ここから本文です
  • 1

    ★小泉こそ福島原発から安全装置を撤去させて爆発させた反日工作員 盗電勝俣会長、清水社長、斑目委員長、原子力委員長を歴任した原発族谷垣ともども打ち首獄門に処すべき

     無論GEから欠陥原発を導入した中曽根首相にも責任の一端はあるが自民党の歴代後継総裁がこれほどまでに無能なボンクラ世襲ぞろいで賄賂集めのみに汲々とし無為無策無責任な対応をするとは思いもよらなかったに違いない。それこそ想定外。

     なお民主党については移住政策を進めず国民の被曝を拡大した責任は重いが時限爆弾は手渡された者ではなく製造して仕掛けたものこそが真犯人である。その意味ではGEを訴えたいところだが彼らは原発の欠陥について一応の警告を発しておりアリバイがある。やはり安全神話詐欺を続けた者の責任が問われる。

    ◆「死の町」を作ったのは自民党小泉政権

    小泉は福島原発爆破の犯人の一人 死刑にすべき

     小泉政権時代多くの原発が築20年を超え老朽化対策や廃炉や代替策を検討しなければならなかったのになし崩し的な運転延長を決めたばかりか安全対策を廃棄処分にしトラブルの隠蔽改ざんを野放しにしあまつさえ内部告発保護法なる名前とは逆の内容の悪法で内部告発封じまで行った罪は極めて重い。打ち首獄門にすべき。

    【小泉内閣の原発政策】

    ★小泉内閣、原発の炉心隔壁や配管などがヒビ割れた状態での運転許可を閣議決定
    ttp://www.47news.jp/CN/200301/CN2003012801000340.html
    ★小泉内閣、損傷隠し「安全」とIAEAで報告、福島第一原発1、2号機、福島第二原発1号機など
    十機の定期安全レビュー、安全確保技術基準を満たさず(2002/10/13)
    ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-10-13/15_1501.html
    ★小泉内閣、福島第一第二原発の炉心隔壁のひび割れ損傷隠しについて、法的処罰なし(2002/10/2)
    ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-10-02/17_1501.html
    ★小泉内閣、東電に課税する核燃料税引き上げを阻止するため、関連法改正検討へ
    ttp://www.47news.jp/CN/200210/CN2002100201000472.html
    ★自民党の「核燃料税等検討チーム」、使用済み核燃料原発内で長期保管検討を
    ttp://www.47news.jp/CN/200310/CN2003100601000384.html
    ★小泉内閣、老朽原発の安全運用に不可欠な310億円かけた耐震実証試験を廃止し実験施設を叩き売り
    ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/164/0037/16403010037002a.html
    ★小泉内閣、30億円かけた原発現場用ロボット必要ないと廃棄
    ttp://www.asahi.com/national/update/0514/TKY201105140193.html

    【自民党政権時にスルーされた原発への警告】

    ★衆院公聴会で地震学者が「原発震災」を警告
    ttp://www.stop-hamaoka.com/koe/ishibashi050223.html
    ★野党議員が地震による電源喪失を警告
    ttp://president.jp.reuters.com/article/2011/04/01/650DA4AE-56B6-11E0-8777-12CF3E99CD51.php
    ★IAEAが時代遅れの耐震指針に警告
    ttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110316/dst11031622470108-n1.htm
    ★IAEAによる消化専門部隊設置の勧告
    ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184796946/
    ★米NRCが地震による冷却機能不全を警告
    ttp://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=a.lK3UI3LjpM
    ★マーク?型原子炉の脆弱性の指摘
    ttp://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1300720472
    ★福島原発における欠陥コンクリート使用の告発
    ttp://www.441-h.com/hotnews/shuisho/041016a.htm
    ★IAEAが安全規制当局の独立性確保を要求(野党も法案提出)

    トップ > 政治 > 政界と政治活動 > 政党、団体 > 自由民主党 > 小泉首相は歴代首相ワーストナンバー1

  • <<
  • 201 176
  • >>
  • ★マーク・リッパート駐韓大使に
     切りつけた金基宗を辿ると
     反日はどこからくるの


    ”5日午後12時30分ごろ、
     ソウル・鍾路区(チョンノグ)赤十字病院で
     治療を終え出てきたキム・ギジョンは
     「いつから犯行を計画していたのか」という
     記者の質問に、

     「10日前から計画していた。
      民族和解協力汎国民協議会の招待を受けた」
     と明かした。”

    民族和解協力汎国民協議会
       ↓

    民族和解協力汎国民協議会(民和協)洪思徳代表
       ↓

    6.15共同宣言
    →異教徒との戦い7 ちょっと待てその牧師って・・・

    この共同宣言実行委員会の中に
    三千里鐵道
    在日大韓基督教会
    の人がいるわけだが

    結局 
    在日大韓基督教会 - 日本基督教団 
    にたどり着いてしまった・・・

    ◆原発爆破の犯人=勝俣清水小泉斑目谷垣 ★マーク・リッパート駐韓大使に  切りつけた金基宗を辿ると   反日はどこからくるの   &rdqu

  • >>189

    悪魔に成り下がった医者
    広島長崎の原爆では、ABcCの犬となり多くの被爆者を人体実験とし提供し出世した。
    今度は福島、福島県立大学は同じ道を歩んでいる
    国立大学の医者は患者をモルモットだと思っている。(Yahoo質問箱)2014年2月20日

    投稿menokimomonokiさん

    山下俊一、長崎大学、広島大学、福島県立医科大学
    もはや国立大学病院など人間実験をしている悪魔の集まりだ

    問題は山下俊一の二枚舌ですね。こいつがチェルノブイリに派遣されたのは被爆国の医者は放射能での人体への影響を知り尽くしていると思われたからでしょう。

    しかし実態は、こいつは731部隊と同じように被曝による実態実験をし、医師ではなく研究者として成果をあげようとしているところでしょう。

    山下俊一は非常に卑しく、こう言う医者がいることを恥じるべきですね。

    ★福島で集めた子供達の被曝データは、長崎大の山下俊一教授が米国に提出するだろう。

    DAYS JAPAN10月号の山下俊一発言記録
    震災直後3月20日からの数日間の講話

    「皆さん、マスクは止めましょう」
    「甲状腺が影響を受けるということはまったくありません」
    「また現状のレベルでは(安定ヨウ素剤服用しなくとも)まったく心配ありません」
    「福島における健康の影響はない。ないのに放射線や放射能を恐れて、恐怖症でいつまでも心配してるということは、復興の大きな妨げになります」

    「いわき市は放射性レベルがたとえ20マイクロシーベルトと一時的に上がったとしても100%安全です、安心して結構です」
    「100マイクロシーベルト/時を超さなければ、全く健康に影響を及ぼしません」
    「どんどん外で遊んでいい。心配することはありません」
    「水素爆発が2度、3度くり返されました。しかしその時に、全く日本の原子炉からは放射性物質は漏れ出ていません。それほど凄い技術力があります、それはもう間違いがないことです」
    「いまの日本人に放射性降下物の影響は起こり得ない」などなど

    彼は5月31日の医師向け(住民向けではなく)の講演会では以下のように述べています。
    「福島県医大を中心に住民の健康追跡調査を頑張りたい。最初の10日間が大事で3月で大部分の被曝量が決まってしまっている」

    しっかりとモルモットを被曝させるのに、最初の10日間が勝負だったのです!!

  • >>185

    もんじゅは新国立問題引き起こしたあの文科省の利権 際限なく杜撰な管理 日本が吹っ飛ぶ時限爆弾

    高速増殖炉原型炉もんじゅが爆発したら日本はどうなりますか?どこまで被害が広がるでしょうか? (Yahoo質問箱)2013年5月13日

    回答者ajisando100さん

    もんじゅは燃料棒同士が非常に接近してブランケットでまとめられており、溶融すれば大きな塊となって暴走し、核爆発する危険が軽水炉よりずっと高いです。
    そうなれば福島どころではない事態になります。
    琵琶湖も汚染され、関西はだれも住めなくなるという研究者もいます。
    blogos.com/article/27463/

    もんじゅは事故を起こしても、福島のように水で冷却することができません。
    冷却材のナトリウムは、空気に触れただけでも燃え出し、水に触れれば爆発するほど、不安定な物質だからです。
    www.geocities.jp/tobosaku/kouza/fbr2.html

    当然、事故収束には福島事故の何倍も時間がかかるでしょうから、汚染物質の広がりは今回の何倍も広がることが想定できます。
    風向きによりますが、関東や九州も安心できません。
    livedoor.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/e/d/ede2fd73.jpg

    ◆日本を滅亡に追込む自民公明連立政権◆

  • >>188

    メルトダウンが進む中で有効な救助活動ができるのか。各地の原発周辺の避難想定はとてつもなく甘い。

    ★なるほど放射能は怖いです。しかしあの当時、この避難区域内の放射能など殆ど健康に害のないレベルのものです。長くそこに留まれば勿論遠い将来、1000人に一人とか二人とか言う確立で癌になったりするかもしれません。

    ★けれどそのような理由での避難誘導の為に、津波遭難者の救助活動を放棄すると言うのは理解できません。だってこちらは放っておけば72時間以内に確実に数千人の人が死ぬのです。

    消防団員“救える命があった”

    震災直後に避難区域で救助活動に当たっていた複数の消防団員は、避難指示が出て救助活動が中断されるまでの間に助けを求める声を聞いたと証言しています。

    このうち津波で125人が死亡した福島県浪江町の請戸地区で救助活動に当たっていた浪江町消防団員の高野仁久さんは、震災当日の夜、がれきの中から助けを求める声や、物をたたいて居場所を知らせようとする音を聞いていたということです。

    高野さんは、応援を求めにいったん役場の詰め所に戻りますが、機材も人員も足りず、大津波警報が引き続き出されていたため、町の判断で救助活動は翌朝に持ち越されたということです。

    しかし、翌日の朝、原発から10キロ圏内に避難指示が出されたため、救助活動に向かうことができず、住民の避難誘導を優先せざるをえなかったということです。

    これについて高野さんは、「あのとき、『あす助けにくるから待ってろよ』と声をかけてきたのに、結局、救助に行けなかったことを今でも後悔している。原発事故がなければ何人もの命を救うことができたのではないかと無念に思う」と話しています。

    遺族“せめて死をむだにしないで”

    自宅やその周辺に取り残されて食事や水を取れないまま餓死した疑いが強い5人のうち、原発からおよそ6キロ離れた自宅のこたつの中で遺体で見つかった女性の親族の男性は、

    「おそらく周りで何が起きているのかも分からないまま、1人で何日間も耐え忍んでいたかと思うと、どんなに心細かったか、ことばになりません。今でも、なぜ家族が死ななくてはならなかったのか考えると、月日がたつにつれて原発事故さえなかったらという思いを強くしています。残された遺族としては、せめて家族の死をむだにしないでほしいと願っています」と話しています。

  • >>188

    大量殺人犯勝俣に極刑を 安倍も終身刑に 菅は政界引退して東電官僚とのやりとりを公表し、お遍路に出るべき

    やはり殺していた
    よもぎねこです♪2012年3月5日

    東京電力福島第一原子力発電所の事故で設定された福島県の避難区域内で、自宅などに取り残されて餓死した疑いの強い人が少なくとも5人いることがNHKの取材で分かりました。警察や遺体の状況を調べた医師は、自力での避難や助けを求めることができず、取り残された可能性があると指摘しています。

    やせ細った状態で
    東日本大震災で、福島県内では津波による「溺死」やがれきに巻き込まれて1605人が亡くなっています。
    NHKが、福島県内の自治体や警察などに取材したところ、こうした人たち以外にも、原発周辺の避難区域内の自宅やその周辺で、自力では逃げることができず、食事や水をとれないまま餓死した疑いの強い人が少なくとも5人いることが分かりました。

    このうち原発からおよそ5キロの住宅では、去年3月下旬、70代の男性が2階部分で遺体で見つかりました。
    関係者によりますと、住宅は1階が津波の被害を受けていたということです。

    また、原発からおよそ6キロ離れた住宅でも、4月に60代の女性が部屋のこたつの中で遺体で見つかりました。
    女性は1人暮らしで、住宅に大きな被害はなかったものの、足に持病を抱えていたということです。

    5人の遺体は、いずれもやせ細った状態だったということです。当時、この区域では、政府が出した避難指示を受けて、大勢の住民の避難誘導が行われていましたが、警察や遺体の状況を調べた医師は、5人は自力で避難できなかったり助けを求めることができなかったりして取り残された可能性があると指摘しています。

    また、津波の現場で見つかった遺体を調べた複数の医師は、NHKの取材に対し、目立った不審な点がなければ、詳しい死因を調べる解剖などを行わず、「溺死」としたと説明しています。そのうえで医師らは、「溺死」とされた人の中にも、津波のあと、しばらくは生存し、その後、衰弱するなどして別の死因で亡くなった人も含まれている可能性があると指摘しています。

  • >>185

    避難も救助も出来ない。「一人も死んでいない」どころか数千人の規模で犠牲者が出ていたのが福島原発事故の真実のようだ。津波と地震の犠牲者に数えて隠されているが。

    ★原発周辺では避難も救助も困難 3900人が犠牲に

    よもぎねこです♪より
    やはり殺していた

    福島第一原発事故で避難命令が出たとき、津波被害者の救助作業はどうなってるの?のか非常に気になっていました。

    事故が起きた翌朝未明から、原発の半径20キロ以内の自宅待機命令、そしてその後まもなく避難命令が出たのですが、しかし同じ頃他の被災地では自衛隊が救助作業に入り、2万人もの人々が救助されていました。

    この避難命令が出た区域内にも津波の被害を受けた地区が多く、4月時点で3900人もの行方不明者がいました。

    しかしこの地域での救助作業に関するニュースは一切ありませんでした。けれどこのNHKニュースを見る限り、救助作業は完全に放棄されていたようです。

    もしも他の地区同様に救助作業が行われていたら、この3900人の半数は助かったのではないかと思います。

    ★菅政権救助指示出さず重大な不手際 もっとも複数の原発が同時にメルトダウンを起こし次々爆発する状況では救助隊を送る決断が非常に困難。また東電と官僚が官邸に情報を上げず隠蔽に走ったことも被害を拡大した。

    そもそもあの状況で救助作業を放棄して、避難誘導だけを優先した理由がわかりません。 
    なるほど放射能は怖いです。しかしあの当時、この避難区域内の放射能など殆ど健康に害のないレベルのものです。長くそこに留まれば勿論遠い将来、1000人に一人とか二人とか言う確立で癌になったりするかもしれません。

    けれどそのような理由での避難誘導の為に、津波遭難者の救助活動を放棄すると言うのは理解できません。だってこちらは放っておけば72時間以内に確実に数千人の人が死ぬのです。(略)

    半径20キロ以内で、成人男性からなる救助隊員が72時間作業を続けても、問題が起きるわけがないのです。それで避難誘導の人出がないから、避難区域内の人達の避難が数日遅れても、何の問題もなかったのです。

    そもそもそれほど放射能の危険を重大視するなら、何で菅政権は事故後2か月も経ってからIAEAが飯館村の放射線量を実測して、その異常な高さを指摘してからも長々と放置したのでしょうか?

  • >>186

    福島第1原発の汚染水漏れ、結局どういうこと?(THE PAGE)2013年9月3日(続き)

    国費470億円を投入するが

    原発の事故処理という重大案件を東電という一民間企業に丸投げし、責任を回避している政府の姿勢にあります。

     原子炉内の水をそのまま冷却して循環させる装置の導入、地下水を流入させないための遮断壁のすみやかな設置、ステンレス製溶接タンクの設置といった対策がなされていれば、一連のトラブルは避けられたかもしれません。しかし、そのためには莫大な予算や利害関係者との交渉を行う数多くの要員、場合によっては法的権限なども必要となります。目の前の作業に忙殺され、しかも民間企業として利益を確保しなければならない東電にとって、これは組織としての能力を超えたものであったと考えられます。(略)

     政府は9月3日、原子炉周辺の土を凍らせて地下水を遮断する対策などに国費470億円を投入すると発表しました。しかし、これらの措置だけですべての問題を解決することは難しく、事故処理をめぐる混迷状態はしばらく続く可能性が高いと考えられます。(大和田崇The Capital Tribune Japan編集長)

    コメント
    oni*****
    起訴しない上にまたも税金投入、盗人に追い銭とはよく言った
    だから事故当時から東電に収集能力なんてないからとっとと解体して国で管理しろと言ってただろうが
    この470億もそのうちどれだけがちゃんと使われるかわかったもんじゃない、また東電社員のボーナスに消えるんじゃないのか?って国民は思ってるよ

    sin*****
    国費投入するなら、ちゃんと1回東電潰せよ!
    これまででたらめに高い給料貰ってた社員も、でたらめな運営を許してた株主にも責任をとらせろ!
    その上での国費投入だろ。

    だいたい、でたらめな連中に事後処理を任せている事がおかしいだろ!
    普通の会社なら正社員全員が入れ替えで現場作業にあたるのに、関連企業に下請けさせて、自分らは危険な場所に出て行かないというクズ加減にいらつく!
    死ねるほど放射線あびてから、国民に助けを求めるのが筋!
    ちなみに、今年の猛暑を原発ほぼ無しで過ごせたのに、まだ原発再稼動とかいうかね?

    ◆原発爆破の犯人=勝俣清水小泉斑目谷垣

  • >>180

    フクイチの汚染水タンクは暫定的なもので決して堅牢なものではない。敷地いっぱいに建て増してきたが寿命は5年しかなく喫緊に建て替えが必要である。東京五輪前に大量の汚染水を処理できるようにならなければ安倍総理のアンダー・コントロールが口からでまかせだったことがばれてしまう。東京五輪中止の事態もあり得る。

    福島第1原発の汚染水漏れ、結局どういうこと?(THE PAGE)2013年9月3日

     福島第一原子力発電所の汚染水漏れ問題は、非常に深刻な状況になっています。この問題には、同時平行的に発生している3つのトラブルが相互に関連しているのですが、これらが混同されて報道されているため、情報が錯綜しています。現在得られている情報をもとに、福島原発で起こっていることを整理してみましょう。

     汚染水漏れの問題は、(1)汚染水タンクからの水漏れ、(2)地下貯水タンクからの水漏れ、(3)地下水の流入、の3つに大別することができます。

     (1)は汚染水を貯蔵する地上タンクから汚染水が漏れ出ている問題です。このタンクは、原発内で発生する様々な汚染水を貯蔵する目的で作られたものです。このうち複数のタンクから高レベルの放射能を持つ汚染水が約300トン外部に漏れていることが明らかになりました。その一部は海に流出したと見られています。

     (2)は原子炉内を冷却した水を保管する地下貯水槽から水漏れが発見された問題です。中に入っていた汚染水はやむを得ず、(1)の汚染水タンクに移送されていますが、これによって汚染水タンクが足りなくなるという問題も発生しています。

     状況をさらに深刻にしているのが(3)です。福島原発の地下には無数の地下水が川のように流れているのですが、これらの地下水が事故を起こした原子炉建屋にも流れ込んでいます。この状態を放置すると建屋が汚染された地下水で溢れかえってしまうので、毎日400トンの水をくみ上げて対処しています。しかし、この汚染水の行き先もやはり地上に設置した汚染水タンクになっており、ますます地上のタンクが足りなくなっているのです。

    国費470億円を投入するが

     このような状況になっている最大の原因は、水漏れを起こしやすい脆弱なタンクを設置したり、施工に問題のある貯水槽を作った東京電力の一連の対応にあります。

  • 安倍が進める安保法制では「国民の生命」を守るには原発がミサイル攻撃を受けた時にどのように対処するのか想定しなければならないはず。なぜか全く触れられないが。

    もっとも彼らの言う「国民」とはシロアリ天下り役人と財界幹部と創価自民党議員のことで一般の日本国民は「奴隷」としか思っておらず「国民」には含まれないので死に絶えても構わないと考えている可能性も大いにあり得る。原発がない東京さえ無事なら他はどうにでもなれと。

    東京五輪の予算を大幅に水増しして国民に隠して東京の地下に特権階級専用の核シェルターの建設を進めていても不思議ではない。秘密保護法でいくらでも隠せるようにしたことであるし。

    ◆川内原発燃料装荷を開始 福島は複雑「忘れられている」コメントより

    投稿者:guevara614

    原発を稼動するにあたり
    災害や事故からの安全確保だけでなく
    敵国からの軍事攻撃に対しどのように防御するのかも考えないとね。
     
    本気で日本を壊滅させるなら
    核兵器を使用せずとも通常兵器で原発を数基攻撃することで
    核攻撃並みの打撃を与えることができる。
    むしろ、放射能汚染の恐怖で国民をパニックに
    陥れることがある意味で大きなダメージにもなるか。
     
    ミサイルはパトリオットで迎撃できるだろうか。
    核シェルターの配備はしなくてもいい?
      
    このような非常に大きなリスクへの対処を日本政府はどう考えているのか?
    今、安倍政権は安保法制の成立ばかり言っているが
    原発の安全保障の確立のほうが先じゃないの?

    なんで日本の安全保障を語るときに原発のリスクに触れないのはなんでだろうね?
    やたら「国民の命を守る」っていうが本気でそう思っているのか疑わしいよ。。。。

    ◆日本を滅亡に追込む自民公明連立政権◆
    ◆原発爆破のA級戦犯 安倍が総裁復帰

  • >>183

    東芝掲示板knightgiri氏の投稿(208)によるとWH買収で注ぎ込んだ額は7850億円だそうだ。もはや回収不能。佐々木社長がマージンでももらって売国活動に励んだということだろうか。

    かですえど氏の質問(172)
    >オイラ、原発が大嫌いで全くド素人です。大教授に質問です。
      ①日立や三菱に振替えられない部分があるなら、それは何で、理由は何でしょうか?
      ②今まで通り受注できますか?粉飾しても受注資格はそのままでしょうか?
      ③もし②の問題クリアの為、日立や三菱の下請けになるなら、従来売上の中からピンハネされますよね。
      ④社員にとっては、日立か三菱に引き取られた方がむしろ良いのではと思いますが間違いでしょうか?
    初めて面と向かってお返事を頂けるとワクワクしてます。

    knightgiri氏の投稿(208)
    突然の乱入すみまそん。

    WHは世界で普及が進んでいる軽水炉型、原子炉の特許を多数持っているそうです。恐らくですがメンテナンスも含めて、日立や三菱では無理かと。

    ただ、新規受注がまったくストップしているので経営的にはかなり苦しいはず。受注資格については親会社の東芝とはまったく別会社なので一応は問題ないかと。

    もともとWHはアメリカで核ミサイルが大量生産されているときに濃縮ウランを生成するのに必要な原子炉建設需要で伸びた会社のようです。その後、核ミサイル削減に伴い活路を民生に転換。徐々に先細りするマーケットのなか、2006年に東芝がジャンピングキャッチ!

    ただ、東芝のもくろみも当時はあながち否定は出来なかったと。当時は原発は火力発電とは違ってCO2を排出しないのでクリーンエネルギーの仲間と見なされていて、発展途上国を中心に普及拡大が見込まれていたからです。当時は世界で原発建設といえばWHか、フランスのアレバ社と言われていた。

    全てが変わったのが2011年の福島原発事故からですね。

    以下は私見になりますが、東芝はWH買収に7850億円相当を突っ込んでいます。WHの財務内容は解りませんが相当の痛手を負っているはずです。WHの売却に関しては恐らく、原発ビジネスの将来が怪しい現在は事業会社の買い手は見つからないでしょう。唯一あるとすればPE(プライベートエクイティ)ファンド位かと思います。

    6502 - (株)東芝 2015/07/26〜

  • 文字通りの背任行為。せいぜい2000億円の価値しかない赤字企業をすでに4200億円という破格の高値で買収を進めていたのにさらに2400億円を追加(記事では1000億円としているが買収額がさらに膨れ上がった)
     
    まさに泥棒に追い銭。反日行為を重ねる原子力村の国賊そのもの。経団連東芝佐々木を国家反逆罪で投獄せよ。

    東芝、WH株1000億円で追加取得(日経)2011年9月06日

     東芝が傘下の米原子力大手ウエスチングハウス(WH)に20%出資している米エンジニアリング大手のショー・グループからWH株を買い取る方向で交渉していることが6日、明らかになった。取得額は1000億円強となる見込み。円建て債務が膨らんでいるショーが東芝に買い取りを求めている。東芝は今後、新たな出資者、提携相手を募るとみられるが、原子力事業におけるショーとの協業関係は維持していく考えだ。

     東芝は2006年に総額54億ドル(約4200億円)でWHを買収。ショーは20%を出資して、東芝、WHと共同で原子力事業を進めてきた。現在は東芝が67%、カザフスタンの国営原子力事業会社であるカザトムプロムが10%、IHIが3%のWH株を保有している。

     株主間の協定で東芝以外の出資者は、東芝に対して株式を売却する権利を有しており、ショーはこの権利を行使するとみられる。ショーは出資時に円建て社債を発行したが、円高でドルベースの債務が膨らんでいる。これを解消するための資金が必要になっている。東芝は買い取り費用を手元資金と銀行借り入れで賄う見通しだ。東芝とショーは福島第1原子力発電所の事故処理でも協力しており、8月に稼働した新たな汚染水処理装置も共同開発した。同原発の廃炉に向けた長期プランも共同で提案している。

  • ウエスチングハウス(WH)は米国の元祖交流発電の名門企業、その原子力部門が1999年英国核燃料会社BNFLに売り飛ばされ、2006年に日本の東芝に6600億円もの巨費で売却された。

    斜陽の原発会社など不良債権そのものだが適正価格はせいぜい2000億円程度のはず。まさにババを掴まされたわけで東芝社長と経団連副会長を歴任した佐々木則夫の罪は重い。特別背任で逮捕すべき。日本と日本企業に重大な損失を与えた国賊と言える。株主は1000億円規模の損害賠償を求めるべき。

    ウエスチングハウスへ追加出資、東芝が悩む「次の一手」(日経)2011年9月13日

     東芝が傘下の米原子力大手ウエスチングハウス社(WH)の株式20%を追加取得することになった。売り手は米エンジニアリング大手のショー・グループで取得金額は約1250億円の見通し。3月の東京電力福島第1原子力発電所の事故以来、世界の原発市場は一変。新規建設計画のキャンセルや見直しの動きが相次いでいる。

    「WH株追加取得」の報道を受けた9月6日の東京株式市場で東芝の株価は続落し、2年5カ月ぶりに300円を割り込んだ。5年前の専務時代に自らWH買収を手がけた東芝の佐々木則夫社長は強気の姿勢を崩さないが、この期に及んでの原発事業への追加投資に先行きを案じる声は少なくない。(略)

    BNFLはその後巨額の赤字を背負って事業戦略の見直しを迫られ、2005年7月にWHの売却を表明。半年余りの入札商談を経て、06年10月に東芝が傘下に収めた。買収金額は54億ドル(当時の為替レートで約6600億円、株式の77%を取得)。

    WH売却の入札に参加した三菱重工業など日本の業界関係者は「価格は2000億円から、どんなに高くても3000億円」と見ており、「相場の2倍超」という東芝の大盤振る舞いが当時話題になった。

  • 原発企業東芝、兆円規模の巨額粉飾で歴代3社長辞任に

    東芝が大きく躓いた原因は2005年頃佐々木前社長経団連副会長によって進められたの米原子力企業ウエスチングハウスの買収に6600億円も注ぎ込んだことだ。日経記事で6600億円とあるがそれ以上掛かっていることも大いにありうる。

    しかしすでに原発部門は未来のない古い技術となっており不良債権を買い込んだようなもの。

    GEのCEOは原発に優位性ないと断言、当時世界に100隻程度だったLNGタンカーが数年で300隻以上に激増。つまり米財界はシェールガスによるエネルギー革命を起こすことを10年前すでに織り込み済みであり日本はババを引かされたのである。

    東芝の株主は代表訴訟で3社長を訴えるべき。検察は本来こいつら国賊を特別背任で逮捕すべきだが無責任の権化である人非人集団原子力村の要人は一人も逮捕していないので今回もだんまりを決め込む構えだ。

    日本は検察と外務省財務省の人員の総入れ替えが必要だ。奴ら無責任売国集団が日本を滅ぼす。

    ★不正経理などと言葉を濁さずはっきり粉飾と言え。ごまかすな。辞任と言っても会社の混乱をよそにどうせ天下りして悠々自適するだけだろう。

    <東芝>歴代3社長辞任へ 達成要求廃止…第三者委提言(毎日)2015年7月21日

    東芝の不正会計問題で、1518億円の利益の水増しを指摘した第三者委員会(委員長・上田広一元東京高検検事長)の調査報告書の提出を受けて、田中久雄社長が21日夕、記者会見する。

    報告書は歴代のトップの関与のもとで組織的な利益水増しが行われていたことを明らかにし、経営幹部らの責任の明確化や再発防止策の策定を求めた。田中社長は記者会見で辞任を表明する。第三者委も、上田委員長ら委員4人が同日夜会見する。

    田中氏に加え、西田厚聡相談役、佐々木則夫副会長の歴代3社長が、今回の問題の責任をとって辞任する見通しだ。

    東芝が20日夜に発表した報告書の概要は、利益の水増しが「組織的に実行され、経営判断として行われた」と認定。東芝の自主的な調査結果を含めると、水増し額は税引き前の損益ベースで1562億円に上る。

    第三者委は経営陣の責任について、「取締役や執行役がそれぞれの関与の程度や、果たした役割に応じた責任を自覚することが求められるとともに、人事上の措置が適切に行われることが必要」と指摘。

  • 盗電広瀬社長厚顔無恥、放射能汚染水漏らしながら一日も早い漁業再開を言及

    耐え続ける福島、原発事故で「止まった時間」JNN2015年3月11日(続き)

     南相馬市では、津波などで500人以上が犠牲になっただけでなく、福島第一原発から20キロ圏内にある市の南部の地域は、原発事故によって現在も避難指示が続いています。福島県内では、地震や津波などであわせて1604人が犠牲になりました。これに対し、原発事故による避難などが影響して亡くなった「関連死」は、1884人にのぼっていて、震災の「直接死」を上回っています。原発事故で、今もおよそ12万人の避難が続いている福島県。原発の問題を抱える「被災地」の4年間です。

    ◆小泉元総理180度方針転換

     東京電力・福島第一原発。事故から4年を迎える現場は今、汚染水をめぐる問題で揺れています。

     東日本大震災から4年を迎えた11日、福島第一原発の免震重要棟には、東京電力の広瀬社長などが訪れ、社員に訓示しました。
    「我々は少なくとも(県民と)同じ方向を向いて、一日でも早い復興、一日でも早い漁業の再開を我々も目指していく」(東京電力 広瀬直己社長)

     一方で、福島県内には11日、小泉純一郎元総理も訪れ、集まった県民を前に「脱原発」を訴えました。

     「『原発安全』『コストが安い』『クリーンエネルギー』。これが全部ウソだということが分かったんです。よくもこういうウソをいまだに政府が言っているなとあきれているんです」(小泉純一郎元首相)

     福島県では原発事故の影響により、今もおよそ12万人がふるさとを離れて避難生活を送っています。そうした中、国は除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設を福島第一原発の周辺に建設することを決め、13日から一時保管場に廃棄物の搬入を始めます。

     施設が建設される町の住民は、ふるさとの土地を奪われることに、複雑な思いを抱いています。
     「非常に我々地権者も悔しい気持ちでいっぱい。(施設が建設される)大熊町民・双葉町民、みんな幸せになる権利がある」(施設の地権者)

     原発事故、そして放射能の問題を抱える福島県。福島第一原発周辺の地域では、来年度以降、徐々に避難指示が解除されていく見通しですが、時間が止まったままの地域をどのように再生していくか、課題も残されています。

  • 震災の「直接死」を上回る「原発関連死」

    安倍総理の地元山口県は維新の中心になった長州藩である。原発もなければ核のゴミの処分場もない。長州閥が何かと事業を持ってくるため危険な放射能施設など押しつけられずに済む。幕末に朝敵とされた元会津藩の福島県には10基の原発が林立し碌な安全対策も取られなかったため震災で深刻な汚染地域になり現在も耐え難い困苦の只中にある。

    盗電の原発銀座は新潟県にもあり薩長と激戦地になった長岡藩の海岸地域に隣接している。長州閥が貧困と過疎を押し付けさらに放射能汚染の危険をかっての敵対地域に押し付けたと見るのは穿ち過ぎであろうか。

    新潟県の刈羽原発はグーグルの画像検索で明らかなように活断層の直上にあり中越沖地震で電源5系統の内4系統が止まり変圧器が焼け(原発には消防車の配備さえなかった。地元の消防車が地震のなか到着するまで1時間以上も燃え続けた)全電源喪失の危機にあった。あと少しで一足先に新潟県が福島のようになる寸前だった。

    盗電の勝俣会長清水社長は福島原発の安全対策強化の代わりに年間数百億円を投じて自民党の機関紙購入やマスゴミへの広告費増強と接待や天下りのべ120人の受け入れを進めた。彼らは天下りして悠々自適な生活を謳歌しているらしいが直ちに捕縛し鞭打ちの後電気椅子にかけ銃殺し打ち首獄門にさらすべきだ。財産は全部没収して避難者支援に充てよ。犯罪者に相応しい報いを。

    耐え続ける福島、原発事故で「止まった時間」JNN

    津波に加えて、原発事故の傷に4年経っても耐え続けている福島。原発から20キロ圏内に市の一部がかかっている南相馬でも、鎮魂の灯りが灯されました。

     福島県の沿岸部にある南相馬市では、4年前のあの日と同じように小雪がちらつき、冷たい風が吹きつけています。こちらでは、メッセージが書かれたキャンドルに灯りが灯され、震災の犠牲者を追悼するイベントが開かれています。

    南相馬市では、津波などで500人以上が犠牲になっただけでなく、福島第一原発から20キロ圏内にある市の南部の地域は、原発事故によって現在も避難指示が続いています。福島県内では、地震や津波などであわせて1604人が犠牲になりました。これに対し、原発事故による避難などが影響して亡くなった「関連死」は、1884人にのぼっていて、震災の「直接死」を上回っています。(続く)

  • ふくしま集団疎開裁判をほとんど取り上げない日本のマスゴミはジャーナリズムではなく大本営の広報機関に過ぎない。恥を知れ。

    ◆福島で子供の甲状腺がん手術が100人超 マスゴミ取り上げず。日本は民主主義国家として終わっているのではないか。自公政権とは日本の北朝鮮化を目指す反日カルトそのもの。

    年々被害拡大にも関わらず裁判所が請求棄却 原子力村とグル

    ふくしま集団疎開裁判はなぜマスコミに取りあげられないのですか? (Yahoo知恵袋)2013年5月

    14人の小中学生が国と自治体へ疎開の仮処分申請をだしたが仙台高裁に棄却された。被爆したくなければ勝ってにすれば・・・っていう判決だったようだ。ドイツ、フランスの大新聞では大きく取りあげられたが日本のマスコミはほとんど報道していなかった。

    福島県で子供の疎開を求めた ふくしま集団疎開裁判の判決及び判決内容です

    「中長期での影響の懸念はあるが、ただちに影響が出るおそれは認定できない。疎開させるまでの必要はない」 判決は棄却

    重要な判決及び判決内容であり世界主要メディアが、いっせいに疎開裁判の判決を報じているにも関わらず、日本のマスメディアがそれを逆輸入して英語で報道している状況です

    平成24年1月25日第5回発表 : 29.7%(3765人中1117人)
    平成24年9月11日第8回発表(平成23年度分):35.3%(38114人中13459人)
    平成25年2月13日第10回発表(平成24年度分):43.6%(94975人中41398人)

    投稿者:ajisando100

    全くこの国のマスコミ(特にテレビと讀賣・産経・日経新聞)の報道姿勢は、恥ずかしい限りです。
    報道機関の影響力は大きいですから、裁判所長官のように、選挙で不信任を問うようなシステムが導入出来ないでしょうか?国民への悪影響が大きすぎます。

    子供たちの健康被害は、残念ながら着々と拡大しているように思えます。とにかく、被曝した可能性のあるお子さんは、経過を慎重に見守り、大事に至らぬように気を付けていただきたいと思います。

    また、この大事故を引き起こした当事者(東京電力や御用学者)や計画を推進してきた無能政治家(自民党)は資産を全て投じて過ちを命の限り清算していただきたいと思います。

    ◆原発爆破のA級戦犯 安倍が総裁復帰

  • mag*****コメント
    プルトニウムは、10万年以上処理できない。1000年に一度の想定外の天災100回襲われる可能性が有るわけだが?
    数千年前の文字を解読するの難しいのに、10万年後読めるのが要るのだろうか?

    ◆日本は地震大国であり活断層だらけで全土が火山帯直上 核のごみを長期間にわたり引き受ける自治体など現れるわけがない 降雨も地下水も豊富で無論適切な土地などない

    ホモ・サピエンスの旅立ちから10万年、人類が抱える核のごみの課題(ブルームバーグ)2015年7月10日

    ホモ・サピエンスと呼ばれる現生人類は10万年前、誕生の地アフリカ大陸を離れて世界各地へと旅立った。この10万年という時間は、原子力発電の廃棄物の放射能レベルが元のウラン鉱石と同じ水準まで減るのに必要とされている時間でもある。

    この期間、使用済み核燃料を処理したときに発生する高レベル放射性廃棄物は、生活圏から隔離して最終処分される必要がある。しかし、国内で商用原発が稼働してから半世紀近く経つ現在でも、いつ、どこで最終的に廃棄物を処分するのかについては決まっていない。

    世界各国で廃棄物の最終処分に向けた議論が行われる中、国内では原発事故が発生。原子力政策に対する国民の信頼が失われたことで、自治体から立候補を募って処分地を選定するという従来の方法は絶望的となった。この状況を打破するため、政府は5月、国主導で候補地を選定し、自治体に詳細な調査の受け入れを要請する方針に変更した。(略)

    経済産業省・放射性廃棄物等対策室の渡辺琢也室長補佐は、埋めた放射性廃棄物が地中に漏れ出すのを防ぐため、火山や活断層、汚染水の元となる地下水を避けて「科学的有望地」と呼ばれる候補地を選ぶと話した。

  • 怪しい日本。セシウムさん。(投稿者:iisugijyanaino)2012年10月25日

    福島・須賀川市のコメ1袋から、今秋初の基準超え放射性セシウム

    東日本大震災:福島第1原発事故 駆除のシカから基準超セシウム 肉は流通せず--秩父 /埼玉

    登米市の畜産農家が出荷した黒毛和牛から食品の新基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える150ベクレルの放射性セシウムが検出

    放射性セシウム:ソバ、ナメコから基準値超 岩手県が出荷自粛要請

    山梨県鳴沢村で採取された野生キノコ「ショウゲンジ」と「シロナメツムタケ」から、食品衛生法の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える360ベクレルと150ベクレルの放射性セシウムが、それぞれ検出

    皆さん。あと30年。原発の恩恵が頂けるようですよ。

    回答者:riewseygo

    土壌の、ドジョウのセシウム汚染というものは、鉱物成分と結びついて簡単には離れず、徐々に地下方向に拡散するだけなので始末が悪いんです。山林原野もそうです。養殖のキノコなら養殖用の原木に気を使えば汚染は避けられますが、天然ものでは採取してから調べるしかありません。

    ですから昨年中から心ある科学者が、少なくとも耕作地の除染は迅速に行わないといけない、初動が大切だと口を酸っぱくして提言したのですが。

    ところが福島現地に出向いて除染活動をしたという某原子力委員会委員長代理で現規制委員長様は、政府の汚染基準値が厳しすぎて経済性が無いなどと批判を繰り返し、それに勢いを得た原子力ムラの御用学者たちがせっせと安全神話を蒸し返して福島現地と全国に振りまき続けた結果、除染は遅れに遅れ、かつ土壌や食物などの汚染状況の把握さえ遅れに遅れました。(続く)

    ◆原発爆破のA級戦犯 安倍が総裁復帰

  • <<
  • 201 176
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン