ここから本文です
  • A級戦犯は虚位の情報にて国民を死なせたのです
    さらに原爆投下により広島、長崎と多数の国民を死なせた
      ★ 殺人罪です
    A級戦犯の御霊は当初は別の神社に収められていたのです
    A級戦犯の御霊が靖国神社に収められたのは、政治家の世のどさくさに紛れた政治家の陰謀なのです
    天皇陛下の意に反する政治家の策略で、A級戦犯の犯罪を隠匿しようとの戦術だったのです
    天皇陛下は国民の意に反する行為と靖国神社への合祀を中止したのです
    その為中曽根元首相はA級戦犯の御霊を靖国神社より分離し
      元の神社へ合祀すべきだと提案したのです
    ところが能無し政治家と靖国神社は天皇陛下と国民の意志も理解できなく
      屁理屈をいって駄々をこねているのです
    A級戦犯の御霊を分離、元の神社へ合祀して、戦争を好む阿部首相他政治家は
      A級戦犯の御霊に合祀すべきです  選挙で考えよう
    平和を願う国民は靖国神社の御霊に
      天皇陛下と共に合祀すべきです

  • <<
  • 34 14
  • >>
  • A級戦犯は靖国神社には居ないんですけども?

    日本は事後法によって裁かれA級戦犯が決められた
    東京裁判は強制的に飲まされた、国際法上も問題のあるポツダム宣言に基づき行われました。
    宣言の第10項にある「一切の戦争犯罪人に対して厳重なる処罰を加える」というものが裁判の根拠となったわけです。

    本来、戦争犯罪は誰が決めるか。それは最大の被害者である国民が決めることであって、アメリカやソ連が決められるものではないはずですが、この項目を盾に「平和に対する罪」によりA級戦犯を決めたわけです。

    この「平和に対する罪」というものはロンドン協定により定められたものです。この協定は戦勝国が行った戦争犯罪一切を裁かない(裁かれない)ようにするためのものですが、この協定は1945年8月8日に結ばれたものです。ですが、東京裁判の根拠となったポツダム宣言は1945年の7月26日。
    そうです。東京裁判に事後法であるロンドン協定が入り込むこと自体が国際法上許されるものではなく、そこで裁かれたA級戦犯という概念自体が無効なのです。

    ●サンフランシスコ講和条約に則り戦犯がいなくなった

    国際法上無効な裁判によって決められてしまったA級戦犯。この戦犯の名誉回復についてサンフランシスコ講和条約では次のように規定されています。

    第十一条 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基くの外、行使することができない。極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。

    要するに、不法な東京裁判を行った国の過半数を超える国の同意があれば、戦犯を「赦免」できるという条項です。当時、東京裁判について批判的な意見が出ていたこともあり、設けられた項目ですが、こんな事ができるはずもないだろうという内容でした。

    日本は裁判実施国に働きかけ、1956年3月に「A級戦犯」の赦免、1958年にはB級とC級戦犯の赦免を勝ち得たのです。

  • >薩摩隼人の血を引く者です。
    西郷さんが聞いたら泣くでしょう。

    無問題、西郷さんは泣かないでしょう!
    薩摩隼人は朝鮮人ではないからです。

    あなたのようにX遺伝子がいかに薩摩のものであっても
    肝心要のY遺伝子が朝鮮人なら、朝鮮人なのだよ!
    わかるかな? 棒子君!

  • >>28

    私はれっきとした日本人です。
    薩摩隼人の血を引く者です。
    西郷さんが聞いたら泣くでしょう。

  • 天皇陛下が殺せといったら殺すのか、天皇陛下のお言葉、行為を政治的に利用するのはもう止めよう!

    天皇陛下がかわいそうだ。

    過去に何度も天皇の権威を笠に来て、天皇の権威をバックに自分たちの主張を押し付けようとする左右の勢力のせめぎ合いが、結局天皇を苦しめることになることを、肝に銘じるべきだと思う。

  • アホサヨはどこまで言ってもアホサヨ。

    昔ながらの ”権力=悪” で思考停止、硬直した頭で考えるからいつまでたっても進歩がない。

    当時の指導者たちが戦争で多数の犠牲者を出したのは事実だが、誰も日本国民を不幸にしようと思ってやったことではないだろう。

    日本のことを思い、事態を何とか好転させたいと願ってやったことが、判断を誤り止め時を見失い、最悪の結果に終わったに過ぎない。

    昭和天皇も、大日本帝国憲法によって日本の最高責任者であったことは明白であり、その責任を免れることは出来ない。

    アホサヨは、天皇の権威を笠にきて靖国参拝をされない昭和天皇を政治的に利用し、靖国に合祀されている天皇の側近ばかりを悪者にしているが、かつてNHKが放映した昭和天皇を裁く戦争犯罪人仮想裁判で天皇に死刑判決を下したのは、ある意味正しい。

    特に韓国にとっては、昭和天皇こそ超A級戦犯であり、その超A級戦犯が靖国に合祀されているA級戦犯を参拝しなかったことを、アホサヨが金科玉条のごとく有難がっているアホさ加減に、腹を抱えて笑ってしまうのである。

  • >>27

    >神道を知っているにしては口が悪いですね。日本の神道と言うのは
    そんなもんなのですか。

    神道と口の悪さと何か関係があるのかな? 
    「勉強しろ 日本人として」が口が悪い??はて?

    あ~~~、ごめんごめん お前は日本人ではなくて在日さんか!w それは失礼した!

     どちらの国の在日さんか知りませんが
    日本に関ることには口をださないでくれませんかね~~(失笑)

  • >>9

    神道を知っているにしては口が悪いですね。日本の神道と言うのは
    そんなもんなのですか。

  • A級戦犯とは連合国の呼び名ですから、使用しては誤解を招きます。
    靖国は明治政府が戦争のために造った社です。天皇を一神教に見立てて戦争に誘導したのです。明治以降の80年は我が国もナチスのように国粋主義・軍国国家に変身していたのです。
    時の政府は、国民をダマし、日本軍を神軍と偽り戦争に向かわせました。
    現代で言えば『詐欺行為』と言えるでしょう。
    従ってA・Bとかではなくて、靖国自体を廃社にするべきです。
    靖国と明治神宮を廃社にして、現皇族に資産として運用願い、宮内省を廃止してこそ、明るい日本の未来が開けるというものです。
    九段の高級マンション、原宿の大ショッピングモールに変身した靖国と、文化センターに変わる皇居は、皇族を開放し、正しい日本の歴史をも学ぶことが可能になるのです。
    第二次世界大戦で亡くなった300万の日本兵士と、2000万人のアジアの人達と共に、戦争犠牲者の霊を追悼したいものです。

  • 私は靖国神社の参拝に付いては、複雑な思いを抱いています。
    国の為を思い、天皇陛下の名の下に死んで逝かれた幾多の英霊に対し、
    参拝して両手を合わしたい気持ちは山々ですが、そこにはこの戦争を
    主導した人々も一緒に合祀されて居り、素直に靖国の鳥居をくぐる気に
    は成りません。勿論、時の為政者クラスだけがこの戦争の責任を負うべき
    とは思っていません。恐らく当時の国民の大多数の人も等しくその責務
    を負うべきと思っています。しかし当時の政治家、軍人の無責任、いい
    加減さにはどうしても許せないのが有り、釈然としません。
    天皇陛下と口にする時、国民には直立不動を強要しながら、当の自分達は
    「あー、今日は天ちゃんに怒られた」と頭を叩きながら戯けていた参謀達。
    幾ら国民にもその責は有ると言っても、実際の戦争遂行に当たっては、
    その国民を欺き、嘘の情報まで流して無益な兵士、市民の死を招いた
    責任は万死に値すると思います。極め付きは、死んでも俘虜の恥辱は受け
    まじと訓令垂れていた本人達が、戦後ものうのうと生き残り、国民の前に
    生き恥をさらしていた事です。幾十万の兵卒、否、婦女子に至る迄もが
    その訓示に従って自ら命を絶って行った事か。
    そうした人々の無念さを思うと、本当に参拝が御霊の慰めになるのか、
    と言う疑問を払拭する事が出来ません。

    然らば分祀すべきか。
    しかしもう遅きに失したと思います。水に溶けたミルクの様に技術的にも
    感情的にも分離は難しいと思います。国論が纏まるのは絶望的です。
    昭和天皇が合祀された一部の人に不満を口にされたとか。そしてその真偽
    に付いてもうるさい事に成っていますが、私は当時の状況、周囲の人の証言
    から真実だと思います。戦前は神格化され、思いを口に出来なかった天皇
    が人間天皇と成られて、やっと本音を口にされたら、煮え湯を飲まされた
    のでは余りに昭和天皇が可哀想です。
    此れ等は日本の悲劇です。この悲劇は好むと好まざるとに関わらず、日本は
    引きずって行く事に成ると思います。

    私は村の招魂社や鎮守様にはお参りしています。
    其れが現時点での私なりの解決策です。

  • >A級戦犯は虚位の情報にて国民を死なせたのです
    さらに原爆投下により広島、長崎と多数の国民を死なせた

    勝てば官軍負ければ賊軍
    極東裁判は茶番劇
    原爆を落とし多数の一般人を殺したのはアメリカですよ。
    戦争にも一般人は狙わないという最低のルールがありました。
    戦犯をいうならヒットラーとスターリン、ルーズベルトでしょう。
    しっかりして下さい。
    アメリカが手を叩いて喜んでますよ。

  • >>22

    "殺された人” とは戦死した英霊を言っているのだと思うが
    その英霊も戦場で人を殺しているのだよ。それが戦争なのだ。
    それと 靖国神社に墓はないよ。
    シッカリと勉強してから物を言いな。

  • 殺された人・殺した人これを一緒に祭る、これおかしいでしょう、子供に説明できますか?戦犯の東郷英樹の遺族は分忌に声を上げるべき、日本人は殺人者と被害者を同じ墓に入れますか

  • >>19

    >あなたの言う神道では合祀したら、分子などできないわけだよね

    なんだかな 日本語がわからないのか? 分子ではなくて 分祀だろ!
    合祀したら一体のなるから 分けられない。
     まぁ、お前みたいな日本人いやアジア人でない馬鹿にはわからない!
    仏教も アートマンがブラフマンに帰ったら一体化して混ざり合うと教えがある。
    まぁ、左巻きの馬鹿野朗には死んでも解らないことだよ!
    ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・!

  • >>9

    A級戦犯の御霊は当初は別の神社に合祀されていたのだよ
    能無し政治家により、御霊を靖国神社に合祀したのだよ
    あなたの言う神道では合祀したら、分子などできないわけだよね
    靖国神社のA級戦犯の御霊はないわけだよね
    阿部首相は何の御霊に合祀しているのだろう?
    バカ、アホ、ボケの阿部首相だね

    解ったか ボケ ボケ ボケ 、、、、、、だね

  • 熱河作戦なわち、万里の長城さえ超えなければ、満州も温存できただろうし、第二次世界大戦も起きなかったかも知れない。石原完爾の大政略を理解できず、毀誉褒貶だけを考えた河本大作がいなかったら、今の中国はなかったかもしれないしアジア情勢は変わっていただろう。

  • >>7

    貴殿の論理では満州事変から日中戦争にかけての流れ、、、ましてや日本に非がないとは説明しにくいな。
    遼東半島に駐屯していた関東軍が暴走しなければ欧米からの物資の禁輸も無かったのではないのかな。
    現在の世界観で過去を語るのは適切ではないかも知れないけれど、欧米諸国も植民地を持っているのだから日本もやらねばという風潮が有ったのではなかったのかな。

  • >>4

    戦犯分祀は基本的に賛成、合祀された経緯がよろしくない。
    更に、あの様な戦争の惨禍に国民を引きずり込んだ指導部は責任を取らねばならないね。
    当時の世論やマスコミの煽り、軍部の暴走等色々あるだろうけど指導部にいた人は黙して引責すべきだ。
    学徒や少年兵に特攻を命じておいて自分が生き残り、ましてや靖国に同列に祀られたら無駄死にとも言えるような戦闘で死ななければならなかった人間はやるせないよ。

  • A級戦犯は責任をとっていない との議論があるが
    戦犯として絞首刑に処せられ 責任を取っているであろう。
    硫黄島で自決した栗林忠道大将は自決しているが
    生き永らえていれば 間違いなくA級戦犯だろう。
    その栗林司令官は なんの批判されることなく 
    靖国の英霊となられている。
    自決しなかったからいけないのか?
    東条英機も自殺を図ったが 失敗している。もし
    かれが自殺していたら A級戦犯とはならない。
    分祀だなどと 莫迦げた議論の対象にもなっていないはずだ。

  • 除祀でよいと思うが、日本語には除祀という言葉はないと、以前、文句をいわれたことがある。日本人は水に流す文化というが、この太平洋戦争の開戦責任者達だけは水に流して忘れることはできない。よく調べると、日本の心配をして開戦を決意したと言うよりは派閥争いの果てのヤケクソ開戦だったとも思えるので特に許せない。

  • <<
  • 34 14
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン