ここから本文です
  • 1

    *****

    今日はどうかな?

  • <<
  • 30538 30518
  • >>
  • 30538(最新)

    sag***** 12月16日 08:01

    あおり運転 総本舗さんの説教

    あおり運転 悲劇繰り返さぬために (12月16日) 朝日社説

    >警察庁は1月、「車間距離不保持」での積極的な摘発を全国の警察に指示した。取り締まりとともに、運転免許の取得や更新の機会をとらえた研修・啓発の強化も求められる。自衛のためドライブレコーダーを装着する人も増えているという。 車社会に潜む危険に目を凝らし、早め早めに手を打つことで被害者を一人でも減らしたい。

    ▲当事者としては書きにくかったようでこの件、一日日和見。それにしても、

    ▲あおり運転には取り締まり・法整備・なんと自衛力強化(ドラレコ)に賛成する朝日新聞。

    ▲そこでお聞きしたい。言論のあおり運転は野放しでいいのでせうか?

    ▲言論のあおり運転;イアンフ、サンゴ、南京大虐殺、靖国参拝でずたずた、もりかけ、竹島譲渡、土砂コンクリで民意を踏みにじる(除く関西生コン問題)…

  • 新聞に偽報投入 日本も海に埋めるのか

    辺野古に土砂投入 民意も海に埋めるのか (15日朝日社説)

    ▲一部の民意が日本の防衛を決めることに何の疑問も持たない成熟した民主主義を誇る朝日新聞。

    ▲おまけに、隣国に矛先が向かないように連呼する”冷静に”がどこにもない。

    ▲そんなことは先刻承知だが大切な問題であおり運転に走る。某国DNAそっくりだが知を自称する。だって朝日だもの。

  • 米中対立 国際社会さんに知恵を絞れ?

    朝日社説14日
    ○優生手術救済 検証と謝罪が問われる⇒◎イアンフ捏造 検証と謝罪が問われる
    ×米中の対立 法とルールの支配こそ⇒◎解説+どっちもどっち論に逃亡こそ問題だ

    ▲満を持して真打登壇!さすが正義と知の朝日新聞と言いたいところだが、

    ▲米中それぞれの法とルールのぶつかり合いに国際社会さんに”知恵を絞れ”の丸投げ。

    ▲近隣さまが絡むと脳内すかすかになる対日説教魔にして対隣国にへっぴり腰の良心勢力。それが朝日新聞。

  • イアンフねつ造 誠実に日本国民に向き合え

    河野外相 質問無視はひどすぎる(朝日社説13日)

    >どれだけ誠実に国民に向き合えるか、河野氏の外相としての器が問われる。

    ▲いいね!”どれだけ誠実に国民に向き合えるか”…そこで例の件。

    ▲近隣国民には向き合えるが、日本国民には向き合えない。それが朝日の器である。

  • 報復が報復を呼んでいますよ朝日さん

    中国、カナダ人男性拘束か ファーウェイとの関連は不明
    https://www.asahi.com/articles/ASLDC7RVCLDCUHBI02V.html

    >ロイター通信は11日、カナダ人の元外交官の男性が中国で拘束されたと報じた。男性の所属先のシンクタンク「国際危機グループ」(ICG、本部ブリュッセル)も11日、ホームページで発表した。カナダは米国の要請に基づいて中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部を逮捕している。関連は不明だが、中国は幹部の逮捕後、カナダに「重大な結果を招く」と警告していた。

    ▲頼まれなくても、日本の不祥事(医学部受験・官民ファンド)は声高に批判してくださる朝日新聞。ファーウェイの件、機密保護を含めて知を誇る国際紙の沈黙。

    ▲言論の自由の朝日も、”しかし、だからと言って”をちりばめた社説すら見送り。某国の「重大な結果を招く」警告に恭順したのでせうか?

    ―――
    中国の通信機器 安全保障上の懸念は拭えない (読売社説12月12日)

  • 超Ą級戦犯企業さんが狙う日本空洞化

    国会の空洞化が加速 政権の暴走が止まらない(朝日社説11日)

    >改憲をめぐる世論は熟しているとは言い難く、他に優先すべき政策課題も多い。

    ▲”改憲世論熟さず”;改憲の空洞化は朝日の狙い。無理に怒ってみせなくても。

    ▲”他に優先すべき政策課題”;もしかして「もりかけ」?違うなら、なぜ前のめりに騒いで国会を占拠させたのか?

    ▲空洞化といえば、製鐵・新幹線技術のただ漏れ推奨による空洞化もそうだが、あらゆる防衛力強化の空洞化に前のめり。”防衛力より外交力”といいながら性奴隷・南京大虐殺で外交力を弱体化。

    ▲対近隣さまにはあっても対日本にはない贖罪意識。それが朝日新聞。
    ▲別件だが、”成熟した民主主義のフランスの暴動”、いまこそ国際紙朝日の説教の出番である。

  • 天に代わりて不義を打つ朝日新聞

    (昭和16年12月9日朝日社説)
    >敵は豊富なる物資を擁し、しかも依って立つところの理念は不逞なる世界制覇の恣意である。従って、これを撃砕して帝国の自存を確立し、東亜の新秩序を建設するためには、戦争は如何に長期に亙ろうとも、国民はあらゆる困苦に堪えてこの「天の試煉」を突破し、ここに揺ぐところなき東亜恒久の礎石を打ち樹てねばならぬのである。(昭和16年12月9日朝日社説)
    http://touarenmeilv.blog88.fc2.com/blog-entry-30.html

    ▲『不逞なる世界制覇の恣意』は今でも、軍事・経済・技術の局面で通じるものがある。

    ▲また、『揺ぐところなき東亜恒久の礎石』はシーチーピンさんに盗用されたようである。

    ▲ああそれなのにw、冷徹な国際関係と愚民に説教しながら、

    ▲天に代わりて不義を打つ♪より、日本を撃ってやたら高揚する新聞。それが朝日である。

  • 今日も元気な隣国の伴走者

    朝日社説4日付
    ×辺野古に土砂 政権の暴挙認められぬ (第一社説)
    ⇒◎辺野古に土砂 埋め立てには当然だ

    ×インド太平洋 対決の枠組みにするな (同第二)
    ⇒◎インド太平洋 侵入の枠組みにするな

    ▲それにしても、みごとな二連発;

    ▲隣国に”西蔵・新疆侵入 政権の暴挙認められぬ”と言ったことがない新聞のやたら声高な説教である。

  • 何処にもない! 朝日新聞の対日責任

    米中首脳会談 大国関係の安定熟考を(朝日社説3日付)

    >中国が外国の先進技術を広範な手段で獲得してきたことについては、日本を含む多くの国も問題視してきた。中国市場の構造改革は、国際社会の要請と受けとめるべきだ。 一方の米国は、性急な制裁を乱発して対立をあおるやり方を控えねばならない。

    ▲なるほど。どっちもどっち論できたか。しかし、だからといって、

    ▲”中国が外国の先進技術を広範な手段で獲得”;どこが悪いのでせうか?
    ―『広範な手段』×⇒『あこぎな手段』◎;つぃでに進出・侵入専門知朝日の言う
    ―中国さまの『強引な進出』×⇒◎『強引な侵入』と絵解きしてようやく分かる。

    ▲かって後進国(中国)が追い上げたら日本はそれ以上の技術革新をと日本の尻を叩たき、ただもれを推奨した朝日の言論責任。

    >とりわけ第3の経済大国日本の責任は重い。米中両首脳に対しては、機会あるごとに大局的な判断を促し続けるべきだ。

    ▲恒例・定番、日本の尻たたきで終わりたい気持ちは分るが、朝日新聞の責任は何処にあるのでせうか?

  • 北朝鮮問題 言ってみただけの朝日新聞

    北朝鮮問題 平穏維持して非核化を(朝日社説2日)

    >北朝鮮を対話の席につかせられたのは、国際社会の結束がかつてなく固かったからだ。朝鮮半島の緊張を再び高めることなく、いかに非核化につなげていくか。各国首脳は改めて歩調を合わせる必要がある。

    ▲お約束の決まり文句、”日本は知恵を絞れ”がない。知恵を絞ろうにも、

    ▲直視自慢の朝日に聞きたい。朝日が評価した成熟した民主主義で選ばれた肝心の文さんがどんな歩調を取っているか。

    ▲それにつけても朝日の日本国に対する言論責任。ねーよそんなもん!それが国際社会紙、朝日新聞。

  • 確かに サンドバッグ付きATMに「空母」は不要だ

    防衛大綱改定 「空母」導入には反対だ (朝日社説11月30日付)
    徴用工賠償命令 文政権は収拾策を早急に示せ (同読売社説)
    徴用工で再び賠償命令 日韓首脳は率直に協議を (同毎日)
    韓国政府は早急に対応策示せ (同日経)
    徴用工判決 暴挙止める対抗措置急げ (同産経)

    ▲ひごろ被害者に寄り添ってくださる朝日新聞が、対近隣になると日本には寄り添わず、知恵を絞れ(カネを出せ)と言う。それが朝日新聞。

  • 脱炭素・脱原発共存 具体策への道筋を

    気候変動会議 パリ協定始動へ道筋を(朝日社説29日)

    ▲「話し合い」、「国際社会」:朝日新聞的キーワード連呼だけ、脱炭素と脱原発の数量的関係がさっぱりわからない。

    ▲日本の尻を叩くより一方の国際社会さんの雄、朝日と歴史観を共有する中国さまを自分でまず説得してみたらどうか?

    ▲別件だが、国際紙なのだから、朝日の論調と違うIMFにその「拙速」な提案を抗議したらどうでせうか?

    日本のGDP、今後40年で25%減=外国人材の拡大検討を-IMF
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112900015&g=eco
    7 時間前 · 【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)は28日、日本経済の年次審査報告書を発表し、高齢化による人口減少で「実質GDP(国内総生産)は今後40年で25%以上落ち込む恐れがある」と予測した。労働力を確保して成長を継続 ...

  • 沖縄の地方選 中国との安定望む民意???

    台湾の地方選 中国との安定望む民意(朝日社説27日)

    >台湾の民主主義は、成熟を増している。今回も、中国との関係について、現状維持を志向する民意のバランス感覚を映しているとみるべきだろう。

    ▲出た!成熟した民主主義&民意!文政権誕生の時との狭義の同一性。

    ▲それにしても、一体誰のために”みるべきだろう”と決めつけるのでせうか?

    ▲香港の件↓も分裂させたほうの勝利宣言なのでせうか?”現状維持を志向”と気軽にきめつけても、香港の多数派の民主勢力が現状維持できない現実が今そこにある。

    ▲そもそも、民主主義の旗手朝日がすべてを飲み込んで、中国との安定を望む不思議。それにしても、日本にのみ、やたら冷徹になれる。それが朝日新聞。

    香港議会補選、親中派が勝利 民主派分裂響き連敗
    https://www.asahi.com/articles/DA3S13786150.html?iref=pc_ss_date

  • またですか?どうにも邪魔なダライ・ラマ

    ダライ・ラマ講演 民族の権利求める声聞け(産経主張26日)
    >来日したチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が20日、超党派の議員連盟の会合で講演し、中国のチベット抑圧政策を批判し、国際社会の支援を訴えた。 講演を取り上げたメディアの扱いは大きくなかったが、中国の人権状況に対し、重要なメッセージがこめられていたことを知っておきたい。

    ▲”講演を取り上げたメディアの扱いは大きくなかった”…人権の朝日の扱い;もしかしてゼロ?

  • 「太平洋ひとりぼっち」 罠に協力した朝日

    河野外相、中国の一帯一路に警戒感「債務のわな」
    https://www.asahi.com/articles/ASLCR4K9RLCRUTFK001.html

    ▲アジア・アフリカ・中南米、直近は太平洋諸島に仕掛けている中国の「債務のわな」が、今そこにある国際問題。

    ▲外相のコメントより朝日新聞の立ち位置はどうなのか?

    ▲国際社会に詳しい筈の朝日新聞が”太平洋ひとりぼっちの気分”と罠に協力。

    ▲近隣の歴史・イアンフの罠に協力し日本のATM化・知財ただ洩れ・基地反対に前のめり。国内では「もりかけ」に前のめりで国会占拠の罠を仕掛ける。それが朝日。

    ▲それにしても、”冷徹な国際関係”と説教しながら”ひとりぼっちの気分”とうそぶく。脳内どうなっているのでせうか?

  • テンプレ 韓国も悪いが日本も悪い 朝日は?

    慰安婦合意 なし崩しは賢慮欠く(朝日社説22日)

    ▲当事者【朝日新聞】の反省と謝罪がどこにもないw

    ▲第三者になりきって(国連人権委と共闘?)説教する。

    ▲それが平壌運転の朝日新聞。

  • 毎度の 後から鳴らす朝日新聞の警鐘

    再エネの普及 地域との共生に配慮を(朝日社説21日)

    >この数年で急拡大した太陽光発電をめぐる住民トラブルは、森林を切り開いた施設で土砂災害が起きる、景観が悪くなる、反射光が住宅に差し込む、といった理由のものが。風力でも、騒音などを心配する住民の反対運動が起きている。 今年相次いだ豪雨や大型台風では、太陽光パネルが飛ばされたり、土砂崩れや水没で設備が壊れたりする事故が各地で発生した。事故の報告義務がある出力50キロワット以上の事業用太陽光だけで約40件にのぼる。発電用風車の倒壊もあった。

    ▲誰ですか?超前のめりに脱原発&太陽光発電を提唱してきた新聞は。今頃突如まるで他人事のように副作用を羅列して説教する。

    ▲地域との共生も良いが、そもそも朝日は日本と共生をする心算があるのでせうか?

    ▲言論責任?ねーよそんなもん!それが朝日新聞。

  • 満開!中国と伴走する日本の平和勢力紙

    米中貿易紛争 歩み寄る糸口あるはず(朝日社説20日)

    >中国は南シナ海で軍事拠点化を進め、人権問題もあり、米国との間で対立点は多い。しかし、人、モノ、カネは国境を越えて自由に動く時代だ。貿易紛争は、政治問題とは切り離して決着することが求められる。

    ▲ホントですか?政経分離の問題が今そこに噴出しているこの時に、政経分離の強制とアベが悪いを連呼する。

    ▲それにしても、南シナ海への軍事侵入(進出でもいいが)・人権侵害で米国との対立www

    ▲ホントですか?軍事侵入・人権超侵害の中国と朝日の対立が無い!

    ▲そこで、将軍さまもひとこと。核ミサイル・拉致人権侵害の俺さまにも対立・制裁がない筈。

    ▲別問題にしてはいけない問題を別問題とする。それが朝日の平壌運転である。

    ▲そういえば、「もりかけ」とアベも別問題ではw

  • 今日も元気な隣国のウマシカ

    朝日社説19日付
    ○予算のむだ 税の使い方に納得感を(第一社説)
    ⇒◎押紙のむだ 資源・広告料金に納得感を
    ×核廃絶と日本 「橋渡し」とは言えない(同第二)
    ⇒◎偽報廃絶と朝日 隣国との「橋渡し」とは言えない

    ▲”冷徹な国際関係”と説教しながら、核廃絶が進まないのは日本のせい、と断定して高揚する隣国のウマシカ。

    ▲小国をチカラとカネで押し切ろうとする↓隣国と「歴史を鑑に」を唱和する。これまた隣国のウマシカ。
    ―――
     【ポートモレスビー時事】アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で自由貿易促進をめぐり激論が交わされる中、中国代表団の複数の当局者らが議長国パプアニューギニアのパト外相と「直接交渉」しようとオフィスに押し掛けて、警察が出動する騒ぎとなったことが分かった。AFP通信が18日報じた。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111800438

  • <<
  • 30538 30518
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!