ここから本文です
  • 1

    *****

    真実がわかり、希望が見える新聞です。

  • <<
  • 40311 40289
  • >>
  • 40311(最新)

    福田光 11月21日 10:40

    実に
    人類発展転化とともに
    その意識と知識の発展は
    人間のとらえる「宇宙」というものの発展転化ですね
    空だったものが
    実は地球を内にする存在であり
    それが無限の広がりと
    人間にとっては永遠の存在のように思えてたのですね

    ところが現在では
    その「宇宙」の破たんもまたありうると理解できているのですね

    その前に地球が消滅し

    その前に人類が滅亡するとも考えられているのですね

  • がははははは

    「意識で宇宙が動く」と認識する小太郎ちゃん。                      「もちろん人類は
    空間の無限性やその歪みをそれなりに認識してはいるのですね」??????
    こんな詭弁より「意識で宇宙が動く」という「歪み」を訂正しましょうかね。

    どんなに頑張っても、小太郎ちゃんの念力で持っても、宇宙は1ミリたりとも動きません。
    まさに現代版の陳腐な天童説ですね
    可哀そうに、超常現象の犠牲者か。これを笑わずして何を笑うというんだ。

  • 時間と空間は物質の普遍的形態であり、客観的であり、人間の意識とは全く無関係のものである。

    宇宙は空間と時間の中で動いている物質の事である。
    空間と時間は、物質的諸過程とは無関係に存在することはできない。
    人間の意識もそうであるが。この世に、ただ一人の風変わりな小太郎という馬鹿者がいて
    人間の意識で「宇宙が動く」(人間の意識で物質が動く)というのである。
    その馬鹿が、必死になって時空の問題を持ち出しいるが、宇宙は物質の事であり時空の中の運動形態の事。したがって意識はそれらの存在の反映でしかないのである。
    時空の意味さえ理解できないのである。意識でしか物質が動かないのであれば、時空の話自体がナンセンスなのだが、馬鹿は必死で投稿している、。哀れな話である。
                                                意識とは物質的世界存在(物質の属性でもあり、物質の変化から独立して存在はできない)を反映する人間の脳の能力の事。したがって、お馬鹿小太郎ちゃんが言うように、「意識で宇宙が動く」とか「意識で客観的実在も変化する」などと言う、原始時代の妄想的観念論などはこの世にはあり得ない。
                                                

  • 時間と空間を使い人類は世界を規定し認識するのですが
    その時間と空間というもの自体が
    無限永遠ということでとりとめのないものですね
    必然的に時間と空間がその既定のほかにあるということを前提としていることは否めないのですね
    もちろん人類は
    空間の無限性やその歪みをそれなりに認識してはいるのですね
    そしてその時間も形而上に規定されたり空間に従属したものではないということですね
    ただ人類にとっては人類のための時間と空間であり、その時間は空間に条件づけられているのですね

  • 「ただ空間と時間とが人類既定のように形而上のものかどうかは疑問があり、
    時間と空間が必然的に発展転化するということも考えねばならないでしょう」????

    時間と空間は物質の普遍的概念の形態であり、物質の状態の固有のものである。

    空間と時間は客観的であり、人間の意識とは全く関係なく、どんな物質的運動も、何らかの空間で、ある時間におこっている。

    物質的対象及び現象の客観的属性であり、時間と空間を離れた存在はあり得ない。
    また、空間と時間は、物質的諸関係とは無関係に存在することはできない。

    「意識で宇宙が動く」とか、時間と空間も「意識で動く」という非科学的話はこの世にはない。

  • 相対主義者の、相対性を前提の「真理」とは。
    教えてくれよ、小太郎ちゃん。「勿論絶対的真理とか絶対的原点などと言うことは内のですね」??????? 
    と、するならば「絶対的真理」はこの世にないということを、相対主義者で「意識で宇宙が動く」という非科学的なノ―タリンの小太郎ちゃんが、説明しなくてはならないことになる。このお馬鹿に説明できるはずもない。

    早く教えてくれよ。コソ泥みたいに逃げまくってないで。がはははのはっはは

    本当に惨めな姿をさらしてますなぁ~~~
    前原と同じだね、言うだけ番長の小太郎ちゃん。
    一体いつまで、惨め惨めのみすぼらしい姿をさらすのでしょうかね。
    救いようのない笊みたいなおお馬鹿ですね。

  • 「人類の発展転化とともに
    空から宇宙へと
    そしてそれが「無限」と云うことまでわかってきました」???????

    「無限」と云うことまでわかってき」たと、自ら言うのであれば、無限という宇宙は果たして「意識で動く」のかな。??????? 小太郎ちゃん。がははははのはっはは

    教えてくれよ、無限という宇宙は小太郎ちゃんの「意識で動く」のかな。?????

    もう何を言っても無駄無駄なんだが、詭弁を弄してまで必死のようだね。

    こんなお馬鹿です、皆さん笑ってやりましょう。笑いましょう、
    笑えば笑うほど、必死でお馬鹿投稿を繰り返すますよ。笑いましょう。

  • 人類の発展転化とともに
    空から宇宙へと
    そしてそれが「無限」と云うことまでわかってきました
    もちろん人類はその先を目指しているのですね
    ただ空間と時間とが人類既定のように形而上のものかどうかは疑問があり、
    時間と空間が必然的に発展転化するということも考えねばならないでしょう
    もちろんその相互関係もまた相対的なものであるということですね

  • 「人類の発展と共に」「意識で宇宙が動」かないことは、現代の人類は誰でも知っているし分かっていることだが
    小太郎ちゃんだけだね、21世紀になっても「意識で宇宙が動く」という超常現象的妄想を投稿しているのは。「未知の部分」でもないのに「理解」できないとは。哀れだね。

    現代の日本にも、こんなおお馬鹿者がまだいるんだね、本当にこの世の珍種だね、小太郎ちゃんは。

  • がはははははのはっは 本当に笑わせてくれますなぁ~~~~小太郎ちゃんは
                                                          意識で宇宙が動くと「認識」し「規定する」お馬鹿が 、「勿論我々が言う宇宙なるものは 我々の規定する実在のほんの一部であり
    その実在と規定するものさえ果たしてその規定で正しいのかどうか」???????

    何を言ってるんだ大馬鹿者。早くこたえましょうね。「意識で動く宇宙を」を規定したことを。今頃になって「正しかどうか「その規定で正しいのか」と耄碌しわめいてみたところで、無駄無駄。「宇宙を意識で動く」と「認識」して「声高」に叫んだのですね。「天動説」のように。

    答えられずに,コソ泥みたいに貧相なみすぼらしい姿をさらし、逃げ隠れするしかないようですね。

    笑いましょう、笑いましょう、笑えば笑うほど妄想し、馬鹿の哲学を陳列しますよ。
    たとえば、「人類が存在しないと宇宙は存在しない」と。?????????????
    これを笑わずして何を笑うというのかな。

  • 人類の発展転化は
    まさしく既知の誤りの修正であり
    未知の分野の発見ですね

    解っていたことが正しくなかったり
    解っていると思う範囲は未知の部分のほんの一部であったりするのですね

    勿論我々が言う宇宙なるものは、我々の規定する実在のほんの一部であり
    その実在と規定するものさえ果たしてその規定で正しいのかどうか

  • がはははははのはっは 本当に笑わせてくれますなぁ~~~~小太郎ちゃんは。
                                                「我々が存在するこの宇宙というものも当然解っていないということが解っているのですね」??????? 小太郎ちゃんは。「解っていない」「宇宙を意識で動く」と「認識」して「声高」に叫んだのですね。「天動説」のように。
    そして答えられずに、コソ泥みたいにみすぼらしい貧相な姿で、こそこそと答えられずに逃げまくるしかないようです。がはははのはっは

    こんなお馬鹿です、笑いましょう、笑ってあげてください。
    笑えば笑うほど、妄想を羅列しますよ。「
    たとえば、「人類が存在しないと宇宙は存在しない」と。?????????????
    宇宙が、地球が出来てから、人類が誕生したんですがね。がははははのはっは

    こんなお馬鹿です、笑いましょう、笑いましょう。

  • 主体としての人間そして人類の発展転化は
    未知の部分の認識の発展と秦糧もあったのですね
    つまり解らないということが無限にそして永遠にあるであろう事が解ってきたのですね
    我々が存在するこの宇宙というものも当然解っていないということが解っているのですね

  • 必然性とは、客観的社会世界では、諸現象の本質から発生し
    自然及び社会の発展の法則、因果律の性格を表現する。

    18世紀の哲学者、スピノザ等は、自然はすべて必然の原理をもち
    すべてが必然的であり、偶然性などないと考えた。

    偶然性も客観的であり、その存在は人々が、その原因を知っていようがいまいが無関係である
    また偶然的現象は、一定の法則性な関連に対してのみ、偶然的であって、絶対的ではない。

    偶然性をともなわない、必然性は客観的世界の現実の中には、存在しえない。
    必然性は常に偶然性を通してあらわれる。
    偶然性つねに必然性を補足しする。したがって歴史においても一定の役割を演じ補足する。

    社会発展の法則が、異なる国、違った時代には、必ず特殊な形態として表れることを見れば
    良く分かる。イギリスやフランス等々、また後発のドイツや日本においても、資本主義国家としての進んだ道も法則性はあるが、特殊性を無視はできない。

  • 「真理というのは人間にとって存在するものなのですね
    実在の正しい認識と言うことか前提ですが」??????
    それで、オウム返し妄想男の小太郎ちゃんは「人類が存在しないと宇宙は存在しない」と幻覚を起こし「正しい認識」?????をしたようです。早く直しましょうね精神を。大笑い

  • 「意識で宇宙が動く」という非科学的な小太郎ちゃんが、「その実在自体が発展変化」するという。????????

    あれれれれ、いつから修正したのかな。???????
    「意識で宇宙や人類社会、そして法則も動き変化する」と豪語してましたが、お頭の方は大丈夫でしょうか。説明も出来ずコソ泥みたいに逃げ隠れの人生でした。

    教えてくれよ、モグラみたいに逃げ隠れ隠れしないで「意識で宇宙が動く」という、科学的根拠説明を。

    お馬鹿をからかうのは楽しいねぇ~~~
    突っ込みどころが満載だね、朝令暮改の福田光こと小太郎ちゃん。

  • お馬鹿小太郎ちゃん。                                                                                                                     「勿論絶対的真理とか絶対的原点などと言うことは内のですね」??????? 
    と、するならば「絶対的真理」はこの世にないということを、相対主義者で「意識で宇宙が動く」という非科学的なノ―タリンの小太郎ちゃんが、説明しなくてはならないことになる。このお馬鹿に説明できるはずもない。

    人間サマの「意識で宇宙が動く」というのですから、「我々人間の今日的時間と空間に基づくものです」という説明もしてもらいやしょうかね。小太郎ちゃん。
    「宇宙も意識で動く」というのだから「時間も空間」も勿論「意識で動き」ますよね。
    「いまでは宇宙とその存在は未知であることが明確に理解できているのですね」
    本当の屁理屈にもならない幼稚な屁理屈。今は天動説などこの世にはない。

    21世紀以上の科学はこの世にはない。一体どこまでお馬鹿なんだ。

  • 「勿論やがては赤色矮星となった太陽に飲み込まれるであろう事は現在の認識ですね」
    おやおや小太郎ちゃん、「意識で宇宙が動く」と認識するするのに、不思議な意味不明なことを言うんだね。大笑い                                                                            「やがては赤色矮星となった太陽に飲み込まれるであろう事は現在の認識ですね」
    この認識は21世紀の現時点の科学的認識ですね。

    意識で宇宙が動くと原始時代の非科学的認識を持つ大馬鹿者が、「太陽が飲み込まれる」いう科学的な未来をどうして小太郎ちゃんは認識できるのか。がはははははのはっはそしてコソ泥みたいに、こそこそと反論も出来ず、屁理屈を垂れまくり逃げ回る姿の醜い事。
    そしてコソ泥みたいに、こそこそと反論も出来ず、屁理屈を垂れまくり逃げ回る姿の醜い事。

    いくつもの、ハンドルネームを行使すること事体もうレッドカードだよ。

    変な哲学の問題より、人間としての可笑しな精神行動こそ問題だ。

    こんなお馬鹿です、皆さん笑ってあげましょう。


    小太郎ちゃんの「意識で宇宙が動く」という非科学的理解は、「知らなかった」「解らなかった」「間違っていた」では済まされない「知識、認識」である

  • 勿論人類は発展を続けるでしょう
    その中で解っていたことが実は不部分的・一時的なものであることもまた解ってくるのですね
    勿論やがては赤色矮星となった太陽に飲み込まれるであろう事は現在の認識ですね
    ただそう言うことと人類滅亡とはまた時間的乖離があるのですね
    むしろそれより先に生物としての人類がどの様な未来となるかと言うことでしょう
    進化するのか、滅亡するのか、あるいは・・・という事でしょう
    勿論個体としての人間という生命体は約100年で滅亡するのですね
    意識が消滅して終わるのですね

  • 「また同時に「知らなかった」「解らなかった」「間違っていた」なることも発見することになるのですね」????????

    小太郎ちゃんの「意識で宇宙が動く」という非科学的理解は、「知らなかった」「解らなかった」「間違っていた」では済まされない「知識、認識」である。

    そしてコソ泥みたいに、こそこそと反論も出来ず、屁理屈を垂れまくり逃げ回る姿の醜い事。

    いくつもの、ハンドルネームを行使すること事体もうレッドカードだよ。

    変な哲学の問題より、人間としての可笑しな精神行動こそ問題だ。

    こんなお馬鹿です、皆さん笑ってあげましょう。

  • <<
  • 40311 40289
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン