ここから本文です

こんにちは。

一連の流れを読むにつけ、残念に思います。
攻撃、執拗、陰湿の自覚のない方が書き込んでいるのでしょうか。

幸さん(幸様と書くと、神様かと言われる方が・・丁寧語ですのに)
よく対処されておられますね。モラハラ被害者のためにとの強い思いが
動かしているのですね。

今はモラハラ被害者に対して救済の手が差し伸べられるようになりました。
私達の若い頃は離婚しただけで後ろ指をさされる時代でしたよね。
時代背景も知らずに、35年・・をよくも批判できるものだと呆れました。

本当にモラハラ被害を受けたものは、共感する部分が必ずある筈です。

  • >>11346

    plaさん、何時も本当に有難うございます。

    何故か負の輩は、このトピと私に異常な執着があるようで、気味悪いです。

    粘着質で、取り付かれています。

    しかも人を貶める印象操作をして、妄想で有り得ない人格や人生を作り上げる不気味さを感じます。

    病気としか思えません。

    私が不倫幇助をしたんですって??
    不倫幇助とは
    >{もしも、その不倫に協力している人がいたとしたら…その人がパートナーと不倫相手の二人を結び付けていたとしたら…「この人がいなかったら妻または夫は不倫しなかったのではないか」そんな事を考えてしまいますよね。

    もちろん、パートナーへの失望はありますが、愛情もある…それよりもパートナーを不倫へと手を貸した人への憤りを感じるでしょう。

    手を貸すことを「幇助(ほうじょ)」といいます。いい意味で、手助けするという意味もありますが、ここでは犯罪行為を助力するという意味の方を指して、不倫に手助けしたという意味で「不倫幇助」といっています。}

    という事らしいですが、私の書き込みにどんな悪意を持って見ても、不倫幇助は見当たりません。

    揚げ足を取る、嫌がらせをする、捏造する、誹謗・中傷することが生き甲斐のトロール達なんです。

    尽くすという言葉をだけをとっても、あれだけ捻じ曲げて罵るのですから、自分では病気と認められない妄想性人格障害ですね。

    モラハラ夫と居た時と同じ、ハラッサー的な不可解さを感じます。

    きっと、することもなく幸せで無いのでしょう。

    このトピを賛同して下さる方を、カルト信者と言って、分断する為にあること無いことを吹き込んで、躍起となる精神状態はどうしたものでしょう?

    二人で妄想している内に、さも真実だと思い込む異様さを本人たちは分からないのでしょうね。

    遺伝は育て方で皆無と以前言い張っていたのがGです。

    其処まで遺伝を忌嫌う背景が、きっと有るのでしょう。

    どんなにモラ被害者が愛情を込めて育てても、遺伝の強さで(生まれもって情感欠如ゆえに)モラや人格障害者になることもあるでしょう。

    モラの因子を持っていても、環境が良くて発症を防ぐこともあるでしょう。

    モラの素因が有って、環境が悪くても立派な人に育つことだってあると思います。

    その因子の強さ、深さ、人格障害によって、遺伝の現れ方もかわるのではないでしょうか?

    前に書いたように、モラハラの分類によっても、その悪質度が変わるらしいです。

    まだまだ脳の分野は未解明なものが多いのです。

    ほんの少しの伝達物質の過多で、異常が発生すると思うので、
    薬で調節ができるような研究なども期待したいです。

    被害者は自分を守る為に、まず自分がモラハラを受けている現実を知ることから啓蒙していきたいです。幸

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!