ここから本文です
  • 今年7月にIOCの委員が平昌へ行って工事の進捗状況を見に行ったら
    起工式を終えただけで、まだ本格的に工事の着工をしていないそうで
    韓国の組織委員長を激しく叱責したらしい。
    そうしたら、その委員長は逃げるように辞めてしまったらしい。
    平昌への鉄道を建設する事をアピールして開催権を獲得したにも拘らず
    カネがないためバス移動に切り替えたらしい。
    これは明らかな約束違反だ "
    そのほか、多数の競技施設建設のノウハウがないらしい。
    いい加減な施設を作れば選手の命が危ない。
    雪もあまり降らないらしい。
    カネがなくて人口降雪機の準備も厳しいらしい。
    このままズルズルと引き延ばしていれば韓国は恥をかくだけである。
    この際、恥をかく前に「ごめんなさい」と言って五輪開催権を返上した方がいいだろう。
    韓国は背伸びのしすぎである。

  • <<
  • 19 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン