ここから本文です
  •  安倍総理は、昭恵夫人に関して、「妻がどう答えたのか、どう考えたかについては全て私が答えている。総理大臣の責任として極めて重い答弁をさせていただいている」と国会で答弁しているようですが、それダメですよ。
     これでは、安倍総理が、内閣総理大臣の肩書を利用して昭恵夫人をかばう言い逃れにしかなりません。内閣総理大臣がそれをやってはダメですよ。まして安倍総理の答弁は、昭恵夫人からの伝聞に基づくものでしかありません。
     昭恵夫人に関しては、昭恵夫人にしか分かりませんから、あくまでも本人が説明すべきものでしょう。
     安倍総理は昭恵夫人に対して、一点の曇りもないなら、たとえ自民党が反対しても自ら手をあげて国会に赴き、内閣総理大臣安倍晋三の妻として、堂々と国民に説明するよう諭すものではありませんか。
     このままでは、籠池氏の証人喚問は、籠池氏に安倍総理の名前を出されて、自民党が怒りに任せて証人喚問したことになります。自民党の私怨による証人喚問になります。
     国権の最高機関にして国の唯一の立法機関である国会の証人喚問という極めて重い公権力を、自民党が籠池氏対する恨みを晴らすために悪用したことになってしまいます。
     自民党のご活躍には、恐れ入り谷のコンチクショウでございます。

                                               以 上

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!