ここから本文です
  • 1

    *****

    今日はどうかな?

  • <<
  • 29908 29887
  • >>
  • 29908(最新)

    sag***** 5月30日 08:22

    「共謀罪」国外の懸念? 実名報道で応えよ

    (朝日社説30日付)「共謀罪」審議 国内外の懸念に応えよ

    >各国のプライバシー保護状況を調査・監視する国連の特別報告者が、法案への懸念を書いた手紙を安倍首相に送った。摘発の要件とされる「組織的犯罪集団」などの定義があいまいで、このままでは市民の自由や権利が侵害されるおそれがあるという、もっともな指摘だ。

    ▲「組織的犯罪処罰法改正案」(「テロ等準備罪」法案)。「共謀罪」は通名である。

    国連事務総長「総意でない」 「共謀罪」法案懸念の書簡
    http://www.asahi.com/articles/ASK5X5S15K5XUTFK007.html
    との、朝日報道あり。お仲間、東京新聞:首相、「共謀罪」支持に謝意 G7の後押し強調もある。

    ▲知っていながら、都合により、G7、事務総長↑端折って特別報告者(ジョセフ・カナタチ氏)を国連のお墨付きに利用する。特別報告者を国連の通名に利用。

    ▲それにしても国外の懸念 、「忖度共謀罪」で情動判決、現職大統領が入牢するお隣さんの反応↓。北方ミサイル連射↓もなんのそのの某紙とあまりにもそっくりである。

    韓国人「共謀罪可決は日本の軍国主義国家への回帰だ」
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=178789&ph=0

    ―――
    北ミサイル発射 国際包囲網への無謀な挑戦だ (読売05月30日)
    ミサイル発射やめぬ北朝鮮 中国への働きかけが鍵だ (毎日05月30日)
    北のミサイル 抑止に資する制裁強化を (産経05月30日)

  • 前川のエロ買春が法律の範囲内で問題ないなら、加計問題のどこに違法性があるかで論じてみよ

  • そのまんま 仕掛け人の歯ぎしり

    加計・森友問題、それでも…崩れぬ「安倍支持」の理由:朝日世論調査
    http://www.asahi.com/articles/ASK5V3PWRK5VULZU002.html

    ▲知の朝日に知恵のあるひとはいないのか。数字云々以前、バカ正直すぎる見出しである。

    ▲それにしても、文教行政トップの淫行。教育にうるさい朝日の声が聞こえない不思議。

    ▲”息苦しさ”wは汚物を吐ききれない時に起こるようだ。


  • 学問も然り 報道の自由は近隣のために?

    (朝日社説)憲法70年 学問の自由は誰のために 28日付

    ▲某国の嫌がることは報道しなくて良い(広岡社長指令)の社畜さんの自由に関する説教。

    ▲性奴隷もそうだが、森友・加計、ストーリーに合った取材・報道をしながら報道の自由を叫ぶ。

    ▲日本をただ持ち上げる論評も気色が悪いが、日本の尊厳を棄損してやたら高揚する。

    ▲隣国kさんとそっくりの挙句、その国からご丁寧にも朱筆が叙勲される。

    ▲そもそも、日本防衛のための学の独立に反対の朝日新聞。

    ▲まず自分が独立していないのだから、致し方なし。

  • >>29902

    ウソ新聞朝日新聞の独裁ファッショを指摘続けるあなたの努力に敬意を払います。
    思い込み決め付けで、何が何でも官邸側を犯人に仕立て上げたい悪徳刑事、野党やウソ新聞朝日新聞。

    違法な天下りを堂々と続け甘い汁を吸い、売春出会い系売春宿で少女を買春し、在任中から入り浸りになっていたエロ役人、しかもそれが子供たちの模範となるべき文科省のトップだと言うから、人間として失格といわざるを得ない前川前次官。

    彼が逆恨みしてでっちあげたかもしれない文書に飛びつき、大キャンペーンを展開するウソ新聞朝日新聞。
    吉田清二が出したウソの本に飛びつき大キャンペーンを張り、32年間もウソをつき続けてきたウソ新聞朝日新聞。

    自身に対する国民の批判を弾圧し、独善が偽善となって、歪曲捏造レッテル張り独裁ファッショと化したウソ新聞朝日新聞。
    無反省な朝日新聞って、いったい国民にとって必要な新聞だろうか。

  • 人格攻撃容認?溜め置き社説に転進の朝日

    子どもの安全 見守る目の多いまちを (朝日社説05月27日)
    債権法改正 国民への周知を丁寧に (同)

    ▲”激しい人格攻撃”と昨日の社説で罵った菅官房長官より返事①があったようだ。

    ▲朝日は「貧困調査」w非難の官房長官になぜ再抗議、なぜ出会い系バー女性に寄り添わないのか。

    ▲バーと言えば麻生氏のバー通い批判②は人格攻撃ではないのか。ファッションにまで文句を付ける、息苦しいと言いながら自分はファシストにもなる朝日新聞。

    ①「貧困調査で出会い系バー」前川喜平・前文部科学事務次官の釈明に 菅義偉官房長官が強い不快感
    http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170526/plt17052613150023-n1.html
    >また、昨日の前川氏の会見では、女性の貧困問題の調査のために、いわゆる出会い系バーに出入りし、かつ女性に小遣いを渡している。ここはさすがに強い違和感を覚えた。多くの方もそうだったのではないか。常識的にいって、教育行政の最高の責任者がそうした店に出入りして、小遣いを渡すようなことは、到底考えられない」

    ②麻生氏、会員制バー通い1670万円 黒ずくめで店へ:朝日新聞デジタル www.asahi.com/articles/ASJCT3W2SJCTUTIL015.html
    2016/11/28 - 首相在任時の08年、ホテルのバーや高級料理店通いが注目の的となった麻生太郎財務相。政治資金による飲食や会合費の ... 朝日新聞の集計では、麻生氏が代表を務める政治団体の支出は、この2年間で3873万円。そのうち1670万円を ...

  • ねつ造の動機 国会の場で解明せよ

    朝日社説26日
    前次官の証言 国会の場で解明せよ
    >これでもなお否定し続けるのか。政権の姿勢は政治不信を深める以外の何物でもない。 安倍首相の友人が理事長を務める加計(かけ)学園の獣医学部新設をめぐり、文部科学省の前事務次官・前川喜平氏が朝日新聞の取材に、「総理のご意向」などの記載がある一連の文書は本物だと証言した。きのうの記者会見でも同じ説明をした。ところが菅官房長官は怪文書扱いを変えず、さらには、今年発覚した文科省の天下り問題を持ちだし、前川氏に対する激しい人格攻撃を始めた。
    ―――
    2017/1/23 文科省天下り 子どもに説明できるか 朝日社説
    2017/2/8  天下りあっせん 文科省だけとは思えぬ 同
    2017/2/22 文科省天下り もたれ合いに切り込め  同
    2017/4/1 文科省天下り 信頼回復への多難な道 同
    ―――
    ▲なるほど。自分の攻撃は人格攻撃↑ではなく公憤であった。だが、自国の官房長官に公憤を許さないw朝日新聞。

    ▲それにしても、朝日さん、国士の籠池とずぶずぶの共闘、公憤の相手悪徳事務次官とつるんで正義の告発。

    ▲自分のシナリオの為なら手段無関係。恥を知る日本の美徳wとも無関係。之即ち朝日的複眼なのか。

    ▲”何が欲しい、何がしたい”wが見えすぎ。単眼・複眼より冷静に鳥瞰してみたらどうか。

  • テロ対策 無策知さんの説教

    英自爆テロ 暴力の根を絶つ結束を(朝日社説25日)
    >テロを生まない社会の実現に向けて、国際社会の知恵を絞りたい。

    ▲とどのつまりw、超前のめりの声高な共謀罪反対との整合性がある対策は零。

    ▲なにも言っていないに等しいのに知を誇る。できることは、

    ▲大切な自国の統幕長にいちゃもんを付けるという軽率な行為(第二社説)だけである。レッテルを貼りたい気持ちは分るが、(社内では多分フツウの空気?)

    ▲だが、どう”知恵を絞っても”、常識的な発言↓に思える。すこしは「複眼」になったらどうか。

    ▲そもそも、社説アイテムでないこの件で「軽率すぎる」の過激単眼表現w

    ▲テロの仇は制服組で?
    ―――
    河野統幕長 軽率すぎる改憲発言(第二社説)
    >自衛隊制服組トップとして、軽率すぎる発言である。
    「一自衛官として申し上げるなら、自衛隊の根拠規定が憲法に明記されるのであれば非常にありがたいと思う」


  • 北ミサイル・英テロ 直視の朝日新聞の沈黙

    朝日社説(2017年05月24日)
    東京都議選 なれ合いを脱せるか
    テニス八百長 手を尽くし信頼回復を

    ▲国際社会に詳しい朝日新聞。何故か英無差別テロ・北ミサイルに無言。

    ▲それにしても、国際紙さん、論評の自由行使か急に超内向の話題に転進。

    ▲論調の整合性は大変ではあろうが、火急の問題、見るに堪える直視社説の出番だが。

    ――――
    テロ準備罪法案 普通の国民は監視の対象外だ (読売社説05月24日)
    英コンサート会場爆破 欧州は対テロで再結束を (毎日社説05月24日)
    英国で自爆テロ 備えと結束を新たにせよ (産経主張05月24日)
    北ミサイル発射 安保理は早期に追加制裁せよ (読売社説05月23日)
    北のミサイル 一層の圧力をかける時だ (産経主張05月23日)

  • 言論封殺を推奨する正義の朝日

    ▲そもそも、朝日新聞の言辞が①”見るに堪えないものになっている”のでコメントも出る。

    ▲朝日的言辞を借用すれば、

    ▲ヤフーにクレームを入れて規制(忖度規制?)を強制している朝日という構図。

    ▲統計を取っているらしいが、”指摘は各方面”の「各方面」の公表wがない。

    ▲なにやら某一党独裁国の統計発表のようである。

    ▲北ミサイル社説②;制裁一辺倒ではいけない社説が間に合わなかったようだが、

    ▲明日に”見るに堪えられる”社説を夢想申し上げます。

    ―――
    ①07年のコメント欄設置以来、ヤフー・ニュースのコメント欄が見るに堪えないものになっているという指摘は各方面からなされてきた。
    ※週刊朝日  2017年5月26日号
    https://dot.asahi.com/wa/2017051700063.html

    北ミサイル発射 安保理は早期に追加制裁せよ (読売社説05月23日)
    北のミサイル 一層の圧力をかける時だ (産経主張05月23日)

  • >>29895

    >③加計学園問題、民進党の高井たかし議員が内閣府に説得要請していた加計学園が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、民進党の高井たかし議員が「内閣府が説得するべき、そのトップは石破大臣、省庁の抵抗に対して説得してほしい」と要望する動画発見された。この動画の存在により、野党が追及する「総理のご意向」は完全に辻褄が合わなくなった。その動画が保管されていた場所は、なんと・・・『衆議院インターネット中継 ビデオライブラリー』4月26日(火)地方創生特別委員会

    そうなんだ。


  • まずはw、ねつ造の動機 知る権利に応えよ 

    (朝日社説)安倍政権 知る権利に応えよ 22日付

    ▲つまり、知らないくせに「加計学園」に忖度重ねて火を付けた朝日新聞となる。

    ▲愚衆を啓蒙して下さるのは良いが、そもそも今、国民が一番知りたい問題なのであろうか。

    ▲朝日や市民さんだけが知りたいなら「確かな取材」に励んでから社説にすべきである。

    ▲地元に寄り添う朝日取材では肯定の報道①もある。経済特区は省庁の壁を破る首相の指導力が必要②とのこと。その他③、無理に複眼にならなくても見えてくる。

    ▲「ねつ造の動機」と同じこと。知ってるくせに止められない止まらない、それが平壌運転。

    ――――
    ①(愛媛)人口減に苦しむ今治市、獣医学部に期待高まる
    直井政夫 2017年1月27日03時00分
    http://www.asahi.com/articles/ASK1S5SYXK1SPFIB00R.html

    ②加計学園問題は、本当に問題なのだろうか
    http://agora-web.jp/archives/2026171.html

    ③加計学園問題、民進党の高井たかし議員が内閣府に説得要請していた加計学園が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、民進党の高井たかし議員が「内閣府が説得するべき、そのトップは石破大臣、省庁の抵抗に対して説得してほしい」と要望する動画発見された。この動画の存在により、野党が追及する「総理のご意向」は完全に辻褄が合わなくなった。その動画が保管されていた場所は、なんと・・・『衆議院インターネット中継 ビデオライブラリー』4月26日(火)地方創生特別委員会

  • >>29893

    >外交破壊者の説教
    米政権の疑惑 外交への波及を憂う (朝日社説05月21日)
    >朝鮮半島の緊張や南シナ海問題、中東の混迷などの懸案の中で、米国は安定を築く役割を果たすべき立場にある。しかし、内政の混乱が続けば米国の対外政策にも影を落とすだろう。
    ▲熱烈同意である。ではこれを某国の某新聞に当てはめてみよう。
    ▲”一強”、”国民置き去り”、”監視社会”、”忖度汚職罪”?、”ナチスの手法”…の連呼。
    ▲日本には連呼の自由があるのは確かだが、
    ▲特に待ち構えているご近所さんとの外交への波及、知があるなら分る話である。


    その通りだ。

  • 外交破壊者の説教

    米政権の疑惑 外交への波及を憂う (朝日社説05月21日)
    >朝鮮半島の緊張や南シナ海問題、中東の混迷などの懸案の中で、米国は安定を築く役割を果たすべき立場にある。しかし、内政の混乱が続けば米国の対外政策にも影を落とすだろう。

    ▲熱烈同意である。ではこれを某国の某新聞に当てはめてみよう。

    ▲”一強”、”国民置き去り”、”監視社会”、”忖度汚職罪”?、”ナチスの手法”…の連呼。

    ▲日本には連呼の自由があるのは確かだが、

    ▲特に待ち構えているご近所さんとの外交への波及、知があるなら分る話である。

  • 韓国新大統領が着任し、またいよいよ、慰安婦問題の日韓対立が先鋭化する雲行きだ。煎じ詰めて言えば、
    韓国人のセンチメントは「売春婦像建てたい」だが、日本政府の政策は「慰安婦問題には何もしない」だ。

    日本は朝日新聞や民進党などにも言論の自由を十二分に認めている寛大な国だ。
    日本政府は何もしないポリシーだから、民間の朝日・毎日や民進党共産党には、それぞれの思いを実現させてやること、つまり彼らをして、韓国民の心に寄り添わせて、売春婦像を積極的に建てさせてやるのはどうだろう。

    手始めに慰安婦の聖地、済州島はハンナ山山頂に高さ100m位の大売春婦像を朝日毎日が勧進元になって寄付させてはどうか。費用は100億円のケタだろうが、民進共産の後援のもと朝日毎日の宣伝力をもってすれば募金はわけなく集まるだろう。

    巨大な売春婦像が永遠に日本を見つめると同時に、巨大な売春婦像は韓国が本当はどんな国か、継続的に世界に発信し続ける。朝日毎日民進党も本懐を遂げて満足だろう。

  • 多数派国民を置き去りの強行社説だ

    「共謀罪」採決 国民置き去りの強行だ(朝日社説20日)

    ▲朝日新聞の偏向誘導調査↓でも賛否拮抗「賛成」が35%、「反対」33%とある。

    ▲冷静・複眼の朝日が得意の情動用語”置き去り”連呼。重要な問題で賛成派を置き去りにする。

    ▲国民は教導するもの。北京の習さん平壌の若大将とそっくりである。

    ▲市民なら結構であるが、勝手に国民を利用してはいけない。
    ――――
    新聞の世論調査は中立な「報道」とはいえない
    http://toyokeizai.net/articles/-/168892?page=4
    >今日の政治の世界では「世論」なるものは聖域化され、否定したり踏みにじったりしてはいけないものと見なされている。そして、「世論」=「世論調査結果の数字」とされている。その根拠は、世論調査は科学的手法によって実施されるものであり国民世論を正確に把握できると考えられていることである。しかし、その前提はかなり崩れており、実態は自社の主張がいかに世論に近いかを各メディアが証明するための道具と化しているのである。

  • >>29888

    朝日新聞や毎日新聞等左派マスゴミは、いまやマスゴミ独裁ファッショ、治外法権の無法地帯と化していると思います。

    疑いの段階でやったと決めつけ、思い込んだら何が何でも犯人に仕立てあげる悪徳刑事らが、逮捕した無実の人間をかわるがわる、何人も、次から次へと、同じ質問を繰り返し繰り返し執拗に攻め立て、拷問のように休みを与えず無実の人間を精神的に参らせ自白を強要する。

    こうした見込み捜査、決め付け捜査が今までどれだけ冤罪を生み出したことか。

    安倍首相も昭恵夫人も金銭を受け取って便宜を計ったという事実はなく、法律を犯していないことは明白で、勝手に名前を使われ、勝手に忖度されただけなのに、拷問に近い追及はマスゴミ独裁ファッショと言わざるをえない。

    しかし、マスゴミはこの卑怯な尋問手法を使い、野党民進党、狂酸党、社民党、自由党と共謀し、拷問のように、次から次へと、同じ質問を繰り返し繰り返し、時に罵声を浴びせ、小突き回し、早く自白しろと無理強いを安倍首相に執拗に投げつける姿を見ていると、この国のマスゴミは治外法権の独裁ファッショなのかと疑ってしまう。

    日本は国民主権であって、マスゴミ主権ではない、マスゴミの行き過ぎをを批判するのは国民の権利であり、マスゴミは治外法権ではない、勘違いするな!と言いたい。

  • 張 本人さんの説教

    日韓関係 首脳交流の早期復活を(朝日社説19日)
    >靖国神社参拝を含む歴史問題や竹島問題など両国間には様々な懸案がある。世論が過敏に反応し、政治の選択肢の幅を狭めることもしばしばだ。

    ▲この懸案列挙で【慰安婦】がでてこない不思議。(後段でさりげなく出す)

    >ナショナリズムをあおる動きを抑え、隣国との友好の価値を積極的に国民に説く。日韓のリーダーには、そんな思慮に富む外交姿勢が求められている。

    ▲”思慮に富む外交姿勢”⇒”思慮に富む報道姿勢”と読み替える。

    ▲”性奴隷強制連行”、”靖国参拝でずたずた”、”竹島譲渡せよ”の連呼。

    ▲情動のお隣さんを超忖度、”ナショナリズムをたっぷりあおる動き”である。

    ▲猿でも反省するのに説教で返す。平壌運転もびっくりの超主体(チェチエ)思想である。

  • 性奴隷捏造問題 疑問に正面から答えよ

    加計学園問題 疑問に正面から答えよ(朝日社説18日)
    >政府はすべての国民に公正・公平に向き合い、首相との距離によって対応に差が出るようなことがあってはならない。

    ▲すばらしい!シビレました。それ故に、

    ▲すべての国民に公正・公平に向き合う朝日新聞に”正面から答えて”いただきたい。

    ▲強制連行捏造なぜか?もそうだが、朝日は多数派の日本人慰安婦(半島出身者を除く)に寄り添わないのか。

    ▲「日本は敵」・核ミサイル正当化共謀学習↓はどう公正・公平に向き合うべきか。

    ▲二重国籍者が国政に関与と公正・公平との関係にどう向き合るのか。

    ▲なぜ今朝日新聞は、安保飛ばして森友・加計に単眼思考になるのか。

    ▲知にあふれた、丁寧な説明の手本をしめすときである。
    ―――
    「日本は敵」「核実験で打撃」朝鮮総連が学習資料作成 日米への敵対視強化
    http://www.sankei.com/politics/news/170515/plt1705150021-n1.html
    >在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が日本を「敵」と位置付け、ミサイル発射や核実験を強行している北朝鮮の金(キム)正(ジョン)恩(ウン)朝鮮労働党委員長をたたえる学習資料を傘下団体向けに作成していたことが15日、分かった。

  • 北核・ミサイル 複眼思考のなれの果て

    朝日社説 (2017年05月17日)
    一帯一路構想 中国の資質が問われる
    対北朝鮮政策 複眼思考で制裁強化を

    ▲前原代表(当時民主党)の中国脅威論を火病になって批判した朝日新聞。中国の資質もそうだが、朝日の資質はどうなっているのか。中国批判を許さない;之即ち超単眼思考ではないか。

    ▲”AIIB未加入;太平洋一人ぼっちの気分”とした朝日の資質、今どんな気分なのか。

    ▲北の件;
    >トランプ氏と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は、圧力と意思疎通の双方の道をにらむ構えだが、安倍首相からは圧力を繰り返す単調な発言しか聞こえない。北朝鮮問題をめぐっては、制裁であれ、融和であれ、どちらか一辺倒の硬直化した政策では打開につながらないことを各国が経験済みだ。日本も米韓との調整を強め、複眼的な結束行動で臨むよう努めるべきだ。

    ▲とあるが、朝日でさえ今までの各国の対策が無効であったと知りながら、”アベが悪い”のお約束に逃避する。おまけに、お約束社説に2日遅れ、なぜか言論不自由の社説陣。

    ▲それにしても、日本の国難を日本のせいにする。

    ▲隣国からサッカーでは許されない旭日社旗を許される由縁である。

  • <<
  • 29908 29887
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア