ここから本文です
  • 1

    *****

    今日はどうかな?

  • <<
  • 30012 29993
  • >>
  • 30012(最新)

    sag***** 7月28日 09:48

    お詫びの仕方まで卑劣な朝●新聞

    蓮舫辞任の朝に朝日新聞が出したお詫び
    http://agora-web.jp/archives/2027441.html
    >蓮舫辞任の日の朝日新聞朝刊は、「訂正しておわびします」というコーナーで、二重国籍について、国籍法が努力規定であると間違えて記述した。正確には国籍法では国籍選択は国籍法14条で 選択義務があり、努力規定は選択した後の外国国籍の離脱についてが努力規定だけだった、とした。

    ▲朝日の言う右傾サイトの記事だが、蓮舫さん在任中に国民に情報公開wをしない朝日。

    ▲どうでもよくなってから唐突に素直に謝罪する。

    ▲例の捏造謝罪も日本壊滅後なのか。

  • 蓮舫と朝日新聞 狭義の近似性
    提案無し・批判専科・国籍不明

    民進党の混迷 受け皿たりうる政党に (朝日社説07月28日)
    >安倍内閣の支持率が急落するなか、民進党は政権批判の受け皿たりえていない。本紙の直近の世論調査では、民進党の政党支持率は5%にとどまる一方、支持政党なしは47%に増えた。国民の間に既成政党への不信、政治への不信が募っている。日本政治の深刻な危機である。 

    ▲なにを今更、市民さんに止まらず、国民を覆う政治不信…

    ▲それこそが朝●渾身の努力目標ではないか。

    >民進党は、加計、森友問題などで政権を監視・追及する野党の重要な役割は担ってきた。それでも国民の支持がいっこうに広がらないのはなぜなのか。 最大の理由は、政党にとって最も大事な政策の軸が定まらないことだろう。

    ▲まるで他人ごと、ヤラセておいて。提案無し・批判専科+国籍不明;それは朝●のことではないか。

    ▲なお、”丁寧な説明”、”粘り強い話し合い”は政策ではない。

    ▲同志であるから唐突・独断の”放り投げ”、”執行部へ丸投げ”辞職にも批判無しは分かるが、”蓮舫さん辞めないで”が無い。

    ▲その冷酷さまでそっくりでる。

  • 朝日の情報操作の効かない株価

    日経平均先物が上昇、蓮舫民進代表が辞意と伝えられる
    https://www.morningstar.co.jp/msnews/news?rncNo=1801084

    ▲株価には某紙の操作は効かないようである。

    ▲偽ニュースだったら偽の女王。事実であれば差別主義の悲劇の犠牲者。

    ▲事実なら、中国と朝●新聞の反応が楽しみである。

  • 朝日新聞の内なる差別を問い直す?

    やまゆり1年 内なる差別を問い直す(朝日社説27日)
    >亡くなった方々を弔うために一人ひとりができるのは、わが内なる差別を問い、ゆがみを少しでもただしていくことだ。

    ▲”わが内なる差別を問い”感動した!そこで立ち止まって考えると、

    ―日本人はサンゴを破壊するvs自分が破壊
    ―多数派であった日本人慰安婦の人権無視vs半島出身慰安婦への逆差別
    ―アベの葬式はウチで出すvsハトヤマ効果で日本は変わる(真打登壇菅直人)
    ―最近では、横車の巣窟官邸vsセイギの文科省官僚

    ▲日本が特段に良いとは言わないが、日本原罪論で勝手に高揚する。

    ▲近隣国際社会(言論不自由国)と癒着・忖度しながらの説教、どうにかなりませんか。

    ▲余談だが、差別と戦う辻元センセイはフジモリ元大統領の日本国籍を剥奪し追い返すべきとの御高説。これも民進と言うより朝日の身内なる差別?

    ―――
    辻元清美は「二重国籍は日本国籍を剥奪し追い返すべき」と主張したのか?資料をまとめて検証してみた(16年越しのブーメラン)
    http://ksl-live.com/blog9999


  • 朝日政権 推定有罪・証拠なき捏造無罪?

    加計疑惑、証拠なき否定 政府側「首相の指示なし」
    http://www.asahi.com/articles/ASK7S5JHTK7SUTIL040.html
    >「加計ありき」をうかがわせる文書や証言を否定するような証拠が示されたわけではなく、なお疑念が晴れることはなかった。

    ▲つまり、試合終了のお知らせ!

    ▲それにしても朝日の誇る知はスゴイ。お隣さんの思考構造(推定有罪・捏造無罪)にそっくりである。

    ▲”朝日&毎日、やっと報じた加戸氏証言 ”てえのもある。

    ▲加戸氏はマスメディアの印象操作も指摘、その加戸氏証言への前川発言;

    >「加戸先輩が捏造ねつぞうするとは思わないので、誤解だと思う」と話したが、加戸氏は首を横に振った。また、前川氏は「加計学園ありきであったことは間違いないが、愛媛県や今治市が一生懸命やっていたことも事実として認めなければならない」と述べた。http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170725-OYT1T50081.html

    ▲つまり、―朝日・毎日はねつ造すると思うので?
         ―愛媛県や今治市が一生懸命やっていたことも事実として認め、

    ▲肝心の前川氏が終了宣言?ここで”潔さ”を誇る朝日新聞の出番である。

    ▲個々のことよりボトムライン;自分の国日本に、朝日(毎日)は何が欲しい何がしたいw、と聞きたいが、支持率を下げて高揚する中二レベルの愉快犯だけとは思えない。

    ▲幹事長時代のまだ元気があったアベにそれはオペレーション(国際諜報活動)とズバリテレ朝で指摘(加藤千洋↓)以来の因縁であろう。

    ▲だから、”アベの葬式はウチで出す”の超ヘイトも矛盾はないのであろう。

    ―――
    植村隆、加藤千洋、本多勝一、松井やより(故人)らは朝日新聞の記者というよりもむ... https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019069990

  • 火病になった加計日報

    「加計」「日報」で閉会中審査 特区の認定白紙に戻せ (朝日社説07月25日)
    「加計」「日報」で閉会中審査 最高指揮官の重い責任 (同07月25日)

    ▲今だ!なんとしても、疑惑を深めようとの気持ち先行。

    ▲他にやることは無いのかとw。冷静・共生・重層思考の朝日に問いたい。

    ▲「最高指揮官の重い責任」は確かだが、知を誇る朝日新聞は日本にどんな責任をもっているのか。

    ▲もっとも対日責任という観念があれば、例の性奴隷捏造も今の印象操作もない。

    ▲朝日定義の国際責任の前に対日責任はかすんでしまう、との木村 伊量さん的思考もあった。


  • 「疑惑はさらに薄まった」w 社友玉木議員の裏切り

    衆院閉会中審査 再び加計問題めぐり質疑
    http://www.asahi.com/articles/ASK7S2RR6K7SUTFK001.html
    >玉木氏が加計学園の獣医学部新設について「白紙に戻して、手続きをもう一度やり直さないか」と首相に求める。

    ▲疑惑を追及したのだから白紙・撤回が筋。もう一つおまけに、

    ▲「手続きをもう一度やり直し」ならセイギの前川氏は一体なんだったのか?

    ▲それにしても、全社一丸、国政を捻じ曲げた朝日新聞は白紙・廃刊が筋である。

  • 朝日系市民がなぜか無視する劉氏追悼集会

    劉暁波氏死去から1週間 日本各地で追悼の催し
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170721/k10011068571000.html
    >中国共産党の一党独裁を批判するなどして有罪判決を受け、服役中にノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏が今月13日に肝臓がんで死去してから20日で1週間が経ちました。これを受けて21日、東京、大阪、静岡、それに福岡の全国4つの都市で、市民団体などが劉暁波氏を追悼する催しを開きました。このうち東京の渋谷駅前にはおよそ70人が集まり、路上に置かれた劉暁波氏の写真の前で黙とうをささげたり写真に手を合わせたりして劉氏の死を悼みました…
    また劉氏の教え子で1989年の天安門事件の際に学生リーダーだったウアルカイシ氏も催しに参加し「日本で集会が開かれたことに感謝の気持ちでいっぱいだ。彼の死は世界中に怒りと悲しみを広げただけだ。私たちはこれからも彼の意思を継いで声を上げていく」と話していました。

    ▲民主主義の旗手の朝日とその系統市民さんが無視する劉氏追悼キャンドル集会。

    ▲ウイグル人リーダー参加も朝日は無視。

    ▲共生・命の大切さを説教しまくりながら、この件沈黙。

    ▲日本当局には厳しく、中国当局には忖度の自由を行使する。それが加計日報でもある朝日新聞。

  • 自衛隊は文民統制 加計は官僚統制マンセーの不思議

    (朝日社説24日)
    ◎都心大学定員 規制は活力を生まない⇒??獣医学部 文科省規制は活力の元だ

    ▲自衛隊以外はなぜか官僚統制に賛成の民主主義の旗手、朝日新聞。

    ▲国民に選ばれた国会議員の頂点の首相が、加計で官僚に丁寧な説明をと主張する國際クオリティ紙。それにしても、

    ▲超地味な獣医学部問題がワイドショウの花形。元美人?キャスターの国籍虚言問題がワイドショウに乗らない。

    ▲歪んだ言論空間の頂点、それが朝日新聞。

  • 迷勝負!孔子平和賞vs日本ジャーナリスト会議賞

    我が社の森友・加計学園問題スクープが賞を受賞しましたと報じた朝日新聞
    http://www.buzznews.jp/?p=2109779

    ▲さすが、捏造新聞社。孔子平和賞は辞退者続出のようだが嬉しそうに報道。

    ▲自慢する我が社も我が社だが、JCJのうさんくささ。BPOみたいなものか。

    ▲自らの潔白度も証明してくださる情報社会の歪に加担する自称審判団御一行さま。

  • >>29998

    >▲”二重国籍者はスパイ?”とは誰も言っていない。朝日記者が言っているw 
    ▲つまり『スパイだ』と偏狭な日本人が言っていることにしたい自社首脳への忖度重視のヒラメ記者。
    ▲答える方も仕訳が違う。即ち、二重国籍者や誰であれスパイ行為をすればスパイ。
    ▲そこには、「一刀両断」も「せつなさ」も「浅はか」もない。
    ▲そもそも、国政の順位をないがしろ、朝日&前川プロのシナリオに乗った今の今が「浅はか」なのである。
    ▲それにしても、「浅はか」同士のずぶずぶ報道が朝日新聞の「事の本質」なのか。


    その通りだ。

  • 朝日さん江 聞けコント・ハトヤマの声

    鳩山由紀夫元首相、民進党をばっさり 「蓮舫氏はどうも正直でない」「野田氏は民主党下野の最大の責任者」
    http://www.sankei.com/premium/news/170721/prm1707210009-n1.html
    >事実が分かると、ウソを糊塗(こと)し、ウソを繰り返さなければならなくなる。蓮舫氏は二重国籍状態を「知らなかった」とおっしゃっていましたが、政治家になる前の言動(「私は台湾籍」などと語ったインタビュー記事)をみると、どうも正直ではないですね。 蓮舫氏は肩肘を張りすぎているんですよ。野党として政府・与党を批判するだけで生産的なことが見えてこない。そこで力みすぎ、国籍問題はやばいと思ったのでしょう。

    ―”政府・与党を批判するだけで生産的なことが見えてこない”
    ―”政府・与党を批判するだけで生産的なことが見えてこない”
    ―”政府・与党を批判するだけで生産的なことが見えてこない”

    ▲コント・アサヒさんの”ハトヤマ効果で日本も変わる”も懐かしいが、

    ▲コント・ハトヤマさんの蓮舫さんと言うより朝日新聞への痛烈批判。

    ▲「アサヒ氏はどうも正直でない」も不思議と適格な指摘である。

    ▲なお今日の社説↓、専門知尊重の朝日が、法の専門知を自己都合により受け入れない。

    ▲もしかして、この問題、”力みすぎ、やばいと思ったのでしょう”?

    (朝日社説)朝鮮学校訴訟 無償化の原点に戻れ

  • 蓮舫国籍不明相 朝日はまだかばうのか

    稲田防衛相 首相はまだかばうのか (朝日社説07月20日)

    ▲嘘つき・居直りの女王さまと理解しているからこそ、必死に話題を他の女性とアベに振る。

    ▲獣医学部がワイドショウの話題になり、国籍不詳の悲劇のヒロインwの国政関与がワイドショウ・ニュースショウにも世界の政治・政策に詳しい朝日社説にも出ない。

    ▲日本全体に関与する情報社会のゆがみ。こんな日本に誰がした。
    ―――
    蓮舫氏戸籍公表 後手に回った「二重国籍」対応 (読売社説07月20日)
    差別や排外主義ではない 蓮舫氏の国籍問題、その見識と責任感欠如に驚く (産経主張07月19日)

  • 最近まで朝日新聞も出自公開派wであった

    橋下徹2017年07月19日
    >戸籍の開示は差別助長に繋がる!だって?自称人権派は恥ずかしげもなくよく言うよな。俺は出自について散々報じられたけど、自称人権派は誰もその報道を批判しなかった。あの報道に比べれば蓮舫さんの戸籍開示なんてどうってことないこと。
    http://blogos.com/article/235432/

    ▲その朝日&有田ら;自己都合により公開反対派に転進。

    ▲×”確かな取材の朝日新聞”⇒◎◎”確かなご都合主義の朝日”

  • 朝日 加計:疑惑は晴れぬ/蓮舫:疑念すらない?

    >二重国籍者はスパイ? 朝日記者の質問に「一刀両断に『スパイだ』と言うのは非常にせつない」 タレント時代の発言は「浅はかだった」
    http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180044-n4.html

    ▲”二重国籍者はスパイ?”とは誰も言っていない。朝日記者が言っているw 

    ▲つまり『スパイだ』と偏狭な日本人が言っていることにしたい自社首脳への忖度重視のヒラメ記者。

    ▲答える方も仕訳が違う。即ち、二重国籍者や誰であれスパイ行為をすればスパイ。

    ▲そこには、「一刀両断」も「せつなさ」も「浅はか」もない。

    ▲そもそも、国政の順位をないがしろ、朝日&前川プロのシナリオに乗った今の今が「浅はか」なのである。

    ▲それにしても、「浅はか」同士のずぶずぶ報道が朝日新聞の「事の本質」なのか。

  • >>29996

    >アベと共生できない朝日新聞の説教
    (朝日社説17日)憲法70年 多様な人々の共生社会を
    ▲朱筆さんの”アベの葬式はウチで出す”発言は純生のヘイト&差別発言。
    ▲例の捏造も一部外国人と共闘の日本人全体へのヘイト&差別発言。
    ▲今でもオンゴーイングの伝統芸のオペレーション(印象・情報操作)


    その通りだ。

  • アベと共生できない朝日新聞の説教

    (朝日社説17日)憲法70年 多様な人々の共生社会を

    ▲朱筆さんの”アベの葬式はウチで出す”発言は純生のヘイト&差別発言。

    ▲例の捏造も一部外国人と共闘の日本人全体へのヘイト&差別発言。

    ▲今でもオンゴーイングの伝統芸のオペレーション(印象・情報操作)

    ▲謹んで朝日新聞に返上したい言葉のチカラw、”恥を知る日本の美徳”。

  • 朝日作脚本の受け皿 民進の修羅場 

    民進、修羅場の都議選総括「受け皿どころかはけ口にも」
    http://www.asahi.com/articles/ASK7G4Q9WK7GUTFK00R.html
    >14日までに開かれた会議は計5回。いずれも非公開だったが、蓮舫代表や野田佳彦幹事長に対し、「我々の歴史的役割はもう果たされた。解党すべきだ」「受け皿どころか、はけ口にもなっていない」などと辛辣(しんらつ)な言葉が続いたという。

    ▲朝日制作プロの「受け皿」兼「はけ口」になってくれたいわば被害者の民進。

    ▲非公開のくせに詳しいw、ずぶずぶの関係の証明である。それにしても、

    ▲アリバイ工作か、ちょっと立ち止まったw第三者風味の報道をする朝日新聞。

    ▲そういえば、例の強制連行もあやしくなると、当事者のくせに、「広義の強制性」と急に第三者気取りであった。

  • >>29993

    >▲移民国家同士しかも英連邦同士の豪ニュージーランドの関係でも、議員の二重国籍は憲法で禁じられている”そうであり、朝日がひとさまに強制する”潔さ”で議員辞職したとの事。
    ▲それにしても、欧米では議員も二重国籍あたりまえ、戸籍追求は差別主義者と連呼した勘違いの王者、朝日新聞の言論責任。
    ▲たまには自分にも”潔さ”を強制してみたらどうか。

    その通りだ。

  • 朝日新聞認定 豪州は差別主義者の国

    豪議員、二重国籍で辞職=帰化時に手続き済みと誤解
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000078-jij-asia
    >オーストラリアの野党・緑の党に所属するスコット・ラドラム上院議員(47)は14日、二重国籍と知らずに過去9年間、議員活動をしていたとして、議員を辞職した。 移民国家の豪州では二重国籍は珍しくないが、議員の二重国籍は憲法で禁じられている。ラドラム氏はニュージーランド生まれで、幼少時に家族と共に渡豪。グラフィックデザイナーを経て、政界入りした。ラドラム氏は14日、西部パースで記者会見し「10代で豪州に帰化した際、ニュージーランド市民権は消滅したと思い込んでいた」と説明した。最近になり問題を指摘されたという。 

    ▲移民国家同士しかも英連邦同士の豪ニュージーランドの関係でも、議員の二重国籍は憲法で禁じられている”そうであり、朝日がひとさまに強制する”潔さ”で議員辞職したとの事。

    ▲それにしても、欧米では議員も二重国籍あたりまえ、戸籍追求は差別主義者と連呼した勘違いの王者、朝日新聞の言論責任。

    ▲たまには自分にも”潔さ”を強制してみたらどうか。

  • <<
  • 30012 29993
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン