ここから本文です
  • 1

    *****

    著名ジャーナリストによるとこの主張は真実だ。
    以下、次回総選挙の参考として欲しい
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    計画経済に成功した史上初の国家日本

    富士通が米国IBMから不良品率1%をOEMで要求された時代1980年頃、すでに
    不良率0を実践していた。そこに象徴されていることは何か?日本の経済システムが非常に効率的かつ機能的に出来上がっていたということである。それを支えてきたのは間違いなく日本国の優秀な官僚達なのである。では何故官僚達の腐敗が始まったか?ここにもハザールユダヤ人でナチ派のブッシュ一族の影があった。官僚の腐敗が始まったのはバブル期以降のことである。
    それ以前は人を幸せにする世界に誇る官僚機構であった。かつての優秀な官僚達は長期スパンで経済と社会の目標設定をしその具体的方策を決定してきた。その計画に併せた政府が予算立案し(この時の自民党政治家はその意味健全だった部分もある。)各行政機関が遂行、それを受けて各企業が計画に沿う形で発展していったのである。このやり方は普通の国ではできない。特に、欧米諸国では絶対不可能だ。何故なら自己の利益に固執して他社を潰すことに生き甲斐を感じるメンタリティの持ち主が多いからだ。つまり、実験的に創られたハザールソ連でさえ失敗した計画経済を日本の優秀な官僚達は
    資本主義と融合させてハイブリット化に成功した唯一の国の立役者だったのだ。さらに、最強企業は米国が繊維産業を潰そうとするとこの官僚達は鉄鋼に計画を柔軟に変更して経済の指針を切り替えるなど世界の他の国には真似できなかったのである。それを潰す為にブッシュ一族は何をしようとしたか?プラザ合意などホモ中曽根人脈による官僚腐敗作戦である。世界一なんだから世界一の暮らしをしろとか株に投資しろとか具体的にはそういう作戦でこの官僚機構を腐らせた。ハザールユダヤ人を粉砕できる政党に我々は投票しなければならないのだ。

  • <<
  • 391 365
  • >>


  • 中国のいう歴史認識の共有は、中国のいう通りにしろということです。そんなことはすべきでないし、できるはずもない。支・那事変というのは、日本が中国共産党と戦った防共戦です。これをはっきりと認識しなければなりません。向こうはアジア、中国、日本を共産化しようとしていた。背後にはソ連のコミンテルンの野望がありそれと日本は戦った。日本の軍隊がいたからこそアジアは、日本が敗れるまで共産化されなかった。日本が敗れたために中国も満州も朝鮮も共産化されてしまった。

      それを知っている人は世界にいなかったわけではありません。ローマ法王のピオ11世はよく分かっていた。支・那事変が始まった年の10月にメッセージを出しています。全世界の3億5千万のカトリック信徒に対して、日本の支・那事変は侵略戦争ではない。共産党と戦っている。共産党が存在するうちは、全世界のカトリック教会、信徒は日本軍に遠慮なく協力せよといっています。だからこそ戦後マッカーサーが靖国神社を解体しようとしたときに、カトリックのビッター神父、バーン神父は反対した。

      靖国神社の近くに白百合学園という女学校があります。靖国神社の前を横切るときに生徒は頭を下げる。どうしてかと気になっていた。それはローマ法王にお伺いをたてたら頭を下げるようにと指導があったという話でした。

      結局中国共産党は戦争を一番望んでいた。昭和7年、満州事変の2年後に対日宣戦布告を出しています。昭和9年にも同じようなものを出しています。蒋介石の国民党軍と日本を戦争をさせて、その間に自分たちの勢力を伸ばして中国を共産化するという戦略だったわけです。

      支・那事変が始まった後、毛沢東が出した指令があります。日本との戦争では、七分の力をもって党勢を拡大せよ、二分の力をもって国民党と妥協せよ、残りの一分の力をもって日本と戦争せよというものです。

    孤高の歴史学の泰斗崔基鎬(チェ・キホ、1923年 - ) ↓

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由    中国のいう歴史認識の共有は、中国のいう通りにしろということです。そんなことはすべきでないし、で

  • 初めて独立を失った





             両班の娘までキーセンにされた





    【韓国の嘘を暴く!!】「日本は韓国の独立を奪っていない」


    韓国は、1910年の日韓併合以来、初めて独立を失い、
    日本の植民地となり、以降、併合期間の36年、
    残虐な支配を受けた、と歴史を捏造しています。

    まず、初めて独立を失ったという意見が嘘だというのは、
    朝鮮半島は歴史上、紀元前3世紀頃の衛氏朝鮮の時から、
    中国の属国でした。

    韓国が初めて独立出来たのは、
    日清戦争で日本が勝利し、清朝に朝鮮独立を認めさせた時です。

    韓国人が言う「日本により独立を失った」というのは、
    全くの出鱈目であり、日韓併合も、
    中国、ロシアからの支配を恐れた韓国側からの要請でなったものです。

    韓国人は、閔妃による腐敗した政治、
    1882年に起きた閔一族に不満を持つ大院君などのクーデター、
    壬午事変から目を背け、歴史を歪曲し、自国史を捏造しています。

    韓国人は、その後の袁世凱による韓国支配、
    袁世凱の支配により、両班の娘までキーセンにされたりした史実、
    金・玉均や朴泳孝が立ち上がり、クーデターを起こし、
    内乱の結果、韓国国民が、
    日韓併合への道を望んだ史実から目を背けず、正視すべきです。

    日本の福澤諭吉氏などは、中国、韓国の腐敗を見て、
    もはや両国の近代化は無理だと判断し、脱亜論を説いた事実からも、
    日韓併合を望んでいませんでした。


    近代中国の代表的な啓蒙思想家、梁啓超も、
    「朝鮮亡国の原因は日本ではなく、朝鮮人自身によるものである」
    と分析しています。


    韓国内で盛んにおこなわれる“ひと寄せ劇場”
    日本はこんなに残虐だったという、子供だましにもならない
    こけおどしショ―。  ↓

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 初めて独立を失った               両班の娘までキーセンにされた      【韓国の嘘を

  • 長い間眠っていた自分達の祖国を自分達の国にしよう





    どうして、悪いことばかりしていたような先入観を持つようになってしまったのでしょう





    マレーシアの国定教科書には、
    日本軍は、マレーシア解放軍と書かれています。


    マレーシア外務大臣 ガザリ・シャフィ氏

    「日本がどんな悪い事をしたというのか。
    大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本はすごかった。
    わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、
    我々にはとてもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。
    私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやって来たと思っていた」


    マレーシア首相 マハティール

    「もし日本なかりせば、世界は全く違っていたでしょう。
    富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと
    言っても過言ではない。
    北側のヨーロッパは、英園に世界を支配しただろう。
    マレーシアのような国は、ゴムを育てて、スズを掘り、
    それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けたでしょう」


    マレーシア上院議員 ダト・ノンチック氏

    「私達は、マレー半島を進撃していく日本軍に歓喜の声をあげました。
    敗れて逃げていくイギリス軍を見た時に
    今までに感じたことのない興奮を覚えました。
    しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで、
    将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、
    それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教育を行ってくれたのです」


    マレーシアのラジャー・ダト・ノンチック元上院議員は、
    山下大将率いる日本軍に対し、次のように証言しています。

    「私達アジアの多くの国は、
    日本があの大東亜戦争を戦ってくれたから独立出来たのです。
    日本軍は長い間、各国と植民地として支配していた西欧の勢力を追い払い、
    とても白人には勝てないと諦めていたアジアの民族に、
    感動と自信を与えてくれました。

    長い間眠っていた自分達の祖国を自分達の国にしよう、
    という心を目覚めさせてくれたのです。
    私達はマレー半島を進撃していく日本軍に歓呼の声を上げました。
    敗れて逃げていくイギリス軍を見た時に、
    今まで感じたことのない興奮を覚えました。

    しかもマレーシアを占領したヤマシタ日本軍は日本の植民地としないで、
    将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、
    それぞれの民族の国語を普及させ、青少年の教育を行ってくれたのです。

    先日この国に来た日本の学校の教師は
    「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。
    その事実を調べにきた」と言っていました。
    私は日本人はマレー人を一人も殺していませんと答えてやりました。

    日本軍が殺したのは、戦闘で戦ったイギリス軍や、
    そのイギリス軍に協力した中国系抗日ゲリラだけでした。
    そして日本の将校も血を流しました。
    どうして今の日本人は自分達の父や兄達が残した、
    正しい遺産を見ようとしないで、
    悪いことばかりしていたような先入観を持つようになってしまったのでしょう」

    マレーシアの教科書で紹介される山下奉文氏
    イギリス軍が日本軍に降伏している様子 ↓

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 長い間眠っていた自分達の祖国を自分達の国にしよう       どうして、悪いことばかりしていたような

  • ”うわさ”とは、





    ★韓国国情院がLINE傍受
     仮想空間はとうに戦場。

     国家の「傭兵ハッカー」たちが盗み、
     奪い、妨害し、破壊する無法地帯で、
     日本も巻き込まれた。
     FACT 2014年7月号
      [サイバー戦争の「臨界」]
     http://facta.co.jp/article/201407039.html

    5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。
    韓国の国家情報院(旧KCIA)が、
    無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、
    収拾したデータを欧州に保管、分析していることが
    明らかになったからだ。

    韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、
    日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)
    との協議の場であっさり認めた。

    システムに直接侵入するのではなく、
    通信回線とサーバーの間で
    ワイヤタッピング(傍受)するから、
    「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は
    悪びれない。

    だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち
    日本人は5千万人。
    その通話データなどが韓国にすべて送られ、
    丸裸にされているのだ。

    ★「韓国国情院がLINE傍受」報道、
     真偽は!?
     http://matome.naver.jp/odai/2140310876950418701

    ★LINEは「被害者」なのか?
     LINE傍受疑惑、
     韓国「国家情報院」の素顔
     http://pret.yakan-hiko.com/2014/08/06/line%E5%82%8D%E5%8F%97%E7%96%91%E6%83%91%E3%80%81%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%8C%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%83%85%E5%A0%B1%E9%99%A2%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%B4%A0%E9%A1%94/

    何が凄いって、
    韓国では「国家情報員」という
    言語統制を行う組織が
    公職として設けられているところだ。

    韓国の情報操作組織としては、
    VANK(Voluntary Agency Network of Korea)
    が有名である。

    何でも、韓国の正しい姿を世界中に
    広めるために、インターネットを介して
    情報工作活動する組織だそうで。

    一応、表向きは民間組織になっているが、
    韓国政府から公金が支出されており、
    実質、政府の下部機関である。

    恐ろしい事に、その業務の内容は、
    電子メール大量送信攻撃やDos攻撃
    といった、サイバーテロなのだ。

    VANKの活動としては、
    竹島を韓国の領土だと吹聴して回ったり、
    日本海を東海に書き換えようと躍起になったり、
    酷いものだ。

    更に酷い話として、
    2013年から、一部の大学とVANKが業務提携
    をして、「韓国史の間違った情報を訂正して、
    日本の歴史歪曲を知らせる」という
    「バンクの活動をすることで、
     学生が単位を取得できる」制度を
    採用している点だ。

  • 現代史散歩道





    1948年:李承晩による軍事独裁政権誕生(戦争中は抗日派)
       李承晩、一貫して反日・反共、アメリカが支援した独裁政権

    1948年:済州島4.3事件、李承晩 島民6万人粛清虐殺(家屋の70%を焼き払う)
        麗水・順天事件、軍の一部が反乱を起こし、非武装の民間人8,000人虐殺

    1950年:保導連盟事件、6月15日、李承晩:韓国民114万人虐殺、共産党の嫌疑ある者、
    転向者、婦女子共々一族抹殺(朝鮮族にはこうした一族抹殺の歴史が連綿とある)

    1950年:朝鮮戦争双方で400万人戦没、1950年6月25日勃発~1951年7月休戦協定

    1951年:国民防衛軍事件、李承晩の軍幹部兵糧横領、寄せ集め部隊9万人が「死の行軍」
    により餓死

    1951年:居昌・山清・咸陽良民虐殺事件、李承晩が共産匪賊討伐と称し韓国民8,500人虐
    殺(半数が15歳未満)、2月9日の居昌事件~山清・咸陽へ拡大

    ~:反体制派や政敵をことごとく粛清に没頭する暴君「李承晩」、戦後の経済発展は愚か世界最貧国のままであった。(生涯大統領を目指した暴君・・・アメリカは共産北鮮に対峙させるため、虐殺者李承晩を指示し続けた)

    1951年:サンフランシスコ講和条約で日本主権回復、李承晩は日韓の条約がないとして希望する在日韓国人の帰還の受け入れ拒否をはかる(同胞を見捨てる)。当条約で竹島は日本領と明記()。

    アメリカ政府は韓国側から要求があった竹島帰属問題について「竹島は朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、1905年頃から島根県隠岐庁の管轄下にあり、この島はかつて朝鮮によって領有権の主張がなされたとはみなせない」として韓国の要求を却下した。

    1952年:1月18日アメリカ政府の却下に憤慨した李承晩は勝手に李承晩ラインを設定、それまでマッカーサがより韓国寄りに設定したラインがあったが、それを一方的に破棄し、李承晩ラインを設定して、日本漁船の拿捕を続けた。日本漁船を拿捕して漁船を取り上げるわ、延4,000人近く抑留するわ、賠償金は支払わせるわ、殺すわやりたい放題。

      (駐日大使であったマッカーサ2世も1962年4月27日、「竹島は韓国が不法占拠している」と明確に指摘している)・・・パーソンズ極東国務次官補経由国務長官宛とソウル大使館の駐韓米国大使への電報が公文書として残されてもいる。
    マッカーサ2世は、1957年1月から1961年3月まで駐日アメリカ大使を務めた。

    1959年:12月14日、新潟日赤センター爆破未遂事件、李承晩は戦後、在日朝鮮人に対する経済的支援を殆ど行わず、また、韓国への帰国受け入れも一時途絶させたことから、在日朝鮮人(殆どが南鮮人)が、北鮮(支援大)へ大量に帰国。

    そうした日本から北鮮帰還に反発した反共の李承晩が、北鮮送還・帰還阻止のため71名の工作員部隊(直属の決死隊)を日本へ送り込み、新潟(送還基地)などで引き起こそうとしたテロ未遂事件。

    (李明博は、2011年4月29日、当テロ参加者たちに対して、法律を制定して慰労金を支払うことを決定した。・・・韓国は経済・民生のグローバル化に反し、政治は李承晩時代に遡りしている)

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 現代史散歩道      1948年:李承晩による軍事独裁政権誕生(戦争中は抗日派)    李承晩、一

  • 『物凄い経歴の日本人牧師』が”


    日本人代表”として韓国に正式謝罪。


    違法開催された大使館デモの回数が1150を突破






    日本人牧師15人 慰安婦問題訴える集会で被害者に謝罪

    【ソウル聯合ニュース】日韓親善宣教協力会に所属する日

    本人牧師15人が29日、慰安婦問題の 解決を求めソウル

    の日本大使館前で開催された1150回目の「水曜集会」

    に出席した。

     牧師らは慰安婦被害者の吉元玉(キル・ウォンオク)さん

    と金福童(キム・ボクドン)さんの前で謝罪文を読み上げ、

    「日本人として同じ日本人が犯した罪に対し心から謝罪する」

    などと述べた。

     会長の尾山令仁牧師は「われわれ日本人はあなた方の大切

    な人生を台無しにした。神があなた方の心の傷を癒してくれ

    るよう祈っている」と述べた。

     慰安婦問題の解決を目指す市民団体「韓国挺身隊問題対策

    協議会」の関係者らは集会で、1991年の故金学順(キム・

    ハクスン)さんによる初の証言以降、慰安婦問題の解決に向け

    た努力が23年間続けられたが、日本政府は安倍内閣の発足後、

    軍事大国化の企てを本格化させていると批判した。

    聯合ニュース

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/29/2014102902492.html

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 『物凄い経歴の日本人牧師』が”     日本人代表”として韓国に正式謝罪。

  • 消えた年金!   消えない年金!





    ご安心ください!!


    200歳までは確実に支払われます!!


    長妻先生のおかげです!!







    所在不明高齢者
    2010年から大きく取り上げられた高齢者所在不明問題では、2010年8月15日の時点で100歳以上の所在不明高齢者のうち外国人は35人であり、全員が韓国・朝鮮籍とみられている。これについては、再入国許可を得て日本から出国し故郷で死去したケースも多いのではないかとされる。

    北朝鮮は、日本で年金生活を送る在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の高齢者に「月3万円あれば、北で豊かに暮らせる」などと宣伝して永住帰国を求め、帰国後は死亡しても日本側に伝えない手法で一人当たり12万円ずつの年金を「着服」していると、消息筋が伝えている。

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 消えた年金!   消えない年金!      ご安心ください!!   200歳までは確実に支払われます

  • 民主党大畠幹事長も異存なしか?


       護憲派を中心に、違憲訴訟を準備!!


          いよいよ巨悪利権壊滅に向け最終段階!!


    国民の血税が湯水のごとく、醜悪極まりないアイヌ利権とやらに垂れ流しされ続けています。

    ストップ!アイヌ利権!

    日本国憲法では、政教の分離が厳しく定められています。従いまして、いかなる宗教活動にも税金

    を投入することは、厳しく戒められています。それにもかかわらず、アイヌの宗教活動や宗教儀式、

    宗教祭事には、何の制限規定もなくあふれんばかりの税金が、とどまることなく流れ込んでおります。

    だれもこれを咎めようとはしません。

    もしこれに異議を唱えようものなら、マスコミ、政党などなどこぞって叩き潰しにかかります。

    しかし、政教分離は神聖なる日本国憲法が定めた不可侵のおきてであります。

    今こそ、日本国憲法に則り、不正義を駆逐し正義を取り戻さねばなりません。

    ましてや、不逞の外国人を筆頭にこのアイヌ利権に群がるハイエナどもが、後を絶ちません。

    なぜならば、アイヌとは何なのかという問いかけに対し、だれも正確に答えられる人間が一人

    として存在しないからです。

    そうなんです。どこを探してみても、アイヌとはこうだ、という定義が存在していないのです。

    アイヌ文化の保護という名目で宗教活動にお金が必要であるならば、純粋に民間の篤志家から

    寄付・募金を募るべきです。



    「日本には日本人はいない。

    日本は優秀なアイヌ民族のものだ。全てのオカマ野郎日本人は中国に追放されるべき!」

    この言上をのたもうたこの人、どうみてもヨーロッパ人にしか見えないアイヌ人ですね!↓

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 民主党大畠幹事長も異存なしか?       護憲派を中心に、違憲訴訟を準備!!          い

  • ファシズム国家か?





    国民・マスコミが自発的に、表現の自由、学問の自由を圧殺している





    「日本の植民支配は不幸中の幸い」 韓国教授の論文が論議に
     韓昇助(ハン・スンジョ/75)高麗(コリョ)大学名誉教授が日本の雑誌に寄稿した原稿で「日本による韓国支配は不幸中の幸い」と主張し、議論を呼んでいる。

     韓名誉教授は右寄りの産経新聞が発行する月刊「正論」4月号に「共産主義・左派思想に根差す親日派断罪の愚 韓日合併を再評価せよ」と題した論文を掲載した。

     韓教授はこの論文で、「大韓帝国の滅亡と韓日合併はあまりにも韓国民には不幸なことだったが、不幸中の幸いだった」とし、1930年代、韓国人をシベリアと中央アジアの辺境に移住させ、農民虐殺に走ったロシアに合併されていたら、3.1独立運動といった事件の際、遥かに大きな被害が出たはずと主張した。

     また、「韓国の民族文化が日程植民当地の時期を通してより成長しており、韓国の歴史や語学、文学など韓国学研究の基礎を打ち立ててくれたのは、むしろ日本人学者と彼らの韓国人弟子だった」とし、「韓国でハングル教育を廃止したのは37年からであり、太平洋戦争が終わった後、韓国語文学が大きな損失を被ることはなかった」と主張した。

     韓教授は「韓国人は日本人に対し、負けまいとする競争意識をもっている。このため日本の植民地支配が韓国人の成長、発展意欲を大きく刺激した」と付け加えた。

     韓名誉教授は高麗大学・政治外交学科教授として在職し、引退しており、現在「自由市民連帯」という団体の共同代表を務めている。

     一方、「日帝の手先並みの寄稿」などというネチズンの非難が殺到すると、韓名誉教授が共同代表を務めている自由市民連帯は、同日ホームページに謝罪文を掲載し、「日帝の植民地支配が正当で、慰安婦強制動員が大したものではないという韓氏の主張に憤りを覚える」と述べた。

     韓名誉教授は物議にもかかわらず、「日本が支配しなければ、ロシアが支配していただろうし、日本の植民支配は返って民族意識を強化させる機になった」とし、主張を曲げなかった。

    東京=崔洽(チェ・フプ)記者 >pot@chosun.com
    朝鮮日報 2005/03/04

    これが韓昇助(ハン・スンジョ/75)高麗(コリョ)大学名誉教授の寄稿文 ↓
    この人が理性と良識の人、韓昇助(ハン・スンジョ/75)高麗(コリョ)大学名誉教授 ↓

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 ファシズム国家か?      国民・マスコミが自発的に、表現の自由、学問の自由を圧殺している

  • 昔は「真に優秀な」他人から見て、「あの人は当然帝大に行くだろう!」という、ほとんど勉強らしい勉強をしないでも帝大入りした「本物のエリート」が官僚機構を担った。彼らは、「自分が今の地位に居るのは、日本国の、日本人の為に能力を生かせ!」との「神の意志」によって能力を与えられたからだと信じて働いた。今は親に言われ、勉強の環境を整えられ、「並より少しマシ程度の能力」で遊びたいのを我慢して「勉めて、強いて」東大に入り官僚になった「お受験官僚」。彼らが、だから考えるのは並みの人間と同じ「自分の利益か精々省庁部門益」。「本来人の上に立つ程の能力の無い人間が今の官僚の多く占めている」ハザール人とかは別問題。

  • 「韓国にいても稼げないので密航して来た」




              「食べていくために日本行の密航船に乗った」




    戦後の大きな朝鮮人の日本移入の起因となった最初のものとして、1948年の済州島四・三事件がある。韓国政府による済州島民への虐殺は日本への難民/密航者を大量に生んだ。

    済州島四・三事件の鎮圧を命じられた韓国軍が韓国本土で反乱を起こした麗水・順天事件の際にも日本への密航者が生み出された。

    1950年に始まった朝鮮戦争時にも韓国政府による拷問や独裁から逃れるために密航者が生み出された。
    また、経済的理由から密航して来るものも多くいた。

    例えば、1947年に孫正義の祖父・父ら孫一族は日本に密航船で入国しており、
    マルハン韓昌祐会長は「韓国にいても稼げないので密航して来た」と2005年のテレビ番組で発言した。

    作家のキム・ギルホは「1973年、食べていくために日本行の密航船に乗った」と証言した。
    戦後にまもなくして来日した彼らは戦後の混乱に紛れ、本来は対象者ではなかったが特別永住資格を得た。

    日本政府は密入国者の摘発を行ったが、韓国政府は強制送還を拒否するとともに韓国が抑留した日本人の返還条件として密入国者を日本国内に解放するよう要求した。

    『産経新聞』1950年6月28日には、「終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の総延人員は約20万から40万と推定され、在日朝鮮人推定80万人の中の半分をしめているとさえいわれる」という記事が掲載されている。

    ★元秀一は、外国人登録証を所持して日本に合法的に居住できる朝鮮人と密航船に乗って不法入国した朝鮮人で在日朝鮮人が形成されており、後者は主に済州島出身であり、これは済州島出自の在日朝鮮人が大阪市生野区を中心に9万人にのぼることと無関係ではなく、また、大阪市生野区を中心に偏在する在日朝鮮人の縁故を頼っての密入国も多く、大規模な密航は、日本統治時代、戦後の済州島四・三事件、ベトナム戦争時の徴兵逃れの三度にわたり、ほか離散家族の再会・同居、思想的に拘束を受けない日本の大学への留学、病気治療なども移住の理由にあるとしている。

    ★佐藤勝巳は外国人登録証を所持している在日コリアンといえども不正な手段で入手した密入国者が存在し、ある時期、対馬に登録証の製造工場があったといわれ、敗戦直後日本から帰国した在日コリアンが再度日本に手続きなしで入国する場合は、それらの人に登録証が売買され、そのため、ゆうれい登録証が大量に存在することを指摘している。

    ★朝鮮総連系雑誌において弁護士洪正秀は、「本名、本籍や本当の生年月日が外国人登録と異なることが在日同胞の場合、多々あります」「実は私も朝鮮学校に通っていた時代には「尹(ユン)」という氏を使用していました。戦後、父が密航で日本にやってきて、他人の外国人登録を買ったためでした。そのため、親族と会うときは「洪(ホン)」の氏を使用し、学校では「尹」の氏を使用しました」と記している

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 「韓国にいても稼げないので密航して来た」                「食べていくために日本行の密

  •  韓国企画財政部によると、韓国は今年7月から米国の外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)に対応する計画で、両国間の納税者情報の自動交換に向け租税条約締結の交渉を進めている。すでに大枠では合意しており、詳細を詰めた上で6月末までに交渉を終える方針だ。FATCAは一定金額以上の海外金融口座を持つ米国の納税者について、米国が他国の金融機関から情報提供を受ける制度だ。7月時点で韓国にある口座も制度の適用対象とされる。


     同時に、韓国も米国から韓国人の口座情報を受け取ることになる。7月時点で米国に年間10ドル(約1028円)以上の利子が発生する口座を持つ個人が対象で、ほとんどの口座が該当する。法人は当座預金以外の米国の口座すべてが対象だ。


     実際の情報交換は来年9月に始まる。韓米は年1回、口座情報を交換する。
    企画財政部の関係者は13日、「域外の所得を把握しやすくなり、域外脱税の防止に役立つと見込まれる」と話した。    聯合ニュース


     何の変哲もない米韓の金融関係の記事ですが、元をたどると日本が絡んでいるのです。
    韓国は2010年、日本における民主党政権下、国家機密情報入手とともに国籍法、兵役法を改正、これは実質対日開戦準備法で、かつ在日棄民法でもありました。10月の対馬侵攻作戦が頓挫したあと、海外韓国人の90%以上を占める在日韓国人資産を狙って2010年12月に海外金融口座制度を成立させました。


     ところが資産の把握ができないうちに、情報が漏れて在日資産家が続々と資産を隠匿、あるいは帰化、移民のラッシュとなってしまいました。たった1年で数千億が日本から消えたといわれています。


     在日資産の押さえとして作った海外金融口座制度ですが後手をふんでしまいました。すでにこの時期、日本では武富士問題が大きな話題となっており、2007年、2008年と逆転判決が続いていたことから危険を察知した巨額の在日資産の海外逃避、隠蔽が始まっていたのです。ソフトバンク孫正義も日本帰化から米国帰化とすでに逃走完了しております。


    2011年最高裁の武富士勝訴約2000億円還付を受け、韓国が動きました。パチンコ、金融の巨額資産の隠蔽逃避はすべて在日だったからです。


     急遽、民主党を動かして、日本の法改正をしようとしたところに東日本大震災です。結局、野田政権のもとで首をかしげるザル法としてほとんど審議もされずに政権交代前月11月に国外財産調書法(海外財産申告制度)はこっそりと成立しました。この法律よく読むと在日資産逃避防止法ですね。
     

     韓国に住民登録すれば、そのままお帰りです。2015年7月までに日本での在留カードあるいは永住カードの切り替えによる住民登録をしない場合には欠格として、これもお帰りとなります。ウルトラCが登録無視の不法滞在です。これの強制送還対策に北朝鮮が人道的立場から協力を検討するというのが今回の日朝赤十字会談オフレコ記事でした。


     猶予期間3年が半分過ぎていますが登録はあまり進んでいません。一方で海外財産申告制度の方は2014年度申告分からは罰則が適用されます。つまり2015年度納税分です。
    また個人口座分は、否応なしに2015年7月9日以降は通名口座が使えなくなります。日本では個人口座が本名で一本化されるのです。


     この身動きができなくなった時点で、冒頭の韓国人の米における納税者情報の自動交換租税条約の交渉が始まり、すでに合意、2015年9月から施行されるという段取りになっているのです。資産情報の交換については日韓ではすでに昨年基本合意されているようです。法制化にはまだ時期が早く発表されていないだけですね。


     さて在日のデーターを欲しければあげるよとささやいた経緯です。2012年施行後のカード化、住民登録の進捗を図るための実務者会議でしたが、双方、異例の高官が出席しました。日本はカード化、住民登録を進めることによる社会生活の利便性と、国籍確定、カードへの通名不記載を通じ、資産管理が容易となることをあげ、在日韓国人に関する情報は資産情報を含めて要請があればいつでも提供する用意がある旨を説明、登録の障害となる可能性のある通名対策と、韓国側からの登録への働きかけを要請しました。

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由  韓国企画財政部によると、韓国は今年7月から米国の外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)に対応

  • これは使えるぞ!!






             よし!!






                  これで、どんどんいけ!!!






    韓国は2010年まで、現在のような「旭日旗」に対する批判や抗議はしていません。

    2010年10月12日、ソウルで行われたサッカー日韓戦に「旭日旗」がありましたが、韓国人は抗議をしていません。


    2011年1月25日、アジアカップカタール2011の日韓戦で、韓国代表の奇誠庸がPKを決めた後、日本人を人種差別するために「猿の真似」をしました。

    奇誠庸は、この人種差別行為が国際問題になると、「観客席にあった旭日旗を見た時は涙が出る思いだった」と発言しました。

    テレビ朝日が日韓戦の中継をしましたが、試合会場に多くのスタッフを配置していたテレビ朝日が調べても、試合会場に「旭日旗」はありませんでした。

    奇誠庸は、FIFAなどからの処分を回避するために「旭日旗を見た」と嘘をついたのです。

    この2011年から韓国人は「旭日旗は反日に使える」と考え、韓国内だけではなく米・英など国外でも大々的に「旭日旗」批判を始めたのです。


    こいつがウソつきの奇誠庸 ↓

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 これは使えるぞ!!                よし!!                     

  • これが、あなたに贈る最後の鎮魂歌・・・



    朴クネは強烈に批判した!!


           金大中の謝罪は、


                売国的行為だ!!  


    反国家的行為だ!!




    金大中がベトナム社会主義共和国主席のチャン・ドゥック・ルオンに、朴正煕政権下での韓国軍のベトナム戦争参戦を謝罪した際、『これは6・25(朝鮮戦争)のとき、大韓民国の自由民主主義を守るために戦った16カ国の将軍や指導者が金正日(キム・ジョンイル)に「不幸な戦争に参加して北韓国民に苦痛を与えたことを謝過する」というのと同じくらいとんでもないこと』と批判した。

    韓国軍によって日常的に虐殺された南ヴェトナムの人々 ↓

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 これが、あなたに贈る最後の鎮魂歌・・・    朴クネは強烈に批判した!!           金大中

  • わが国(韓国)の中・高等学校教科書を見ると、・・・



    、その内容は日本古代史書である「日本書紀」を土台にしている



                 そもそも韓国に古代の文献はほとんどない



          ところが、 日本の学者が「日本書紀」を土台にして・・・



       「任那日本府説」を主張すると、韓国の学界ではそれは信じることができない



               “これは明白な矛盾である”




    ■ 金文輯

    数千年にわたる過去の朝鮮、ことに李朝五百年史だけをとりあげてみても、完全独立の道などは一場の夢にすぎないことはわが朝鮮自身の常識である。
    いわんや、最近50年の世界史相を展望するとき、朝鮮が微弱なまま一度自立してみようというのは最初から問題にならないのである。


    ■ 基鎬(加耶大学客員教授)

    十九世紀から二十世紀初めの帝国主義、列強諸国の時代、暗愚の李朝両班階級は、その挑戦に直面、固唾を飲んだままで無為無策だった。
    その失策は、あらためて糾弾すべきであって、日本帝国主義の植民地へと転落したことについて、責任を他国のせいにすべきではない。

    大いに反省すべきなのにもかかわらず、今日にいたるまでいつまでも錯誤を放置、愚純の感情に委せているわけで、今日のような歴史の初段は、当然再発すること、火を見るより明らかである。


    ■ 高麗大学教授 金鉉球・鄭大均 「日本のイメージ」より抜粋

    わが国の中・高等学校教科書を見ると、百済・高句麗・新羅三国の文化が日本に伝えられた話が出てきますが、その内容は日本古代史書である「日本書紀」を土台にしているもので、わが国の史書にはありません。(そもそも韓国に古代の文献はほとんどない)

    ところが、日本の学者が「日本書紀」を土台にして、古代日本が二百年余り朝鮮半島南部の伽耶(日本名任那)地域を支配したという「任那日本府説」を主張すると、韓国の学界ではそれは信じることができないと主張しています。

    これは明白な矛盾であり、こうした姿勢ゆえに日本の学界が韓国の学界を軽く見るのではありませんか、という身の程を知らぬ質問をした。

    そしたらL教授は黙り込んで答えず、横に居られたC教授が「自信がないんだよ」とおっしゃった。
    「日本書紀」には日本が「任那日本府」という機構を置いて朝鮮半島南部を支配しつつ、三国文化を運んでいったようになっている。

    しかし、韓国の中・高等学校では三国文化が日本に伝播される国際関係に関しては何の説明もされず、ただ高句麗・新羅・百済の三国が日本に文化を伝えた事実だけを教えている。
    そこで学生達は日本を客観的に理解できずに、無条件、対日優越意識だけを助長する結果をもたらせた。
    外国に出かけたわが国の学生が「任那日本説」に接して戸惑うのも無理はない。


    ■ 細井肇 著「漢城の風雲と名士」
    (『政治史』第77巻、豚犬的生活五より)

    「韓国内地を旅行すれば、路傍や街路中に累々たる黄金の花(人糞の比喩)が場所も構わずにあちらこちらに咲き乱れいて、足の踏み場もなく潔癖な人は一目その不潔さと臭気の酷さに驚くのである。・・・(中略)・・・

    現に、この国(韓国)の中央都会である京城(ソウル)のような、「韓国の帝都」と言われる都市でさえ至る所に人糞や牛馬糞を見ないことはなく、辺りに漂う恐ろしいほどの臭気は人の鼻を襲い目を顰めない人はいない。

    さらに京城市内(ソウル市内)を流れている川には、そこに隣接する各家々から排せつされる糞・尿が混じり、川の水は黄色に染まり、ドロドロとなっているなど目も当てられない光景であるが、韓国人はその水を洗濯に使っている。

    全く持ってとんでもない話である。毎年夏期になると京城(ソウル)では伝染病が流行し、その伝染病にかかる患者の殆どが韓国人であり、大流行時には何千人もの患者を出すことも珍しくはない・・・」


    ■ 元京城控訴院判事 山口真昌氏の1908年6月の証言

    (『朝鮮における司法制度の近代化の足跡』友邦協会編より)
    「道路は非常に狭く、しかも糞・尿は至るところ道ばたに落ちているという有様でした。
    井戸水は混濁していて、風呂に入れば茶色の湯で、かえって身体が汚れるような感じで、飲料水は石油の空き缶一杯で何銭(当時のお金の単位)で買ってきて使用すると言う状態で(要するに飲料水は買わなければならなかったと言うこと)、電灯は今だ一般の家庭には普及しておらず、私たちが当時借家としていた家にはその設備(電灯)が無いためランプを使用しておりましたが、冬になると寒気が激しく、石油が凍って段々と光りが薄暗くなり、仕事が出来ないほどでありました。」

    この人が勇気と理性の人金文輯氏 ↓

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 わが国(韓国)の中・高等学校教科書を見ると、・・・    、その内容は日本古代史書である「日本書紀」

  • 韓国では、ネットで検索しても絶対にヒットしない!!


                              不可触賎語に指定された!!


    かくて、韓国近現代史学会は、重い脳梗塞の後遺症に見舞われることとなった!!


    一進会(イルチンフェ、いっしんかい)とは、1904年から1910年まで大韓帝国で活動した当時最大の政治結社。韓国では一般に親日団体とみなされています。

    宮廷での権力闘争に幻滅し、次第に外国の力を借りてでも韓国の近代化を目指す方向に傾きつつあった開化派の人々が設立した団体。中でも日清戦争、日露戦争の勝利により世界的に影響力を強めつつあった日本に注目・接近し、日本政府・日本軍の特別の庇護を受けました。日本と韓国の対等な連邦である「韓日合邦(日韓併合とは異なる概念)」実現のために活動しました。

    当時、大韓帝国では最大の政治結社であり、会員数は公称80万人から100万人。日露戦争をロシアに代表される西欧侵略勢力との決戦とみなし、日韓軍事同盟でロシアの侵略を阻止しようと考えた李容九は、日本に協力し、日本の武器弾薬を北方へ輸送するために京義鉄道敷設工事をしたが、その工事に参加した一進会員は全部で15万人であったといわれ、また北鮮から満州へ軍需品を運搬するの業務に動員された会員は11万5000人で、あわせて約27万人が日露戦争時に一進会として活動したという話も残っています。

    1896年7月、開化派の流れを汲む人たちが朝鮮の自主独立、法治主義の確立、新教育の振興、農業の改良、工業の育成、愛国心、君主への忠誠心の培養を訴え李完用らが独立協会を設立しました。

    宋秉畯は、日露戦争のさなか、日韓議定書が締結された約半年後の1904年8月8日に独立協会系の尹始炳らと共に、一進会を設立しました(当初、名称は「維新会」。8月20日に「一進会」に改名)。その後、もともと東学に参加していた宋秉畯は、東学の一部を引き継いだ進歩会を率いていた李容九と意見が合い、進歩会を吸収しました。ちなみに同年8月22日には第一次日韓協約が締結されています。
    当初、尹始炳が会長であったが、尹の要請によって李容九が会長に就任しました。

    一進会では、独立協会に見られる民主主義、独立国家主義の思想を継承し、「政治改革と民主の自由」を掲げました。また、日露戦争時に設立され、日韓軍事同盟においてロシアの侵攻を阻止することが、ロシアの大韓帝国に対する影響力を弱め、さらには欧米列強のアジア進出を防ぎ、朝鮮の復興になるとも考えていたのであります。

    一進会の設立当初、日本側の一進会への評価は低かったが、一進会の設立後、宋秉畯は当時の日本の大佐、松石安治に対し書簡を送り、現状の高宗およびその官僚主導では大韓帝国の独立・維持は困難であると説明し、また京義線敷設の協力をも申し出ている。当時の日露戦争においては、日本軍が物資輸送のため京義線の敷設を計画するが、日本軍の人員不足で計画が暗礁に乗り上げており、この際、一進会がこの敷設工事に無償支援し、会員14万人以上を動員した。さらに一進会は、日本軍の軍事物資輸送も支援に乗り出し、10万人以上の会員が自費で日本軍の武器、食料を戦地まで運んだのであります。

    1905年10月、日本政府は韓国保護権の確立の方針を閣議決定し、翌11月には伊藤博文を特使として派遣し、11月28日に第二次日韓協約の締結がおこなわれました。これに先立ち、一進会は1905年11月5日に「外交権を日本政府に委任し日本の指導保護を受け、朝鮮の独立、安定を維持せよ」という宣言書を発表しています。

    下は伊藤博文を歓迎するために一進会がソウル南大門近くに建てた奉迎門 ↓

    官僚機構は日本国の誇りだったその理由 韓国では、ネットで検索しても絶対にヒットしない!!                         

  • >>367

    ホモ中曽根康弘が確信犯。宮沢喜一も売国奴。
    はっきり言っておく。
    この二人が日本の総中流社会をぶち壊す種をばら撒いた!!
    日本国民はこの事実を拡散させましょう!!

    ホモ中曽根康弘の御膳立てをしたのがパパブッシュだ。
    この本質はユダヤ金融資本(米国アシュケナジー支配者)の悪企みだ。

    この悪行を元のスイッチに戻そう!!

    政治家も官僚も企業もあらゆる社会組織が汚いユダ金の餌食にされて骨抜きにされている。

  • >>366

    ホモ中曽根康弘が確信犯。宮沢喜一も売国奴。
    はっきり言っておく。
    この二人が日本の総中流社会をぶち壊す種をばら撒いた!!
    日本国民はこの事実を拡散させましょう!!

    ホモ中曽根康弘の御膳立てをしたのがパパブッシュだ。
    この本質はユダヤ金融資本(米国アシュケナジー支配者)の悪企みだ。

    この悪行を元のスイッチに戻そう!!

    政治家も官僚も企業もあらゆる社会組織が汚いユダ金の餌食にされて骨抜きにされている。

  • >>365

    ホモ中曽根康弘が確信犯。宮沢喜一も売国奴。
    はっきり言っておく。
    この二人が日本の総中流社会をぶち壊す種をばら撒いた!!
    日本国民はこの事実を拡散させましょう!!

    ホモ中曽根康弘の御膳立てをしたのがパパブッシュだ。
    この本質はユダヤ金融資本(米国アシュケナジー支配者)の悪企みだ。

    この悪行を元のスイッチに戻そう!!

    政治家も官僚も企業もあらゆる社会組織が汚いユダ金の餌食にされて骨抜きにされている。

  • >>364

    ホモ中曽根康弘が確信犯。宮沢喜一も売国奴。
    はっきり言っておく。
    この二人が日本の総中流社会をぶち壊す種をばら撒いた!!
    日本国民はこの事実を拡散させましょう!!

    ホモ中曽根康弘の御膳立てをしたのがパパブッシュだ。
    この本質はユダヤ金融資本(米国アシュケナジー支配者)の悪企みだ。

    この悪行を元のスイッチに戻そう!!

    政治家も官僚も企業もあらゆる社会組織が汚いユダ金の餌食にされて骨抜きにされている。

  • <<
  • 391 365
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン