韓国人が書いた 韓国が「反日国家」である本当の理由 崔碩栄(チェ・ソギョン)著    筆者は1972

  • 「ソフトバンクの在日特権料金て知ってましたか?許せますか?」

    ソフトバンクの電話料金は、日本人の負担で在日朝鮮人が通話料無料だって知ってましたか? 知った後でも許せますか?

    日本人:基本使用料=9600円、Sベーシック=315円、パケットし放題=4410円、26250円分通話料=26250円、合計=40325円、韓国宛電話代=130円/分

    朝鮮人:基本使用料=4500円、Sベーシック= 0円、パケットし放題=  0円、26250円分通話料=   0円、合計=4500円、韓国宛電話代=  5円/分

    これこそ彼らのよく言う「差別」ではないか。

    そもそも孫社長はあの男にずうっと総理をやってくれと胡麻を摺っていた。
    反原発、自然エネルギー事業で儲けようと企んでいる政商である。
    ソフトバンクのユーザーこそ怒り心頭だろう。

    在日企業のソフトバンクの通信料にも在日特権、在日韓国人の通信費を安くする分のコストは日本人ユーザーに負担 テレビのインタビューにて ↓

    安倍政権では景気回復は無理。 「ソフトバンクの在日特権料金て知ってましたか?許せますか?」  ソフトバンクの電話料金は、日本人の負

  • 神話ができればどうなる??




        神学論争が続くだけ!!




    崔基鐫は自らの体験談として
    朝鮮総督府朝鮮労務協会による労務者募集に関しては恐怖したと記す一方
    同時期に行われた
    三菱手稲鉱業所が朝鮮半島で1000名の鉱夫募集をした際には
    7000人の応募者が殺到し
    応募者が多く急遽選考試験を三菱手稲工業所は実施し
    選考試験合格者の全員が歓喜に溢れたと綴っています。

    山口公一によれば
    九州地域で就労する朝鮮人炭鉱労働者は「タコ部屋」に入れられ
    12時間を超える平均労働時間で賃金は日本人の半分
    強制的に貯金と朝鮮労務係のピンハネの結果
    労働者の手元には一切働いた対価が渡らなかった

    君島和彦は
    朝鮮人労働者の中では賃金が手元に入らない事に対し
    抵抗運動として企業や斡旋者と衝突した事例もあると述べています。

    しかし
    その一方で
    崔基鐫は
    北海道で就労する朝鮮人炭鉱労働者は
    休日に札幌でショッピングを楽しむ者や銭函湾で船遊びする者などで溢れたと謂い

    鄭大均は
    朝鮮人労働者を日本人が管理する事は稀で
    日本刀を持たせ朝鮮人に高圧的な態度で管理していたのは労務者を斡旋した朝鮮人だと記してます。

    李性国によれば
    松代大本営に徴用された朝鮮人7000人は無給であり
    その過酷な労働環境から逃げ出す者が続発する為に「見せしめ」として拷問された者や
    天皇陛下の「御座所」を掘削した朝鮮人は秘密漏洩を恐れ180名が殺害された
    しかし

    その一方で飯島滋明によれば
    西松組や鹿島組の募集で松代大本営造営に関わった朝鮮人労務者25万4千人は
    食事や寄宿舎も日本人労働者と変わらなかったが
    非常に劣悪な環境だった為に
    ストレスのハケ口として日本人労働者にリンチに逢う事は日常的だったが
    ただし給料はピンハネされる事なく満額貰っていたと記しています



    個人的には
    この朝鮮人強制連行を
    南京大虐殺問題や慰安婦問題に置き換えても
    同じく問題が「神話化」している様な気がします。

    この人が崔基鐫(チェ・キホ、1923年 - )、韓国の加耶大学校客員教授 ↓

    安倍政権では景気回復は無理。 神話ができればどうなる??          神学論争が続くだけ!!      崔基鐫は自らの体験談

  • 汚れ役はトップへの登竜門





           カネで買われた教壇





              定員の1割の枠が与えられている





    ★大分県の教職員採用汚職事件
     http://www.asyura2.com/09/nihon29/msg/663.html
    【疑惑の濁流】カネで買われた教壇…
     「汚れ役はトップへの登竜門」か、
     大分教員汚職
     2008.7.19 14:40

     教師になるのも、昇進するのもカネ次第-。
    教員採用をめぐる汚職事件で、元県教育委員会
    ナンバー2や現職校長ら5人が逮捕される異常事態
    となっている大分県。

    県教委はついに、不正な点数加算で採用試験に
    合格していた教員を解雇することを表明した。
    子弟を教員にするために、多額の現金や商品券が
    飛び交う“裏口採用”。

    あってはならない聖職者の不正が次々と明らかに
    なっている。金品のやりとりは大分の特異な事例なのか、
    それとも教育界に蔓延する悪弊なのか…。

    (引用ここまで)

    ★大分教員採用汚職・・・
     腐敗の背後にある事情
     2008/07/28
     http://homepage2.nifty.com/kamitsuki/08B/kyoui-osyoku2.htm

    大分県の教員採用汚職事件は
    教員採用だけでなく、教頭や校長のポストも
    「売買」されていた疑いが持たれています。
    そしてこの「職の売買・口利きシステム」は
    数十年前からの慣行であり、
    多くの人が知っていたそうです。

    数千人の記者を擁するマスコミだけが
    知らなかったのか、あるいは知らんふりを
    していただけなのでしょうか。

    「職の売買システム」は
    正当に採用されるべき人にとって
    許せない行為であるだけでなく、
    不適切な人が採用されることによって
    教育機能の低下を招きます。

    平成19年度の全国学力テストにおける
    大分県の成績は47都道府県中で小学校44位、
    中学校32位となっており、
    教育機能の低さを裏付けた形となってます
    (学力は様々な要素の影響を受けるので
     断定はできません)。

     大分県教育委員会は教育より
    教員仲間の利益を優先する体質だと
    見られても仕方ありません。

    『同県内の元労組幹部も10年ほど前、
     県教組の当時の役員から
     「県教組には定員の1割の枠が
      与えられていると打ち明けられた」
     と話している』

    『大分県教組の組織率は公表されていないが、
     60%以上と言われ、九州では最も高い。
     大分県は、北海道や広島県、兵庫県などとともに、
     県教委に対する組合の影響力が強いことで
     知られている』


    --------------------------------------------------------------------------------

    大分県では、大分県教組が教育界を牛耳って
    教育委員会幹部も全て組合幹部!という体質でしたが
    マスゴミの追及もほとんどなく、
    反日サヨクならば、組合の教員採用枠で「先生に!」
    などというインチキが横行していました・・・

    県教組の岡部勝也書記長も
    マスゴミの皆さんとはズブズブのご関係・・・

    安倍政権では景気回復は無理。 汚れ役はトップへの登竜門              カネで買われた教壇               

  • 地上げというビジネスは巨額の裏金を必要とする






    地権者に対して領取書のいらない現金を渡せる者だけが、土地を取得できる






             大企業には絶対に真似のできない芸当






    パチンコとおなじくらい総連が力を注いだのが、地上げビジネスである。
    (中略)

    周知の通り、地上げというのは、土地を買い上げそれを転売する仕事である。80年代も後半に入ると、日本の都市部の土地は凄まじい勢いで値をつり上げていった。不動産業者は都会の一等地を目指して巨額の投資をつぎ込みはじめた。

    土地を買いたい人と売りたい人がいて、値段が析り合えばこれを買うというなら何も問題はない。しかし、その土地がどうしても欲しいが、地主が絶対に売りたくないという場合もある。どうしても売りたくはないというなら諦めるしかないが、やっかいなのは、売りたい地主と売りたくない地主が混在している場合である。そして、駅前などの一等地というのは、大抵がこのケースなのだ。

    ここにやくざやブローカーが介在する余地が生まれる。彼らは地上げ屋と呼ばれた。地上げ屋は「売りたくない」と頑固に拒み続ける地主を説得し、ときには暴力的に脅しつけて売買契約書に捺印させる。

    他人様から恨まれる商売だから、やはり堅気の人間はやりたがらない。そして、他人がやりたがらない商売というのは、おうおうにして利益が大きいのである。総連がここに眼をつけたのは、自然の理だった。

    さらに、地上げというビジネスは巨額の裏金を必要とする。地権者に対して領取書のいらない現金を渡せる者だけが、土地を取得できる仕組みになっている。土地をいくらで売ったかということがわかれば、地権者は応分の税金を払わなければならないからだ。

    これは大企業には絶対に真似のできない芸当である。大企業がそんな出所不明のカネをひそかに動かそうとすれば、かならず税務署に眼をつけられる。それに、彼らの取引先である大手銀行の出納にも常に国税の眼が光っている。

    朝銀という小規模な信用組合のなかに大量の裏金を貯えていた朝鮮総連にとってはまさにうってつけのビジネスであった。

    総連の手がけた地上げには、私が知っている範囲だけでも、大きなものが3件あった。名古屋の新幹線駅周辺、大阪・吹田市の江坂駅近くの高層ビルの建て直し、それから北九州市小倉区のある旧市街を街ごとすべて買い上げる計画である。いずれも80年代の後半にはじまった。

    名古屋に関しては200億円くらいの投資をつぎ込んで駅周辺一体のごちやごちゃした土地を買い上げ、それを大手建設会社数社を含む業者に転売した。これの利益がおよそ20億円あったのだが、この転売で当然生ずるはずの譲渡税を朝鮮総連はほとんど払っていない。

    この当時、土地を転がせば簡単に億単位の利益が転がり込んできたが、それがそのまま取入になるわけではない。5年以内の短期で転売しようとすれば、最大約9割ものべらばうな税金をとられる。

    しかし税務対策は総連にとってお手の物だから、なんとか誤魔化せるだろうと高をくくっていたようだ。しかし、このときはさすがに額が大きかったから、税務署の眼も厳しかった。

    名古屋の国税が中央本部に乗り込む直前までいき、総連は大騒ぎになったのである。我々は慌てふためいて身構えていたのだが、結局、査察が入ることはなかった。陰で強力な政治の力が働いたのであろうことは想像に難くない。

    次に手をつけたのが、大阪だった… おそらくこれがいちばん儲かったケースではないか。このときには、約60億の投資で利益が40億もあった。(中略)

    さらに、広島や浦和でも大規模な地上げがおこなわれていたというし、他にも全国各地で総連の名を隠して強引な土地買取が進められていたはずである。山梨や滋賀では大規模なゴルフ場開発もはじまっていた。

    これらの投資につぎ込まれた資金がどこから出ていたかといえば、そのほとんどは朝鮮総連が全国に保有していた民族学校などの民族共有資産を担保に入れて融資を引き出したものであった。

    後に、財政局長の康永官が作成した資料によると、総連関係資産で担保に入っているものは、2000億円から3000億円という。私はおそらくその倍以上が担保に入っていると思う。そして、そのうち、かなりの部分がこれらの地上げの資金につぎ込まれたはずだ。

    つまり、表舞台にこそ顔を出さなかったものの、その当時の朝鮮総連とは日本有数の地上げ屋集団であったということなのだ。

    「わが朝鮮総連の罪と罰」 韓光煕著 野村旗守取材構成 2002年 文藝春秋

    (著者の韓光煕氏は元朝鮮総連中央本部財政局副局長)

    安倍政権では景気回復は無理。  地上げというビジネスは巨額の裏金を必要とする       地権者に対して領取書のいらない現金を渡せ

  • 神話ができればどうなる??




        神学論争が続くだけ!!




    崔基鐫は自らの体験談として
    朝鮮総督府朝鮮労務協会による労務者募集に関しては恐怖したと記す一方
    同時期に行われた
    三菱手稲鉱業所が朝鮮半島で1000名の鉱夫募集をした際には
    7000人の応募者が殺到し
    応募者が多く急遽選考試験を三菱手稲工業所は実施し
    選考試験合格者の全員が歓喜に溢れたと綴っています。

    山口公一によれば
    九州地域で就労する朝鮮人炭鉱労働者は「タコ部屋」に入れられ
    12時間を超える平均労働時間で賃金は日本人の半分
    強制的に貯金と朝鮮労務係のピンハネの結果
    労働者の手元には一切働いた対価が渡らなかった

    君島和彦は
    朝鮮人労働者の中では賃金が手元に入らない事に対し
    抵抗運動として企業や斡旋者と衝突した事例もあると述べています。

    しかし
    その一方で
    崔基鐫は
    北海道で就労する朝鮮人炭鉱労働者は
    休日に札幌でショッピングを楽しむ者や銭函湾で船遊びする者などで溢れたと謂い

    鄭大均は
    朝鮮人労働者を日本人が管理する事は稀で
    日本刀を持たせ朝鮮人に高圧的な態度で管理していたのは労務者を斡旋した朝鮮人だと記してます。

    李性国によれば
    松代大本営に徴用された朝鮮人7000人は無給であり
    その過酷な労働環境から逃げ出す者が続発する為に「見せしめ」として拷問された者や
    天皇陛下の「御座所」を掘削した朝鮮人は秘密漏洩を恐れ180名が殺害された
    しかし

    その一方で飯島滋明によれば
    西松組や鹿島組の募集で松代大本営造営に関わった朝鮮人労務者25万4千人は
    食事や寄宿舎も日本人労働者と変わらなかったが
    非常に劣悪な環境だった為に
    ストレスのハケ口として日本人労働者にリンチに逢う事は日常的だったが
    ただし給料はピンハネされる事なく満額貰っていたと記しています

    金英達は
    在日朝鮮人が「強制連行」という言葉を使う場合は
    国民徴用令で徴用された者を指して使用する場合は非常に少なく
    国家総動員法により斡旋された朝鮮人労働者を指し
    また
    戦時動員の中で具体的な暴力的なケースのみを「強制連行」としていない事を問題とし
    強制連行は「神話」だとしています。

    この論争は歴史の事実を解明するのではなく
    自分達の信条を正当化したい論争に陥って結果として強制連行を「神話化」しているとしています。

    個人的には
    この朝鮮人強制連行を
    南京大虐殺問題や慰安婦問題に置き換えても
    同じく問題が「神話化」している様な気がします。

    この人が崔基鐫(チェ・キホ、1923年 - )、韓国の加耶大学校客員教授 ↓

    安倍政権では景気回復は無理。 神話ができればどうなる??         神学論争が続くだけ!!     崔基鐫は自らの体験談とし



  • ■田中宏   tanaka…


    2014/10/09 20:17

    0
    0

    ■田中宏
      tanakahiroshi.jpg

     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%AE%8F_(%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E8%80%85)

     公益財団法人朝鮮奨学会評議員
     在日韓国人の参政権を実現するため、
     内海愛子らと定住外国人の地方参政権を実現させる
     日・韓・在日ネットワークを結成。
     在日本大韓民国民団などと協力して
     積極的に活動をしている。


     また、
     都知事選立候補をした
     共産・社民推薦の宇都宮健児や
     http://article9.jp/wordpress/?p=1918

     最近増々病状が悪化している
     「美味しんぼ」の作者・雁屋哲や
     http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1785072.html

    「日本の女性が韓流男に走る理由は、
     エロくて性欲を刺激されるから」発言で
    日本女性の品性を汚し
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2371.html 
    靖国神社では、その汚い裸体写真を撮影するなど
    下品なエロ女の北原みのりや
     http://khamwns.cocolog-nifty.com/ 

    辛淑玉などと共に
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%9B%E6%B7%91%E7%8E%89

    『のりこえねっと』の共同代表を務める
     http://norikoenet.org/representative.html

    安倍政権では景気回復は無理。   ■田中宏   tanaka…   2014/10/09 20:17  0 0  ■

  • テキサス親父、グレンデール市議会に




    「慰安婦像は日本人の名誉を毀損している。




    侮辱している」




    マラーノ氏一流の弁舌や論理展開に議会も沈黙




    2014年10月26日

    「テキサス親父」こと、米評論家のトニー・マラーノ氏が、
    慰安婦の像や碑の設置を続ける韓国系団体に、米国の市議
    会で反撃を始めた。

    慰安婦像などの設置を「日本バッシング(叩き)ではない」
    とする米側の主張を逆手に取り、米軍相手の慰安婦「ヤンコ
    ンジュ(洋公主=米軍慰安婦)」の像設置を要求したのだ。
    マラーノ氏一流の弁舌や論理展開に、米市議会も沈黙するし
    かなかったようだ。  

    「日本人の名誉を毀損(きそん)している。侮辱している」

    マラーノ氏は21日(日本時間22日)、カリフォルニア州
    グレンデール市の市議会でこう言い切った。

    これは事前に届け出れば、誰でも市議会で意見を述べること
    ができるパブリックコメント制度を利用したもの。市民以外
    でも参加でき、これまで韓国系団体が日本バッシングに悪用
    してきた制度だ。

    マラーノ氏はまず、「あなたたちの(慰安婦像を設置した)
    目的は尊い」と、皮肉たっぷりで市議らを持ち上げて、こう
    続けた。

    「最近、韓国で新しい慰安婦グループが『韓国政府に1950
    年から92年の間、強制的に慰安婦にさせられた』と言ってい
    る。これはグレンデール市としては、日本や日本の人々に対し
    て、自分たちが一貫性があることを表明するチャンスだ」

    新しい慰安婦グループとは、朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基
    地近くの売春街で米兵相手の売春をしていた「ヤンコンジュ」
    「基地村女性」と呼ばれた韓国人女性だ。

    このうち122人が今年6月、「韓国政府の厳しい管理下に
    置かれて、人権を侵害された」として、朴槿恵(パク・クネ)
    大統領率いる韓国政府に国家賠償訴訟を起こしている。

    マラーノ氏は続けた。

    「貴市は、今ある慰安婦像が『日本や日本人を差別したり、
    侮辱する目的で設置されたわけではない』と証明すべきだ。

    そのためには、新しい慰安婦グループ(=米軍慰安婦)のた
    めの像を設置したらどうか。現在の像の隣に、大理石の記念
    碑などを設置することを勧める」

    http://news.livedoor.com/article/detail/9395058/

    http://hosyusokuhou.jp/

    安倍政権では景気回復は無理。 テキサス親父、グレンデール市議会に       「慰安婦像は日本人の名誉を毀損している。

  • 大きな水晶玉を、ソウルのど真ん中に置け!!



                  霊感商法も、韓国起源??



            安倍晴明もびっくり!!



               三・一独立運動の要因は、風水説だった!!!



    日帝風水謀略説とは、日本が韓国併合時代に朝鮮半島で行った政策の中で、風水によって朝鮮民族の民族精気を奪おうとしていたとされる説。断脈説、朝鮮断脈説とも。韓国では「日帝断脈説」「民族精気抹殺政策」や「風水侵略論」といわれる。いわゆる国家的な陰謀論のひとつである。

    韓国(朝鮮半島)は歴史的に風水説や風水地理説が根強い土地である。風水は、中国で理論としてまとまった後に新羅時代の朝鮮半島に伝わり、少なくとも高麗時代には風水に基づいた為政がなされている。朝鮮の風水は主に有力者達の間で用いられたが、18世紀までには庶民の間にも広まったと考えられている。現在の韓国においても風水は広く信じられており、今でも家や墓の立地が風水に基づいて決められることはよくある。

    特に風水と並んで祖先崇拝も強い朝鮮半島では墓の立地は極めて重要であり、李朝末期に朝鮮を訪れたアーソン・グレブスト(sv:Willy Grebst)は『悲劇の朝鮮』の中で、庶民がソウルに住みたがる理由の1つとして墓の多さを挙げている。また、朝鮮総督府が三・一独立運動の原因を探るためにまとめた資料においても「朝鮮における風水」として大きく扱われている。

    黄文雄は、朝鮮総督府が頭を悩めた問題の1つとして風水を挙げている。特に鉄道建設用地の買収は困難を極めたといい、当時のソウル都市建設計画の施行責任者であった本間徳雄の苦悩を挙げている。朝鮮総督だった斎藤実が止めてしまえというほど、鉄道や道路の敷設は風水を断ち切るという理由で猛反発を受けた。

    これら都市計画は最終的に李垠(李王垠)の同意によって進められたが、風水を絶つために都市計画を行ったという現在の風水侵略論へと繋がっている。


    第14代韓国大統領の金泳三は、「光復50周年」を記念した、いわゆる「歴史立て直し事業」の中で、かつて日本が朝鮮半島で行った政策により、韓国内に残存している文物が「日帝残滓」であり、排除されるべきだと訴えた。その中には当時の日本が韓国(朝鮮半島)の地脈や民族の精気を絶つために「風水侵略」を行ったという非難があった。その例として有名なものに、日本が山頂などの風水上の要所に鉄杭を打ったという「日帝の鉄杭」がある。

    わが国民大多数は、日帝がわが民族精気を抹殺するために全国の名山のあちこちに鉄杭を打ち込んで地脈を絶ったことをよく知っている。(--中略--) 1995年2月から全国で実態調査を行い、180本の鉄杭を確認し除去作業を行った。

    黒田勝弘は、このような説を「日帝風水謀略説」「風水的マッカーシズム」と呼び、批判している。過剰な風水論とナショナリズムが結びついたものだと断じ、韓国マスコミの情緒的な反日主義が原因であり韓国人の被害者意識が背景にあるとする。

    民間レベルの鉄杭除去運動は歴史の立て直し事業以前からあったといい、現在でも民間人による私的な除去作業が盛んである。1メートルを超えるものからごく短いものまで様々な「鉄杭」がいまも引き抜かれているが、そのほとんどは測量用の杭だという証言も多い。

    鉄杭以外では、朝鮮総督府庁舎やソウルの在韓大使館の建物がソウルの気の流れを遮断していると指摘され、朝鮮総督府庁舎は歴史の建て直し事業の中で解体されている。

    1995年に解体された旧朝鮮総督府庁舎

    • 日本が建設した朝鮮総督府庁舎、ソウル市庁舎、北岳の上空からの外観を組み合わせると「大日本」と読めるとされていた。この主張をもとにして、1995年に朝鮮総督府庁は「日帝残滓」として解体された。解体作業ではパレードが行なわれるなど、祝賀行事としての性格があった。また、朝鮮総督府庁舎がその前方の王宮に対して正対せず、「斜め」に建てられていることも風水学の観点から問題視された。

    • 1995年、ソウルの日本大使館の位置が風水侵略の一環だとして批判された。元ソウル大学教授である風水学者は、「首都の主山である北岳の精気を奪っている」「外明堂に供給される精気を遮断しており、日帝による風水侵略の象徴である」としている。

    • 2009年、日本が建設した釜山矯導所、慶南道庁、釜山府庁の上空からの外観を組み合わせると「大日本」と読めると報道された。

    杭を抜いて喜ぶバカ。ほとんどが測量用の杭。 ↓

    安倍政権では景気回復は無理。 大きな水晶玉を、ソウルのど真ん中に置け!!                   霊感商法も、韓国起源

  • 朝日幹部、産経などを名指し


    「朝日が訴えたらそれらのメディアは


    ひとたまりもないだろう。


    彼らは取材力が劣っているからだ」



    2014年09月21日


    慰安婦報道で官公庁から取材拒否続出 朝日幹部対応メモ入手 
    朝日新聞をはじめ記者クラブに加盟する新聞・テレビは政府官公

    庁に記者を常駐させている。


    しかし、朝日が過去の慰安婦記事を一部取り消したことで、「取

    材先から『国益を損ねた』 と取材協力を拒否されるケースが続出

    した」(朝日記者)。そこでこの夏、朝日の幹部らが 一部の省庁

    幹部に対して検証記事の意図や事情などを説明して回った。

    いかはその際に朝日幹部が説明した内容を某省がまとめたメモ。

    それによると、検証記事をこのタイミングで掲載した理由として、

    「若手記者からの 批判や不満が抑えきれなくなってきていたこと」

    や「社長らの国会への証人喚問の可能性も あり、それを避けたかっ

    たこと」などが挙げられた。

    さらに朝日幹部は、朝日を批判する新聞や雑誌など複数のメディア

    を挙げ、こういう 内容の説明をした。

    「誤報を認めた部分以外をメディアから攻撃されたら、朝日の紙面

    で反論するだけでなく、 積極的に提訴する方針だ」

    その中で月刊誌『SAPIO』や産経新聞などを名指しして、「朝日が

    訴えたらそれらの メディアはひとたまりもないだろう。彼らは取材

    力が劣っているからだ」という主旨の 発言があった。朝日の驕りと

    勘違いは救いようがない。

    http://www.news-postseven.com/archives/20140921_277398.html

    安倍政権では景気回復は無理。 朝日幹部、産経などを名指し     「朝日が訴えたらそれらのメディアは     ひとたまりもないだろ

  • <<
  • 345 319
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン