ここから本文です
  • <<
  • 16 1
  • >>

  • 読者の皆様へ

    国民新聞によると、

    南京に建設されている「侵華日軍南京大虐殺遭難同胞記念館」の隣に

    日本人の手によって「贖罪慰霊碑」と「中日平和友好会館」建設の準備が

    群馬県の横山誠氏を中心に、

    顧問に中曽根元首相、

    土井たか子、田辺誠、山口鶴男、小渕恵三ら

    27人の国会議員の名を連ねて進行中との事。


    中国人の作り話に懺悔・謝罪する

    この天下の愚行を断じて許してはなりません。

    http://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/3810c132a72011be68e1579220d1963a/1/37385

    市民団体が「南京事件71周年集会」を東京都内で開き、

     野中広務元自民党幹事長が講演で、

    市民団体が一体

    なぜ

    .

  • 中曽根氏が慰安所を作ったとの書き込みですが、慰安所は作ったかも知れないが経営は民間業者が行っていたのです。 なんら問題は有りません。
    戦争中には何処の国も慰安所を持っていたのです。アメリカも日本占領時には慰安婦を要求していたのです。

    韓国では現在も軍人相手に慰安所が有ります。 韓国は昔から売春が仕事として認められていました。
    昭和50年代までは国策として、外国から妓生ツアーを企画してドルを稼いでいたのです。
    その売春婦のDNAが現在も受け継がれて、韓国人売春婦が日本、オーストラリア、アメリカ、台湾などで
    客を取っているのです。

    台湾で検挙された女が自分は日本人だと言っていたと、報じられた事も有ります。
    中曽根氏が慰安所を作ったとの文が発見されたと言いますが、詳細に全文を読んで全体像を解明すべきで、左翼が喜ぶ一部だけを読んで批判すべきでは無いのです。

  • >>9

    <<あべと中曽根が皇室を排除しようとしている>>
    その様に感じたのは何が原因ですか、私には安倍首相がその様に態度や言動を発したのを見てませんがね。
    宮内庁批判は反日の朝日、毎日が書いているのでしょうよ。
    公明党とは早く連立を破棄すべきですね。 百害有って一利無しの政党ですから!!

  • かつて中曽根さんは、自分が慰安所を作ったと自慢していました。


     中曽根康弘元首相が、戦時中に慰安所設置に積極的に関わっていた資料が防衛省の公開している文書の中から見つかったと、高知市の平和団体が27日、高知市内で発表しました。

     明らかにしたのは、高知県内の戦争遺跡の調査や保存に取り組んでいる民間団体「平和資料館・草の家」の岡村正弘館長や馴田正満研究員(63)ら。

     今回見つけたのは「海軍航空基地第2設営班資料」。当時の第2施設隊(矢部部隊)工営長の宮地米三氏(海軍技師)の自筆を含めた資料をもとに1962年に防衛省(当時庁)がまとめたものです(26ページ)。第2設営班の主計長が中曽根氏です。

     資料には班の編成や装備、活動内容とともにバリクパパン(インドネシア・ボルネオ島)で飛行場整備が終わり、「氣荒くなり日本人同志けんか等起る」「主計長の取計で土 人女を集め慰安所を開設氣持の緩和に非常に効果ありたり」(原文のママ)と書いています。バリクパパン上陸前の地図と上陸後、民家を接収し垣やトイレをつくり慰安所にした地図もあります。

     中曽根氏は『終りなき海軍』の本で「私は苦心して、慰安所をつくってやった」と書くなど慰安所建設は認めていました。しかし、外国特派員協会の記者会見でも「慰安所は軍人らが碁を打つなど休息所の目的で設置した」と、いわゆる「慰安婦」を置く慰安所設置は否定していました。

     研究員は資料で(1)中曽根氏が慰安所建設に積極的にかかわった(2)インドネシア人女性を集めて慰安所をつくった(3)42年3月11日に海軍基地内に慰安所が開設されたなど具体的な記述がある(4)慰安所内の配置図が明らかになった―と説明。「防衛省の所蔵文書で確証は高い。中曽根氏が慰安所設置に能動的に動いたことが分かる。中曽根氏自ら真実を明らかにするとともに、政府はさらなる調査をすべきだ」とのべました。

  • >>7

    知識の乏しい者は朝日、毎日を購読する。
    朝日が過去にどれほど嘘の報道をしてきたかご存じ無い様ですね。サンゴ落書き事件、慰安婦強制と言う報道は強制と言うのが嘘だと分かっても、今度は人権問題にすり替えて自社の非を認めない。
    純粋な日本人なら反日報道しかしない朝日、毎日を購読しない筈だ、それでも購読する奴は歴史も知らず、付和雷同の愚人たちばかりです。
    売国奴たちは一面しか見ない変質者が多いようです。 朝日、毎日の報道を信じてる馬鹿どもは韓国に永住すればよい。韓国人が書いた本が売られているが読んだ事が有るか?
    呉 善花女史と中国人の石 平氏の本を読むがよい、朝日、毎日が報道する事がどれほど悪意に満ちた事かがわかるだろうよ。  それでも朝日、毎日が正しいと思うのなら、何が真実かの見極めが出来ない可哀想な御任であるな!!! 本を読んで理解できる能力が有るかは疑問であるがね。

  • >>1

    何勝手に、空想評価して、失望しているんだ?
    一人コントなのか?(大爆笑)

    中曽根は根本的に「侵略ではない」とは発言していないw
    侵略性について言及しないだけで、「侵略ではない」派 と無知な人間が勝手に評価しただけの話w

    一人コントの投稿としては素晴らしい出来栄えだw

  • >>1

    中曽根は戦後首相の身分で靖国に初めて参拝したのだが、天安門事件以後、当時の国家主席に配慮して参拝をしなくなったのが原因で、参拝すると批判されるようになった。
    中国に配慮して相手が気を使ってくれて有難うなんて思う訳が無いのだが、日本人の御人好しが招じた悪弊となった。
    国の為に亡くなられた方々に対して非礼極まりないと思います。 中、韓に批判されても内政干渉だと突っぱねれば済む事だが、情けない政治屋達ですね。
    国内の反日分子たる自称知識人や朝日、毎日、東京新聞などのマスコミが日本人の誇りを捨てて、中、韓に協力しているのは見過ごせない事です。
    私は知人たちに朝日、毎日などの不買を働きかけてます。貴方にもご協力お願いします。

  • >>2

    > 中曽根
    >
    > ようやくまともな人間に近づいたようにも見える。でも、ダメだねこの人は。
    >
    > 現職総理の時、今でいう消費税引き上げについて街頭演説で、「この顔が嘘を付く顔に見えますか」
    > と言って舌の根も乾かないうちに、引き上げをしようとした人間。
    >
    > 米国にこびへつらい、当時のレーガン大統領に、「ロン・やす」なんていう間柄のようなパフォーマンス
    > を繰り返し、「日本は米国の不沈空母です」と言った売国総理だった。
    >
    > 日本に原発を誘致した1人でもあり、中曽根康弘は、日本に幸せをもたらさない人間。
    > それに、外国からの木材輸入を協力に推進した人間であり、日本の地方を疲弊させた張本人。
    > とにかく、日本を守るための人間ではありません。



    中曽根が総理に就任して歴代内閣は必ず米国へ一番に訪米していたが・・・・

    バカ曽根は、これからは韓国が大事と言って米国をさて置いて一番先に韓国へ訪問した・・・・

    その後のことは言うまでもない・・・バカ曽根でした・・・

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン