ここから本文です
  • 1

    *****

      東シナ海ガス田 潜在価値 : 600兆円

      ちなみに、
      日本の実質国家予算 : 230兆円
      日本の国債及び借入金債務現在高 : 890兆円


    国民は事実を明らかにし、日本政府に国益を追求することを求めなければなりません。
    今、放置すれば、日本近海の全ての権利を放棄することにも繋がります。
    怠惰な役人の尻を蹴り上げましょう!
    子供達に、先人から受け継いだ、誇れる豊かな日本を引き継げるように……。

    自民党・二階を筆頭とする媚中派、川口前外相ら白痴議員らは、
    中国有利の条項を見逃し、盗人海底資源にODA援助のサインすらしているのですよ。
    また、この春来日予定の胡錦濤。
    現福田首相をはじめとする親中派によって
    胡錦濤招聘時、中国有利の盗掘を承認援助するような売国行為のスタンドプレーだけは
    日本国民や後世の子孫のためにもけっして許してはなりません。



    尖閣諸島を初めこの海域には、膨大な地下資源が眠っていると言われます。その埋蔵量は原油1000億バレル以上($39.40/バレル)、天然ガス2000億m3($6.68/mmBTU-100万英熱量単位)。
    ・・・
    日本は実は「資源大国だった」のです。
    (余談:それまで尖閣諸島領有にに興味を示さなかった中国が急にこの海域に色気を出し始めたのはこれが原因と考えられます)

    大まかですが……これを(だいたいの)金額に直すと……
    1リットル=40円 と(物凄くおおざっぱに)仮定。
    1バレル=159リットル=6400円
    1000億バレル=640兆円  
    日本の総人口が約1億3000万人。そうすると一人頭・・・・・・ 約500万!!!

    (※現在の原油高騰で1バレル90ドル超ですから、この試算より遥かUpとなりますね)

    これに加えて今回中国が採掘している「天然ガス(希少な例外を除き、天然ガスと石油は共存しています)」やその他の金属などの地下資源……。
    日本は資源大国だったのです!
     

         ↓ 詳細はこちら。
       【中国】日中境界海域で資源採掘施設  まとめサイト

        http://3.csx.jp/senkaku/



     

  • <<
  • 229 195
  • >>
  • 「このノータリン。クソして寝てろ。




    お前のような馬鹿を研究しているんだよ。




    ばーか。はっはっはっ。アホども」




    あなたはこれをどう思われますか???


    【オカマゲドン】東京大学・安冨歩教授


    日本一の女装の専門家!


       しかも京大卒、東大教授・・・


    安冨歩
    【内閣暴走・アベマゲドン選挙】
     このまま内閣の暴走を許して
     経済的破綻はおろか、
     核戦争まで引き起こしかねないアベマゲドンを
     容認するのか、しないのか。
     これが選挙の争点だ。

    こんなおぞましい人間の講義を受けている東大生諸君は・・・
    日本の経済学者。
    東京大学東洋文化研究所教授。
    京都大学経済学部卒業 ↓

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 「このノータリン。クソして寝てろ。     お前のような馬鹿を研究しているんだよ。     ばーか。

  • 李氏朝鮮領議政(宰相)の申叔舟が
    1471年(成宗2年)刊行した
    日本国と琉球国について記述した漢文書籍の
    歴史書『海東諸国記』には・・・
    日本国対馬島之図
    と書いてあっても、
    1961年のロシア軍艦対馬占領事件の江戸幕府の
    交渉の記録が日本側に現存していても
    韓国初代大統領の李承晩の発言が証拠だと言う。

    こんな嘘をまき散らしている韓国に
    仏像を盗まれたままの対馬住民は、
    利害が絡む団体や左思考のプロ市民を無視し
    きちんと抗議をするべきだ!

    何故なら、李承晩は1949年1月8日の会見で
    自身の「対馬は韓国領土」という主張の根拠として

    「対馬が私たちの島ということは
     今更言うまでもなく350年前、
     日本人たちがその島に侵入し、
     島民たちは民兵として日本人と戦った」 として
    「その歴史的証拠は
     島民たちがこれを記念するために
     対馬のあちこちに建設した石碑を
     日本人たちが東京博物館に持って行って
     置いたことでも充分に知ることが出来るだろう」
    と・・・

    何故か「慶長の役」で
    島民たち5千人は、対馬藩の兵として朝鮮出兵し
    朝鮮の兵と戦った歴史が、
    対馬の島民が日本兵と戦った事に
    されてしまっているのだ。

    嘘をばら撒き続ければ
    自国の領土になるという工作活動に
    日本人は断固抵抗するべきです。
    黙って「大人の対応」なんてしていれば
    どんどんエスカレートする!

  • それでも、むごい時代だったと言うのでしょうか???


    日本は、『国立ハンセン病療養所』を朝鮮半島に作っていたんです。
    そして、日本と同じ待遇としたんです。


    日本は一人の患者も殺していません!

    今あぶりだされる歴史の真実とは・・・


    ※特効薬が戦前はなかったから、隔離していたんです。
    ハンセン病の略史:
    1873(M06):ノルウェーのハンセンがらい菌(Mycobacterium leprae)を発見した。
    1907(M40):法律「癩(らい)予防ニ関スル件」制定、隔離政策始まる。
    1931(S06):らい予防法(旧法)制定、全患者が隔離対象になる。
    1943(S18):アメリカで治療薬『プロミン』の効果が発表された。


    小鹿島更生園の前身は、朝鮮総督府令第7号によって、1916(大正5)年に設置された全羅南道立小鹿島慈恵医院である。

    同年11月20日に朝鮮総督府内務部第二課が発令した「患者収容に関する件」(同課第569号)には、「先ず、重症患者にして、療養の途を有せず、路傍又は市場等を徘徊し、病毒伝播のおそれある者に限り、これを収容すること」と明記されており、同病院が当時の旧癩予防法に基づく隔離政策を、「朝鮮」においても遂行する目的で設置されたハンセン病療養所であることは、明らかである。

    日本は韓国併合により、首都でさえ『北京を見るまで私はソウルこそこの世で一番不潔な町だと思っていたし、紹興(*中国・浙江省、紹興酒の町)へ行くまではソウルの悪臭こそこの世で一番ひどい臭いだと考えていた。首都であるにしては、そのお粗末さは実に形容しがたい』(イザベラ・バード)と言う状況だった朝鮮半島の衛生状況を大幅に改善させた。

    朝鮮総督府はハンセン病に対しても、日本で隔離政策を始めた1907(明治40年)から間もない1917(T06)年、全羅南道の孤島、小鹿島(ソロクト)に病院を建設し、患者の隔離を始め、1935年には日本の「らい予防法」と同じ内容の「朝鮮らい予防令」を公布、ハンセン病患者を強制的に隔離・収容した。

    それが今、日本の弁護士の助言により、日本政府に対し補償を要求するに至った。
    しかし、その「小鹿島に隔離されていた患者の大部分が終戦とともに日本に密入国し、犯罪集団と化している」と言う国会質疑(榊原亨の質問、衆議院本会議-1948・06・04)が存在する。

    この質問の時期は戦後3年目であり、GHQにより朝鮮人に関する報道は規制対象になっていたため、このような事実が存在したとしても報道されなかった。

    小鹿島更生園は、日本の敗戦によって、日本政府が「朝鮮」における施政権を失った1945年8月まで国立ハンセン病療養所として存続したものである。

    その後多くの患者が日本に密入国してきました。
    なぜなら、李承晩政権はらい病患者を一人残らず殺すことにしたからです。
    そして実際に軍を使って殺してしまったのです。

    日本の朝鮮統治は本当にむごいものだったのでしょうか??
    朝鮮総督府は、日本本土と同様にらい病患者を強制隔離はしましたが、一人も殺してはいません!!



    小鹿島更生園に残る日本統治時代の神社。
    韓国に現存する唯一の神社である。 ↓

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 それでも、むごい時代だったと言うのでしょうか???    日本は、『国立ハンセン病療養所』を朝鮮半島

  • 寛大に扱った




                 罰則なし




                          大量流入




    在日コリアの来歴

    1. 強制連行説の嘘
    参考)「教科書が教えない歴史(4)」 藤岡信勝 平成9年 扶桑社
    年代 法令 日本・台湾 朝鮮

     1938 年 国家総動員法(国民徴用令は1939 年)が成立
     15~45 歳までの男子、16~25 歳までの女子が徴用
     徴用の代わりに、内地の企業による求人活動が許可される
     1942 年 人手不足により、「官斡旋」による募集が始まる
     既に徴用済み日本企業への就職が斡旋される。しかし、雇用先を辞めても罰則なし。

    1944 年 朝鮮に初めて徴用令発布(実質、六ヶ月間で終了)
     既に徴用済み本人の意志を優先した為、達成率は79%に留まる。
    注釈)強制連行は徴用の歪曲であり、その徴用も朝鮮人には中々課されなかった。
     なお、徴用で来日し、残留した朝鮮人はわずか245 人。出典)朝日新聞1959 年7 月13日付

    2. 土地収奪による移民説の嘘(本当の来歴) 

     戦前は、一大畜産地・済州島で牛の疫病が発生して生活難に陥った島民が、当時 存在した済阪航路に乗って大阪に大量流入し、その後全国に広がった。
     大阪や東京では7割ぐらいを同島出身者が占めていた。戦後も在日ネットワークを頼って1970 年頃まで韓国人の日本への密入国が続いた。

     在日における済州島出身者の比率の異常な大きさと、朝鮮半島の総人口に占める 同島民の比率の小ささを考えると、朝鮮総督府の土地調査事業で土地を奪われた農民が、仕事を求めてやむなく来日したというのも嘘だとわかる。
     今日の在日韓国・朝鮮人には、戦後の密入国者とその子孫がかなりの比率を占めている。
     日本政府は、在日の永住権を巡る韓国政府との外交交渉で、密入国者に関しても寛大に扱った。

        米国公文書の秘密文書を調査したブルース・カミングス・シカゴ大学教授 ↓

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 寛大に扱った                  罰則なし                      

  • 2013/10/02 11:25

     大阪外国語大学の藤目ゆき助教授(歴史学)の話 


    非常に重要な報告だ。軍慰安婦については、韓国でもほとんど知られておらず、発見といっていい。韓国にいて韓国軍の暗部を問うのは難しい。同胞の女性を性奴隷化した自国社会を直接問うことになるからだ。アジア女性史研究の上でも、軍慰安婦と現在の軍事基地周辺での性暴力がどのようにつながっているのかを知る助けになる。

    asahi.com : 社会 : 速報 2002/02/23
    http://www.asahi.com/national/update/0223/028.html

     日本軍の慰安婦問題「だけ」を追及したい朝日新聞としては、韓国に不利になるような報道をするのは不本意だったに違いありません。
     シンポジウムを後援した立場上、報道せざるを得なかったのだろうなと、私は推測しています。

     それはさておき……

     金貴玉教授のコメントに、「日本軍の慰安婦制度をまねたものではないか」「設置主体だった陸軍の幹部の多くは日本軍の経験者だった」とありますよね。

     つまり彼女の見解は、第二次大戦時に日本軍に所属していた韓国人(当時は日本人ですが)たちが、日本軍の慰安婦“制度”をお手本にして、韓国軍の慰安婦“制度”を作ったのだろうと。


     これはたとえば、著書「親日派の弁明」でおなじみの金完燮(キム・ワンソプ)さんも同じ考え方で、「親日派の弁明2」にこのような記述があります。

    【ベトナム戦争に参戦した韓国軍人の証言を聞くと、韓国政府もベトナム戦争に参戦した軍人たちのために変則的な軍隊慰安婦制度を運営した事実が認められる。これは当時の大統領・朴正煕が日本軍将校出身であるという事実を勘案すれば、それほど驚くべきことではない。】

    北朝鮮区域で拉致・狩り集められた女性たち。
    強制的に韓国軍の慰安婦とされた。  ↓

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 2013/10/02 11:25   大阪外国語大学の藤目ゆき助教授(歴史学)の話    非常に重要

  • あなたは、これを、決して受け入れられないでしょう・・・・・





    犬か??  猿か??





                     はたまたブタか??





                        それは、家畜を管理する番号札!!





    タグをつけられた慰安婦達の涙・・・





    慰安婦たちの写真や個人情報などはアメリカ軍も管理しており、韓国におけるアメリカ軍相手の慰安婦は性病の疑いをもたれると韓国警察によりモンキーハウスと呼ばれる窓に柵のされた施設に留置され強制的に薬を完治するまで飲まされることとなっていた。

    また、性病に罹患した女性達は治るまでの間は強制的に拘置所に隔離されていたと在韓米軍の性病報告に記録されている。また、病気ではないと証明された場合には牛や犬のようにタグを付けることを強制された。


    • 韓国におけるアメリカ軍相手の女性達は容易に行為の相手から見分けがつき易いように番号札をつけることを強制されていた。

    • 韓国におけるアメリカ軍相手の女性達は韓国政府から特別な講義をしばしば受け、「真の愛国者」や「ドルを稼ぐ妖精」と称賛されていた。また、韓国政府は女性達に韓国を助けるために来た兵士達が満足するように清潔にしなさいと指導した。


    これが、在韓米軍相手の慰安婦たちだああーーー!!!

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 あなたは、これを、決して受け入れられないでしょう・・・・・      犬か??  猿か??

  • 生活保護って、日本に住んでる人に対してではないのですか?





        生活保護の受給マニュアルがあり





             在日の弁護士が付き添ってくれます








    安倍政権による在日特権の実態調査で判明したことあります。警察の家宅捜査により生活保護の受給マニュアルがあり、偽造の診断書等があるのが判明しました。さらに申請手続きに、民潭に連絡すると在日の弁護士が付き添ってくれます。弁護士相手に役所窓口は手を焼いてる現実がわかりました。


    在日は付き添った弁護士の指示により、生活保護の受給が銀行振り込みであることをいいことに、南朝鮮の銀行を指定するそうです。在日の家族として来日し、特別永住者資格取り、生活保護を認めてもらい帰国します。審査と事後調査の徹底だけではなく罰則が絶対必要です。


    生活保護って、日本に住んでる人に対してではないのですか? 南朝鮮の口座に入金して、しかも南朝鮮に帰っても貰えるって… 日本の生活保護制度はどうなってるんだ⁉︎ 公務員に在日認めるからこんなことに。

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 生活保護って、日本に住んでる人に対してではないのですか?           生活保護の受給マニュア

  • ◆目撃者のいない"大虐殺"




    120人の報道員とカメラマンは何を見たか

     鎌倉市よりも狭い南京城内に、日本の新聞記者やカメラマンが、約120人も占領と同時に入城して取材にあたっていながら、今井正剛、鈴木二郎記者の虚構を除くほかは、1人として婦女子の虐殺や一般市民および捕虜の大量虐殺などは見ていないのである。
     当時、「朝日」「東日」「読売」「日経」など全国紙の各支局をはじめ、地方紙や通信社も、南京に特派員を派遣している。
     
     これらのプレスマンが異口同音に言うには、「東京裁判で、南京にあのような大事件があったと聞いて驚いた」である。
     これは南京に入城した将兵たちもほとんど同様である。
     
     当時、読売新聞の上海特派員だった原四郎氏(現在読売新聞社顧問)は「世界日報」の記者にこう述べている(57・8・31)。
     「わたしが南京で大虐殺があったらしいとの情報を得たのは、南京が陥落して3ヶ月後のこと。当時、軍による箝口令(かんこうれい)が敷かれていた訳ではない。
     
     なぜ今頃こんなニュースが、と不思議に思い、各支局に確認をとったが、はっきりしたことはつかめなかった。また中国軍の宣伝工作だろう、というのが大方の意見だった。」

    1937(昭和12)年12月1日~翌1938年10月24日までの約1年間、中央宣伝部国際宣伝処は約300回の記者会見を漢口で行い、参加者は平均50人を数えたという。また、「各集会に参加した外国人記者と、外国駐在公館の職員は毎回平均35人だった」にもかかわらず、同宣伝処は日本軍による市民虐殺、捕虜の不法殺害について何も発表せず、外国人記者から南京虐殺についての質問が出たという記録もない。

    ところが、120人が同行し同じものを見同じ事を聞いたにもかかわらず、その中で、
    ★今井 正剛 (東京朝日記者)・・・「南京城内の大量殺人」(「特集 文藝春秋」、1956年12月号)
    ★秦 賢助 (福島民友記者) ・・・「捕虜の血にまみれた白虎部隊」(「日本週報」、1957年2月25日号)
    ★鈴木 二郎 (東京日々記者)・・・「私はあの“南京の悲劇”を目撃した」(月刊「丸」、1971年11月号)
    ★前田 雄二 (同盟通信記者)・・・『戦争の流れの中に』(善本社、1982)
    だけが、違うものを見聞きしたと語っている。


    <注目>
    下の写真 昭和12(1937)年12月15日、南京の旅館前にて毎日新聞の記者、カメラマン、無電技師、運転手連絡員。向かって右手、中列右から2人目のメガネをかけた皮コート姿の人物は若き日の大宅壮一。 ↓

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 ◆目撃者のいない"大虐殺"     120人の報道員とカメラマンは何を見たか

  • 政府は、一大ポン引き屋だった!!





                <以下は、韓国のハンギョレ新聞からの抜粋>





    性売買を取り締まるフリをして女性を外貨稼ぎ手段と考えた韓国政府…朝鮮戦争時に慰安所を設置し、独裁政権は駐韓米軍・日本人対象の性売買を助長した・・・

    事実上スローガンに終わった政府の性売買禁止政策は1990年代と2000年代を経て少しずつ効力を発揮した。 1996年‘堕落防止法’と2004年‘性売買禁止法’は主要な契機になった。

    しかし相変らず性売買という違法は‘慣行’というマスクをかぶり2010年代の大韓民国の通りを闊歩している。 その背景には国家が自ら行った‘原罪’がある。

    大韓民国で性売買は不法だが不法でない。歓楽街の一画に派出所が共存する奇怪な風景は我が国で事新しくもない。こういう乖離はどうして生じたのだろうか?

    答えるためには先ず国家の二重的性売買政策を見る必要がある。パク・ジョンミ漢陽大HK研究教授(社会学)が今年書いた論文‘韓国性売買政策に関する研究’は性売買に対する国家の意図的沈黙と統制過程を暴いた。

    400ページを越える分厚い論文の中で大韓民国政府は性売買に一方では不法化の烙印を捺しながら、他方では放任したり時には積極的に‘抱え主’の役割までした。

    ○国連軍のための慰安所運営

    性売買を巡る国家の二重的態度は1946年の米軍政期まで遡る。日本帝国主義を追い出した米軍政はそれまでの植民統治との差別性を打ち出す必要があった。

    1946年5月17日に宣言された‘婦女子売買または、既売買契約の禁止令’はそのような背景から出された。公娼制を維持した日帝とは明確に一線を画する措置と見えた。

    新生国家の市民たちはこれを歓迎した。1946年5月28日付<東亜日報>は「朝鮮が解放された以上…遊郭の女性たちが解放されなければならないのは当然のこと」と報道した。

    実際の米軍政の意図は違った。ロチュィ軍政長官は「(禁止令が)公娼の廃止ではないのはもちろん私娼には何の関係もない。 …自分自身が自発的に結んだ契約下で従事することは関係ない」と明らかにした。

    すなわち個人が他意によって性売買をすることになるのは不法だが、自発的に性売買をするならば公娼であれ私娼であれ関係ないという言葉だった。米軍は反対に日本強制占領期間から維持されてきた接客女性を対象とした登録・検診関連規定をそのまま維持した。

    米軍政の関心は韓国の性売買女性と接触した米軍人の間で広がる恐れがある性病を統制することに限定された。

    公娼制度を公式に廃止した側は新生国家の立法府であった。南朝鮮過渡立法議員は1947年8月‘公娼制など廃止令’を通過させた。'性売買禁止主義’を法として明らかにした最初の事例であった。 ところが法の力は微小だった。

    1948年1月<京郷新聞>は "予算は皆無状態で、中央庁に対し国庫補助を要請したがこれが見込みがなく慨嘆ばかりしている" と報道した。

    キーセン観光は韓国の羞恥であり金脈だった。1970年代外国人観光接待女性を対象に登録証(写真 中)を発給し人権侵害論争が起きた。1980年代キーセン観光に反対するデモ(写真 上)が起きた一方で、政府は米国雑誌記者によるキーセン観光業者取材に協力した。 <東亜日報>記事

    戦争を経て国家は自ら法を破った。政府の1956年資料を見れば、陸軍本部はソウルと江陵(カンヌン)など4ヶ所で慰安所を運営していた。 資料で確認された‘慰安婦’ 数は79人だった。1952年この女性たちを訪ねた男性は延べ人数が20万4560人だった。

    陸軍本部は "(兵士たちが)異性に対する憧憬から引き起こされる生理作用による性格変化などでうつ病およびその他の支障を招くことを予防するために" と趣旨を説明した。

    チェ・ミョンシン将軍も回顧録<死線を越えて又越えて>で「当時我が国の陸軍は志気高揚のために60人余りを1個中隊とする慰安婦隊を三,四ヶ運用した」と書いた。

    政府は国軍だけでなく、国連連合軍のための‘慰安所’も運営した。<釜山日報> 1950年9月の記事によれば、馬山市(マサンシ)が "数日内で市内に連合軍の労苦に報いる連合軍‘慰安所’ 5ヶ所を新・旧馬山に設置することになり、これの許可証をすでに発行した" 。

    当時政府保健婦防疫局で出した‘清掃および接客営業衛生事務取り扱い要領’資料にも連合軍慰安所と慰安婦に対する指示事項が含まれている。 政府が性売買を斡旋した‘抱え主’の役割を引き受けたと証言する文書は悲しいことに多数溢れていた。

    下は、在韓米軍慰安婦である ↓

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 政府は、一大ポン引き屋だった!!                  <以下は、韓国のハンギョレ新聞か

  • 真実を知ったとき






                洗脳から目覚めるだけ??






                    とてつもない羞恥に押しつぶされるかも!!







    日韓合邦によって日帝が韓国の伝統文化を破壊し、文化財の掠奪を行ったとか、姓を奪い、文字を奪ったというのは真っ赤なウソで、伝統文化を破壊したのは韓国人自身であり、文化を復活させたのは日本です。

     韓国はシナの千年属国でしたから、易姓革命を受け継いでおり、王朝が変わるたびに前王朝の文物やすべての文化伝統を徹底的に破壊してきました。高麗朝から李朝へ交替したときには揚儒廃仏といって儒教を重んじ、仏教を排除する政策を行っています。近年でも歴史の清算なんてやっているでしょう。これも破壊の伝統を受け継ぐものです。

     韓国の旧慣、戸籍調査、本格的な歴史調査は日韓合邦・総督府時代に入ってからです。現在の貴重な文化財はすべてこの頃保存されたものです。現在の李朝の宮殿に陳列されている歴史的な遺物は日本の考古学者による発掘のものです。

     ハングル文字は1443年に二十八文字が創出されました。しかし、李朝は両班(貴族)が漢字を使っており、ハングル文字は禁止されていました。その理由は日本やモンゴル、チベットは独自の文字があるが、それは野蛮な地域だからであり、彼らと同様に野蛮人になってはならない、というものです。シナを宗主として仰いでいるのだから、謀反的な行為であるという理由もありました。

     近代朝鮮語を科学的に体系化し、言語として完成させたのは金沢庄三と小倉進平という日本人学者です。日清戦争後、清国から独立した韓国に独自性を奨励しています。漢字・ハングル交じり分は福沢諭吉の提案によるものです。

     日韓合邦後、ハングルが韓国の全国民に教えられ始めます。1911年(明治44年)に朝鮮教育会が発足し、「朝鮮語及び漢文」「諺文より始めて漢文交じり文及び平易な漢文」を教育することに決まりました。

    そして日本人にも朝鮮語を教えています。ただ、ハングルは表記法が統一されていなかったため、統一するのには時間がかかり、ハングル学者は二つのグループに分かれ、最終的に総督府が1930年に一方の主張を認めて統一することになりました。

    ハングルは日本人が復活させ、韓国人が民族運動としても取り入れ、総督府は協力しているのです。逆に韓国人の知識人の中には学校で朝鮮語を教える必要がない、という人がいました。朴煕道という人です。これは近代化を目指す上での言語問題を考えたことで反民族的な行為ではありません。

    1938年に総督の南次郎と会見し、朝鮮語全廃を提案しています。しかし南次郎総督は「日本語使用は良いが、朝鮮語排斥は好ましくない」と言って拒否しています。これは伝統文化を大事にしたい日本人の考え方でしょう。

     このように日本が韓国の伝統文化を破壊したなどというのはウソっぱちです。ただ、我々が一つ留意しなければならないのは韓国人がこの真実を知ったとき捏造の歴史の洗脳から目覚めるだけの話ではないということでしょうか。

    日韓合邦時代、日本人が朝鮮半島の古墳調査を行ったとき崔南善(チェ・ナムソン)は感謝しながらもこう言いました。
    「日本人の手によって初めて朝鮮人の生命の痕跡が明らかにされることは、どんなにか大きな民族的羞恥だろうか」

     そういえば私も初めてJR大森駅で貝塚古墳の紹介を見たとき、「そういえば外国人が発見したんだったな」と思ったものです。

    日本政府に寄せられた韓日合邦を熱望する
    韓国の人達から寄せられた電報の山 ↓

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 真実を知ったとき                   洗脳から目覚めるだけ??           

  • 遠い真実・・・



            あまりにも身近にあふれる嘘!!



    ☆☆
    在日韓国人の正体は大きく分けて2種類です。

    大東亜戦争前に「日本に密入国していた朝鮮人」。そして、「1948~以後(韓国で韓国人らによる大虐殺が多発)、日本に密入国した韓国人」の2種類です。

    「日本軍に強制連行された」などというのは真っ赤なうそです。
    在日韓国人のウソなんですが、彼らは「事実」と向き合おうとはせずに、日本と日本人に責任転嫁を続けています。

    本当に残念なのは、私たちの祖父や祖母、父や母の世代は、「日本人らしい優しさ」を持っていたことです。本来ならば、「戦後の荒廃した日本」には「戦争難民」など受け入れる余裕はなかったはずです。

    それなのに日本人は「天性のお人よし」さから、何十万人もの密入国韓国人を受け入れてしまった。「難民」や「移民」は、助けられた時の「恩」などすぐに忘れてしまうのです。忘れるどころか、まったくのデタラメでしかない「強制連行」を言いふらし、強制されていない「通名」をみずからの意志で使い続けています。

    「恩をあだで返す」。日本にいる在日韓国人という集団の悪質さを改めて感じませんか? 
    もちろん、そういう方向に長年誘導してきた民団(SMエンターテイメントと仲良し)や総連(KARAと関連あり?)のあり方に根本の原因があることも私は理解しています。
    http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=fuuko-protector&articleId=11810076985&blockNum=6&frm_src=nextPage



    日本は在日を強制連行していません。!!!

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 遠い真実・・・            あまりにも身近にあふれる嘘!!    ☆☆ 在日韓国人の正体は

  • もともとは、ガス油田を日中国境にまたがるように、中国は掘っていた。一般の日本人からすると、中国に全部持っていかれてしまうのではないかと、やきもきしたものだが、どうやら掘れども掘れども出てこないらしい。尖閣ももとは国連の調査機関が、1970年に尖閣付近に資源が眠っていると発表したから、急に中国が領有権を主張し始めたわけだが、どうやら、これも出ないらしい。こうなると中国からすると、振り上げた拳のおろし先がなくなり、中国人民の手前、歴史問題にすり替えてきているらしいのだ。そのため、目を西沙・南沙に向けている。

  • お前が言うな!!





    まったくわかっていないアホがマスゴミをリードしているんです!!





     韓国の右派系新聞社である「中央日報日本語版」が大変面白い記事を書いています。ただ韓国や中国の「日本語版」というのは必ずしも韓国や中国でも同じ内容が流されているかというと、これはそう思わない方がよいですよ。

     
     北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が騎虎の勢いという局面だ。日本の安倍政権と対北朝鮮制裁解除と拉致日本人問題を対等交換するビッグディールに合意したのだ。

    金正恩は勢いに乗って富士山を越えようとしているようだ。父・金正日(キム・ジョンイル)総書記が12年前、小泉元首相に会って解決できなかった宿題を解く心づもりであるように見える。 (中略)

     ところで金正恩の立場では悩みになる大きな課題がある。北朝鮮の政権基盤である「抗日」の旗を どのように降ろすべきかという問題だ。祖父の金日成(キム・イルソン)が朝鮮民主主義人民共和国を 樹立(1948年9月9日)し、前面に出したイデオロギーと日朝修交という現実の調和だろう。

    <中略>

     生母・高英姫(コ・ヨンヒ)にまつわる「親日行跡」論議は金正恩政権のアキレス腱になりえる。1952年に大阪で生まれた高英姫は10年後に北送船に乗って元山(ウォンサン)港に到着する。北朝鮮で「チェポ」(在日同胞を卑下した表現)と呼ばれる北に送られた在日韓国人になったことだろう。

    金正日は万寿台芸術団の女優出身の高英姫との間に2男1女を産む。このような内部事情を看破した一部党幹部と住民の間では「元帥様(金正恩を指す)は白頭血統でなく富士山筋」と皮肉る言葉がうわさが立っているという。

    最近では高英姫の父、高京沢(コ・ギョンテク)が日本軍需工場幹部として働いた事実が明らかになった。 対北朝鮮情報関係者は「朝鮮総連等を通して高英姫関連の日本行跡消すのに出たが軍需工場が秘密に送ってきた資料が最近公開されたもの」と耳打ちした。

    脱北者1号博士である世界北朝鮮研究センターの安燦一(アン・チャンイル)所長は「抗日の革命伝統を親日の外交政策に変えるには金正恩の悩みが大きいだろう」とコメントした。富士山の負担を払い落とすにはいっそ高英姫を「漢拏山(ハルラサン)出身」として紹介する方が良いだろうという診断だ。

     北朝鮮もいつまでも反日・反米の教義に閉じ込められて生きることはできないだろう。「1世紀に 2つの帝国主義、日・米に打ち勝った」という金日成神話を捨てる時になったということだ。

    金正恩の「富士山探険」がどんなルートを辿ることに なるのか見守るべきところだ。(中央日報日本語版)http://japanese.joins.com/article/069/186069.html


     案の定、この記事を紹介しているネット掲示板には、「韓国、お前が言うな!」のコメントが続出!そりゃそうですね。韓国が「北朝鮮もいつまでも反日・反米の教義に閉じ込められて生きることはできないだろう」と、韓国人がこう考えているとするなら「反日の教義に閉じ込められている韓国の反日は何なの?」と日本人なら思うでしょう。

    「反日と歴史捏造に閉じ込められている」。これが韓国の「インテリのレベル」です。まったく韓国のことがわかっていないアホが韓国のマスゴミをリードしているんです。


     ただこの記事はある面「日本にいる在日朝鮮人ヘのメッセージ」でもありますよね。過去何度か、「金正恩の母親は在日朝鮮人である、高山あゆみ、こと高英姫(コ・ヨンヒ)」であり、金正日が高英姫のことを、内輪では「あゆみ」と呼んでいたと。

    その次男が金正恩ですよね。このことを知っている日本人は多いとは思いますが、在日朝鮮人には知られていないかもしれません。というより、知っていても口にしてはいけない話題なんでしょうね。だからあえて、韓国の「中央日報日本語版」は記事にしたのでしょう。まあ、韓国人の「朝鮮人への嫌がらせ」とも読めますが・・・


     韓国だって歴史捏造では北朝鮮には負けていませんよね!だいたい、最近の韓国では、「日本軍の中に軍属を含めて朝鮮出身者が24万人にもいたことを隠し、「韓国光復軍が日本軍を追い出した」という捏造が拡散されています。


     金正恩と母親の高英姫

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 お前が言うな!!      まったくわかっていないアホがマスゴミをリードしているんです!!

  • 絆は理解できないだろう!!





    存亡をかけた情熱!!





                歴史」を勉強する必要がある!!






    「朝鮮人の強制連行」問題の著作物は、地方の公立図書館へ行くと、意外なほど多い。戦前の日本国内では、朝鮮人の犯罪者が多かったので、いかにして朝鮮半島からの人の流入を釜山港で阻止するかに悩み、たびたび朝鮮総督府に有効な対策を求めていた。だが、「朝鮮人の強制連行」問題の著書があれほど多くても、「犯罪」「入国阻止」関連研究書は、大学図書館でさえほとんど見いだすことが困難だ。

    (中略)
    韓国人の著述には、「日帝36年」について「強制連行」「強制労働」「強制徴集・徴用」と表現することが多いが、その「強制連行」とは、じつは大陸文化そのもので、戦争や動乱があるたびに、住民が「強制連行」されたことは、中国史にも、朝鮮史にも繰り返し書かれている。


    韓国人の「日帝」糾弾のバターンは、たいてい決まっている。それはあたかも日帝のすべての悪事悪行が隠蔽されてきたが、それが次から次へと考古学や犯罪事件摘発のように発掘されていくという図式である。

    第二次大戦末期に、台湾からも多くの少年工が来日している。しかし、彼らは「強制連行」ではなく、厳しい選考をへて、来日が許可されたのだった。
    「強制連行」については、台湾人の子供まで連行され、海軍飛行場の建設工場で、酷使され、息を引き取ったと韓国有力紙に報道されたこともある。

    この「子供強制徴用の実態」に関して、あたかも「歴史発掘」のように、韓国では一時、歴史捏造に狂奔した。

    「東亜日報」(91年10月23日付)は、「神奈川県で12から18歳の台湾少年工8000名が、軍需工場で強制労働させられていたことが明らかになった。しかし、8歳の少年強制労働と火葬というのは、ひょっとすると日本全国で初めて確認されたことではないだろうか」と日本の大学教授の発言を引用して報道している。

    日本の反日大学教授も不勉強であるが、韓国のマスコミも「反日」の話題でさえあれば、なんでもかんでも派手に報道するという姿勢は問題であろう。

    じつは、台湾少年工についての歴史捏造と歪曲ほどひどいものはない。

    戦争末期、台湾から日本に来た8000名の台湾少年工は、主に名古屋、大和市、群馬県の戦闘機工場で働いた。彼らは「強制連行」ではなく、厳しい筆記試験に合格、さらに身体検査にも合格、校長と両親の許可を得て来日したものであった。

    「強制連行」どころか、現在でいえば「東大入試」の狭き門をパスした誇りある少年たちである。私が直接彼らから聞いたところでは、「隼」以外に「ゼロ戦」をつくったという人もいた。

    彼らは現在「高座会」をつくり、生存者は70歳前後になっているものの、なおも5000人以上の会員を有している。会誌も発行されている。十数歳の台湾少年工の作詞、作曲した会歌は、日本の寮歌に似ていて、合唱するとじつに感動的である。

    彼らは日本人の友人との絆が強く、94年の大和市の大会では、2000人以上の会員が台湾から来日し、大和市は、交通大渋滞となるほどであった。当時、日本のマスコミは、彼らを「強制連行」と報道したため、自尊心を傷つけられ、会長が会員全員を引き連れ、新聞社へ抗議に行くという話もあったほどだ。

    戦争末期の米軍空襲下でともに働いてきた台湾人と日本人は、上官と部下の関係のみでなく、その絆もなかなかに強い。私は台湾から来た昔の少年兵を連れ、かつての日本人仲間の病気見舞いや、老後の不遇者の生活の面倒に奔走する戦友を案内したこともあった。

    日帝の「暴挙」ばかりを追及してきた韓国人には、日本国民として育てられ、ともに国家の存亡をかけた情熱と戦友としての絆は理解できないだろう。この5000人以上の証人について、日本人ももっと「歴史」を勉強する必要があるのではないだろうか。

    彼ら韓国人が、いかに「強制連行」「虐殺」「追害」だけを喚(わめ)いているかを示唆するような話ではないだろうか。

    韓国人の「反日」 台湾人の『親日」 黄文雄 1999 光文社より

    この人が台湾の気鋭のジャーナリスト黄文雄氏 ↓

    15,6歳で徴用された元台湾少年工の懇親会。↓ 今でも続いている。彼等は、ゼロ戦や雷電戦闘機の製造にかかわったことを、この上なく誇りに思っている。どうして、こうも朝鮮人元徴用工とこんなにも違いが生じるのでしょうか・・・

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 絆は理解できないだろう!!       存亡をかけた情熱!!                   歴

  • 北星学園の教職員や学生の皆様、植村隆はそこにいます!



    「慰安婦捏造報道」の下手人・植村隆の所在の確認ができました。植村が「朝日新聞北海道支社」に左遷され、「朝日カルチャーセンター」で講師をしていたことはよく知られていましたが、やはり、植村は現在も北海道にいるようですね。

    ネット情報ではすでに「植村隆、北星学園非常勤講師」の情報はあがっていましたが、北星学園大学のホームページで確認ができました。 植村隆がおこなうべきは、大学の教員ごっこではなく、おのれが書いた捏造記事の撤回と全面謝罪のはずです。

    科目分類名     科目名           単位数    開講期    担当教員  
    国際交流科目  国際交流特別講義B   3       前期     植村隆
    http://www2.hokusei.ac.jp/syllabus/syllabus

    北星学園大学
    国際交流特別講義B 担当教員名 植村 隆

    私は社会部記者を経て、テヘラン、ソウル、北京の特派員を経験した元朝日新聞記者です。記者歴は32年になります。この講義では、私の取材体験や各地からのニュース、話題を紹介しながら、日本や世界の様々なテーマについて一緒に学んでいこうと思います。 また毎回、テキストとして朝日新聞などの新聞を受講生に配ります。
     
        
     植村隆の「犯罪」については、日本国民のみならず、韓国国民をもだまし、現在の「日韓対立」の原因を作ったことがとても悪質です。以下の資料からも、「朝日新聞・植村隆の捏造記事」が、朝鮮戦争後、韓国軍やアメリカ軍の劣悪な管理化にあった「韓国人売春婦」がいっせいに「日本に乗り換え」ているのがわかります。

    韓国で現在も大騒ぎしている「戦時売春婦」の多くが「韓国政府管理のアメリカ軍向けの売春婦=洋公主」であったことは韓国においてもよく知られている事実です。韓国政府はそのことを知っていましたから、日本がおこなった「アジア女性基金」に隠れて、韓国人売春婦への補償をおこなっています。しかし、その事実は、「韓国とアメリカの不名誉」ということで、全てが「日本の戦争犯罪」にすり換えられているのが現状です。では「日本の名誉」はどうでもよいのでしょうか?

    韓国主要紙である東亜日報記事データベースに、「慰安婦」で検索してみた結果資料
    『韓国人が書いた韓国が「反日国家」である本当の理由』  「崔碩栄」著のP100より

    年度   日本軍慰安婦関連記事数     米軍・国連軍慰安婦関係記事数

    1951-55      1件                17件   (朝鮮戦争)
    1956-60      0件                36件 
    1961-65      0件                56件   (日韓条約賠償交渉/反日デモ多発)
    1966-70      1件               118件 
    1971-75      5件                39件   (千田夏光が「従軍慰安婦」造語)
    1976-80      0件                20件   
    1981-85      4件                 9件   (83年吉田捏造本出版)                               
    1986-90      5件                 8件   (89年吉田捏造本韓国語で出版)
    1991-95     616件                 3件   (91年朝日新聞・植村隆、慰安婦捏造記事)

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 北星学園の教職員や学生の皆様、植村隆はそこにいます!    「慰安婦捏造報道」の下手人・植村隆の所在

  • 特段の配慮があってしかるべきである



              ある程度の納税はこれを否定しないが




    1967年、同和信用組合(現・朝銀)に国税庁が脱税容疑で強制捜査に入った。在日コリアは、これに対して「納税要求は、民族差別だ」と抗議を繰り返し、「五項目合意」を結ばせた。これにより、朝鮮総連傘下の商工会は、納税が免除されるようになった。

                    五項目合意
    (1976年、社会党(当時)の故・高沢寅男衆議院議員の部屋で、総聯傘下朝鮮人商工連合会役員と国税当局の幹部の間で取り交わされた)

     在日朝鮮人の五箇条のご誓文ともいわれている既存特権です。

    1.朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
    2.定期、定額の商工団体の会費は損金(必要経費)として認める。
    3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
    4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。
    5.裁判中の諸案件は協議して解決する。

    これによって

    ①在日朝鮮人の経営する店舗は、日本の税務署と直接税金について協議する必要が無く、②③④にかかった費用も実際なにに使ったのかノーチェック

    金額もノーチェック。
    税務署は、朝鮮人経営者の提出する書類に、朝鮮商工会のはんこが押してあると、もう何も言えません。
    全部損金で出せば、税金は発生しません。
    つまり、脱税しようと思えば簡単に出来る特権です。

    実例として1988年国会予算委員会議事録の在日優遇税制に対する自民党・浜田幸一議員の質問
    浜田「私の調査によれば、彼の経営する会社は、次のとうりだと言われております」

    ある在日企業の売上と納税額
    式会社プラザ・ヒカリ 売上 15億6850万円 納税額48万円
    有限会社銀星会館 売上 7446万円 納税額 0円
    ヒカリ観光  売上 20億4700万円 納税額 0円

    パチンコで儲けまくっても税金ゼロ
    出典:宝島社「北朝鮮利権の真相」
    免税特権の酷い実態の一部が1988年のハマコーの答弁より

    引用終わり 北朝鮮へ金を流した分、免税されるという事か

    当時の朝鮮総連の見解は、あくまで「いまだ日本は朝鮮に対して戦前の処理を終えていない。さらに日本にはいわれなき民族差別が厳然と残っており、在日朝鮮人に正当な人権はほとんど保障されていない。まして租税条約が締結されていない状況下、在日朝鮮人が納税義務のみを強要されることは不当である」というものであった。

    そこで税務署で私はこう主張したのであった。
    「在日朝鮮人の納税に関しては、朝日親善の見地からある程度の納税はこれを否定しないが、特段の配慮があってしかるべきである」と。
    この私の主張に対して、ほとんどの税務署職員は返答につまった。
    (中略)

    時には税務交渉で机を蹴飛ばし、灰皿を投げつけたりもした。それが高じて警察ざたになり公務執行妨害などで身柄を一時拘置されることもあったが、それは問題ではなかった。むしろそのような事態が起きれば起きるほど、私は同胞社会での評価が一段と高くなるのであった。

    したがって、乱暴な税務交渉に何のためらいもなかった。私の税務交渉は喧嘩そのものであった。商工会の上部組織は、常々「在日同胞たちが勝ち取ったすべての権利は、私たちの積極的な闘いによって手に入れたものである。日本政府が在日のために進んでなした善意の政治など一度としてあった試しがない」と主張していたし、私もそう思っていたからである。

    税務署で暴れて、無理やり優遇処置を取らせた事を自慢する在日コリア
    参考 「黒い蛇」の遺言状 張龍雲 小学館文庫 より

    もと朝鮮総連工作員、張龍雲氏 ↓

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 特段の配慮があってしかるべきである              ある程度の納税はこれを否定しないが

  • 竹島は、歴史的にも、国際法上も日本固有の領土です。



    国と国との間で、領土問題が発生した場合、
    国際司法裁判所で決着がつけられますが、韓国は裁判から逃げています。



    経緯線を投影した刊行日本図として最も代表的な長久保赤水、
    1779年版の「改正日本輿地路程全図」など多くの資料に、
    鬱陵島と竹島を朝鮮半島と隠岐諸島との間に的確に記載している地図が多数存在します。

    過去の韓国の文書からも韓国の領土は鬱陵島までと書いてあります。



    韓国政府に宛てた1954年2月10日付けの日本政府見解の中で政府は、
    玄采『大韓地誌』(1901年)が韓国の領土の東限を東経130度35分とし、
    太白狂奴『韓国通史』(1915年)が、
    同じく東経130度50分としていると指摘しています。

    竹島は、東経131度52分ですから、竹島が入っていません。

    玄采は学部(当時の韓国の文部省)の職員、
    太白狂奴は日本からの独立を目指して上海に亡命した人物であったので、
    竹島を韓国領だと認識していたなら、
    入れないはずはなかっただろうという事です。

    その他、張志淵『大韓新地志』(1907年)が、
    東限を東経130度58分としていますし、
    崔南善『朝鮮常識問答』(1948年)が130度56分としています。

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 竹島は、歴史的にも、国際法上も日本固有の領土です。     国と国との間で、領土問題が発生した場合、

  • 善良なる者を排斥し、狡猾なるものを用いて維新の大業を中断した!!






            宗臣としてこれを座視できない!!






       邪悪な輩を追い出し、維新の大技をなして500年の宗社を護ろう!!







    19世紀末、日清戦争で日本が勝利した後、三国干渉があり、日本が屈服すると朝鮮の親日派は動揺し、閔妃一派がロシアに接近し、再び力を持つようになります。

    この当時、王宮を護衛していたのは米国人指揮下の侍衛隊でしたが、ロシアは親日派一掃のため、日本人教官に訓練された「訓練隊」を廃止して武器を押収しようとしました。訓練隊は激昂します。閔妃一派では朝鮮の西太后といわれる閔妃(ミンビ、びんぴ)が実権を持っており、訓練隊は在韓日本有志と反閔妃で連合します。

    明治28年10月7日、朝鮮政府が訓練隊解散と武装解除を通告してくると、8日早朝、訓練隊と日韓有志は国王の父、大院君を擁して王宮に入ろうとし、侍衛隊と衝突します。この騒乱の中、閔妃が殺害されます。こうして再び革命政府が樹立されることになります。

    大院君の檄文
    「近年、閔妃を中心とする一派が善良なる者を排斥し、狡猾なるものを用いて維新の大業を中断した。ゆえに500年の宗社(国家のこと)一刻も猶予なき危機に直面している。余は宗臣としてこれを座視できない。したがって、このたび入闕(にゅうけつ)して大君主をお守りし、邪悪な輩を追い出し、維新の大技をなして500年の宗社を護ろうとするものである」

    歴史の流れとしては日清戦争の日本の勝利によって維新の流れになったものの、ロシアと通じて閔妃一派が改革を元にもどしはじめその不満が乙未事変となり、再び改革路線へ向かいました。

    このところ、NHKやテレ朝がこの閔妃殺害を日本人、三浦公使らの犯行として大々的に宣伝しており、NHKなどは「坂之上の雲」のドラマ中に原作には書かれていないのにわざわざ唐突に捏造シナリオを挿入するという悪質なことまで行いました。

    プロジェクトJAPANでも捏造偏向報道をやったそうです。テレ朝などは「このこと反日感情の根底」などという大嘘を番組で述べています。歴史的に誰が手を下したか、日本の有志?訓練隊?というのはあまり意味がないのですが、日本人と決め付けてプロパガンダを撒き散らしています。

    とにかく日本人に贖罪意識を植え込ませる並々ならぬ意欲が感じられます。実際には殺害は訓練隊の禹範善(ウ・ボムソン)によるものと思われ(自白している)、日本人が外国人要人を直接手にかけたとは考えにくいです。三国干渉の直後で国際問題としてこじれると困ったことになります。

    もちろん戦闘に慣れた三浦公使(陸軍中将)が作戦指揮したことは十分考えられます。しかし、日本軍人が関与しなくてもなんらか形を変えて同様の事件がおきたでしょう。

    この事件では朝鮮側の処断は厳しいものでした。訓練隊は解散させられ、同隊長・李斗(王黄)、禹範善は休職を命じられ、閔妃殺害は嫌疑者33名を逮捕して裁判を行った結果、李周会ら3名を処刑しました。

    李周会は三浦公使が日本で下獄(監獄にぶち込まれること)されたことを聞くと「日本のわが国に尽くすこと国を挙げて至らざるなし。この事変に会し、多数志士の拘送を見るに至る。義としてこれを看過すべきにあらず」といって、縛につき、刑場の露と消えました。日韓同志は固い絆で結ばれていたのです。

    閔妃は死後、大院君の提言で 身分を剥奪され平民に格下げされました。しかし、その後、特命全権公使の井上馨の尽力によって「明成皇后」という謚号がつけられ贈り皇族に戻しています。これらのことをマスコミは、意図的に隠しているでしょう。


    <余談>
    直接の 閔妃殺害犯と言われている訓練隊大隊長の禹範善(ウ・ボムソン)のお孫娘さんが、現京セラ名誉会長稲盛氏の奥様であられます。

    閔妃排斥に全力を挙げた国父大院君 ↓

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 善良なる者を排斥し、狡猾なるものを用いて維新の大業を中断した!!                 宗

  • 知ってました??






          韓国にも修学旅行ってのがあること!!






              これ、日帝時代の名残です!!






            だって、修学旅行という言葉自体、日本語由来ですもの!!
     




              ただし、発音は朝鮮風に発する!!






    韓国の学校にも修学旅行という物が当然ある。何故か日本に数多くの学校が旅行に来るようだ。理由としては観光地が多い、韓国でも日本が人気、そして最大の理由が日本であることを主張したいことだという。何を主張したいというのだろうか。

    韓国の修学旅行では学年(もしくはクラス)全体での集合写真を撮影。これは日本でも同様に行われる光景である。しかし1つ異なるところがる。韓国の修学旅行生は日本語で書かれた旗を掲げ日本人に対して「わが領土の独島! 私たちの独島に深い愛情をもっています」と主張しているのだ。

    韓国に詳しい人にこのことを聞いて見ると「韓国は反日教育が行われているのでこのような主張が行われ、生徒も躊躇うこと無く方針に従っている」という。

    しかし中には日本を好む親日な人も少なく、また日本と韓国の関係を正しく勉強した生徒もおり、そんな子たちは疑問に思っているようだ。しかし「この主張はおかしい」などと大勢の前で言えばどうなるかくらい察しているようで主張に参加しているようだ。(正しいことを言えば、袋叩き、半殺しの目にあう。)

    このことに関しては国内のメディアはどこも報道しないという不自然さもある。韓国に気を遣っているのか、政治的な問題なのかは不明だが「報道しない自由」という姿勢がこのような事実をうやむやにしてしまうのだろう。

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 知ってました??              韓国にも修学旅行ってのがあること!!          

  • 韓国人全体を無視し、侮辱する悪法だ





                   日本に入れさせろ





    吉田茂はGHQに韓国人を全員送還するよう要請した


    韓国人は、「日本に強制連行された」と主張しています。
    人数は200万人や、840万人としています。

    840万人といえば、当時の韓国の人工の3分の1です。
    収容する場所や食料を考えただけで、それが捏造だと分かります。
    また、強制連行という話は、
    日韓基本条約が結ばれた1965年には出ていませんでした。

    史実は、日韓併合により、賃金が高い日本に、
    韓国人労働者が、君が代丸などで、大量に日本に流れ込んだのです。

    彼らは内地の日本人から職を奪い、治安を悪化させました。
    そのため1918年、日本政府は、
    韓国人を募集する日本企業に対して行政指導をしています。

    これに対し、韓国民族紙、東亜日報は、これを
    「韓国人全体を無視し、侮辱する悪法だ」という撤廃キャンペーンを行い、
    結果、1922年に撤廃させたのです。

    つまり史実は、韓国人を「強制連行」したのではなく、
    日本に入ることを規制しても、
    日本に入れさせろと韓国人が抗議したのです。

    事実、1934年から1937年には渡日者は10万人を突破し、
    1940年に119万人、1945年には210万人と増加しています。

    戦後の1949年には、吉田茂総理が、マッカーサーに対し、
    「在日朝鮮人に対する処置」という文書を送りました。

    その内容は、在日韓国人は日本経済の復興に全く貢献しないどころか、
    犯罪者分子が大きな役割を果たしているので、
    全ての韓国人を朝鮮半島に返してほしい、というものだったのです。


    当時の朝鮮人労働者の日本への出稼ぎ状況を
    報じる京城日報  ↓

    資源大国 日本  尖閣東シナ海 韓国人全体を無視し、侮辱する悪法だ                     日本に入れさせろ

  • <<
  • 229 195
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託