ここから本文です
  • <<
  • 10 1
  • >>
  • 安倍政権は自民党議員や国民をマインドコントロール使しようとしている。
    と言うより、してきた。

    まず、第一に重要なマインドコントロールが憲法解釈である。
    憲法を読む上で、そうしてこの様な解釈が出来るんだ。
    と言った内容に変えてきた。
    それは本来なら憲法改憲行為に相当しますが、時代の流れを考えた上での解釈変更だとか・・・
    馬鹿げた話である。要するに憲法改憲は手間が掛かる為、解釈変更で済ませたいのが本音である。
    自民党議員やマスコミは間違いなくマインドコントロールさせて、それが正しい物と思い込んでしまっている。
    マスコミは未だにそれが正しいと思い込んでいる者が多数居る。相当強いマインドコントロールに汚染された頭脳に成ってしまっているのはニュースキャスターにも多数存在する。
    それが、安倍政策である。

    次に北朝鮮問題である。
    安倍政権は北朝鮮を相当凶暴国家と自民党議員や国民にマインドコントロールしてきた。
    それは人工衛星をミサイルだと強調していたのがそうである。明らかにマインドコントロールしている。と言えます。実際、打ち上げられたのは人工衛星だった。
    更に言うなら、北朝鮮は全く驚異的な国家では無いという事である。その理由が日米韓が強力な制裁や圧力を加え続けているが、北朝鮮は危害を与える行為をせずに、堪えている。
    しかし、安倍政権は北朝鮮は凶暴な国家と言う様にマスコミや国民に印象付けるマインドコントロールを行ってきた。そして、北朝鮮への制裁や圧力を加え続ける事により、更なる凶暴化を図っている。

    そして、人工島問題である。
    これも安倍政権が勝手に中国基地の整備と解釈していただけで、当初中国は軍事基地にしないと強調していた。しかし、安倍政権が米国と共同で圧力を加え続けて、軍事基地に移行してきた。
    全ては安倍政権のマインドコントロール政策による物だと言えます。

    安倍政権は自民党議員をマインドコントロールし、無理やり思い込ませる手法で自民党議員による国民へのマインドコントロールを行うと言った恐ろしい政治家である。
    安倍宗教国家に成っているんじゃないですか!?
    安倍総理を中には教祖扱いする者が居るのでは!?

  • >>8

    消えろ、ボケ在日。
    ドアホウ。

  • >>1

    安倍総理には麻薬中毒の疑いも。ASKA事件 安倍直撃 日刊ゲンダイ 5・29  安倍晋三政権は5月29日、「北朝鮮が日本人拉致被害者らの再調査を約束した」と発表  5・29 これって偶然?

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン